予防歯科について

テーマ:
当院では予防歯科に力を入れています。
どんなにいい虫歯治療よりも、当然ですが、虫歯がない方がいいに決まっています。
また、虫歯以外にも、実は歯周病の予防も大切です。

虫歯は、歯と虫歯菌と虫歯菌の栄養である糖の3つが揃うと発症します。

簡単にいうと、虫歯は、虫歯菌が糖分を取り込んだ後にできる酸で歯が溶けることです。

この中で1番簡単なのが、糖をカットすることなのですが、糖分をとらないなんて無理なので、ブラッシングで糖分を除去することで虫歯予防ができるわけです。

{55FEBE09-26FE-4F0F-8E89-C9E4D6B191D9}


また、フッ素は虫歯になりにくいという効果があると言われています。

フッ素は、よくフライパンの焦げ付き防止加工に使われているのですが、汚れがつきにくい効果や、歯の再石灰化を促す効果があると言われています。

{86C824AD-BA1E-4A1C-879E-E5ECEE0F0997}

また歯周病の予防にもブラッシングは大切です。
また、歯周病の原因はプラークだけでなく、噛む力も関係していると言われています。

当院では、ブラッシングはもちろんですが、噛み合わせや、食生活、生活習慣に至るまでのトータルで、虫歯だけでなく、歯周病や、その他のお口の病気の予防に取り組んでいます。