本田圭佑は大丈夫か?? | feelgood soccer stadium
新型コロナウイルスに関する情報について

本田圭佑は大丈夫か??

本田圭佑は嫌いではないが、どーもね。

【携帯ニュース】
日曜日に行なわれたブラジルのリオデジャネイロ州選手権第6節、ボタフォゴ対フルミネンセの一戦。ピッチ上のゲーム展開に見てやきもきするのと同時に、誰もがメインスタンドを気にしていた。本田が姿を現わすのを待っていたからだ。

【動画】空港で大歓迎を受ける本田圭佑はこちら!

 しかし、本田が3人のボディーガードを従えて登場したのはキックオフからすでに50分もたってからだった。

 その時、すでにボタフォゴは0-2で負けていた。おまけにタイムアップを待たずに本田は会場から去った。試合中は、ひっきりなしに携帯をいじっているところをサポーターや現地メディアの試合中継カメラに見られていた。

 そんな本田の姿には、「本気でボタフォゴのことを考えているのか?」「ホンダはボタフォゴの勝敗に興味がない?」と憤る者もいたが、「きっとあまりの不甲斐なさに、試合を正視できなかったのでは」や「いやいや、もう日本に帰る飛行機を予約してるのさ」とチーム状況を皮肉る声も現地では目立っている。

 ファンの間では、0-3で宿敵フルミネンセに完敗したボタフォゴを揶揄する自虐ネタが目立った。SNSには本田が困惑気味な顔をしている写真とともに、「俺、移籍するチーム間違えちゃったかな??」や「ホンダが“ホンダ”に乗って逃げてしまうぞ」「ホンダがハラキリしたらどうしよう」といったコメントが殺到した。

 また、対戦相手のフルミネンセサポーターからは、「日本の皆さ~ん、わかりましたか~? これがボタフォゴってチームですよ!」と小馬鹿にする投稿も目立った。

 本田を欲しがっていたアルベルト・ヴァレンティン監督は、この敗戦後に解任された。結果に対して、シビアなブラジル・サッカー界ではあるが、ピッチに立つ前から日本代表MFには、猛烈な逆風が吹きつけていると言わざるを得ない。




正直あの熱烈歓迎ぶりに違和感を覚えた人は多いんじゃないだろうか。

ミラン退団後すぐの話なら分かるが、今の本田はブラジルであんな歓迎を受けられるレベルにはないのは誰が見ても明らか。オリンピックのOAを狙ってるみたいだが、客観的に見ればレベルを下げる人材の枠はない。

何かの記事にあったが、熱狂してるボタフォゴサポのほとんど、いやブラジル人サッカーファンの全てがミランまでの本田しか知らない、それ以降本田がどんな経歴を持つのか知らないと言う。ブラジルのサッカーファンにとって本田のイメージはミランにいた時で止まってる、みたいな。まさにそうじゃなきゃあんな熱烈歓迎とかあり得ないよね。ちょっと前まで、お前日本人みたいだなと下手な選手を馬鹿にしてたサッカー大国が峠を過ぎた日本人にさ、あんな熱烈歓迎かって話で。

で、今回このニュースがあって、キックオフから50分過ぎた頃にやって来て、試合中はほぼ携帯をいじり、途中で帰る姿を見て早くも不満が出ると言う。まー、これからボタフォゴを俺の力で名門復活させるぞ的な意気込みはないよね。本当ならそんな姿勢を見せなきゃならないし、見せて欲しかった。完全に自分をメッシと同等の大物だと勘違いしてるようにしか見えない。せめてビッグスター気取るのはやめてほしいよね。

本田は好きだったが、メキシコだのオーストラリアだの、入ってすぐ辞めるだの、気まますぎる行動には嫌気が差す。

これでいざ試合に出て使い物にならないとサポが見切りをつけた時、本田の選手生命は終わりを告げる時だよな。

サッカー選手として、もう少し真剣にプレーする事に集中して欲しいよな。