おはようございます!トモユキ★健康旅行アドバイザーです。


アプリ開発者がApp StoreとかGoogle Playで申請する際、どの国で利用可能にするかというのを選択できるようになっているようです。

それで、そこに日本が入っていなければ、日本のユーザーはこのアプリをダウンロードできないようです。

iOSのアプリにせよ、Androidのアプリにせよ、同様だと思います。


それで、これは聞いた話なので、不確かな話ではあるのですが、そのユーザーがどこの国に属しているかというのは、App StoreやGoogle Playで登録したクレジットカードの発行国によって主に決まるそうです。

ほとんどの日本人は日本で入手したクレジットカードを登録しているはずです。


先日、アニメ好きなロシア人女性をCouchsurfingで自宅に泊めてあげたことがありまして、Fate/stay nightシリーズのファンだというので、FGOというゲームが多言語化していると伝えて薦めたところ、そのゲームは知っているけどダウンロードできないと嘆いてました。

ロシア語と日本語に加えて英語もそれなりにできる子だったので、英語版をプレイすれば楽しめるだろうと思ったのですが、残念ながらFGOはロシアには提供されてないようでした。


その子はロシアのクレジットカードを登録しているので、ロシアに開放されていないアプリはダウンロードできないようです。


その後、僕も似たような体験をしました。

フィリピンに住むフィリピン人から薦められたサービスでANGKASというのがあります。

ANGKAS公式サイト


Uber Eatsとか、インドネシアのGo-Jekに似たサービスのようですが、残念ながらiPhoneで試してもAndroidスマホで試してもアプリをダウンロードできませんでした。

今のところBeta版だからなのかもしれませんが、正式版になったら日本人でもダウンロードできるようにして欲しいところです。

マニラみたいに渋滞がひどい国で、食べ物などを配達してくれるというのは、土地勘が無い外国人にこそ大変ありがたい存在になると思います。


尚、例えばGrabに関しては、日本でサービスは提供されていないのに何年も前から普通にダウンロードできたので、特に国による制限はかけていないようです。




参考になった♪

そう感じたら下にある「チェック」「ツイート」などをどうぞよろしくお願いします。

とっても励みになりますので(^^)
コメントも常時受け付けています☆


<<レコーディング・ダイエット 2018/3/20夜>>
◆健康状態
良好

◆体重
56.55 kg

◆体脂肪
17.1 %

◆メモ(反省)
せっかくの祝日なのに天気も悪くしかも寒いようです。
しかし一日中ゲームする予定なので個人的には問題ありません。
オンラインで買ったゲームはダウンロード済みで、あとはプレイ開始可能になるのを待つだけです。