OMYOGA

OMYOGA

これから新しい道を進もうとしている皆様の
それぞれの夢が花ひらきますように。


テーマ:

OMYOGA ではチャクラワークでお馴染みのMASUMI先生が、
2018年9月末に初のキールタンアルバム~光~をリリースされました。

 

現在はリリース記念ツアーをされています♡
OM YOGA Studio 姫路校でもライブが決定!

「キールタンってなに?」な皆様も
「チャクラ興味ある!」な皆様も

MASUMI先生の歌声をぜひ聴きにいらしてくださいね!きっと元気になれるはず♪

 

~愛の歌キールタンの午後~

 

奏者:Masumi & Hiro

 

チャクラワーク協会を主宰するヨギーニMasumi Lacosteと、シンガーソングライターであり、サトヴィックビーナやギターを巧みに演奏するミュージシャン松久浩之のキルタンユニット。

 

 

◉日程

2018年11月23日( 金・祝)

 

◉時間

13時~15

 

◉場所

OM YOGA Studio 姫路校

兵庫県姫路市飾磨区中野田1-49 THビル

 

◉価格

4,000

 

◉お申し込み方法

近日発表!

 

 

初めの30分間ほど、気持ちよくキールタンを歌うために、簡単なチャクラワークを準備体操にしましょう。そして1時間半ほどキールタンをみんなで歌います。

 

 

<キールタンとは?>

 

キールタンとは、マントラ(祈りの言葉)をメロディーに乗せて歌うバクティヨガのプラクティスのひとつ。

 

美しい言葉の響きと、声の波動で心身をリラックスさせ、マインドを浄化します。そして皆で歌えば自然に笑みがこぼれ、幸せな気分になり、その場にいるみんなと大きな喜びを体験することができます。

 

キールタンは、いにしえのインドから寺院やアシュラムで日常的に歌われ続けており、現在ではヨガムーブメントの波に乗って世界中で、ヨガや音楽、平和を愛する人たちによって盛んに歌われています。

 

静かに座っていく瞑想は、マインドを鎮めることや、長く座ることが、難しいと感じたり、苦しみ、慣れていない人にはネガティブな反応を経験することがありますが、 キールタンは、簡単に楽しく安全に、こころの平安、至福と愛でその場を包みこむワンネスの瞑想体験をすることが出来ます。

 

男女で構成されているユニットであるので、あなたの中で陰陽の絶妙なバランスを感じることができ、またサトヴィックビーナという美しい楽器の波動をも楽しむことが出来ます。

 

 

 


テーマ:

♡♡動いて歌って楽しもう♡♡

 

OMYOGAヘッドティーチャー・吉田香代子先生

のイベント出演が決定しています!お申込受付中🌸🌸

 

100人でヨガしよう!

どちらのクラスも定員は100名

皆で一つの気に高め合っていく空気感と充足感に包まれましょう

 

 

=======日 時========

10/14(日) 阪急ヨガフェスタ

13:00-14:00 太陽礼拝とウクレレキールタン

14:30-16:00 デトックスフロー&メディテーション

 

 

=======場所=======

阪急うめだ本店

 

=====クラス内容=====

太陽礼拝とウクレレキールタン

13:00-14:00 @屋上広場

おなじみの太陽礼拝をアレンジしながら行っていきます。

キールタンとは賛美歌のようなものです。

お子様やパートナー、いろんな方と一緒に楽しめます♡

(FREE! 無料のレッスンです)

 

デトックスフロー&メディテーション

14:30-16:00 @オフィスタワー26階


体を瞑想の粗大な対象物ととらえ、意識を最後は内側へむけ自然と集中できる瞑想へとむかわせます。

(有料:チケット2,700円)

 

 

【ドレスコード】

イベントの時に”白”をドレスコードにしているのですが、いつも怪しまれます。

きっと想像されてしまうのは白装束なんでしょうが、そうではなくて、なんか可愛い白がテーマです。

当日も私は白色でいきますので、みなさんも白をテーマにした服を持っておこしください。

強制ではありませんので、他の色でももちろんOK

花をつけたり、インディアンみたいにしたり、ウエアでも服でもショールでも!

それぞれで楽しみましょう^0^

写真は今年のハワイヨガフェスタにて。

 

 

======申込先=====

http://www.yogatown.jp/products/detail.php?product_id=4646

 

=====イベントHP=====

http://hankyu.yogafest.jp/f/2018/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス