オールドドバイ①

テーマ:
ロシアはモスクワから
UAEはドバイへと、
太陽を浴びに来た私たち家族。


先日は、
ドバイの超観光地からは少し離れた、
オールドドバイと呼ばれる
郊外の場所へやって来た。









バスタキヤ地区という
歴史保存地区を散歩したり、




その中にある
素敵なお店でアラビア料理を食べたり。


しかし雰囲気は最高だったものの、ハエが多かった…
そしてアラビア料理は割とどれも辛めの味付けで、
あのー、ロシア料理の方が美味しく感じます…
(ロシアびいき)






そしてその後は、
スークと呼ばれる市場へ。
ゴールドスークやスパイススークもあるのだが、
私たちはドバイオールドスークという
パシュミナなど布物が多く売られているスークへ行ってみた。




しかしスークの入り口から、
褐色の肌の人々が口々に
コンニチハ!
カワイイ!
と声をかけてくる。

これはちょっとヤバいな…
完全に日本人はカモと思われている…



と嫌な予感がしたのもつかの間、
入って1メートルもいかないうちに
オット、強引な売り子に
売り物のスカーフを頭に巻かれ、
店内に吸い込まれる。


そしていきなり
カシミアのパシュミナを
購入。



完全にカモ。



まあ値切った結果、
そんなに高くなかったから
ええけど…
いやそもそもほんまにカシミアなのかも
よく分からんけど…


値切りついでに、
イスラムの男性がよく頭に巻いている
バンダナみたいなやつも
オマケでおくれ!と交渉したが、
それはダメと断られた。



手前の男性がしてるみたいなやつ。




そしてその後さらに
スークの奥へと踏み入った我々だったが、
そこは予想外の恐怖空間であった。



引っ張ってすみません、
続きます。




オールドドバイへはドバイメトロで行ってみた。とてもキレイでした。



女性と子供専用車両が!しかも男性がいたら罰金約3千円!!


まさかの車両の途中でも分かれてる!!




禁煙は分かるけど、
なんでチューインガムがあかんのか。
ちなみに居眠りもあかんらしい。きびしい…


メトロ内は結構混んでいたので私たちは立っていたのだが、息子(8)と娘(5)に対して席を譲られることはなかった。
ロシアの公共交通機関では、ほとんどの場合、子どもに席を譲ってくれる。
「やっぱりロシア人の優しさは特別なんだなあ」とオット。やはりロシアびいきである。







にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村