こんにちは、きなこもちです!


 
このブログでは7歳の娘・もちこと5歳の息子・もちたろの子育てを中心に、おもちファミリーの日常を描いています。
 
家族紹介はこちら

今日の記事です


本日2回目の更新です!

1回目はこちら。


かかりつけ医選びに迷走した話を書きましたが、内科(小児科)だけでなく、その他の科もいくつか転院?しました( ̄▽ ̄;)
その中でも何じゃこりゃ!?な病院&お医者さんがいくつかあったので、ピックアップしてお届けしますね〜!


まずは皮膚科探しから…
マイホームに引っ越してもちたろが産まれてからの話です。
時期的なものもあるのか?もちこに比べてもちたろは肌トラブルが多かったです。


ある日の朝、おむつ替えをして着替えさせようとしたらお尻のところにぶつぶつが出来て赤くかぶれていました。
昨日まではなかったのでビックリ!
慌てて近所の皮膚科に駆け込みました。


安定の空き具合(笑)
この時は朝一だし皮膚科ってこんな物なのかな?とあまり疑問に思わず…今ならやたら空いてる病院は何かある!と危険センサーが察知するのですがこの時はポンコツで…( ̄▽ ̄;)

初診だったのですが、問診票などを書いたらすぐに診察室に呼ばれました。


診察室で椅子に座ると、ほのかな違和感。
あれ…?何かやたらと先生との距離が遠い…。
コロナ禍になる何年も前の話ですが、ソーシャルディスタンスどころじゃない遠さでした。
先生はカルテの情報でも見てるのでしょうか…?
パソコンのモニターを見たまま『今日はどうしました?』と声をかけてきたのでとりあえず症状を答えました。
すると…




診察終了。



ビックリする事にもちたろの患部の状態どころかこちらの方を見ることすらせず、症状を断言して院内処方の薬を出されて終わりました…!!


その間、30秒。



嘘でしょ!!?

そりゃあせもかオムツかぶれかな?とは思ったけども、プロが見てみたら虫刺されとかさ?発疹とかさ??違う症状の可能性もあるよね…!?

患部を見せやすいように脱ぎ着しやすい服を着て行ったのに拍子抜けでした。

しかも薬も院内の受付で出されたのですが、どのタイミングでどれくらい塗るのかなどの口頭説明もなく(中に説明書?みたいなのは入ってたけども…)お大事に、の一言もなく。

あまりに怠慢な診察に2度と来ないぞ!と誓い、その足で違う皮膚科をはしごしたのでした…


コメントでも同じような病院に当たった方がいて地元の人か!?と思ったり(笑)

いやはや、ビックリビックリ。


ちなみにこの病院はその後潰れたようです…。



続く!


***




体験記事はこちらから→★★★



オススメ品pickup







あせも・オムツかぶれは症状が軽ければ市販薬で対処する事もありました^ ^

痒み止めの軟膏やステロイド剤の他に、とにかく保湿してました!



***

ノールックに衝撃を受けたお母ちゃんに、フォローよろしくお願いします♡

フォローはこちら