前回の記事で

本当に大切なものを見失わないで

 

日柱の十二運星・墓(ぼ)

 

心の繋がりが大切で

思いやり合いたい星

 

と書きました。

 

 

 

先日、

何で心の繋がりが大切なんだろうと思い

 

墓の気持ちになってみたんです。
(何で?って思うのも墓の特徴です^^)

 

 

 

いつもは

イメージするのが苦手なのに

 

今回はすごくスムーズで

こんなイメージが浮かびました。

 

 

 

***************************

 

 

墓は、墓石の下で眠る魂の星。

 

墓石の隙間から外を見ると

そこには誰もいなくて

薄曇りの空が見えるだけ。

 

ふと寂しい気持ちに…

 

お花が供えられても

隙間からは愛でることも出来ず

 

お茶やお菓子が供えられても

食べることも出来ない。

 

 

 

たくさんの物を貰っても

あの世には持っていけない…

 

 

 

墓石の下に眠っていると

そこは暗いし

1人ぼっちで寂しいけど

 

時折、本当に縁(ゆかり)のある人たちが

わざわざ足を運んでお参りに来てくれる。

 

そのときは自分を想って

手を合わせてくれる。

 

 

 

その気持ちがとっても嬉しくて

 

魂が満たされ

感謝の気持ちが溢れる。

 

「思い出してくれてありがとう。

 来てくれてありがとう。」

 

 

***************************

 

 

 

ここまでイメージしたとき

 

だから日柱の十二運星・墓の人は

そんなに欲が無かったりするし

 

の繋がりを感じられることが

何より大切なんだなって腑に落ちました。

 

きっと、それが唯一

現世との繋がりを感じられることなんだなって。

 

 

 

 

 

墓は、どちらかというと

四柱推命ではあまり注目されない星だし

 

「なんか怖いイメージです」とか

「これでお金稼げるんですか?」

 

なんて言われることも多くて。

(怖くないし稼ぐことだってできます♡)

 

 

 

でも、忘れないで欲しいのは

星は自分で選んできたということ。

 

だから、無い星を見て嘆いたり

持ってる人を羨むんじゃなく

 

まずは選んで来た星の

どんなところも好きになって

 

星を喜ばせてあげて欲しいな

って思います。

 

それが自分を喜ばせ

満たすことにも繋がりますよ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

星募集中星

 

はーと。縁結び四柱推命恋愛セッション

素直になるほどまるっと愛されちゃう可愛い私づくり♪

詳細はこちら

 

 

はーと。愛され四柱推命鑑定師養成スクール

《開催リクエスト受付中》

お気軽にご相談ください♪

詳細はこちら

 

 

はーと。愛され四柱推命スクールメルマガ

《毎週水曜日22時配信》

講師たちが星を活かしてどう人生を変えたのか

様々な星の特徴や活かし方などもお伝えしています。

ご登録はこちら