母の両親は新潟県の新発田と紫雲寺の
出身です。

母は5人姉妹の末っ子として小樽で
明治43年に生まれ、甥っ子や姪っ子と
一緒に賑やかに過ごしました。


母は、小樽市高等女学校を卒業し
小学校教員となるべく、更に一年間
補習科に学びましたが、教員の就職は
なかなか難しく望みを達する事が出来ず
小樽無尽株式会社(現在の北洋銀行)に
入社しました。

更に上司の方のお子さん達の
家庭教師をさせていただきました。


そして昭和7年同社を退社して
父と結婚しました。

父は安倍自動車に勤務しており
母は祖母の雑貨店を手伝いましたが、
戦争が激しくなるにつれ、統制も厳しくなり、なかなか商売も続けていく事が難しい状態でした。

終戦後は父母で菓子小売業から、
食事の店なども合わせての商売を
していきました。


母も5人の子供を育てながらの暮らしは
仲々多忙な毎日だったろうと思います。


でも、末っ子の私は
父母に叱られることも
大きな声で怒られるということもなく

ノビノビと天真らんまんに
育てていただきました。



お子さま達と家庭教師の母