外食したいなあと思ったとき、

息子(8)に、
何を食べたい?
どこか行きたいところある?
と聞くと、
90%の割合で返ってくる答えが
「いちばんぼしがいい!」
である。
 
 
いちばんぼしとは、
モスクワに何店舗かある、
日本食レストラン。
 
 
いちばんぼしでは、
普通に美味しい日本の味を感じられる。
 
 
怒られるかもしれないが、
めちゃくちゃ美味しい!というより、
日本の、普通に美味しい居酒屋感。
しかしその
「普通に美味しい日本食」が
モスクワではとても貴重である。
そのためなのか、
いちばんぼしに行くと、
いつも必ず日本人がいる。
もちろんロシア人もいっぱいいる。
人気店なのである。
 
 
しかし居酒屋感ではあるが
お値段は普通の居酒屋の1.5倍〜2倍増しかな、と思います…
日本ちゃうからしゃあないけどね。
 
 
 
そんなわけで
先日もまた行ってきた、
いちばんぼし。
 
 
 
外観を撮り忘れたので
こちらネットからお借りしました。
 
 
 
この、ロシア語と日本語を併記している
メニュー表?(テーブルに敷いてあるやつ)
が面白くてツボ。
 
 
寿司メニューはこんな感じ。
スパイシー寿司ってなんやろう…
(そのへんはやはりロシア)
 
 
 
ちょっと食べ散らかしてて
アレですが
こちら、ごはん写真。
 
 
私がいつも頼んでしまうのは
手前の揚げ出し豆腐。
 
 
息子が大好きなのは
真ん中のゲソ揚げ、
そして右にあるお寿司。
 
 
こないだは
ゲソ揚げを食べながら、
世の中にこんなに美味しいものがあるなんて!
と言っていた息子…
そんなに…?
 
 
 
 
娘(5)が大好きなのは
納豆巻き、そしてたこ焼き。
 
 
とはいえ娘は
タコが嫌いなため
中身をこじあけてタコを抜いてから食べるという
言語道断な食べ方をする。
もはや「たこ焼き」ではなく
たんなる「粉もん焼き」である。
どうにかしたいが今のところどうにもなっていない。
 
 
 
 
店内には日本の風景を流すテレビがあり、
 
BGMは日本の懐メロである。
この日は倉木麻衣と宇多田ヒカルと
いきものがかりが流れていた。
スピードが流れているときは
共に熱唱する私である。
 
 
 
そんなに頻繁に来たくなるわけではないが、
日本のごはんが食べたいという
子どもたちのために
なんやかんやでちょいちょい来ている
いちばんぼし。
今後もお世話になります!
 
 
 
 
店内で売っている日本のお菓子たち。
(なんかちょっとちゃうのも混じってるけど)
めっちゃ食べたいけどめっちゃ高そうなので買ったことはない。
 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村