豪雨被害で 島に戻りました。 |   スマイル・ハート おもろ日和

  スマイル・ハート おもろ日和

 
   
     楽しいことが好き。笑い声 笑顔が大好き!!
       あなたの笑顔に会いたいな~ ♪
         スマイル・ハート・HOME  おもろ  


テーマ:

 前記事 の幸せモードから 一転 あせるあせる目

 

与那国島に50年に1度の記録的豪雨 

 

台風波  ある日突然  短時間に 雨雨 誰が予測できたでしょう・・・・・・

 

なすすべもなく・・・・・・もやもやアセアセアセアセ

 

 

新聞、報道でも ご承知のように 宿の前は 道路が冠水。

 

床上浸水です。

 

孫とのハッピーな時間も 引き裂かれ

 

急遽島に帰りました。

 

かたずけに追われています。

 

今月いっぱいは 孫や家族のための時間にと思って宿はほとんど予約を取っていませんでしたが

 

まー なんということか、  結果

 

浸水の復旧作業への時間となってしまいました。 ぐすん。 え~ん えーんえーんしょぼん

 

多くのお客様や、友人から 心配して連絡を頂きました。

 

本当にありがとうございます。

 

日中は、雨の降らないうちにと たくさんの洗いものや洗い流し、掃除、と

かたずけに追われているので なかなか 電話にも出れませんが

ご了承のほど お願い致します。

 

電話に出ないからと ますます気になり心配して メールをくれるお客様。

ありがとうございます。

 

豪雨のことは まったく知らないで 新規の予約を頂くお客様

予約への返信メールが遅れています。

申し訳ありません。。。。

 

皆様の温かいお気持ちが 本当に励みになります。

 

感謝申し上げます。

 

先日、 カメラの取材は お断りさせていただきましたが

電話取材は受けました。

お客様から その内容を知らされ ガックリしたので

一言申し上げます。

 

「 ため息しかでない」。町与那国の民宿の女将(50)は片付けが終わらず、

うんざりした様子。・・・・・」

 

なぜ、うんざりしているか、大事なところ、私が伝えてほしかったところは

何も書かれていないところだ。

本当にがっかりした。

 

50年に1度の記録的大雨かもしれないが そのニュースになるところだけが

取り上げられる。

私たちのこの地域にとっては 以前にも台風の大雨でも冠水、浸水の経験があります。

前回の経験を踏まえその経験から  田原川の河川の問題、集落内の排水処理の機能改善など

 なぜ改善されないのか、 繰り返される被害。

行政には沖縄県にも働きかけて今年の台風シーズン前には 早急に対策を取ってほしい。

切に願う。。。。。

 

私は、このような話をしたのです。

新聞の取材だというから 広くみなさんに活字を通して伝えてくれると思ったのに・・・・・・・

 

なぜ、うんざりしているのか それがまったく 書かれていない、

ちゃんと伝わっていないではないか。むかっむかっムキー

 

記者の役割って何だろう。

自分の書いた記事で世の中に提言をし変えていく 使命はないのだろうか。

この記事を通して読者に伝えるものは どこへ消えてしまったのか。

 

これじゃまるで 私がただ単に 掃除が嫌で疲れてるだけの人みたいじゃないかアセアセ

 

 

 

 

私は、那覇で 家では主人が留守番をしていましたので

 

浸水に備え 時間との戦いで できる限りの対策はしたので

畳は濡らさずにすみました。

また、次への対策も考えながら 掃除と並行している状況です。

 

私は、元気にへこたれずに頑張っていますので

 

また、皆さんにお目にかかれるのを楽しみにお待ちしています。 

 

これからも 宜しくお願い致します。

 

 

取り急ぎ 近況報告です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まーちゃん manatiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ