こんにちは、きなこもちです!


 
このブログでは7歳の娘・もちこと5歳の息子・もちたろの子育てを中心に、おもちファミリーの日常を描いています。
 
家族紹介はこちらから。


今日の記事です


かかりつけ医を見つけるのに迷走した話を書いています。

第一話はこちら。


前回の記事はこちら。



診察室に入ると強井病院の先生がお待ちかねでした。


(容姿は勿論フェイクです笑)


圧が強い!



50代くらい?ベテランの女医さんで、失礼ながら見た目はちょっと圧が強めの魔女系…( ̄▽ ̄;)

話し方も高圧的で、大人の私でもちょっと怖いなと感じるくらいでした。

まぁ態度に関しては受け取り方もありますし、この時点で通う事はなさそうだなと思いましたがとりあえず予防接種が打てれば良かったので勿論そのまま続行。

しかし、初めての病院、怖い見た目の先生、元々大嫌いな注射…とくればもちこが泣かない訳がない!!(笑)


勿論大号泣からの大絶叫が始まり、申し訳ない気持ちになりながらもいつも通り励まし宥めてもちこの気を逸らす声かけをしていたら…




…え?




今、何とおっしゃいました?


確かにもちこの泣き方は昔からちょっと激しくて、声も大きいし叫び方も凄いので『この世の終わり泣き』と揶揄される程ではありましたが…

注射怖くて泣くのは仕方ない…よね?

でも待合室にも響き渡るほどの泣き声で確かにうるさいので申し訳ないなと思い、謝ったら…




怒られた。





え、ちょっと待って?



今何つった??



にわかに信じられない事を言われて一瞬思考停止したお母ちゃん。

この時ちょっとイラッとはしたのですが…。

確かに泣いて暴れると注射を打つ時に危ないし、そう言う意味で子供に『動くと危ないよ!』と言う事を強く注意をしなくちゃいけなかったのかなと思い直したのですが、この後さらに信じられない事を言われます。

(ちなみに動くと危ないよ等の声かけはしていましたが、注射が怖くてパニックで泣き叫んでいるもちこに怒鳴りつける行為は逆効果でもあるので、優しく諭す感じに声かけをしていました…身体はガッツリ抑え込んでいたんですけどね)



続きます。



オススメ品pickup






まだ暑いけど夕方から急に寒くなるから、薄手の羽織が欲しい…!

カーディガンはあるけど、シャツも可愛いな〜♡

秋服って一年の中で一番欲しい欲が高まる!

しかし着れる期間は短い(笑)


関連リンク