田舎へ移住ご報告 | おむつなし育児の伝道師 土屋由希子のオフィシャルブログ

おむつなし育児の伝道師 土屋由希子のオフィシャルブログ

徒然と、おむつなし育児についてお話しします。


テーマ:

東京に暮らしていたわけですが、

この度田舎への移住を決心しました。

 

タイミングは来年2019年4月、ちょうど上の子が小学生になる時移住しようと思っています。

 

今回この決心をした経緯とメリットデメリットを纏めてみました!

経緯
上の子が小学生になるタイミングで引越しを考えていた。部屋も狭くなってきたし、小学生になってしまったら引っ越しはできないと思うのでこのタイミングで。そして別に今の場所にいる理由もないので、どこでも良かったのだが、一番優先したいことは「子育て環境」だった。

移住する理由(思いつく限り)
●幼稚園が少し特殊な少人数制という事で、今住んでいるところと同じ学区の小学生に一緒に入れるお友達が殆どいない(みんなバラバラの小学校に行くことになる)ので、今住んでいるところの近くでなくても良い
●だとすると、移住するのは別に日本中どこでもよくて、そうすると私の実家のある田舎が一番適当な気がする
●私の両親は離婚しているので一軒家に母だけが住んでいる、そこに行くつもり
(家賃負担が軽くなる!)
●母方のジジババがまだ健在なのだけどソロソロヤバそうだし老老介護も大変そうだし私達がいれば助けになるかなぁ
●子育て環境で言えば、よく知らない地に行くよりかは私の地元なら安心である
●私の仕事はネットとパソコンがあればどこでもできる
●旦那はどうにかなると思う(ここが一番心配ではある)が、引っ越す事には賛成である
●夫婦共に、田舎で子育てしたいという希望が昔からあった
●長期休みのたびに子供達を海や山やらに連れてっているが、移住する田舎はそこに海も山もある、なんなら温泉もある

移住のデメリット(思いつく限り)
●くら寿司がない!火鍋屋がない!(しょうがないか)
●仲良しの人達と会えなくなる、また0からの人脈作り(まぁ、会おうと思えば会える距離だし、私はどこに行っても大丈夫な気がする)
●買い物が面倒(アマゾンがあればok)
●全体的に不便ではある(でも心は豊かだ)

 

そして、敢えて言うのであれば、田舎はEQ育てるのに最適な環境である!!

と思っております。

なぜなら、ご近所さんや周りの人たちとの関係性が密であるため、

どうしたって人を気遣ったり、気持ちを考えたりする機会が増えること、

そして、少し不便であること(ここ重要!)があらゆる場面で少し、工夫をしなければならない、という点がある。

こちらはEQというかは経済学でいうところの非認知能力といった方が良いと思いますが、

ざっくり言えば頭を使う機会が増えるということです。

 

まぁこれだけでなく色々と田舎は子育てには向いていますので

いまから移住が楽しみではあります。

 

 

 

omutsutiyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス