ロシアの水道水は、飲めない。

ロシア政府は、飲めるで!安全やから!
と言っているらしいが、
ロシア人も誰も飲んでいない、らしい。
 
実際、石灰が多く含まれる硬水と聞くと、
あえて飲んでみようという意欲は
そがれる。
 
しかしこの、水が飲めない問題、
なかなかジワジワとややこしい。
 
まず、
どこまでミネラルウォーターに
せなあかんのか問題。
 
味噌汁や麦茶など、
そのまま飲用するものは、
もちろんミネラルウォーターだが、
じゃあ、
野菜を洗うのは?
ブロッコリーやパスタを茹でるのは?
米を炊くのは?炊く前に洗うのは??
たいへん、悩ましい。
 
次に、節約にならんやん問題。
レストランに行って、
とりあえず子どもにはジュースを
頼んでやり、
ほな、大人は水でええか…、

いや、
水もお金いるやん!!!!

というトラップに何度もひっかかった。
(トラップではない)
 
安全な水が無料って、
なんと素晴らしいことか。
この、水問題を思うたび、

天下一武道会の賞金で水を買いたかったナム

を思い出す私です。
 
 
右がいつも買う水なのだけど、ここから左の1リットルの麦茶ポットにおりゃー!とうつすのが至難の技。しかも、時々、どうやってもこぼすやろ、というくらいタップタプに入っており、こぼし不可避。