一線集中

線画イラストレーター 鍋島伊都子のブログ
http://www.cooked-salad-web.com/

世界でたったひとつの絵で、皆さんの表現をお手伝い致します。


テーマ:
先日、大学4年生の男性の方から、とても素敵な仕事のご依頼を頂きましたので、ご紹介です。

それは、彼女さんとの交際2周年記念に、 お二人の似顔絵 と、感謝の言葉を贈りたい、というご依頼でした。


お二人から、許可を頂いたので、こちらに掲載させて頂きます。
ほんとにステキなお二方です。
(お名前は、伏せました。)






ステキでしょう。
あ、絵ではなく、そのアイディアが!


ご依頼下さったのは、あるイベントの会場で初めてお目にかかった、東京大学の4年生のPさんという男性。とても話しやすいきさくな感じの方です。


そこで私は、「感情について」という短いプレゼンをしました。

感情は、多重階層構造。「表の感情」と、本音だからこそ、表現しづらい「裏の感情」があり、逆転反応を起こしがち。共鳴や同調・分かり合う際には大切だけど、肉体との親和性が高く、ときに理性が届かず厄介なので、意識的に、その都度、目を向けて、楽しく生きよう。的な。


なかなかマニアックなお話だったのですが、Pさんは、男性なのに(?)興味を持って下さり、話しかけてきて下さったのでした。


そして後日、別のイベントで、ばったり遭遇。


教育問題、犬や猫の殺傷処分問題などをしているうちに、彼女さんのお話に。


「今度、彼女と付き合って、2周年なので、お礼と、何か記念になるものをプレゼントしたいんです。」

既製品にはない、彼女さんへの想いを表現するものを贈りたい。また、遠くない未来に、彼女さんと、遠距離恋愛になってしまうため、それほど大きくないもので、机になど置いて、気軽にいつでも目に触れることができるようなもの。


「もしかして、ぼくと彼女の似顔絵を描いて頂くことは出来ますか?」



私がFacebookのプロフィール画像にしている、私の分身営業マン(下記)

をご覧頂いていたようで、こんなタッチで、とご依頼を頂きました。


Pさんから、彼女さんへ贈るメッセージは、「いつもありがとう」


途中まで仕上げた後、Pさんへお持ちし、お名前の部分と、メッセージは、Pさんに直筆で描いて頂きました。そのあと、額装(絵に、額と、台紙をあてがい、きちんと装丁すること)をし、改めて納品。


Pさんから彼女さんへは、後日、2周年記念の日にプレゼントされたということでした。


絵を作成するときは、いつも気を抜けないですが、今回では、ひと味違った緊張と、納品後の喜びがありました。


Pさん、ステキなご依頼を、本当にありがとうございました。
どうぞ、彼女さんと、良き日をお過ごし下さいませ!



鍋島伊都子
http://www.cooked-salad-web.com/


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

なべっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。