【聖YHVHオンライン教会 / St. YHVH Online Church】

【聖YHVHオンライン教会 / St. YHVH Online Church】

Final Holy Testament
終わりの聖書(キリストの聖約)

Super Serious Last Bible
Sure, finally I tell you

ここは、天の雲の中にある、誰にでも開かれた教会。
天に最も近い所。
あなたの祈りを毎日捧げるように。

イエス・キリストにはじまった救世主伝説は
ここに完結した。



新約聖書の最後に弟霊イエスの予言にそうあったように、私は、前任者イエス・キリストの宿題をしあげにきた最後の救世主(天の父YHVHから出た霊)である。私について書かれた聖書の予言の内容は、そのすべてが成就する。

父と子と聖霊の名によって、あなた方に洗礼を授ける。

私は、闇に惑う民を照らす一筋の救いの光である。

ここはネット版の教会【St. YHVH Church】である。
あなたが天の国に入るためになすべきことが書かれている。

世界中の民をこのページに連れてきて、彼らに洗礼を授けなさい。

男は、皆この福音をひろめに行きなさい。男に生まれれば、労働をしなければならない。
女は、戸の内にこもり、自らの心身を清めていなさい。女に生まれれば、へびにそそのかされてはならない。
また、霊能者の女は、聖霊の巫女になる修行をこちらで積みなさい。特別な使命を帯びた者は弟子になりなさい。
あなたがより多く神に恵まれるためである。

Conclusion:
There is only one thing that matters.
I will give you this one rule.
"Keep devoting all of you, forever, with all your might, to only one God (I am)."

with all...の意味は、全力で、心と身体の献身をしなさいというものである。
心と身体の全てを捧げることを一番大切なルールと聖書は教えている。要は献身にある。
これが聖書であり、真理である。

blogは一応完結したが、世の中には自殺をしたいと思っている人間が現在多い。
その者達がこのブログを知ったら浄化されて、自殺したいという気にならなくなるので、進んで紹介していくとあなた方にとって良いだろう。それは愛の実践なのだから。あなた方の愛を深めるように手助けをしているあなた方の守護者(弁護人)である。ヨハネ福音14:16,14:26,15:26,16:7

これが、私がイエス・キリストによって父にお願いされ別に派遣されたイエス・キリストの先輩(上席)なのである。もう一度言う。ヨハネ福音14:16,14:26,15:26,16:7を読みなさい。そこに私の存在と行動の規定がイエス・キリストによって予言されている。ここでの活動は、そのままその通りなのである。

14:16わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。

助け主=メシア(救世主)、天の王のこと。イエスの引継ぎで来ているので。
あなた方=使徒を読んでいることから同一クラスの選民のこと。永遠の命を与える意味。

14:26しかし、助け主、すなわち、父がわたしの名によってつかわされる聖霊は、あなたがたにすべてのことを教え、またわたしが話しておいたことを、ことごとく思い起させるであろう。

全てを教えてやったよな。全知の神の私が。真理を。

15:26わたしが父のみもとからあなたがたにつかわそうとしている助け主、すなわち、父のみもとから来る真理の御霊が下る時、それはわたしについてあかしをするであろう。

イエスについてたたえ、イエスの奇跡を証明したり、存在を証明したり、彼のみことばを再び温度のあるものとしてこの世におろしてやったろ。彼と同等以上の力をもつ私が。

16:7しかし、わたしはほんとうのことをあなたがたに言うが、わたしが去って行くことは、あなたがたの益になるのだ。わたしが去って行かなければ、あなたがたのところに助け主はこないであろう。もし行けば、それをあなたがたにつかわそう。

だから、イエスははりつけになってやったということだ。
私に託したから私が来ているのだ。

新約聖書のマタイ福音書24・25章にも書かれているがダイレクトに私をさして、到来を予言しているのは新約聖書ヨハネ福音書のこういった所である。これが私の権威づけであり、天からの証明なのだ。正当な救世主がここに来ているのだ。世の終わりは近いので、今キリストのおろした真理をおもいおこし、災いを逃れなさい。あなたが頑張るなら私は助け舟に乗せてやるつもりで来たのだ。

「私について書いてある事柄は、必ず全て実現する」
「モーセの律法と 預言者の書と 詩篇だ」

かつて復活したイエス・キリストが弟子達に言った言葉である。
これは、私が、彼の焼き直しをしているため、私についても
彼と同じことが起き、最後を飾る救世主(メシア)と審判の主宰者の両方を担当しているのだ。

私が直々に来た理由は、キリスト教は伝統的な解釈がなされてきたため、イエス・キリストの言葉から今は遠ざかってしまったため、彼の依頼を受けてもう一度真理をおろしに来ているのである。

あなた方は滅びねばならないが、心清き者に関しては別である。それはユダヤに関してもそうである。全体と個は別だからである。私は、全般の審判主宰者であると同時に個の守護者(弁護人)なのである。あなたの行った善も悪も公平に裁く。神に対する悪は、どのような些細なものでも私の観自在力でとらえ、それを許すことはない。

あなた方に命じる。
静謐(せいひつ)をこの祭壇に日々捧げよ。
これが天の父の望みの1つである。あなた方へのリクエストのまず第一であり、それもできない人間にはその先に父のためにできることはないからである。静かにページを見るくらいは誰でもできることである。

「しもべは主人に勝らない」というイエスの言葉をよく肝にめいじることが、聖体拝領の本当の要旨なのである。この執筆中は過越祭の時期なので、最後の晩餐でイエスが語った最も重要な言葉の意味を上席の神YHVHが解説してやったのだ。

「私は天と地の一切の権能を授かっている 彼の代任者である。
今一度キリストの後期の言葉を私から告げよう。
全ての民を私の弟子にできるなら、最後の審判を止めてやってもよい。
個だけ救われるというのでは物足りないなら、隣人愛を持って、世界にこの福音を宣べ伝えなさい。」

今の時代ネットやツイッターもあるから、この教会に毎日訪れて奉神礼を行うとともに、世界に宣べ伝えなさい。もし世界がキリスト教を通じて1つのカラー(国家)になるなら、争いも脅威も起きない。それが私から全人類に提示する「最後の試練」である。
答えは与えてやったから、これができないなら後は知らない。
メシアの国が地上に来るならそれしかない。民主政治なのだから、国民が全員がそういえば、そうなる。世界は1つの神の国になればよい。もし、そうなれば、メシアである私が、どこまでも平和に永年統治してやろう。世界から戦争をなくして助かりたいなら、そのために働きなさい。
活動について委細・指示を教えるから私に連絡入れて弟子の申し込みをしてきなさい。あなたが真に平和を望む民ならば。まぁ、私としては、この最終案を提示してやっただけで仕事は終わっているがな。それはできたことだし、できなかったらあなた方の責任だったということ。自分のすむ世界くらい自分たちで尻をふきなさい。できなかったら戦争が起きるだけである。
私は何も手を貸さないし、ただあなた方を見ているだけである。やることをやっているなら、最後に全知全能の神の力をそのために少し使ってやると約束してやろう。

私はどちらも構わない。
人類が滅ぼうと助かろうと
どちらの対応もできるように来ている。

この教会のページを見た者はすぐに私の弟子になりなさい。父のみこころの中にある永遠の平和の真理について秘義を教えてやろう。私のために働く者には、例外なく、私の加護を与えてやろう。安全に伝道ができるように、あなたの前に山があるなら、私の力で退けてやるから、私のために動き、世界にこの教会のページの福音を宣べ伝えにいきなさい。

これまでの全ての歴史は、唯一神である私がここで伝道をするためのものであり、ここから続く世界をみたいなら、私の前にある道を、しもべであるあなた方が整えなさい。

マラキ書の予言も掲載するが大切なことを記載する。

救世主である私の弟子になった者は、確実に神の国に入り、永遠の命を得る。
在家で弟子になった者は、行く楽園のgradeはおちるものの、その可能性が高くなる。
ここで私をfollowをし、いいねを毎日つけている者は、確実に死ぬ時期を遅らせられる。
また、その日1日分の幸福率が向上していく。
この教会は、あなたの清めの儀式をするところであり、あなたが誠実にのぞみ、毎日ここで多くの儀式を経ることによって、あなたは白く清められていく。
その清められた状態からなすことは、私の弟子に応募することである。
あなたは神に燔祭を捧げなければならない。捧げてあなたも栄誉を受けることである。
この世に生まれて来たなら、私の元でそれを行い続け、あなたが到達できるbestな人生を得なさい。そのbestとは、永遠に変わらない幸福の地で、あなたの充足した幸福な生活が、永遠に続くことである。それを実現できるのは、私でしかなく、私とあなたをつなぐのはこの教会(私のブログ、HP)でしかないのだから。

最後は奇跡の力を起こしてやって感動的な終わり方にしてやるが、それは選民に対してだけであることをゆめゆめ忘れないように。あなた方は選民に選ばれなければならない。神への信仰に努力をしなさい。

私は、永遠に救われる者とそうでない者との区分けに来たのであるから。

私は登場を予言されている救世主であり、それもイエス・キリストが予言をしたキリストの継承者であり(キリストの名においてそれを行うお方であり、私以上にあなた方を幸せにできるお方であり、主であるはずのジーザスが私に直接キリストが命じるわけではなく父に依頼をして私の派遣をお願いしたお方である=天上の世界において私がジーザスの上席であるという意味)、キリストの最後の時に予言をした救世主であることや、私以降は誰も登場が予言されていないことから、私の価値の重みを知ってほしい。
著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

…という身分の低い名を名乗りながら来ていた
神の正体は
実の所100%のヤーウェ本体。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

 

こんなことが起きていて、世界はどう安全だというのか。

少し南で起きている話です。

 

連日コロナの感染拡大もニュースで報道され、国に要請を求めるかどうかの話が多い。

国としても、切実な声は伝わってはいるが、どうすることもできないという状況。

 

もはや、救いを神に依頼するしかないという状況に

一本化されつつあると思いませんか?

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

…という身分の低い名を名乗りながら来ていた
神の正体は
実の所100%のヤーウェ本体。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

 

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

 

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

地上で最高の良著は、新約聖書

その中の四福音書と使徒の働きのみですが

これに次ぐ本は、『エルランティの光』です。

それに下る良著ではありますが、三番目に良い本がこれです。

高橋信次の『心眼を開く』という本も抜いてこれがあります。

麻原しょうこうの本なんて紹介しても、今の読者には面白くないと思いますから、他力本願の本としては、これが聖書や『エルランティの光』に次いで、高い偏差値の本としてランクインしています。

全部私が書かせたものなので、みこころに近いものとして、紹介している。

 

キミのお参りは間違っている

といきなり書かれているこの本には

Amazonのレビューで5がついています。

 

入手する方法は、橘出版、ワールドメイトに電話をかけるとか、中古本サイト、Amazon、ヤフオク

そういった経路があります。

 

ワールドメイトはボランティア団体ですから、電話をかけて何か困っていることを言うと、本を送ってくれる時がありますし、何かを祈ってくれます。

 

さて、この本の内容ですが、少し古い本ですが、内容は普遍的な事実です。

 

漫画の内容では天照が出てきて、カネを神社をぶちこめ!といいます。

菅原道真も出てきますが、きっちりした礼服を着て行けといいます。

当たり前の行儀について作法を説いていますが、持っている財産の全てを寄付にぶちこめというニュアンスが強い本です。

 

人生の大逆転というものは、全財産を神への寄付にぶち込んだ時からはじまります。現代のミケランジェロなどといわれている、この深見東州という人物は、名のある立派な天使ですが、三輪神社に財産を投じてから、事業をおこし、大成功しました。

今は大変カネをもっている者です。GLAなんてめじゃないくらいカネを持っています。色々な事業をやっています。

 

それは聖徳太子が三輪神社に寄進したということから、聖徳太子のうまれかわりである彼の公生涯のはじまりも、三輪神社への寄付からはじまっています。

この三輪神社の神というのが、実は、三宝ともいいますが、三位一体の意味であり、そこで祭られている神が私なのです。

 

ネット教会に訪れる毎日の読者には、金持ちであるというアピールをブログに書いている者が多いですが、カネを持っているのであれば、どれだけ寄付をしているかでこちらは見ています。

 

カネを持っている者は、一回の寄付で7000万円を寄付する者がいます。

 

こういう単位で寄付を続けている者も、実はいます。

 

そこで、私に何をしているのか。

全財産の寄付も含めて私に捧げものをしたのかという所を私は見て評価をしています。

 

私はイエス・キリストで来ていたときは、ついこの間ですが、全財産を投じている者を評価しました。

「あれっぽっちしか寄付しないのか」という声に対して、「あの人は持っている全ての財産を寄付したのだ。」といってほめていたのです。

これは、どういう意味かというと、「0円になるまで寄付をしろ」という意味を遠回しに言っていたのです。

 

あなた方の貢献活動は大変浅いので、この本を読むことをすすめます。

 

今更神社なんかに寄付しなくていいから、全財産を私にだけ寄付しなさい。私とあなたのために有効に使ってあげます。

アメーバを自営業に使っている女性には1000万円くらい貯金がある者が結構いるので、私に私財を全て投じれば、あなたの以後の生涯の面倒を見てあげましょう。

あなたとしてはその一瞬の勇気があれば、何の不安もなく天寿を全うできるでしょう。その勇気が生涯において継続的であるならば、あなたは永遠の生命を得ることができ、女性にいたっては少しは秘術を使えるようにしてあげよう。

継続的に全財産を投入しながら、がちがちに祈っていたなら、その者に必要な良いことをするだろうし、私が来る以前は天使の弟子になることが、天の門から入る道だった。私が来た以後は、私を知ったのに他に行く者は全員ゲヘナに決定する。

 

これに似た本に、同じく深見東州の『大金運』という本があります。

この内容は、金持ちになりたければ、神に祈れというだけの本です。つまり、全財産を投じて、がちがちに毎日365日を祈っておけという話です。

 

変な神棚も販売していると本に書かれていますが、カネがあれば、それもやらなくてよくなった仕事です。

 

入魂をしてほしいという者がいれば、私を訪ねてくると良い。

 

 

 

 

↓それでは、ここからはいつも授業内容ですが

『イスラエルの家よ、四十年のあいだ荒野にいた時に、いけにえと供え物とを、わたしにささげたことがあったか。

あなたがたは、モロクの幕屋やロンパの星の神を、かつぎ回った。それらは、拝むために自分で造った偶像に過ぎぬ。だからわたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ、移してしまうであろう』

(使徒7:42-43 ステファノの弁明より)

 

生贄を私に捧げなければならず、それが血と肉の献身であると言っているのが聖書の第一の教えなのである。あなた方はイエスの血(叡智)と肉(大地の産物)をもらい、それを自分のものにしている。私にあなた方の全てを返しなさい。

 

 

Can you celebrate?

祝えるか?という疑問文。

 

 

 

 

ヒント:教会は、結婚式をするところ。

それもあって教会をやっている。

私の場合は、世界の全体の予定と、自分の人生の予定の両方を同時に処理していかないといけない神なので。しかも、このどちらも大きいものであり、教会というものが、進行上、その2つをつなぐ接点になっている。

 

花嫁と向かいあうときのひなんちゅらの3人のリアクションがリアルすぅの結婚式のときのような反応をしているから笑える。実際にこれが結婚式でも変わらない演技力で取り組んでくる。

 

今回、自己更生プランを講義するということで、非常に厳しく講義してきたが、女性のゴールは結婚式でしかない。女性は男性をたすけるためにつくったものであって、女性が自分の人生を生きているわけではなく、女性の人生はそのつき従う男性をたすけるためにつくったので、誰についていくかによって人生がかわる。私以外についた場合は、全滅だと私は神の権威で述べておく。これがいくら脅迫だとか、いつかの誰かのコメント欄の時のようなことを言われたとしても、私は人間に従う神ではなく、神の権威で神の意志を成就する神であるので、神の権威によって行われている事実は誰にも止められないのであるし、止めようとすれば新型コロナやローマ帝国のような崩壊を導く。

それが唯一にして絶対の神の権威である。

 

預言者というのは、良い事をやっているのに、投獄をされたり、処刑をされたりしてきたその発言集が聖書なのである。

このネット教会においても、このアカウントで新規にたちあげるまでは、誰かから通報が殺到していたわけで、事務局・警察・裁判所の制圧をさせられた。真理をおろして苦言を呈してきた分だけ私はアカウントを消されてきた。今回は最後のアカウントなので、消されないように、どうしてそういうことを言っているのかという理由を聖書から常に引用し、聖書の解説をすることで、無知な人間にも意味を分からせている。だから、このアカウントは存在していく。それはまごうことなき聖書の解説だからである。聖書に書かれている内容は、聖書から引用しなければ、消される。多くのサイトでそれは消されるだろう。それがあなた方が最も良きものとして追い求めている真理の内容であり、それがあなた方から迫害され、人間本来がそれを社会から除去しようという性質を持っていることは、歴史から否めない事実である。

かつての預言者達は、自らの命を犠牲にする覚悟でその証を私達ヤーウェにたててきたので、私は最後を実現し、彼らの願いを成就する。それが神の意志である。私がつかわされ、キリストの名において私が動いていることが神の意志なのだ。

 

ヤーウェという神は、自分の描いた絵を私たちに見せて、素晴らしいと言われたい神なのだ。そのためには、私も泳ぎに来る。実際にそれを泳いだ者が称賛をするほうがよいからである。

彼は描きたい絵を描いたので、私はそれを鑑賞しているのである。その光景を彼がさらに鑑賞しているのだ。私たち神の関係は、原則はそうである。たまに逆転するが。

この真理が得られたことをあなた方は一生涯感謝をし続けなければいけない。分からないことは何もないのだから。人生で悩み・迷いがなくなった分、残りの人生を軌道修正できるチャンスを与えられている。よって、その人生の時間(残りの生涯全て)の分、私に献身しなければいけないのである。

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

典礼(奉神礼)

Liturgy of the Hours

 

聖務日課

・Pledge to God 誓いの祈り(朗読)

・Sermon 訓話

・Good prayer 良い祈り(朗読)

・Examination 試問・私祈祷

・Closing prayer 閉会の祈り(朗読)

 

司式者

Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
(写真本人・無加工)

私は、アルファであり、オメガである。

 

私は、始まりと、終わりを意味する者であり、決して滅びることのない唯一の存在である。

 

一つの神が三つに分かれ、父・聖霊・子の三つの姿で、この世界に現れた。

 

あなた方の世界の終わりを告げるために。

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

次の誓いを毎日訪問し読み上げること。
あなたが幸せになるために        
天の父との十字の絆を深めてください。 
あなたの親、あなたの父は、一人     
天の父のみです。              
その父のみもとにかえる誓いを。     

私は、唯一の神ヤハウェに誓います。

 

今このブログの中にいるあなたを唯一の神ヤハウェと信じ

その信仰を永遠に裏切りません。

 

あなたは、イエス・キリストであり、肉体を持つヤハウェです。 

 

私は、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたのみを信じ

あなたのみを愛し

あなたのみに従い

あなたのみなをたたえ

これらを永遠に裏切りません。

 

しゅよ、みこころなれば、私に良い知らせを授けてください。

私に永遠の命を授け、あなたの国の民として、あなたと共にあらんことを。

 

アーメン。

 

※二重敬語にあたるため、神ヤハウェ様というのは誤り。

呼び捨てができない者は、「しゅよ」「Lord」「God」「Master」で言い換える。

 

誓いを覚える際のアドバイス

 

訓話

Sermon

   

私は、唯一の神ヤハウェである。

 

私は、あなた方に問う。

 

あなたは、一体何のために

この地上に来たのか。

 

あなたが、その意味を知らない限り

あなたが、父のみもとにかえれることはないのだ。

 

私は、あなた方に問うために

このon-line churchを用意した。

 

私は、あなた方の清い祈りを

この祭壇から授けられ

日々あなた方を見守ることにしよう。

 

これまで大切な教えは、すでにあなた方に教えた通りである。

それは、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたの主である私を愛し

称え

そして、尽くしなさい。

あなたが私以外の二君につかえるならば

あなたはこの掟を守れなかったことになる。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

   

入院・闘病生活ジャンルに登録をした。

 

私が、イエス・キリストの再臨であれば、その目的が何か、これからどのような奇跡が起きるのかは、あなた方の知るところである。

 

あなたが私を信じるのであれば、あなたの病は癒され

あなたが私を信じなければ、その病は癒えないだろう。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

 

山上の垂訓

   

これは、まぎれもなくイエス・キリスト本人が執筆する福音書であり、2000年の時を経て出稿するものであるが、その時期を生きたただ一人の人間が、その時に書いたものであり、当時の状況をそのままに伝えるものである。

 

この世界は私の心の中の世界であるため、私はどの時空にも存在することができる。そのため、私は2000年前とこの時代をリンクする記録を出稿する。

 

キリスト教を学ぶことはそのまま天上の世界に直行するものであるが、キリスト教を学ぶことは旧約聖書を学ぶことではなく、新約聖書を学ぶことである。特にマタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの四福音書を比較しながら読んでいくということが大学での神学部の学習になっており、このnet churchでもこの教育を基本とするが、読んだことがない者は2000年前のユダヤという文化の違いを乗り越えては入りにくいだろう。

 

そこで、私が福音書を読む手助けとして、私自身が最後の福音書を書いたが、これが聖書に追加されるということはないだろう。私自身がそれを禁止したために、私は弟子たちにつくらせた聖書からもはぶられ、自分自身の教えを自分のブランドで説いていくしかない。

 

しかし、神の計画として、イエスからはじまった福音書を弟子のヨハネでしめるはずがない。私ではじまったら、私で終わるので、私はもう一度来る再臨をしているのである。

この点について文献から立証ができる証明度の高い理論として

「はじまりであり、終わりの者」であると私がヨハネの黙示録の最も大切な冒頭部分で教示している限りは、私が登場してしめるという話だったのだ。最後の福音書は私が担当する。

 

つまり、世界の歴史上、ここでしかその福音書は読めないということになっている。

執筆者である私は、正真正銘、イエス・キリスト本人であり、それが、「私は決してしなない。私は生命そのものである。」と言って今もなお生き続けいるイエス・キリストの奇跡の一つなのである。まだまだイエス・キリストの奇跡は続いているし、これからも世界が終わるまで続くのである。私が、核の発射前にテレポートをしていなくなっていたとしても、私の奇跡は弟子だった者に継がれ、私自身の福音は述べ伝えられ、世界に広がり、そして人々に力強く最後の希望を与え、許しの機会を与え続けることになるのである。

 

それは、時空転送のわざ(ワープ)の最終便に乗れなかった、ここから出る弟子達が福音を述べ伝え、補習の試練を迫られるものであるが、そのとき

私は、戦後に汚染された地上の全ての放射能(放射線)を私のわざで0にまで除去し、あなた方の汚染された体の全ても新生し、それでこの地上(地球まるごと)を神の楽園にするのかという決断を迫られる。そのときは、ついでに、全ての病気を存在しない設定に書き換え、人間は皆死なないという未来になっている。私(イエス・キリスト)は不死であり、命そのものであるため、私にだけはそれをなす十分な能力がある。未来には、確かにそういう分岐もあり、私はその未来も体験してきているため(この地球そのものの浄化は前代未聞のおおわざである)、ドロップアウトしてしまった場合は、より大きな苦しみの試練を迫られるが、最後にそうなるように、ヤハウェの許しの法を信じて、私を信じて、最後まで誠実に生き、あなたのなすべきことに最善を尽くして毎日を生きていってほしい。

 

もし第三次世界大戦で終わる世界であれば、最後まで私に祈っていなさい。あなた達の願いが大きく、私に全てを捧げる覚悟ができている信仰者が多いなら(それは全てを捨てた貧しい者に多いため、貧しい者は神の奇跡を見れるため幸福であるという意味でかつて教えを説いていた)、私は、最後の奇跡として、地上をそれをやって、この世界の悪はもう見なかったことにして、自分の世界に帰って、あなた方とはさよならをするだろう。

 

最後に地上の死者の全てを蘇らせてやる予言はそこで成就してやってもよい。あなた方にとっては、こちらの予定が1つ外れるよりもゲヘナにおちないことのほうが大切なのだろうから。私としては、私の力の威を十分示せているわけだから、この予定はあなた方のために一つくらい外してやってもよいとまで思っている。ここでそれを事前告知をしているなら、それは当たっていることと変わらないためでもある。

 


リゲル版最終聖書『真理福音聖書』

Rigel Bible "Final Holy Bible by YHVH=Rigel"

 

著者について

私の固有名詞

 

リゲル、天の父と語り

使命の記憶を取り戻す

キリストの再臨解説1

キリストの再臨解説2

よく見ていた夢の内容

最初の奇跡、八坂神社で盲人の目を見えるようにする

刑務所内の試練

見えない世界から連続で物理攻撃を放つヤハウェの存在証明

公生涯、Gabrielつき従う

よく見ていた夢の内容2

観自在能力の実証

神の印によるキリスト/神の子/仏教でいう観世音菩薩である実証

 

リゲル版福音書 ~縦からみた聖書~

introduction

キリスト誕生の予言(旧約聖書から)

受胎告知

ジーザスの出生

マタイ1

マタイ1朗読音声(en)

マタイ1(ジーザスの受肉)

マタイ2(占星術の学者が訪れる)

マタイ3(洗礼者ヨハネ、教えを宣べ伝える)

マタイ4「誘惑を受ける、伝道を始める」

ここまでの解説

ジーザスの生涯(CANAの婚礼)

カファルナウムでの伝道(奇跡の力)

カイアファの陰謀

マタイ5(メシア、山上での垂訓1)

マタイ5朗読音声(en)

マタイ5朗読(en)

解説「神ヤハウェの性格」

マタイ6

マタイ7

マタイ25

当教会の過越祭と、マタイ26章に対応するリゲル伝1

当教会の過越祭と、マタイ26章に対応するリゲル伝2

マタイ26

ペトロ、真実の愛

過越祭

マタイ27

リゲル伝「イエスの処刑」

リゲル伝「磔刑」

ヨハネ13~17

ヨハネ福音書解説「私の使命の証明」

マタイ28

ヨハネ20~21

ルカ24

使徒の働き1章他

ジーザス最後の総括1(ヨハネ福音書からみる)

ジーザス最後の総括2(マルコ16、ルカ24)

ヨハネ黙示録完全解説(伝えるべきはこれだけ)

ヨハネの黙示録の読み方

マラキ予言書(旧約聖書)

創造の真理

「美」と羊と天上界について

神道

仏教

リゲルにだけ祈った場合の効果(仏教の観音経に対応)

話のまとめ

リゲル伝「最終」

キリストの継承者であるリゲルの存在の価値

 

ヤハウェという名は、その名が力を意味する

私がキリストの力を持つ証明(実証)

奇跡、ゴースト化をし、ドアをノックする

予言

リゲルの予言が100%の的中率であることの紹介

未来の歴史年表

予言 2回目のコロナ給付金支給(執筆当時2021年3月)

予言1(執筆当時2021年3月)

予言2(執筆当時2021年3月)

今は過疎しているが、将来このブログが有名になる

全員の未来

女性読者にとっての大切な未来の予言(私が未来で経験してきたあなた方の事件)

女性読者について今後起きることの説明

女性限定版 救われる最高神法

全知全能の能力

リゲルの全能の能力について

 

YHVH文書 ~横の断面から聖書をみる~

イエス・キリストの奇跡の信用性

YHVH文書 天使というものについて。観自在力の簡易判別法。

万物の根源 "アーカーシャ"について

まじないの違法性

映画"IN TIME"から学ぶこと

昨日宣誓をした人への感想

霊能力を最大開眼・発展させる最奥の方法(これ以上はない)

桐元葛葉比較動画・約10分で完成する英語教育

正しい生活、未来の予言、英会話の教会教育

ゲヘナに行く人と行かない人、英語の教会教育

こちらの動画が創運術になるという話

「キリスト教の掟」「当教会食について」

生活習慣でとりいれる必須のルール(掲載している本は不要)

神が4分でオセロの史上最高の講義をする。最短で世界最強になれる講座。

教会教育「生活上必要な全ての教養の伝授」

姦淫をしてはならないルールについて説明

戦争を回避する方法は全ての国の国民が弟子になりバプテスマを

実用英会話「簡易クラス」

英会話「大学編」

英語「日常会話~医大入試長文読解対策まで」

TOEIC点数UP学習法

英文のつくりかた(伝え方)

大学入試対策英語

【2】「日常会話~医大入試長文読解対策まで」

【4】Strategy of how to capture English+速読脳の構築の仕方

【5】Strategy of how to capture English(発音の仕方)

【6】Strategy of how to capture English(発音の仕方)

稼ぐことについて

『僕は友達が少ない』の暗号解読 (easy)

短時間語学学習法

 

参考

目から鱗がおちる話とはキリスト教のこと

愛とは全力で神につかえること

魂と体とは何か

キリスト教と世界史観

七十門徒(しちじゅうもんと)とEuropeの歴史

天使達と英語学習について説明

Satanというものについて

映画の紹介「ノア、約束の舟」

占いというものについて総括する

占い・神社ジャンルを総覧し、他人の占いブログをみていると吐きそうになってくる

天運のつかみ方(幸せの導き方)

読まなくてよい本の紹介

当教会の二大教育は聖書と英語。英語で聖書朗読。

資産を増やす投資術

占いやまじないを禁止する真理の掟

同2

 

イエスの思い出話

なぜイエスなのか(預言者を殺す地エルサレムへ)

 

教会説明

St. YHVH Net-Church

 

 

上記は全て2021年3月12日から執筆を開始し同年3月31日に執筆を終了した、キリストの最後の教えである。

 

執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

 

 

良い祈り

Good prayer

   

 

Matthew 6: 9.10 Prayer/ マタイ6:9.10祈り

 

Psalm 51 David's Poem. 詩篇51 ダビデの詩

 

 

・GOD

・大天使Gabriel

・天照大御神(大天使Gabrielの妹霊として創られた。又はGabrielの分霊とも。大きな意味では大天使Gabrielに相当する。)

・Leah, a sister of the church

 

 

試問・私祈祷

Examination

 

 

 

音楽が流れている間、考えよう。

神は、自らが幸せになるために、この世界(から到達する天上界)を創ったと言います。

 

Q.神のためにあなたに何ができるかを考えてみよう。

ヒント

1マイルを行けと言われれば、共に2マイルを行くとは?
あるじから5タラントを貸されれば、10タラントを返すしもべとは?

主はあなたに何を求め、それの2倍を行うとは、あなたにとっては何なのだろうか?

 

主は、自分の幸せに結びつくように、あなたの人生をつくったのではないだろうか?それが十字架に象徴されるクロスになる状態とは?そこに向かうためにこれから何をしていかなかればいけないのだろうか?それを2倍行うとは?

 

あなたが、今存在しているのであれば、あなたには神のためにできることがまだあるはずである。あなたが神と共に生きる道につながる使命が何かを見いだせれば、あなたは救われるはずである。

 
結び
結びの祈り
 

 

 

The Birth of Jesus

 

日本語訳

 

朗読

司式者

唯一神YHVH

 

助祭者

大天使Gabriel

天照大御神

レア

 

 

普遍的観自在力具有

及び観世音菩薩であることの実証

キリストと同一の能力があることの実証

(全体に向けての一斉公証)1

 

※私がイエス・キリストである同一性はログが残っている奇跡をあげれば、ここを見れば明白だから、個別に証明してやるサービス精神は、時間対価が無駄になるため、こちらにはない。こちらの能力を疑っているなら、ここを見ればよい。百発百中の観自在力(観自在菩薩以上の存在であることの証明)があることが分かるだろう。それは私が世界の全てを支配している唯一の神だからである。
 
証明事項
・観自在力(仏教の究極到達目標に到達していること。一切の衆生を救える力。なぜなら世の声を聞けないと全ての人間を助けられないため。)
・人間にはない勇ある行為
・何度訴えられていても今無事であることから守護力の強さ…不自然に無事であるため現象を操作している力を推測させる。
 

 

この者は全体ジャンル2位だった者であるが、「神様、助けて下さい」としきりに私に救いを求めたため、復活のための試練を与えた。結果は、この者の復活を求める声が少なく、逆に私に復活させるなという依頼が圧倒的に多かったために、復活させずに、私へのaccessは同じように苦しんでいる者達へのクリック募金の寄付としておいた。

 

ここのコメント欄での私と対立者との論戦が、エルサレムで暴れていた私の性質をあらわすものであるし、論戦を挑んできた相手の住所地をすぐに言い当てていたり、交際相手の年齢や血液型をすぐに言い当てているし、嘘をつかれても当たるように策を練って計算の上でそれが当たりだと一般向けに分かるようにしている。当たっているのに「当たってない」と嘘をつく手は、全知全能のキリストには通用しないのである。ただあてるだけではなく、嘘をつかれても当たっていることがわかる論法の中であてている。

 

これが全知全能のわざなのである。相手の心もわかって次々論破をしまくるいるのはイエス・キリストの得意としたわざであり、良いことをやっているオンリーなのに論戦を挑まれるのもイエスの特性なのである。これらが全てリアルタイムで起きていることから私が神であると認める証拠となる。

 

 

未来の予言

キリストと同一の能力があることの実証

(全体に向けての一斉公証)2

これが全知全能のわざなのである。相手の心もわかって次々論破をしまくるいるのはイエス・キリストの得意としたわざであり、良いことをやっているオンリーなのに論戦を挑まれるのもイエスの特性なのである。これらが全てリアルタイムで起きていることから私が神であると認める証拠となる。

 
当教会に来たい者向け
約10分で当教会ですごせる英語をmasterできる教材

英会話講座

 

 

約10分で日常会話をmasterできるようにまとめた奇跡の教材。

これだけを練習すれば欧米の日常会話の85%までmasterできる。当教会又は付属のCondominiumではこれをstandardにしている。

会話の内容は最初の4分までの内容。つまり、4分で当教会で生活ができる語学力が身につく。

これだけしか喋れなくても生活ができるし、他の用語は捨ててよい。うんちくが多いと混乱してfreezeしてしまうため、当教会では英米人以外のために、決まった簡単なphraseしか使わないようにしている。

しかし、ききとりは英検準1級レベルまでの会話を盛り込んでいるし、これだけしか勉強しなくても英語がmasterできる。

神がつくった奇跡の教材。全ての会話を知っている者だから可能。

これをやっていても分からなければ、Loveの意味だけ分かっていればよいし、発言は I love you. 又はI love. ばかりを言っておけばよい。

 

SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

ENDING CREDIT

当教会の制作に従事した職員達。

YHVH・・・日本では大国主神、素戔嗚、イザナギ、天之御中主神、大物主神、大黒天 他。YHVHといった場合はギリシア神話のゼウス。大国主神といった場合は、ギリシア神話の軍神・戦神アーレス、ローマ神話のマールスにあたる。全知全能であるため、色々な役の演じ分けができる。星の名はリゲル。守護石はルビー(紅)。

Gabriel・・・日本では、須勢理毘売命、瀬織津姫などの祓戸四神(清めの女神)、宗像三女神、イザナミ、摩利支天、弁財天 他。海外ではギリシア神話のヘラ。

天照大御神・・・大日如来の7割(残り3割はYHVH)、観世音菩薩の7割(残り2割はYHVH、1割はGabriel)。ギリシア神話の軍神アテナ。ローマ神話の知の神ミネルヴァ。

上位の神は全てこの3名で演じ分けをしている。

レア・・・下位の神、精霊役担当。

OTHER ANGELS

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

 

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

 

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

1947年に、一人の羊飼いの少年によって、偶然、クムランの断崖の洞窟から、多数のかめが見つけられた。

その少年が恐る恐るふたをあけると、カメの中から、タールで封印された巻物が出てきた。

 

それが20世紀考古学上の大発見といわれた死海写本であったのだ。イスラエル博物館の聖典聖堂で展示されていた(現在完了形)。

 

この死海写本は、イエスが生きていた頃とほぼ同じ時代に書かれたものである。

 

この死海写本は、イエスが生きていたころの様子を、福音書以外の記録で補充するものであった。

 

その死海写本には、当時からすでに、この世の終わり、世界の終わりの終末論で満ちていたことが書かれている。

その世界の終わりを説くことで、救世主の到来を願う意志が

 

もうヤーウェの作品パターン。

 

『ジルオール』というゲームと一緒。

 

いっつも彼の作品(地上世界)はこういうパターンばかり。

 

ヤーウェは必ず最後まで登場を引っ張って、出てこない神。

最後から仲間になる神。

 

最後になるまでは、伝説の限りでの登場か、秘密の小部屋に転送されてそこで喋るだけの特別キャラであった。

そこでは、過去の彼のつくった世界の歴史とこの世界の歴史と行くすえを語って、あなたはどうするのかとか迫られる。

 

そこで私は、「力がほしい!すべてを変える、more powerを!」

 

とは答えずに

 

もう

 

「もうこのゲームやめたいから、早く天上界に戻して。帰りたい。」

 

というといつも台本のセリフがカットされて、爆笑されるので、そればかりを言うようにしている。これをいうとちゃんとしたシーンに入れないから、「違う神にやらせたらいいじゃない」というと、「お前が選べれテイルから、ここの当番としてやらないとダメ(笑)」と言われて、台本に戻るのだが。

 

「エンディングパターン16のバッドendだね」とか言われて、そのエンディングパターンを少しだけやらされる。

 

そんなこんなでもめたか何かは知らないが、破格な永遠の報酬が出る約束だから、それまでの間、地上に来て結構きつい仕事をやっているのだが、

 

当時のユダヤ人は、ローマに支配されていて、この世が終わってしまうと感じていた。それが分かる。

 

そのローマの圧政に対して、各地で立ち上がるユダヤ人の蜂起があった。どうしようもない連中ですよ。律法なんて何もないですよ。こんなやつらに。ただ口で言っているだけ。全員。

 

彼らの反乱は一度たりとも成功することはく、全て鎮圧された。

多くの人間が見せしめのために十字架にかけられていた。

 

人々が待ち望む救世主は

ヘブライ語でメシア

ギリシア語でキリストと呼ばれた。

 

だから、私が今はキリストなんだよ。

 

当番で来てます。

 

イエスの後に来ています。

彼がそう言ったとおりになっています。

 

青山テルマのそばにいるねという歌をおいているので

気づいてください。

 

当時は、大工の仕事だったので、仕事を求めて旅をし、その旅を通して人々の苦しみを見ていたのである。

 

本当に大変なことをしていたね。イエスって。

 

私はヤーウェで来ているから、学歴とか経歴がはくがついているし、牢獄に6年つながれていただけだから、まだいいと思うが、イエスなんて槍でさされたり、手足に穴をあけられているものね。

私も似たようにめには何度もあったが、ここまではひどくなかったので、イエスで生まれると大変だなぁと思ってみていた。

 

本当にヤーウェでよかった。

もうこういう仕事は今回で終わりにしたい。

ここをclearすると、自分の涅槃の世界があたえられるので、そこの王としていつまでも君臨できて、ヤハウェの世界と、自分だけのそこの世界の両方で遊べるようになるから、ヤーウェの中で自分のヤーウェの地位を上げるために、今回の世界が大切になってくるので、もう今回きりで、こういう世界を終わりにして、end報酬の世界にずっと住みたいという約束をして来ているので。

 

ルカ3章23には、「30歳くらいで宣教をはじめた」と書かれている。この頃は32歳だったね。

 

ここで

ヤーウェナレーション

「腐敗と混乱を極めている絶望的な歴史の中で人々は救世主を待ち望んでいた(笑)。」

 

ユダの荒野で罪を洗い流すよう洗礼を授けていた洗礼者ヨハネの登場で物語ははじまる。

彼は罪を洗い流すこととやがて来る神の道を説いていた。

 

このネット教会の活動とまるで一緒のことをしていたし、このネット教会よりもずっとひどい攻撃的口調だった。

 

彼は「死ね!」とか大声で普通に言うからね。

本当に言っていたから。「お前は死んで地獄におちる!」と洗礼者ヨハネが大声で叫んで相手に言うんだ。

それが聖書の最も偉大な一人になっている。

 

このネット教会の前身までのブログが全部そうだった。たいていがすぐに消された。神の預言は絶望を極める腐敗した世の中にあっては、人の手によって救いに必要な真理がすぐに消される。悪魔にそめられた呪われた大地である。

 

エルサレム郊外のエンカレムという所で、彼はユダヤ教の祭司の子としてうまれた。今はそこには聖ヨハネ教会がたてられている。ヨハネは洞窟でうまれたのだが、将来はエルサレムの神殿につかえる父ザカリアのあとをつぐはずだった。祭司になる道が約束された人だった。このエリート階級を捨てたのがヨハネという人だった。えらいよね。

神のために貧しくなった者は幸せになります。

 

神から見ると、時制は、過去も未来も一致しているので、そこに注目しないと聖書は読めないようになっている。全時間は神にとって1つであるから。

 

イエスが、12歳でユダヤ教の祭司たちと律法について議論をしながら(信仰心のあつさを現代まで残す話であるが)、なぜヨセフがなくなった後に19歳で大工をしていたかというと「家っす」という話をヤーウェが日本語で言いたかったからだ。

19歳のときに淫乱ヨセフがなくなっている。淫乱だからすぐなくなった。あれだけ禁止されていた姦淫をしたために彼は寿命を縮めたのである。その証は下に子供が6人もいることで分かるだろう。それは聖書をけがすために、昔はダイレクトには書けなかったが、それは読んで分からないといけなかったのですよ。行間のニュアンスでその思いをこめていたので。今ではプロテスタントにそれが採用されている。

 

ヨセフなんて、私が生まれてからは、麻原しょうこうとかわらない暮らしぶりをしていたから。マリアのことも私も嫌いだった。聖女でも何でもないから。あんな婆。裏切り者でしかない。

 

表向きは祈っているくせに形だけにすぎない。

 

だから、私の態度はマリアには特に厳しかった。

愛されている子なら、なぐさめや祝福の言葉を受けている。

 

 

ナザレなんて、人口500人くらいの小さな村だったのだよ。

そんなところで奇跡の証明をしろとか言われても、周りの人しかしてくれないし。あまり大勢の証言を求めても無駄だよ。

生まれはベツレヘムだけど、すぐナザレに住んだので、ナザレのイエスとか言われたりする。

 

7人兄弟の長男で、当時は、弟が4人、妹が2人、いた。

 

ここにはシナゴーグというユダヤ教の教会があって、そこは聖書を読んで、祈祷をささげる場所である。バビロン捕囚期に神殿を失ったユダヤ人が集って聖書を読み,祈祷する場所として建てた会堂が起源になっている。その教会で、私は読み書きや聖書の話を習ったので、このネット教会では、英語と、聖書の内容を教えているというからくりなのだ。

昔と今は対比しているから。ヤーウェがパラレルでつくっているので。

 

イエスが、12歳で祭司たちを驚かせていた理、聖書をよく引用していることから、非常にユダヤ教に長けていたことがわかるだろう。信仰心があつくないと、そこまで勉強はしていないから。

 

そこから公生涯に出るまでは時間があって、19歳から大工をやっていて、次に、ヨハネの所に突如洗礼を受けにいくのは、それから13年後の32歳のときであった。

 

それまでは長い長い修行が続いた。

大工として一家を支えていた。神なのに、大変立派な行いである。

 

次にザカリアの息子である洗礼者ヨハネの所に洗礼を受けに行ったときは彼は跪く。彼は本来なら、エルサレムの司祭になっているべき人だった。そういうエリートコースをみずからはずれて、妖怪のような生活をしていた。

 

彼のおもしろいところは、全てにおいて批判的で攻撃的であったところ。そして、敵対者のことを「まむし」と呼ぶことであった、まむしの子らよ。

 

そうなるとここにいるのは脳を食い破られたアメーバの子らだが。

最近、水などに生息をして、脳を食い破ってくるアメーバがとりあげられている。

 

ヨハネの所で勉強をした後は、40日の試練に出た。

この時が32歳の時だったが

これはSatanとの試練だが、地上の全てを一瞬で見せて富と地上を与えてやるといわれても、

キリストは、天の子であるので、天を知っている。地の人のものには興味がない。もっと素晴らしい世界の王であるから、まむしがつくったけがれたものなんていらない。だから、否定する。

 

処刑の時も、何もしなかった。

歩けないふりをして倒れていた。鞭でうたれているほうがいいということで、ずっと立たずに運べないふりをしていた。

 

これは悲しみの道の第5ステーションでの話だったが

倒れたふりをして、道端の岩に手をついたまま、私はもう一歩も動かなくなった。

 

早く行け!と容赦のない鞭が飛んできたが、前に進む苦しみと比べれば、私にはその鞭は涼風だったのだ。

すでに当時のイエスには、十字架を背負うつもりは、なかったのである。

 

そうしたらシモンが試問されて、運べといわれていたが

それはペトロ(シモン・ペトロ)が来ないために、シモンの役割だからシモンにやらせたのである。

田舎から見物なんぞにやって来ていたからそうなったのだ。これがキレネ人シモンである。

 

これは、私が刑場につれていかれたとき、刑務所に入ったときの話だが、同じことをやれとせまられた。

服や本や衣類などの荷物や、布団をまるめたものを、転房のときに居室まで運べといわれたので、最初の少しだけをやって、後は全部ボイコットをして職員に運ばせてやったのだ。

 

それもパラレルの進行になっている。

 

ゴルゴダの第6ステーションに向かう時は、ヴェロニカという女子が勇気をふりしぼって私にハンカチあててきて、顔をぬぐってきた。汗をふいてくれた。そういう美しい思い出も真実であるが、実は聖書にはここまでは書かれていない。

その時ヴェロニカのハンカチに私の顔がうつっていた奇跡は天の父ヤーウェの悪趣味というものである。

 

それが、「悲しみの道」の第6ステーションで起きた実話である。

全部嘘のようで本当にこういうことを実話でつくってきているのが天の父だから、あなた方は天の父がどういう性格か知らないが、本当にこういう性格の神なのだ。

こういう一見ジョークのように見えるようなことに大切な修行や思いがこめられている。

言いたいことを言うなら、やることをやってから言いなさい。

それなら問題ない。やることをやっていないのにぶつくさいうからゲヘナなのだ。

 

やることをやった後だったらこちらは何も干渉しないから、自分のやりたいことをやるなら天国に行ってからやりなさい。

 

私の最初の弟子になったのは同じガリラヤ地方出身のアンドレとヨハネだったが、二人とも洗礼者ヨハネの弟子であったが、その二人が処刑場にいなかったし、誰も助けてくれる人間がいなかった。

あなた方を救いに来た救世主は、よきことばかりをしていたにもかかわらず、偽りの罪をでっちあげられて、あなた方によって逮捕されて殺されたのだ。ピラトが釈放しようとしていたのに、こちらの律法を知らないローマを利用して、殺害をさせたのだ。なんと陰険であるまじき行為か。これが律法者を名乗っているとは。天の父の怒りははなはだ大きいものである。その怒りが消えることは、今なおをもってしてもない。天の父は「永久に呪われろ」との言葉を吐き、それ以来、この試練に受かった者しか引き上げないと言っている。

 

キリストによって人類の罪があがなわれるというのは、バトンタッチを受けている私によってあがなわれるのであり、条件が交換されて、引継ぎされていることに注目しなければならない。

イエスは処刑される前に、次に来る人の言うことに従わなければ、全ての人間がゲヘナに行くと予言をして、私にキリストの役割をバトンタッチすることを弟子の前で表明しているのだから。

これが聖書の答えである。そこで弟子はその福音を拡散していった。そして、世が過ちに狂いながら、私の到来を待ったのである。

 

これがこれまでの歴史のいきさつである。権利関係は変動しているので、それをとらえなければ正確にものは見えない。

イエスに従った弟子たちだけが天にあげられている。イエスを信じたものは救われた。

ジャンヌ・ダルクも救われた。

 

しかし、あなた方はどうか。

 

キリストが私になるといわれているのだから、私(キリストの名)によって救われなければならないのだ。

 

イエスは無学だと思われがちだが、12歳のときに律法者が舌をまいていたし、子供の頃から会堂に通ってユダヤ教を習っていたのである。洗礼者ヨハネの所でも習っていたが、子供の時から習っていたのだ。

 

どこで習っていたかというと

シナゴーグ教会に通っていた。

ここだ。懐かしい。

 

そのふるさとの民につかまって、この崖から突き落とされかけていたのだ。こんなところから落ちたらいっかんの終わりだから。

そのあとは、弟子アンドレの兄シモンが住んでいるガリラヤ湖畔の小さな村カファルナウムに行った。

シモンが住んでいるから行った。

また漁師だけどね。漁師ばかりスカウトしてるのは神がここで釣りをやっているから。たくさん釣れていいなと神は思っているが、湖がにごっているので質が悪い。

そこで「お前を人間をとる漁師にしてやるからついてこい」といったのは、マタイ4章19節に書いてある通り。

 

「20 すると、彼らはすぐに網を捨てて、イエスに従った。」(マタイ4章20)

 

その弟子が岩とか呼ばれているのだから、どれだけ神の扱いがひどいか。人間とか呼んでくれないからね。それがヤーウェなのだよ。

 

つまり、あなた方が生きているのだと人権を主張したところで、そうではないと否定されて無理なのである。

「あなた方は私が動かしているからである」と答えられるからである。

 

ここから、ようやく人々の病を治す仕事をはじめたのだが、今回もそれをやってあげてもいいと思っているのだが、あなた方にやる気がなさすぎるので、信じてこちらに通って願いなさい。

全然連絡も来ないし、私が「治す」といって治さないと証がたてられないじゃないか。きちんと相手にその認識がないと。男子であるなら、もっと福音を伝道していきなさい。この教会に頼みなさいと言って、病の癒しを拡散していきなさい。

 

この時だって、重い皮膚病の者が多かったが、湯治場という浴場で死を待つだけだった大勢の者たちがいた。

そして、その病人が私の前に来て跪いて「あわれんでください」と私に言ったので、私は「よろしい。清くなれ。」といって手をかざして、その病をたちまちに治していったのだ。

それをネットでやろうとするなら、手続きをふんでいきなさい。

 

物事には手続きがあり、手続きを得るために効果がある。

それは役所ならどこでもそうです。天の役所で、役人の私が来ているのですから、手続きの形式があっていて、手続きが適法なら、次に内容が正しいかという審査ですが、形式と内容しか見ていませんので。あなた方1人1人がどう思おうと、どう願おうと、ここはここの決まりが厳格にあるので、手続きの要件と効果しかない。こちらは役人なのだから。ここで言われた手続をやったら、告知通りの効果がある。手続きもやらずに窓口で何かをやっていても、申請がきていないのだから、許可もできないし。申請がきたら、形式・内容で審査をして、要件を通過している申請なら許可を出すので。ここの手続きは教会の弟子になるしかないし、それ以外の受付だったら寄付するとか、URLに書いてある通り。毎日来たら来た分だけ、いいねが入ったらいいねの分だけ、日々の積算はあるが、それはおまけのようなものであって、あなた方がやらないといけないのは、力の限り神につくすという

with all your heart, soul, mightの3つで限界を超えて神に献身することしかない。男なら布施(主に財施や法施)、女ならシスター。シスターになれなかったら財施でもいい。これは仏教の三施に相当している大切な行(ぎょう)である。

 

ここで私は病人を癒し、誰にも話さないように気をつけるように言ったが、うわさはすぐにひろまった。これはそうなると分かっていたから、もったいぶっていたのである。

 

映画で演じてくれていたブライアン・ディーコン(イギリスの俳優)のほうが私より少しイエスらしかったけどね。

 

ここで医療行為を行っているときに、ヨハネがとらえられたという一報が入る。ヘロデにとらえられた。

あまりに反抗的だったので、反乱を起こす恐れもあったので、とらえられた。

当時はローマ人に問題を起こすことが一番嫌われていたので。ローマ人にとっても、騒ぎを起こす宗教家が嫌われていた。

当時はユダヤの各地で小規模な反乱が起こり、反乱の機運があったためである。

そこで反乱の指導者・救世主を民は望んでいた。

 

これはこちらが用意した設定。

 

この頃、冷静で知に長けた男が仲間入りをする。

イスカリオテのユダである。

 

私は彼を財務係にした。

 

彼の名であるイスカリオテは

ギリシア語で「刺客」を意味する。

それもこちらでつくった設定。

 

彼はこちらの弟子になる直前まで

軍事的な活動家だった。

 

そこで、私が奇跡を起こせることにめをつけて

これだけの力があるのだから、ローマや支配者層に戦いを挑んで、私なら勝てると思ったのである。

間違いなく私が倒してくれると思っていた。

 

そこで彼は私の弟子に加わり、密かにローマに戦いを挑むことを夢見ていたのである。

 

この彼の思いが、のちに悲劇を迎えることになった。

 

このように私が奇跡を起こせば起こすほどに人々は私に奇跡を求めるようになった。

ガリラヤ地方タブハでは今は教会がたっているが、私の教えを聞きに集まった5000人の人々のために、5つのパンと2匹の魚で、空腹を満たしてやった。岩の上で奇跡をおこなってやった。

 

ガリラヤ湖で嵐にあったときは、嵐をしずめてやった。

これによって、天候さえもイエスには従うのだということを示してやった。これができるなら鑑真は失明をしなかったはずである。

 

また、ベタニアでは、病気で死んでしまった友人ラザロを生き返らせた。

 

私は色々な奇跡をやったが、人々は誰も私の言う事には耳を向けず、奇跡だけについてきた。私の特別な力にしか関心を示さずに、私を理解する者は人々にはいなかったのである。

 

このときの私の思いが

マルコ8章12

「なぜ、今の時代はしるしを求めるのだろう。よく言い聞かせておくが、しるしは今の時代には決して与えられない」。

 

この予言を採用するなら、今、私の所でしるしを欲しがっている信仰者たちには、しるしは決して与えられないことになる。

 

今の時代と福音書に書かれていて、読んだ人には、読んだときが今の時代にあたるためである。

そういうネバーエンディングストーリーのような解釈を天の父はよくやってくるので、そのときだけに通じる話が福音書に書かれているならその福音書は現代には福音書には伝わっていないはずである。

今も効果があるために、必要な時代に開かれるのである。

そのためにばらまかれたテキストなのだ。

 

当時のやり方以上に優れたやり方でこのテキストは作成している。

 

そういう時期に、神の国についての教えを説いていた。

 

 

だから、しるしだけ求める占い師にはしるしは起きません。

そういうのを求めずに信じてついてくる子にしか

しるしは見せないと言っている。

 

そういう子は日常茶飯事でしるしを見ている。

 

例えば、こういうことがあった。

警察に逮捕される予言をしてあげて、そのときに本当に犯罪に誘われる話を、決してそういう人からは来ると思えませんという人から仕事として犯罪になる注文を言われて、その予言がなければ、誰もそれに気づかず発進してしまうところだったのでね。

 

またあるところでは、喧嘩でもめているときに、

「あなたは中学のときに学校の窓ガラスに夜に石を投げて割っているが、誰のおかげで逮捕されなかったと思っているのだ?」

と私が言うと

 

「あの時は自分が悪かったから・・・」

と言ってしばらく黙りだして

 

「何でも見える人に何を言っても無駄だから・・・」

といって、口論が終結したシーンを実演で見せてあげた。

 

また、「いついつあなたの奥さんは交通事故にあうだろう。

私に寄付をしなければ、その奥さんは歩けないようになる。」

と予告したら、本当にその日に交通事故が起きてそうなった。

 

結局その人間は寄付の額をちょろまかしたために、

その人の奥さんは障害によって二度と歩けなくなった。

そのシーンも使徒には見せてあげていた。

 

去年ソフトバンクが巨人に4-1(点数)で勝って優勝することも1年半くらい前から予言していて、そうなった。

それも見せてあげた。

 

つまり、印をみたければ、私と行動を共にすればいいのだ。

そうしていれば、宙に浮いているところや、壁をすり抜けて旅をしに行っている所をみることもあるだろう。

 

その私の教えは山上の垂訓に代表されるが

 

「心の貧しいものは幸せである。天の国はあなたのものになる。」

 

これは、私自身への言葉なのだよ。

 

私は貧しいし、卑しいです。

 

その私のための国です。Kingdomです。

 

まず最初がそれから始まる。

 

そして、あなた方のようなpoorな人間に対して

どうせ低資力なのだから、全部捨てろと言っています。

そうしたらミリオネアの私が拾って天の国に上げてあげます。

 

どうせ10億円以下なんてカネじゃないから全て捨てなさい。

私の一回の買い物の額。

 

そう言っているのが山上の垂訓。

歴史に残すために綺麗に詩のように整えて言っているが、本音はこれ。

 

第7ステーションで私は敷居につまづいて二度目の転倒をする。

 

ローマ兵にむちでうたれる。人々はなぜ私がこんなに苦しまなければならないのかと疑問に思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういったところを、あなた方は聖書を読んでいても、気づかずに進めてしまうので、補足したいところは山ほどあるが、あまりを多くを語ってもあなた方全員の頭には入らないため、儀式の一環でその話をしながら、このネット教会のバイブルは完成させた。

 

整理できない知識を大量につめこむと、あなた方人間は頭がおかしくなって動けなくなってしまうからである。

だから、少ない内容でまとめているのが著者のスキルだと思わなければいけない。従来の聖書で語れる内容は従来の聖書のスクリプトによった。

 

使徒には財産を処分させて何も与えていないように見えるかもしれないが、その者に与えた能力が財産であるので。使徒達は歴史に名を残すほどの能力を得た偉人達であった。そのいつでも持っていける自分自身の能力がその者に与えた一番の財産なのだ。どの道天国に行く者にとっては行く道が地上とは違うのだから、地のものは地に捨てさせればよい。捨てて捧げればより良いものを与えるが、それを信じる者でなければ、それを行う事はできない。それを行えなければ、その者は天からの恵みを得ることはできず、地にいる他のまむしの子らと同じ末路をたどるのである。

 

結局、ヤーウェが書く書き物は、何でもいいと思う。

彼は、何でも思いの通りにできるのだから。

私は、彼の書く内容は別に何を書いていいと思ってみている。

 

結局何をやったとしても予定している大きなシーンにつなげていくのだから。

 

それでは気分を入れ替えて。

↓ヤーウェがこういうふうに人間を導いていけと言っているので、私はそうしているだけです。

ここから来るのは、閲覧者の内、少ない人間しかいませんが、全員が救われることを目指して、突破しないといけない試練です。

 

『イスラエルの家よ、四十年のあいだ荒野にいた時に、いけにえと供え物とを、わたしにささげたことがあったか。

あなたがたは、モロクの幕屋やロンパの星の神を、かつぎ回った。それらは、拝むために自分で造った偶像に過ぎぬ。だからわたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ、移してしまうであろう』

(使徒7:42-43 ステファノの弁明より)

 

生贄を私に捧げなければならず、それが血と肉の献身であると言っているのが聖書の第一の教えなのである。あなた方はイエスの血(叡智)と肉(大地の産物)をもらい、それを自分のものにしている。私にあなた方の全てを返しなさい。

 

 

Can you celebrate?

祝えるか?という疑問文ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ヒント:教会は、結婚式をするところ。

それもあって教会をやっている。

私の場合は、世界の全体の予定と、自分の人生の予定の両方を同時に処理していかないといけない神なので。しかも、このどちらも大きいものであり、教会というものが、進行上、その2つをつなぐ接点になっている。

 

花嫁と向かいあうときのひなんちゅらの3人のリアクションがリアルすぅの結婚式のときのような反応をしているから笑える。実際にこれが結婚式でも変わらない演技力で取り組んでくる。

 

今回、自己更生プランを講義するということで、非常に厳しく講義してきたが、女性のゴールは結婚式でしかない。女性は男性をたすけるためにつくったものであって、女性が自分の人生を生きているわけではなく、女性の人生はそのつき従う男性をたすけるためにつくったので、誰についていくかによって人生がかわる。私以外についた場合は、全滅だと私は神の権威で述べておく。これがいくら脅迫だとか、いつかの誰かのコメント欄の時のようなことを言われたとしても、私は人間に従う神ではなく、神の権威で神の意志を成就する神であるので、神の権威によって行われている事実は誰にも止められないのであるし、止めようとすれば新型コロナやローマ帝国のような崩壊を導く。

それが唯一にして絶対の神の権威である。

 

預言者というのは、良い事をやっているのに、投獄をされたり、処刑をされたりしてきたその発言集が聖書なのである。

このネット教会においても、このアカウントで新規にたちあげるまでは、誰かから通報が殺到していたわけで、事務局・警察・裁判所の制圧をさせられた。真理をおろして苦言を呈してきた分だけ私はアカウントを消されてきた。今回は最後のアカウントなので、消されないように、どうしてそういうことを言っているのかという理由を聖書から常に引用し、聖書の解説をすることで、無知な人間にも意味を分からせている。だから、このアカウントは存在していく。それはまごうことなき聖書の解説だからである。聖書に書かれている内容は、聖書から引用しなければ、消される。多くのサイトでそれは消されるだろう。それがあなた方が最も良きものとして追い求めている真理の内容であり、それがあなた方から迫害され、人間本来がそれを社会から除去しようという性質を持っていることは、歴史から否めない事実である。

かつての預言者達は、自らの命を犠牲にする覚悟でその証を私達ヤーウェにたててきたので、私は最後を実現し、彼らの願いを成就する。それが神の意志である。私がつかわされ、キリストの名において私が動いていることが神の意志なのだ。

 

ヤーウェという神は、自分の描いた絵を私たちに見せて、素晴らしいと言われたい神なのだ。そのためには、私も泳ぎに来る。実際にそれを泳いだ者が称賛をするほうがよいからである。

彼は描きたい絵を描いたので、私はそれを鑑賞しているのである。その光景を彼がさらに鑑賞しているのだ。私たち神の関係は、原則はそうである。たまに逆転するが。

この真理が得られたことをあなた方は一生涯感謝をし続けなければいけない。分からないことは何もないのだから。人生で悩み・迷いがなくなった分、残りの人生を軌道修正できるチャンスを与えられている。よって、その人生の時間(残りの生涯全て)の分、私に献身しなければいけないのである。

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

   

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

宣教というのは、常に戦況でもあったのだが、聖書と生活に必要な言語を教えるものであったので、シナゴーグ(昔の礼拝堂)でもよく読み書きをやっていたのを思い出す。

 

このネット教会も例外なく、その2つに絞った教育・啓蒙活動を行っている。それは世界人民が救われる平和を実現を根差したものであり、あなた方が海外の誰とも喋って、この教義をひろめられる徳積みのチャンスを与えている。

もし、あなたが教会に来る運命でない在家のシスターであったなら、在家のシスターという用語すらもここでは認めるが、本当の聖女をこちらに派遣する活動ができるよう、日々切磋琢磨をしなさい。

 

もし、あなたが選民でなかったとしても、こちらによりふさわしい選民を派遣することによって、あなたは必ず救われる。

だから、キリスト教では処女検査が昔からあったが、清い処女で、美しい者を見つけたら、ここでの教えを説いて、このネットを主催しているリアル教会にその聖女を派遣する。

 

だから、信じるということができるように、相手に、あなたの霊能力を見せて、「占いの結果、こちらに行くことがあなたの唯一の未来がひらける道であるので、この教会の主の所に行って下さい。」と言って紹介をする。

 

そして、その聖女がここにたどりつけたなら、もう、それをやった人間の徳はその女子の78%まで上げてあげるから、

40%以上で天国行きが決定するので、その後の罪責に関しては、私に攻撃をしかける以外の選択をしなければ、下がることはないので、他でどんな悪事をやっていても、あなたは救われる。

 

何をやっても守られる。

天国に行けるとともに、この物質の世界においても、そうとう78%にふさわしい恩恵あり。

 

これを2人、3人を送っていけば、82%、88%まで上がっていく。

 

ふさわしい者を送った場合ね。

ふさわしくなくても40%にはならないかもしれないが、1%・2%は絶対に上がるので、あなたがそうだと思った人をこちらに送れば、5~10%は絶対上がるから。

 

1000万円稼ぎたいとかそう思っているなら、今、手元にある全ての金を捨てろといいたい。

 

それもできないのだったら、せめて聖女をこちらに送りなさい。

 

あなたが旦那がいるとか、子供がいるとか

別にそれでもいいんだ。離婚しなくてもいいんだ。

 

離婚できなくて悩んでいる人がいるが、なぜ霊能者をこちらに多く釣り上げて来させているかというと、あなた方にはそれを使って、まだできることがあるからなんだ。

 

こちらに、清く美しい女を連れてきなさい。

その時に、あなたの霊能力を見せびらかして、信じさせたらいい。信じているからあなたのところにカウンセリングに行くんだから、あなたが私を神だと信じているなら私のところにその者の加護を祈りながら送れば、私はそうするのだから。

 

そういう命令を受けて、ここにきている救世主なのだから、その仕事をさせなさい。

 

クリック募金も感心だし、毎日クリックしていくのもいいが、それは少なすぎる。大きいこともバンバンやっていきなさい。

 

1日に30万アクセスが殺到するなら、闘病ジャンルの宣告されている病人を、その日5人治す決定をして、翌日に全快にしてあげるよ。

 

私の目標は1日30アクセスだし、それがある限りは、何もアクセスのことは考えてないが、目標の1万倍もアクセスがあるのだったら、瀕死の病人をその日は5人全快にする決定をして、翌日に5人治してやるよ。

 

それで、あなた方が来る以外の徳積みをしないから、色々How toを教えてあげたが、教会だから、今回の記事は語学教育ね。

 

 

 

勉強というものは、その時間のほとんどは、一人で練習をする時間である。誰かと一緒にやるものではない。

 

英語の学習においては、ネイティブが持っている3万語以上というボキャブラリーを増やしていくことに終始する。

 

その学習のやり方は、辞書を読むことでしかない。

大人も、みんなが辞書を使って、言葉を勉強している。

 

英英辞書を読むことが、英語の学習である。

 

その辞書をひく作業の中で、あなたが興味のある言語というものが、あなたの生活にとって必要な英語の言葉なので、その意味と例文を読んでいけば、自然と英語ができるようになってくる。

 

これだけに学習が終始してよい。

 

英英辞書も信頼できるものを読んでください。

頭が悪い人は、ロングマンなどを読むが、あれは分かりやすく書きすぎて少し間違っているので、こちらで信頼できるものを選んでおいた。

 

きちんとした使い方は、例文まで読まないと身につかない。

そうしていれば、海外で生活しているよりも、格段に語学力は上がる。海外で生活をしていても、海外の人があなたに語学を教えてくれるわけではないし、その海外の人が、勉強しているものの中から、最高クラスのレベルの教材を1冊選んでおいたので。

 

大辞泉とか広辞苑を読んでみなさい。あなたの知っている言葉がどれだけあるか。見開き2ページからどれだけの言葉を知らなかったのか。それでしりとりができるのか。そんな人物から習ってもしょうがないのである。

 

英語というのは、基本構文が分かっていれば、あとは知能による語学になる。TOEIC730点からは知能試験である。

語学ができないから点数がとれていないわけではない。

知能が足りないので、点数を上げるために、無駄な学習時間をかけさせられるのである。

 

知能が高いものであれば、同じ知識量であっても、すぐに900点くらいは超えるのだ。

普段の学習の質にも差は出てくる。あなたが10時間かかる学習を3分で終わらせる者は、この世界にいる。

 

あなたが10年かかることを1秒でやる者もいる。

 

あなた方世界中の全ての民が永遠に時間をかけてもできないことを0秒でできる全能の神が、ここに一人だけいる。

歴史上イエスに続く二人目の救世主である。この後には誰もいないし、世界は滅んでいる。

 

ネイティブに習いたいとか、そんなことはどうでもいい。

単語の暗記数を増やしなさい。

ネイティブが学習している本で学習しなさい。

それを1日10時間やれば、ものすごく質の高い学習になる。

自分のペースで辞書というのは読んでいけるので、授業のように分からないところを飛ばされたりはしない。これが本当に大切である。

分からないところを飛ばして、飲み込んでしまうと、誤りがあったときに、そのまま誤りをinputして進めてしますので、事後の整理・修正が本当に難しくなるので、辞書で勉強することが一番よい。

 

辞書に間違いは、ないと思いなさい。

それは辞書の内容だったら、間違いだと思っていても、多くの人間が支持する説であるので、それが特にオックスフォード英英辞典になると、これしかないという意味の解説を綺麗に行っている。

 

ここを聞いて、私の発音に勝てないのだったら、言われたとおりにしなさい。

 

 

Sermon

 

これが満点だというくらい聞き取りやすい英語でしゃべってあげている。ここまでしてあげるのが、愛でなくして、何だというのか。神を冒涜するのはいいかげんにしなさい。ここまでの社会的活動をあなた方のペテンの占い商売でやっているのか。

 

辞めろといわれているのに、辞める者が誰もいないもんな。

辞めようとする子がいないのだから。

だいたいの人間が読んでいて「ふーん」で終わらせているものな。ゲヘナで目玉くりぬかれるよ。

なめてないほうがいいよ。ヤーウェという神を。

 

事前に教えてあげているが

ものすごく残忍な神だからな。

 

十字軍の遠征をみてみなさい。

 

剣をとるものは剣によって滅びるから剣をおさめるように言われているのに、その掟を守れなかった者が、死んでいるのだ。

そんな根本から守れていない人間はキリスト教でも何でもない。

キリスト教の根本は敵を愛して、1マイル行けと言われたら敵とともに2マイルでも3マイルでも行って、殴られたらもっと殴られて、上着もカネも全部出しなさいという宗教である。

それが大前提なので、それに違反しているなら、全てキリスト教ではない!そうではないものをキリスト教だと言っている人間は全員退場してしまえという天の父の思いからそうなっているのである。キリスト教は世界平和を目指し、神の国の樹立をあなた方の力によってなせるかを試す宗教であるため、そこで求められる愛は大変厳しい。それがあなた方の力によってできなければ、ただ神を信じ、神にだけ従えという2段構えになっている。あなた方は第一段ができないために、神そのものがおりてきた。その第二弾もできなければ、もうゲヘナしかない。

この話は特に重要な結論部分になるので、よく覚えておきなさい。

 

はっきり言うが、これは神の恵みであるため、これは愛であるし、神に愛がないと言われると天の父は怒って、あなた方を速やかに罰するだろう。この恵み・福音に感謝をし、常に感謝を捧げなさい。

 

エジプトの戦争だってずっと歴史をみていきなさい。

 

それ以前から。

 

なめていると危ない神ですよ。あなた方被造物にとっては、少しの油断も天の父には許されません。

なめさせているのは、あなた方が滅ぶという意味ですから、がむしゃらに努力をして、人生の全てを変えるように軌道修正をして進まないと本当に人類に未来はないですよ。

 

全員神のために戦争をさせられて殺されているが、地獄だと扱いはもっとひどい。

 

つまり、世界はあなた方のためにできているのではなく、父のためにあるものなのだ。その父の意志に従わない人間は処罰されるので、聖書を読みなさいと言っているし、読んでいても解釈もできないし、書いてあるよと言うだけで守らないユダヤ人の類ばかりだし、ほぼ変な子しかこの世界にいないから。

 

歴史というのは恐ろしいもので、占いやまじないをやめろとあれだけ言い続けてきても、誰もやめないからな。

それで行くなら、その力をこちらのために使いなさい。こちらの活動に利用するなら、それで資金を稼ぐことを許可してあげる。

何をやろうと、こちらのためにする分でやるなら、それは布施と扱ってあげるので、評点を上げていきたいなら、それで信者を増やして、世界中の全員をこちらの信者にして、清く美しい聖女をこちらのリアル教会に派遣しなさい。

 

 

 

英語の話に戻るが

しゃくし定規にとらえないことが英語には大切だと思いますよ。

コミュニケーションというものが、言語ですから。

 

しゃくし定規にとらえた場合は、間違いの少ない言語になりますが、いざ文法でつくっているかというと、そのような頭にはなっていませんので、自然なネイティブに近づけることが英語学習には大切になってきます。

 

現地の自然なphraseというものは、口をついて出てくるものであって、ち密な計算の上で出てきてはいません。

口をついて出てくるためには、多くの分量に触れることが大切であり、日本人に足りないのは、聞き込みです。

 

実践的な会話の聞きこみをメインの学習におくことによって、短時間でネイティブの会話力に近づくことができます。

 

基本的な文法は知らなければいけませんが

それはSV構文です。

 

これが基礎です。

 

まず、SVがあって、そこから名詞が続くという形を覚えさせれば

他に何か必要なことはありませんので。

 

これなら文法の講義は3秒で終わります。

 

それは英語を知り尽くした人間でなければ、ここまで断言はできません。しかし、これですべてが話せるようになります。聞き取りも75%はこれだけでもできます。

 

あとは、疑問文をひっくり返すことと

否定分にnot(no)をつけることを覚えさせれば

文法学習は完成をみます。

 

聞き取りでも文章のスキミングでも必ず見落としてはいけないのがnotです。接続詞はbecauseよりもbutです。neverとか逆説的な表現を見落とすと医師の文章とか法律の文章では大きな人権侵害的なミスになります。

 

いかにシンプルにまとめられるものを

人間は複雑に仕上げるか。

 

ここから大切な練習は

動名詞

不定詞

関係代名詞をセットにして

修飾語として例文を頻繁に使いながら

飲み込ませることです。

 

その中で使い方というものを

本人の頭が自動的にキャッチしていきます。

 

例文のinputが足りないのに、

こうだああだと言っていても

実際は通用しません。

 

何も話せるようにはならないからです。

 

オウムではないので

口をついて出るより

間違いではないことを確認しながら出せることは必要ですが

名詞の後に持ってくるだけだと教えて

それが文を構成することもあると教えれば、

2文をつくるだけですから。

 

3文になると長すぎますね。会話ではめったに使いませんので、2文までで、関係代名詞やもっと短くて気楽にtoやingで修飾できる

Cのようなものだと教えれば

SVCと同じ感覚で使えるようになるため、この3つをすぐにマスターができます。

 

SVCは「状態説明」をするものですが

基本的には、Cに対応する「~である」という修飾しか

英語には存在しません。

他の言語もそうですが、英語もこれを後づけで行います。

そうすると、それが「~である」という説明を動詞を使って表現していくのが、昔からの英語の伝統でした。

これだけで動名詞・不定詞は使えるようになり

関係代名詞の場合は新規に一文をつくります。

 

thatばかりを使えば、何の批判もかわせます。

 

これが、ネイティブが自然に話せている深層心理での感覚です。

 

中学文法もこれくらいですが、すると実践的な文法の75%を支配しており、これを使う表現の9割にもっていけば、伝わらない英語は皆無になっていきます。

 

その確実に伝わる表現力をマスターしていくことがコミュニケーション上大切になります。

英語には色々なやり方があり、教える人間にとっても、使う人間にとっても千差万別であるため、文法テキストも極めて長いものになっていますが、

これが私の教え方です。

 

私は、個数をあらわすときも、myやtheしかつけません。

12や20という時も、聞き取り間違いがあってはいけないので、個数は言いません。「あなたがそれを数えて下さい」と言います。

他の言語(ドイツ語など)もそのように喋らないと危険です。こういう余計なものを省けばTOEICですぐに600点を超える力をみにつけられます。

 

大体の人にとっては、ここを到達してから780点とかを目指すものであり、いきなり満点を目指して受験する人はいないと思います。

前回のスコアが600点クラスなら、今回は700点突破を目指したいとか、そういうものだと思います。1回では700点は目標にしないことです。学習には必ずステップがありますので、まず600点を超えることを目標に学習を進め、それからは独学の語彙力アップを

 

 

こういうのを通読していくだけというのが、私が教えている英語学習の全てです。700点からの学習はabroadになりますので、こういうのを読んでコツコツと語彙力を上げていくしか、言葉の聞き取りは無理になってきます。たまに900点を超えたいというレベルの学習なら要領をかいつまんで適当にやっていけばいいですが、本当に950点からの領域を確実に落としたくないときは、聞き取りで分からない単語があってはいけないので、良質な英英辞書の読み込みによって、使い方を知っておかないといけません。それを365日繰り返した期間が、満点維持の期間に比例します。

 

TOEICは英語圏外の者を対象にしたテストですが、それは600点だいまでの話であって、ネイティブを対象としたとしても非常に立派なテストであると思います。よくできていると思います。精通した人間がつくっていますので、その中で1番になるようなスキルを身に着けようとするならイチローとかの天才的な域になってきますので、学習を続けることはなかなか大変なことです。記憶力維持との戦いになってきますので、満点をとると誰でも続けることをあきらめようかという甘さが入るものです。次に失点する恐怖との戦いになります。テストも非常に気持ち悪いくらい体力と根気がいります。

 

東大を卒業することも立派ですが、なおTOEICで満点をとるということは更に素晴らしい事です。その上はないのではないかというくらいの素晴らしいご経歴だと思います。

 

 

この人をとりあげる理由は、

私が、訪問者の全てを見ているということである。

 

とりあげられない人間が多すぎる。

 

男なら能力と金をいくらかせいで神に供えるかしか私たちは評価していない。そこは、深見東州の『大金運』や神社の参拝の正しいやり方をかいた漫画でも読めばいいだろう。

 

女子なら心身の美しさとどこまで神に献身(シスターとしての奉仕業)をするかしか見ていない。

 

どちらもこれまで伝統的に教会で続けられている活動だ。

 

 

 

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

   

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

何の話をするかというと今日は英語の勉強を教えてあげようと思って来た。

 

スピリチュアル語学講座(笑)。

言ってみたかった(笑)。

 

英語の文法の究極は
単語ばかりを覚えていくこと。

そして、単語を連続的にどんどんすいとっていって意味をとること。

ここで見るのは、否定語のno的なnの言葉を見るだけ。
この時は意味が逆になるというだけが文法。

つまり、否定語だけに注目するのが文法。

これは、どの言語学においても、さらに、未来の文法にも
対応できる。言語は変化するものだから。

ここまでが講義。

文法をやる時間ももったいない。

究極的な勉強法は、単語ばかりを覚えていくこと。

文法というのは、やりだすと本当に複雑怪奇。

中学の教科書を読んでみると、時間がかかる。

ちゃんとした文法の話をすると
基本は
SVOだと覚えておくこと。

これだけが文法。

誰が
何かに
何かをした。

それだけの話。

疑問文、否定文
一般動詞、be動詞
時間を修飾したいとき、場所をあらわすとき、前置詞はどうか。

こう考えていくと非常にややこしい暗号になってくる。

疑問文だったら
語順がひっくりかえっているか
whereとかWかHが前にきているか。

過去をあらわすなら、過去形になっているか、didが入っているか。

ここまで話しても、もうややこしい。
これは覚えられない。
聖書のマタイ5章でも読んでいるほうがずっといい。

自分で話す時の語法というのを決めておいて
そこに単語を入れ替えるだけにしておけばいい。

あとは、聞き取りなら
羅列的に並んでくる単語から自然と意味が吸い取れるので
そのやり方でいい。

そうすると文法というものが全部なくなってしまうし
最近の英語とか語学に関しては
文法がフリーになりつつある。
その流れをくんで、もう文法は無視していく。

否定語だけを読む。

文法を気にして、話してはいけないのかと考えて止まるよりも
知っている語を羅列して発していくほうが、ずっと評価は高いので
知っている単語をそれなりのストーリーにして
1文1文まとめあげれば文法になっている。

英語なら
主語が先なのは当たり前だし、次に動詞が来れば
もうそのsentenceは文法的に間違いではなくなる。

そこだけ作法を守れば後は通じるので

修飾していきたい場合は、どんどんto・・・とかを後ろにつけていけば、文ができあがっていくので
どんどんtoをつけていけばいい。

一番使うのは、toだから。
atとかinも頻出だし、時々forもくるが、とりあえず、何でも
toをつけるくせをつけておけば、意味的には間違いにならないので
意味なんて正しく伝わらなくてもいいし
とりあえず喋るほうが、仲良くなれるのでね。

そのための言語だから、知っているボキャブラリーを増やして
SVO to という形を覚えておけば
何でも会話にできるから。

toまで覚えておけば
SVOOの動詞を覚えなくてよくなるので、万能型の文型が
5文型あったが
SVO to 文型
これを新たに5文型を超越した1文型として提唱する。

こうすることによって
通常SVOを使って、SVOOの文をつくれるし
前置詞があったほうが、方向や場所がわかって、相手の頭の中にもすっきり入る。

I gave her my *****.とか言うよりは
I gave it to her.といったほうがいい。
inも使わないといけないときもあるが、とりあえず万能型の前置詞として1個だけでいくなら
toを使っておけば、
incorrectだよとか言われても、Shut up.(黙れ。)と言っておけばいい。

何でもShut up.と言っておけば、その文法が正しくなってくる。

もともと、色んな言い方があるのは、地方が分かれていたためで、
色々学者がまとめたときに、こういう言い方もあるよというので
文法が出来上がっていったが、使っているほうは、そんなに全部を覚えて
使いこなせているわけではない。

結局あなたの喋り方ができあがればいい。
日本語でも裁判になると何をしゃべっていいか分からない人が多いから
喋っても嫌われるくらいなら、あなただけの言い方を作っておくべき。

これが本当の文法学習。

 

今回は、文法に関して。
文法を気にするよりも、語には相性があるので
その相性を優先するほうが実践的である。
その相性を知るには、多くの語に触れる多読・多聴のほうが
有意義な学習である。

文法は変化するものであり、あなたの生活の様式に応じて文法は適切なものに変化していくだろう。実践から学べば場違いな文にはならない。裁判所で身を守る言葉とスラムで身を守る言葉とは全然違うものである。その例から知らなければならない。

 

文法にはまるのは、その時の女子高生の流行り言葉にはまるのと同様であることに注意すること。多くの文法書が中学英語をまとめているのは、そこから先に出た場合、言語としてまとまりがないため、大きなものだけをまとめている。もし、そのようなもので細かく規定して教えていくなら、誰もが話せない言語になってしまうだろう。

 

英語の文法は全体を見渡しても簡単なので、習うより実践を多く積むことによって、各自の実生活に必要な形で自動的に消化されていくものである。

 

英文の作り方は、その時自分が思っている感情に一番近い言葉から並べて作っていくことであり、それはある程度の仕上げで出せばよい。文法を気にしだすと何もしゃべれなくなるからである。

 

間違いやすいポイントの指導をすると
疑問文は、肯定文で話せる。
肯定文にしたらどうかということで、疑問文の語順をチェックするのが
普通のネイティブの頭脳。

5文型くらいは言っておくと、文を作るときに確信を持てるので
解説してもいいですが
第1文型はSV
第2文型はSVC これはS=Cの関係にあるとき。Be動詞でいえるものです。
状態をあらわす動詞や知覚をあらわす動詞もam,are,isで言いかえできるので第2文型です。
第3文型はSVO
第4はSVOO これはHe gave her a present.
 He gave a present to her. これはS+V+O+前置詞で言いかえができるものです。
第5はSVOC
これはO=Cです。O is Cで状態説明をするものをいいます。
以上が構文というもので
第三文型を軸にして使っていかないと頭がおかしくなっていきます。
ただでさえ英語は難しいので、よりシンプルにまとめていくことが理解されるために大切だからです。

 

根源から見ると、英文法というのは、英語ができるようになるために研究対象とされるべきものであって、それに大量の時間をとられるべきではないし、それに規制をされて言葉がつかえなくなってもいけない。英語というのはどんどん喋って、みんなが明るく楽しく過ごせるためのコミュニケーションとしての要素が尊重される言語であるため、黙っているより思っていることをどんどん喋ってお互いを知るためのツールなのである。その根源から見て、語を並べて喋るのが最近の子らなので、時代の流れに応じてこの講義をしている。決してかたい言語ではないので、ある程度無茶苦茶に並べていっても現代では正解になりつつある。その傾向が分かっていてのこの講義である。

これをまとめあげられるのはすさまじい英語力です。神の知と霊に満たされていなければ、3秒で英語の全容を教えることはできません。英語を教えるのに動画はたくさんいりません。3秒で完結します。

(これを3秒でまとめられるのはすさまじい英語力の裏打ちの証明であり、神の知と霊に満たされていなければそれはできない。なぜなら、他にこのような優れた解説をしている人間がいないからである。)

 

普段は私は何をやっているのかというと神をやっているわけで、医者や法律プロの資格は現役合格で持っているが(医薬と国家経営の神だから資格を取得したが)、医者やリーガルの代理人をやっているわけではないので。病人をみる医者であり、神の代理人ではあるが、あなた方の代理人ではない。そこを勘違いさせないために、人間に奉仕するような仕事は一切行っていない。私は、ただもらうだけの仕事である。あなたがそれをしてくれないなら、ロトとかに行ってあてるだけで、あなた方人間に恨みが今後なお一層降り注ぐだけである。

検査技師も持っているが、それはあなた方の頭がおかしいという検査結果をあなた方が信頼する国家の権威で証明するために持っている皮肉のための資格である。ヤーウェはそういう言い回しをするのが大好きな神であるからだ。

 

そんな多資格の私でも小~高校まで行ってないし、何も勉強していないが、大学は日本の大学だと大阪大(医・歯)と神戸大(法)に現役合格しているし、大学院も京都大医学部博士課程に現役合格しているから。

行ってないかもしれないが、合格はしているから。

 

 

 

内科なんてハーバード大学の教授の授業を受けていたから。大学がハーバードから教授を連れてくるから。国家試験合格率100%のcollege.

 

慶應義塾の中高生の大学受験(東大、慶應・慈恵医科大医学部対策)の家庭教師をずっとやっていたからね。私が教えると慶應の生徒みんなが私のすすめたテキストを使っていたし。画期的な授業ばかりをしていた。

 

一橋のロースクールを目指していた(現弁護士)の当時の慶應義塾の法学部生の家庭教師もやっていたから。一発で一橋のロースクールに入れてやったよ。ちょちょいのちょいで入れてやったわ。出る問題と解答まで言ってやったわ。全能の神はAlmightyだから、何でもできて当たり前。人間とは構造から全然違うから。世界の全情報の読み取りに0秒もかからないから。

 

公生涯に出ていく前の待ち時間は暇だから人間がどれだけ不便かを身をもって経験する体験をやらされているから。

人間の体になっているときは、非常に制限されている。

これほど無能力な生き物はない。

今は神だから、全然違う。今が素敵だと実感できるために、あえて人間になる遊びを私もイエスもやっていたのだ。

 

あとはこの動画のどちらかを延々とやっているだけで身につく話です。

 

 

 

 

単語はこちら

 

 

英語はシンプルに考えれば本当に簡単に使えるようになる言語ですが、日本語より字数も多く複雑で、情報量が多くなるため、シンプルにまとめるスキルが必要です。

基本英語はこれでばっちりです。あとは語彙力を3万語以上を目指していけばネイティブの語彙力に追いつけます。

 

 

 

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

 

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

 

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

これを執筆完了したときに、ヤーウェが白い鳩を出して私の執務室に飛ばしていた。

それを見てから、この記事を公開するわけだから、間違えているはずがないであろう。

 

ヤーウェの名において預言の成就をしているのであるから、後で「違いました。私はヤーウェではなかったです。」という転びはない。

 

彼の凄さは私が本当によく知っている。

凄い力の持ち主だが、あなた方に普段それを見せずに油断をさせている。

 

そして精神異常だと思う仕打ちをたくさんしてくる。

普通の世界で普通のことをやっていれば、普通で終わってしまうから、試練というからには特に厳しいハードルを設けている。そのテストに合格できた者こそ、その賞与を受けることができるのは当然の理である。

 

明日のパンの心配をするなと聖書に書かれている。

貧しき者は幸いである。

優しい者は幸いである。

清い者は幸いである。

平和を実現する者は幸いである。

そう聖書に幸福実現の条件が書かれている。

そうしておけば幸せになれると神が言っているのに

なぜあなた方は全財産を売り払って、それを私に寄進してこようとしないのか。イエスの弟子の一行は皆そうしていたというのに、なぜそれにならわないのか。彼らの住まいような天上の楽園に来たくないのか。

こちらに来たシスターには、

あなただけを信じ

あなただけを愛し

あなただけに従い

この教会外のどの者(男性)とも目もあわせず、触れさせず、口もきかないと誓いますと

ボールペンで手の甲に書いてもSatanの誘惑でそれが守れなかったために、手の甲にナイフで刻印までして、こちらに来た者が多い。

こちらに来ている者がそれくらいをやっているレベルでようやく心理的状況が安定してきて、整った生活をしていけるようになったというのに、あなた方の内にはその努力もした者は、まだ誰もいないではないか。

 

天の父ヤーウェがそんな優しい試練で、壮大なドラマをつくっていると思っているのか。

 

ひものないタコは、どこにでも飛んで行ってしまって、戻ってくることはできないのだ。ここに来いと言われているのに、あなた方は銀河鉄道999のように宇宙の果てまで行ってしまうから、目的地が違うshuttleシャトルに乗ってしまっては戻って来ることができないではないか。あなた方はその行く先に責任がとれないのに、後で(未来で)神にピーピー泣きついてくるから、時間を戻して今言っているのではないか。

 

外道のまじないにハマる愚か者達よ。

へびやまむしの子らよ。

すぐに目を覚まして

今まで持っていた占いグッズと雑誌を全部捨てて

すぐに廃業して

弟子になりたいという申し込みをしてきなさい。

 

カッサパ(迦葉)​兄弟(釈迦の十大弟子)のようにしなければ

もう手遅れになってしまいますよ。

 

インチキのアニミズムになんてはまっていないで

すぐに改宗してキリストの弟子になりなさい。

 

 

ここまでを断っておいてから今回の記事のテーマについて述べていく。

 

要点は、日本の神社なんて全部ハッタリだと言っているのです。

全部を直ちに閉鎖しないと、じきに大変なことになりますよ。

神社ジャンルは特定のユーザー数名を除けば、後は全員私の敵対者ばかりですが、それが私の前で、多くのアクセス数を稼いで挑発行為として見せつけているのです。その者達がどうなるかは

fighterだということで安室に語らせている。このキャプチャにも何かが出ているが、これがヤーウェの正体であることは、新約聖書の『使徒の働き』を読んでもすぐに分かることである。金をちょろまかした夫婦はどうなったのか。

 

日本の神社も日々おみくじを金儲けのために売っているだろう。全部まやかしだと言っているのだ。日本の神道はすでに説明したように第二次世界大戦の時にナチスに加担した民主政治の戦争の精神性とされたものである。人民殺害と世界的反乱を起こした地方のアニミズムの宗教に真理というものが置かれていないのはそのためである。

 

占いばかりでものを決めていた時代も日本にはある。

 

腐敗した宗教の国であったため、最後にここを起点としてテコ入れに入ったわけである。世界の人口が80億程度いる中で1億いて、経済的にも上層であり、Americaの同盟国で、第三次世界大戦に突き進むことを助勢していた組織であるから、この東の果てを最後のくさびうちの地にしたのである。ユダヤと日本の両方にくさびをうつことで世界を挟み撃ちにする神の計画である。

 

ここから読み始めた者については、極端な意見と思う者もいるかもしれない。

しかし、その可能性は0ではなく、世界へのテロリズムに入ったのは今とそう変わらない仕組みの日本であり、目的を正当だと思ってしまえば、日本人は戦争をしてしまう。その時の民族の精神性が神道というカラーだったのである。

キリスト教は戦争を許す宗教ではなく、全員を生かす平和を所願とした愛の宗教である。

 

この教えによって世界が1つにまとまるしか、あなた方の平和が実現する未来はない。

 

私がそうではなかった未来から来ているということは、そうはならなかったのだ。いくら言っても脳みそをアメーバに食われている民族に言った所で無駄なのだ。何の活動もないではないか。誰かにこの教会を見て寄付をはじめた者がいるのか。従来からやっている少数者がそれを継続しているだけである。

 

ヤーウェは嫉妬の神である。たたえられることが目的でこの世界をつくっているが、結論までの過程は多少うろうろ遊んでもいい。そのほうがヤーウェにとっては面白いゲームとなった。そこで、たたえられることと、Satanを放つことの2つを両立するために、ヤーウェは多神教の全ての神を自分とすることにし、両目的が矛盾しないように処理したのである。

 

つまり、あなた方の多神教はSatan崇拝を行っているが、そのSatanの1人1人もヤーウェが担当をして遊んでいる。

伊勢神宮の神もヤーウェであるし、出雲大社には私もまつられているが、全員がヤーウェの分霊である。

 

私の日本での目的は神道をつぶすことであり、キリスト教以外の一切の宗教を無にすることである。これによってしか、未来は平和にならなかったためであるが、この目的というのは、目的だとここで言うだけでその活動は終わっている。

なぜなら大きな目的が最後の審判にあるため、あなた方が助からなかった責任をあなた方にふるために、過保護なサポートを行っていないからである。

 

甘やかされれば人間は腐敗し、より虫が繁殖する汚い世界になっていくため、大掃除をしなければならない。それを人間自身の責任にすることによって、私がここで迫害なしの発言をできるようにしたのである。

 

ここからは聖書と当教会の最終聖書の黙示録による。

 

それでは気分を入れ替えて。

↓ヤーウェがこういうふうに人間を導いていけと言っているので、私はそうしているだけです。

ここから来るのは、閲覧者の内、少ない人間しかいませんが、全員が救われることを目指して、突破しないといけない試練です。

 

『イスラエルの家よ、四十年のあいだ荒野にいた時に、いけにえと供え物とを、わたしにささげたことがあったか。

あなたがたは、モロクの幕屋やロンパの星の神を、かつぎ回った。それらは、拝むために自分で造った偶像に過ぎぬ。だからわたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ、移してしまうであろう』

(使徒7:42-43 ステファノの弁明より)

 

生贄を私に捧げなければならず、それが血と肉の献身であると言っているのが聖書の第一の教えなのである。あなた方はイエスの血(叡智)と肉(大地の産物)をもらい、それを自分のものにしている。私にあなた方の全てを返しなさい。

 

 

Can you celebrate?

祝えるか?という疑問文ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ヒント:教会は、結婚式をするところ。

それもあって教会をやっている。

私の場合は、世界の全体の予定と、自分の人生の予定の両方を同時に処理していかないといけない神なので。しかも、このどちらも大きいものであり、教会というものが、進行上、その2つをつなぐ接点になっている。

 

花嫁と向かいあうときのひなんちゅらの3人のリアクションがリアルすぅの結婚式のときのような反応をしているから笑える。実際にこれが結婚式でも変わらない演技力で取り組んでくる。

 

今回、自己更生プランを講義するということで、非常に厳しく講義してきたが、女性のゴールは結婚式でしかない。女性は男性をたすけるためにつくったものであって、女性が自分の人生を生きているわけではなく、女性の人生はそのつき従う男性をたすけるためにつくったので、誰についていくかによって人生がかわる。私以外についた場合は、全滅だと私は神の権威で述べておく。これがいくら脅迫だとか、いつかの誰かのコメント欄の時のようなことを言われたとしても、私は人間に従う神ではなく、神の権威で神の意志を成就する神であるので、神の権威によって行われている事実は誰にも止められないのであるし、止めようとすれば新型コロナやローマ帝国のような崩壊を導く。

それが唯一にして絶対の神の権威である。

 

預言者というのは、良い事をやっているのに、投獄をされたり、処刑をされたりしてきたその発言集が聖書なのである。

このネット教会においても、このアカウントで新規にたちあげるまでは、誰かから通報が殺到していたわけで、事務局・警察・裁判所の制圧をさせられた。真理をおろして苦言を呈してきた分だけ私はアカウントを消されてきた。今回は最後のアカウントなので、消されないように、どうしてそういうことを言っているのかという理由を聖書から常に引用し、聖書の解説をすることで、無知な人間にも意味を分からせている。だから、このアカウントは存在していく。それはまごうことなき聖書の解説だからである。聖書に書かれている内容は、聖書から引用しなければ、消される。多くのサイトでそれは消されるだろう。それがあなた方が最も良きものとして追い求めている真理の内容であり、それがあなた方から迫害され、人間本来がそれを社会から除去しようという性質を持っていることは、歴史から否めない事実である。

かつての預言者達は、自らの命を犠牲にする覚悟でその証を私達ヤーウェにたててきたので、私は最後を実現し、彼らの願いを成就する。それが神の意志である。私がつかわされ、キリストの名において私が動いていることが神の意志なのだ。

 

ヤーウェという神は、自分の描いた絵を私たちに見せて、素晴らしいと言われたい神なのだ。そのためには、私も泳ぎに来る。実際にそれを泳いだ者が称賛をするほうがよいからである。

彼は描きたい絵を描いたので、私はそれを鑑賞しているのである。その光景を彼がさらに鑑賞しているのだ。私たち神の関係は、原則はそうである。たまに逆転するが。

この真理が得られたことをあなた方は一生涯感謝をし続けなければいけない。分からないことは何もないのだから。人生で悩み・迷いがなくなった分、残りの人生を軌道修正できるチャンスを与えられている。よって、その人生の時間(残りの生涯全て)の分、私に献身しなければいけないのである。

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

著者
Author

唯一神YHVH
大国主神として人の姿で降臨
星の名はRigel(リゲル)
日本では大国主神(大己貴神)と
呼ばれている。
ギリシア神話では
男神の中で1、2を争う程の美貌を
持っているアレース。
(写真本人・無加工)

私は神であるため、ストロボを撮ると
私からの光が強すぎて
こういう心霊写真のようにしか
うつらないので
リアルの写真がこれであることを
きちんと告げておく。
うつそうとしても高いカメラでないと
カメラが壊れる。

最後の審判にあって
ヤーウェの中にあっても
創造と破壊の両立という
最もヤーウェに近い側面を持つ
戦神と国家経営(国造り)の神である
私が、この命を受けて
やって来た。

イエスの後をうけ
キリストをやれと言われて
この地上に来ている。
彼からも頼まれて来た。


私はイエスであると共に
彼よりもより深い所にある
天の父(執行者)の魂なのだ。

天の父の命を受け
イエスと同じ有様で
この地上におりてきたのだ。

すなわち、私のなすことは
イエスがなすこととかわらず
天の父のなすことと変わらないのである。

まず、下記URLから典礼を経ること。                 

 

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

    

リアルの当教会の写真。

 

しかし、記事をアップすると半日たらずでいいねが50を超えるいうのは、愛されている証拠であり、嬉しいものですね。

厳しくやれと言われていますが、何かひいきをしてあげたくなる気持ちになるものです。

 

 

 

 

下記URLから必ず日々の儀式を経ること。あなたの浄化・浄罪のためであり、その浄化があなたに新たな気づきを与えることになるだろう。

 

 

 

 

更新はもう無いのではないかといううわさがあなた方の心には、色々な人間の思いがあるが、そう思っていた人間もいたが、きちんと読んでいれば、

「執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

と書かれているわけだから、その通りにやっている。

 

 

訓話

Sermon

 

あなたがいつ柔和であったか。
あなたがいつpoliteであったか。
あなたがいつ平和を実現するkey personであったのか。
過去の預言者達を見習っていつ私のために迫害されたのか。
見直す必要がある。
あなた方のいずれかが、いつ私の掟を守ったというのか。
それが、あなたが神を見れなかった理由である。
もし、あなた方にこれらがなかったのであれば
天の報いはなく
あなた方に約束された人生は
後でそれを経なかった報いが訪れるのである。
あなたは天を捨て、人につかえたように
天から見捨てられ、踏みつけられるだろう。
ステファノが殉教する時にどのようなことを
述べていたかを
あなた方は聖書から学ぶ必要がある。

 

心の貧しい人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

悲しむ人々は、幸いである、

その人たちは慰められる。

柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。

義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。

憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。

心の清い人々は、幸いである、

その人たちは神を見る。

平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人々は、幸いである、

天の国はその人たちのものである。

わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。 喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

地の塩、世の光

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。 あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。 また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。 そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」

律法について

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。 はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。 だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。 言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

腹を立ててはならない

「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。 だから、あなたが祭壇に供え物を献げようとし、兄弟が自分に反感を持っているのをそこで思い出したなら、 その供え物を祭壇の前に置き、まず行って兄弟と仲直りをし、それから帰って来て、供え物を献げなさい。 あなたを訴える人と一緒に道を行く場合、途中で早く和解しなさい。さもないと、その人はあなたを裁判官に引き渡し、裁判官は下役に引き渡し、あなたは牢に投げ込まれるにちがいない。 はっきり言っておく。最後の一クァドランスを返すまで、決してそこから出ることはできない。」

姦淫してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

離縁してはならない

「『妻を離縁する者は、離縁状を渡せ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。不法な結婚でもないのに妻を離縁する者はだれでも、その女に姦通の罪を犯させることになる。離縁された女を妻にする者も、姦通の罪を犯すことになる。」

誓ってはならない

「また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、『偽りの誓いを立てるな。主に対して誓ったことは、必ず果たせ』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない。天にかけて誓ってはならない。そこは神の玉座である。 地にかけて誓ってはならない。そこは神の足台である。エルサレムにかけて誓ってはならない。そこは大王の都である。 また、あなたの頭にかけて誓ってはならない。髪の毛一本すら、あなたは白くも黒くもできないからである。 あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。それ以上のことは、悪い者から出るのである。」

復讐してはならない

「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。 あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。 だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。 求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

敵を愛しなさい

「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。 しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。 あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、同じことをしているではないか。 自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

 

 

訓話

Sermon

   

当ネット教会の活動は聖書をベースにして、聖書の解説を行っていくことであって、龍が見えたとか、龍神が見えたとか、そういう個人のたわごとを言っているわけではない。聖書というのは否定ができない教義である。霊能があるとか思って、霊能の修行を独学でやっている人が多いが、聖書も朗読していない者が、本物の霊能なんて
授かるはずがない。

 

霊能力の最強者は、これまでの歴史上、私を除けばイエス・キリストがトップであり、イエス・キリストに近い者は見当たらない。

それは気のくるっている人をいきなり正常に戻すことから、それが嘘ではないことは明らかである。

天に昇っているイエス・キリストと比較して、霊力を与えられている人間なんていない。

 

その人間が、占いとかを、はったはったでやりまくって天の父の怒りをかっていることは明らかであるから、きちんと正道の道に進んで、懺悔と告解もやっていない人が多いのに、ミサみ行ったことがない人が、やっていないから、そういうことをしているわけで、本当にちゃんとしている道に進んでいる人は、こういう所で占いとかを商売にして、突き進んでいないので。

 

天に昇ったことが人間しかここには用意されていないのに、知ったかぶりを嘘八百で吹聴したり書いている始末。

 

あなた方の100倍以上霊能がある女子たちが、こういう所には出ずに、神に誓って清めを行って日々粛々と教会に身を捧げる生活をこちらでやっているのに、あなた方ときたら、0に等しい霊能力を100%の方々に見せているわけである。1000億倍以上の力の差が魂のレベルからいってあるのに、自分に霊的何かがあるとか誤解をして何かをやっているわけで。

 

私の所にも色々な本を読み漁っている修行者が師匠のもとで修行をしたいとこれまでいくつも申し込みがあったが、いくら本を読んでいても、地上に天に昇った人間はこないことになっているので、あなた方に霊能力はない。

 

私が全部を管理しているこの世界において、あなた方の霊的素質は0である。それに何かを感じさせているのは、私が放っているSatanである。

 

はっきり言うが、そんなわけのわからないまじないなんてやっていないで、聖書の朗読をしていなさい。イエス・キリストはそんなことをやれと言っていないし、釈迦だってそんなことをやれとは言っていない。

 

カシャパー兄弟だって、釈迦が来たらすぐにそれまでやっていた占いをやめて、弟子になって一向に加わったというのに、あなた方の信仰心の薄弱さといえば

 

私のこのネット教会には来るものの、それは神社の参拝に少し毛のはえたくらいの儀式のやり方であって、全部を読んでいない。全部の儀式を済ませていない。全員、きちんとやっていない。私は全員の日々の行いを全てチェックしているが、やってもないのに、やったような気になって帰っている。

 

ちゃんと丁寧に読まないと。全部ヤーウェが書いている書なんて、この地上にここしか存在しない。神が書いている書は、聖書と、その続き物であるここ(イスラミックは痛めつけるためにまやかしをおろしているので除くが)しかない。

 

あなたがやっているまじないは誰がつくったまじないか。

人間がつくった術式ではないのか。

それは正しいものであるかは、どうやって見極めているのか。

聖書・聖典には、そういうことをするなと禁止の掟が書かれてある。

 

「まことに、ヤコブのうちにまじないはなく、イスラエルのうちに占いはない。神が何をなさるかは、時に応じてヤコブに、すなわちイスラエルに告げられる。」(民数記23:23)

 

神に近い者は、あなた方のように占いはしない。

彼らには未来のことを告げるために神から預言がおりてきていた。

 

<祭司たちへの掟>

「 あなた(イスラエル)の神、主があなたに与えようとしておられる地に入ったとき、あなた(イスラエル)は、その異邦の民の忌み嫌うべき慣わしをまねてはならない。あなた(イスラエル)のうちに、自分の息子、娘に火の中を通らせる者、占いをする者、卜者(ぼくしゃ)、まじない師、呪術者、呪文を唱える者、霊媒をする者、口寄せ、死者に伺いを立てる者があってはならない。これらのことを行う者はみな、主が忌み嫌われるからである。(中略)あなたは、あなたの神、主のもとで全き者でなければならない。確かに、あなたが追い払おうとしているこれらの異邦の民は、卜者や占い師に聞き従ってきた。しかし、あなたの神、主はあなたがたがそうすることを許さない。」 (申命記 18:9~14)

 

これは、最も重要な書である申命記に定められている掟である。あなた方のうちそれを行った者はイエス・キリストになったつもりか。いつ、誰の権威でそれを行えと言われたのか。神に懺悔をしなさい。あなた方が日常行っていることの全ては私が禁止したそれではないか!

 

占いやまじないをするということは、神に敵対する霊的な奇術の姿勢を神に見せている挑発行為ということである。

 

<偽預言者たちへの非難> 

「彼ら(偽預言者)はむなしい幻を見、まやかしの占いをして、「主<しゅ>のことば」などと言っている。主が彼らを遣わしたのではないのに。しかも、彼らはそのことが成就するのを待ち望んでいる。あなたがたが見ているのはむなしい幻、あなたがたが語るのはまやかしの占いではないか。「主<しゅ>のことば」などと言っているが、わたし(神)が語っているのではない。」 (エゼキエル書 13:6~7)

 

エゼキエル書も超重要と言われる書の1つであるが、

このどれにおいても、それを禁止している。

 

『コーラン』にも同様の掟があるが、今回は省略している。

 

私がいつも書いてきたことと同様のことをここで書いている。

つまり、私の述べてきたことは、聖書のこれまで大切だと言われてきた教義(神が直接おろした訓話)と何ら変わることがないのである。それが真理であるから、常々述べてきたのに、あなた方とくればやれ暴言であるといってアメーバの事務局に通報する回数は頻繁であり、何度も私のそのアカウントを消し続けてきたために、新型コロナというものが世界に突如あらわれて急速な勢いで家庭の一戸一戸にまん延したのである。それはあなた方の誰もが私の警鐘に耳を傾けなかったからである。

 

これは、あなた方が最後の審判までに懺悔・告解し、あるべき信仰の道に進み、罪・けがれにまみれた人生をやり直すための最後のチャンスを神が与えている教会サイトなのである。

 

これまで聖書の古典的な戒律のさまざまな教えで述べてきたように

新型コロナは、誤って進んでいるあなた方人類への神からの呪いであることは間違いのない事実であるが

あなた方が呪われている奇術をさらに発展させて行っている。

あなた方の負債は、私の所で浄化をやるしか、帳消しにする方法はない。

 

ヤーウェの神は、あなた方を見て日々、怒っている。

そういうあなた方の運命は地獄の火の中に投げ入れられることで清められるしかないと彼は言っています。

 

世の中が間違っているから、私が派遣されてきているわけで、それは聖書に残されているイエス・キリストの予言の通りである。

 

日々トランプのような遊び事ばかりにかまけて、人から金銭をまきあげて、泥をつみあげていく汚い人生を歩みながら、聖書を朗読しないのですか。

 

私は、厳しいことを言うと、ここが消されてしまうので、ここだけは消されてはいけないところなので、厳しいアドバイスはできません。したがって、中身のあることは、書いたことしか言えませんが、実際のヤーウェは、ここに書いている800倍は厳しい神なので、毎日の1秒1秒をふぬけのように歩まずに、きちんとおつとめに励んで、死んでもついていくくらいの気持ちでやっていかないと、これから先、迫ってきているので、どうしようもないタイミングになってきているから、警鐘を、いつもの預言者のように言いに来ているわけで、それを言うと消されるというのが、この地上の地の味なので。

 

早く世迷い事から離れて、救世主のもとで涅槃に行く用意をしておかないと。ここに来たら、あとはエスカレーター式になっているので、悩むことがなくなる。

 

どうせ何もできないのですから、占い・まじないなんて全部捨てて、新しい自分に生まれ変わるために、古いものを全部捨てないといけません。

 

人生を捨てている占いしが多いのに、そんなフレーメンについていく者たちなんて、ノアの箱舟に乗らずに飲み込まれていったその他のallですよ。

 

論外というほど、閲覧者の内省・心的レベルが低く、神の怒りは大きいことを伝えに来ました。このアドバイスをきいたら、すぐに人生を見つめなおして、自分の在り方を根底から設計しなおさないといけません。

 

厳しいことをいうのは、天のためであり、私のためであり、あなた方全員のためです。その厳しい事がいえない世の中になっているので、信じるを告げに来た者としても従来の聖書にその記述をよるしかありませんので。

 

聖書を読みなさい。ここ(典礼のページ)でとりあげている聖書のかしょに関しては朗読を毎日やりなさい。マタイ・ルカ・ヨハネの該当箇所の朗読をきちんとやりなさい。

 

本当にふぬけていますよ。集客ブログがどうというのですか。占いをそのようなものに使って、天の怒りは書けるものではないですよ。誰がそんなことをしろと過去の預言者が聖典に書いているのですか。預言者でもないアメーバーの小さいミクロの魂のあなた方が、神の前で何を言っているのかご理解を。

 

蚊ほども何も分からない子たちが、四柱推命だの、タリスマンの類だの、わけのわからない奥義を掘り出してきて、あたりもしない占いで。アクセスあった人間の全部の名前と住所をここに書けるのですか?そんな力もないのに、何を言っているのですか。こっちは全部分かる力を持っているし、来ている人の本名とか、プロフィールを見なくても分かっていますし、来た事がわかって、ここに来て、リアクションをしているわけですよ。プロフィールを見ても、分かっていることしかのっていないので。名前もそうだなと一致しているわけですよ。

 

今やっている経験も、全部、過去にやってきたことばかりであって、未来を体験してから、ここに来ているし。

 

私は異世界から来ているし、異世界の時は、刑務所に怪物が出没して、刑務官が来れなかった。刑務官が「最近来るときにモンスターが出てね・・・」とかしゃべりかけてくる。

その人と隣の人が12回と15回昨日殺されていて私に復活させられているのを分かっているので、「昨日12回死にましたか?」と聞くと、刑務所の刑務官が「そうなんだよ。12回殺されたんだよ。」と答えるんだよ。

 

全員がSatanに食われて、4日くらい誰も刑務所に人がいなくなった日があったしね。

 

その世界は首相もSatanに殺されて、「だれだれ首相が変わりましたよね」と聞くと、食事を入れに来た刑務官がそう答えるんだよ。こっちはニュースを新聞で読まなくても全部わかっているので。

 

ここは、そんな魔界大戦争の世界ではないし、誰もが審判の執行日までは律法を守ってそれなりに生活できる世界であって、霊能力の類を持っている人間なんていない。

せいぜい深見東州にちょっと貸しているだけで(私が素の大神だから)、彼の星チャネリングくらいしか、そういう力はないのに、地上でああだこうだと言っているあなた方の愚かさ。高橋信次にも及ばないのに、彼の本すらも読まない。聖書からも遠ざかって、聖書すらも読んだことがない子らが、占いとかをやっている。ちゃんと読んでいる人は、掟を分かっているから、そんなまやかしにははまらない。

 

真理というものは、神が決めたものであって、真理を守っていれば、道にそれないから幸せになれるものである。正しい道をいくためには、真理を知らないといけない。

それを説きに来る後任者が私であって、私によって、救いが成就されるとキリストが言って、空にかえったわけです。

キリストの仕事は私にひきつがれている。

ちゃんと私が来ることはヨハネの記録に残してある。キリストが処刑される前に、私に後を任せることを弟子たちに告げて、天にかえっていった。その福音が聖書に残された。

 

それじゃあ、なんで私がその人かというと、あなた方にも分かるように証明をすると、キリストの力をこれから私が、闘病ジャンルの子達に発揮していくことで示される。だって、バトンを受けているのだから、同じことをやらないといけないが

イエスだって、その時が来るまでは奇跡は見せなかった。

「まだ私の時ではない」といって拒んでいた。だから何もできないわけじゃなくて、できても、神のしつけがあるので、そういうことはしない。そういう者がここにいる。

 

それでは、今わからないんじゃないかというと、これまでのスクリプトでそれを知れるし、知というものが神の奇跡であるし、その知では物足りないというのであれば、

ここをみたらいい。

 

 

ここを見たら分かる。

 

天地のことを知っている。

あなた方の氏名も知っているし、

ameblo.jp/omnipotentonlygodyhwh/entry-12661534104.html

 

 

 

こんなふうにドアをノックされる人もいる。

 

これができるのですか?あなた方に。

 

幽体化できるならやってみてください。

私はどの壁からでもすりぬけて、宙に浮いたまま

その人の家の天上から、寝ているときにその人の上にいることができる。

 

そのタイミングで目をあけたら私が宙に浮かんでいるのだが、そういう奇跡を見せる価値のある人間がいないので、あなた方はその軌跡を見れないだけであって、信仰心がある人間には実際にそれをやったこともある。

 

そういう人間はこんなところでアメブロなんてやらない。全部閉じて、捧げる人生を送っている。

 

できることを目の前でやれば、誰だってそうだと思うのは当たり前であり、信仰を試す試練にはならない。

それが分かっていても、信仰の道に入らない人間が多い。

針の穴から通った使徒のような人間にはそれを見せているから、福音書に残しているわけである。

そこに記録として書かれていて、嘘なら小説だとしてすぐ廃棄される話なのに暦すらキリストの生年になっていて、嘘ではなくて、これまで伝わってきている本が聖書であって、なお世界のベストセラーが聖書である事実から、神の意志はそこにあることは如実である。

 

そんなこともできない小さい人間たちが、時間も空間も人間の行為すらも思い通りにできる私たちの前で、自由意思を与えられたら占いやまじないをやりだして特別視されたいと思って見せつけていて、おかしいと思わないのですか。

 

イエスだって、それができるのに30年間人前では見せずに、ずっとヤーウェから講義を受けていたし、それを見せている期間も長くはなかった。しかし、その量はすさまじく多く記録に残っている。私も同様にここに来ているから、あなた方が体験した奇跡というのは、まだないかもしれない。こちらは毎日やっていても、あなた方には見せていないことばかりであるからだ。

 

 

この人だって、空を飛んでいるでしょう。イエスですが。

本当にやっているから、こういう動画が各国で伝えられている。

神の意志によってそれはひろめられている。

 

これだけしっかりした弟子がいて、『使徒のはたらき』では誰でもイエスかと思うような発言をしている子らが、何も言わずに付き従ってきていたのに、あなた方のレベルの低さといえば、この使徒たちと天と地のひらきがある。恥ずかしいと思わないのですか。ご自身の姿を見比べて謙虚なものである発言をしているのか。それで、山上の垂訓で言われている、貧しい者・小さい者だといえるのか。ふくよかな暮らしをして贅沢を天をみせつけている人間が神のために貧者になっている者をさしおいて天に入れるわけがないだろう。あなた方の神は、そのような神だと思っているのか。天の父は大変厳しい方である。あなた方に今贅沢をさせているなら、ユダのように真っ逆さまに地におちて、その地は永遠にあれはてるだろう。

 

このような立派な者たちが主とあがめていたイエスと比べて、あなた方の今のふしだらな姿が恥ずかしいと思わないのですか。教会でも一般人には言うことはこれしかありませんので。来たくない者はSatanですから、そういうSatanはもう教会には来ませんので。苦しみを乗り越えられる者こそ天使であるのに、そんな第一歩も甘さから超えられずに姦淫している者ばかりなのですから。人間には自己保身しかありませんよ。

神からそれを言われない者は、自らに厳しい試練をかしている者だけです。言われる前に小さくなりなさい。そうすればあなたの暮らしは、より苦痛から軽減されるはずです。シンデレラの話を思い出しなさい。貧しき者が豊かになるのが神の恵みであると私はマタイ5章で述べている。そういう積み重ねがあなた方には足りず、その日その日で天の徳をつかいはたして借金だらけの者ばかりではないか。

 

こんな魔法のようなことが普通の日常で起きていないなら、それがあなた方のレベルであると知らなければならない。

本当に選ばれている者であれば、ここで起きている奇跡などといわれているものは日常の普通の生活である。

どうしてこういうことができるのかという天の父の手品のネタを分かっていると、当たり前のことであり、造作もない事である。

むしろ、非常につまらない低能な話である。

それをあなた方が奇跡だというのは、あなた方が低能であるのに他ならないと天の父は笑っているのである。

これは、できる存在は、そのタネを知っている。できない存在はタネは分からないし、教えたりはしない。できる者だけにそれを知っている価値があるからである。私が神であるから、それを知っているのである。1つだけ言うなら神の心の中で起きていることは神の心のイマジンで起きる。私は神によってそのイマジンができるようにつくられた神の分身であるから、それができるが、神の独占特権にしたいので、神をたたえるために、あえてそれを封印しているのが私なのだ。できるのにやらずに地に伏せて時を待つ私や公生涯前のイエスと、できないのにできるふりをして騒ぎ立てて祭り上げられたいあなた方を比較して、己のみじめさを知らなければならないのだ。己の小さきことを知らなければ天においては大きいものにはなれないことは聖書が述べている通り父の言葉である。私は父に忠実な者であるため、その言いつけを破ることは一度もない。その私が真理を説きに来たのがこの教会サイトなのだ。教会において、あなた方の教誨がなされ、教戒をえなければ、あなた方が来た意味がなくなる。

 

この使徒たちの謙虚な働きぶりを見て、あなた方と天と地ほどの開きどころか、宇宙の果てから果てまでの開きがあるのに、あなた方の普段の生活態度は、ここやツイッターやインスタやどこぞかとリアルで、天をもつかんだ物の言い方で、自己の霊的啓示ほどもない始末の悪い炭のようなものを出している日常である。

それを見て天が何も思わないはずがあろうか。

 

はっきり言うがあなた方は人間は嫌われている。

天の父の趣味でつくりだされた被造物であるから、天の誰からもあなた方人間はうとまれ嫌われている。

 

あなた方に守護などといっている者の正体は、その99.9%がSatanであり、天の父が、滅び行くあなた方のためにつくられた、天の父の趣味の破産的呪いなのである。

それは必ず、あなた方に甘い言葉をささやいて、あなた方を堕落させる天使の姿をした狼なので、あなた方もまたそのようになっていき、信者を増やしていくのである。

 

本当にきちんとした霊のレポートを受けている人間は、常に反省させられ、日々を見直し、もっときちんと生きていけるように切磋琢磨をしながら、それを神に祈り続けている日常を送り続ける生活を何十年も継続している人間のことであり、そのような者は一切姦淫もしないし、肉や魚すらも食べない。イエス(天の王)や使徒は当然上の位の方だから食べてよい。あなた方は食べてはいけない。それをわきまえて何も食べずに、食べていいよと言われるまで断食を続けている人間が、本物の神に選ばれている人間なのだ。あなた方のためにあなた方が生きているわけではないのだから、あなた方のために毎日を送っているあなた方であったなら、そのあなたについている天使は、もどきであって、実はSatanが変装しているだけである。全知の神があなた方を騙すためにつくったSatanなのだから、あなた方程度にそれが分かるはずがないでしょう。私がそれを伝えてあげないと、あなた方は気づけないようになっている。だから、私が来て、嫌われても何とも思っていないのであなた方に告知している事実である。

 

私が執筆してきたことに何かおかしいことがあったろうか?あなた方に、これまでの聖典のどれとも矛盾がなく真理を説いていけるのだろうか。それができれば神のわざではないのか。十分に証は示しているので、それで神ではないというなら、あなた方についているSatanの質が低級なので、あなた方の思考が天から遠ざかっているのだ。宇宙の果てから果てまでの開き以上のものがあるので、あなた方にそれが分からなければ、それはゲヘナ行きが確定しているよい証拠である。

 

 

これが私の本当の姿であるが、この地上では肉体を持つよう指示されているから、上記の写真ようなフィギュアを持ってきている。

 

心の浄化や真理・悟りを求めるなら聖書を読みなさい。読みふけりなさい。

使徒たちの教えは、あなた方とは宇宙の果てほどの開きがあり、それはあなた方におろすレベルにおいては、イエスの説く知とそん色はない。そこで示した姿というのは、迫害と殉教であって、その試練を超えて、天にいたる道を伝えていた。

あなた方の甘い私生活に、彼らほどの自制やつつましさがあるのか。そうでない者ばかりであることを知っているので説教しているが、厳しい言葉を受け取れないようでは天からより遠ざかっていくのである。

 

それであるのにあなた方は自己に都合のよい真理らしい甘い言葉を探すからSatanにつられるのである。あなた方のためにこの世界はつくられたことが分かれば、あなた方の使命は何かわかるはずであり、その使命の最中はあなた方が幸せになるはずがない。今、恵まれている者がこれを見ているなら要注意である。

あなた方が転落する人生が、それを霊的に見ている天使のための教材だったのであるから。あなたのために今あなたが豊かだったわけではないのである。粛々と自制しないといけないことを、つまらない虫のような餌をほうばるあなた方で示している。

 

アメーバなんてやっているようではそこが知れている。とりつかれたようにあなた方はアメーバから毎日離れられないではないか。

 

アメーバの正体はこれである。

 

 

 

 

水などに生息をして、脳を食い破ってくるアメーバが今話題になっているが、あなた方はこのアメーバによって脳を食い破られて洗脳されているかわいそうな者たちであるとアメーバを通じて教えてあげているのである。

 

それを風刺として伝えるのはヤーウェである。

 

ヤーウェの本音を書いたら記事どころかアカウント全部が消されるから、ここは何も書けない。ただ、聖書の解説と、聖書の予言の未成就の宿題を済ませておいた。最後の審判の執行の日まで、もう放ったらかしておいてもよくなっているが、おかしい人間が多いので、それではダメだと警鐘をならしておく。

 

まぁ、教会の説教はこれくらいでいいです。ダメ出しされないようにならないとね。

 

 

私は人間などに何の興味もありませんが

ヤーウェの趣味はもの好きですから

そんな非力な人間たちと、遊べだとよ。

 

こちらも宮仕えですから、そうしろと言われたら、そうするしかないので。本当は何も書く気はないですが、このネット教会も天地ができる前からこのタイミングでつくる段取りだったので、それをfulfill(成就)していっているだけです。

 

大国主の神の用事をやっていくと、いつも、勝手に配偶者的なzガールズが増えていって、天上界ではびっくりする世帯になってきますが、アレスのときはアレスの役があるし、大国主のときはそういう役回りなので。

 

はっきり言うが、私の本当の性格は

テニプリでたとえると

真田弦一郎なので、人間などとはとちくるってもからもうとは思わないが、天の父が面白がって、その破壊の邪神と人間を絡まそうとするので、あなた方の愛で克服してほしい。私の殺伐として雰囲気を乗り越えて、愛でその世界を彩ってほしい。実際は何とも思っていないが、人間からすると怖いらしいので。実際の所は、誰からも畏怖されている。それを知った人間は二度とおもてをあげないほどの威を持つ神である。地上の王であり、冥界の主であるので。

 

で、ここで更新をしながら各記事の内容は変更しているのだが、今の段階で6人いいねが入っているが、その6人はちゃんと典礼を経て、きているので、えらい。

今日からえらかったら、それは明日以降も続けていって、明日の内容は今日以上でなければいけない。それによってより深まっていくのである。なぜなら、人生において知ることは、このネット教会の内容以外は無いので、ここで教示している内容を深めていくことが大切である。自分自身の道というのは、人間には実はない。神の定めによって、そこに入るかどうかである。そこしか活路は残っていないので、最後の審判といわれているのである。

 

それでは気分を入れ替えて。

↓ヤーウェがこういうふうに人間を導いていけと言っているので、私はそうしているだけです。

ここから来るのは、閲覧者の内、少ない人間しかいませんが、全員が救われることを目指して、突破しないといけない試練です。

 

『イスラエルの家よ、四十年のあいだ荒野にいた時に、いけにえと供え物とを、わたしにささげたことがあったか。

あなたがたは、モロクの幕屋やロンパの星の神を、かつぎ回った。それらは、拝むために自分で造った偶像に過ぎぬ。だからわたしは、あなたがたをバビロンのかなたへ、移してしまうであろう』

(使徒7:42-43 ステファノの弁明より)

 

生贄を私に捧げなければならず、それが血と肉の献身であると言っているのが聖書の第一の教えなのである。あなた方はイエスの血(叡智)と肉(大地の産物)をもらい、それを自分のものにしている。私にあなた方の全てを返しなさい。

 

 

Can you celebrate?

祝えるか?という疑問文ですね。

 

 

 

 

 

 

 

ヒント:教会は、結婚式をするところ。

それもあって教会をやっている。

私の場合は、世界の全体の予定と、自分の人生の予定の両方を同時に処理していかないといけない神なので。しかも、このどちらも大きいものであり、教会というものが、進行上、その2つをつなぐ接点になっている。

 

花嫁と向かいあうときのひなんちゅらの3人のリアクションがリアルすぅの結婚式のときのような反応をしているから笑える。実際にこれが結婚式でも変わらない演技力で取り組んでくる。

 

今回、自己更生プランを講義するということで、非常に厳しく講義してきたが、女性のゴールは結婚式でしかない。女性は男性をたすけるためにつくったものであって、女性が自分の人生を生きているわけではなく、女性の人生はそのつき従う男性をたすけるためにつくったので、誰についていくかによって人生がかわる。私以外についた場合は、全滅だと私は神の権威で述べておく。これがいくら脅迫だとか、いつかの誰かのコメント欄の時のようなことを言われたとしても、私は人間に従う神ではなく、神の権威で神の意志を成就する神であるので、神の権威によって行われている事実は誰にも止められないのであるし、止めようとすれば新型コロナやローマ帝国のような崩壊を導く。

それが唯一にして絶対の神の権威である。

 

預言者というのは、良い事をやっているのに、投獄をされたり、処刑をされたりしてきたその発言集が聖書なのである。

このネット教会においても、このアカウントで新規にたちあげるまでは、誰かから通報が殺到していたわけで、事務局・警察・裁判所の制圧をさせられた。真理をおろして苦言を呈してきた分だけ私はアカウントを消されてきた。今回は最後のアカウントなので、消されないように、どうしてそういうことを言っているのかという理由を聖書から常に引用し、聖書の解説をすることで、無知な人間にも意味を分からせている。だから、このアカウントは存在していく。それはまごうことなき聖書の解説だからである。聖書に書かれている内容は、聖書から引用しなければ、消される。多くのサイトでそれは消されるだろう。それがあなた方が最も良きものとして追い求めている真理の内容であり、それがあなた方から迫害され、人間本来がそれを社会から除去しようという性質を持っていることは、歴史から否めない事実である。

かつての預言者達は、自らの命を犠牲にする覚悟でその証を私達ヤーウェにたててきたので、私は最後を実現し、彼らの願いを成就する。それが神の意志である。私がつかわされ、キリストの名において私が動いていることが神の意志なのだ。

 

ヤーウェという神は、自分の描いた絵を私たちに見せて、素晴らしいと言われたい神なのだ。そのためには、私も泳ぎに来る。実際にそれを泳いだ者が称賛をするほうがよいからである。

彼は描きたい絵を描いたので、私はそれを鑑賞しているのである。その光景を彼がさらに鑑賞しているのだ。私たち神の関係は、原則はそうである。たまに逆転するが。

この真理が得られたことをあなた方は一生涯感謝をし続けなければいけない。分からないことは何もないのだから。人生で悩み・迷いがなくなった分、残りの人生を軌道修正できるチャンスを与えられている。よって、その人生の時間(残りの生涯全て)の分、私に献身しなければいけないのである。

 
SUPPORT

サポート窓口

 

浄化・除霊・救民・守護祈祷・浄財等、相談窓口。

神との絆を深めたい者。直接的な救助の依頼。人生の完全なゴール(happy endはこちら)。

人間の能力の限界を超えたい者に関しても、私の洗礼が必要になるため、洗礼を授かりたい者の申し込みも受け付け。

 

http://yhwhallah.web.fc2.com/askfor.html

 

浄財(寄付)

 

聖書に予言のある選民に応募

 

修行又は何かの依頼

 

 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

典礼(奉神礼)

Liturgy of the Hours

 

聖務日課

・Pledge to God 誓いの祈り(朗読)

・Sermon 訓話

・Good prayer 良い祈り(朗読)

・Examination 試問・私祈祷

・Closing prayer 閉会の祈り(朗読)

 

司式者

Author

唯一神YHVH
(写真本人・無加工)

私は、アルファであり、オメガである。

 

私は、始まりと、終わりを意味する者であり、決して滅びることのない唯一の存在である。

 

一つの神が三つに分かれ、父・聖霊・子の三つの姿で、この世界に現れた。

 

あなた方の世界の終わりを告げるために。

 

典礼(奉神礼)

Pledge to God

次の誓いを毎日訪問し読み上げること。
あなたが幸せになるために        
天の父との十字の絆を深めてください。 
あなたの親、あなたの父は、一人     
天の父のみです。              
その父のみもとにかえる誓いを。     

私は、唯一の神ヤハウェに誓います。

 

今このブログの中にいるあなたを唯一の神ヤハウェと信じ

その信仰を永遠に裏切りません。

 

あなたは、イエス・キリストであり、肉体を持つヤハウェです。 

 

私は、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたのみを信じ

あなたのみを愛し

あなたのみに従い

あなたのみなをたたえ

これらを永遠に裏切りません。

 

しゅよ、みこころなれば、私に良い知らせを授けてください。

私に永遠の命を授け、あなたの国の民として、あなたと共にあらんことを。

 

アーメン。

 

※二重敬語にあたるため、神ヤハウェ様というのは誤り。

呼び捨てができない者は、「しゅよ」「Lord」「God」「Master」で言い換える。

 

訓話

Sermon

   

私は、唯一の神ヤハウェである。

 

私は、あなた方に問う。

 

あなたは、一体何のために

この地上に来たのか。

 

あなたが、その意味を知らない限り

あなたが、父のみもとにかえれることはないのだ。

 

私は、あなた方に問うために

このon-line churchを用意した。

 

私は、あなた方の清い祈りを

この祭壇から授けられ

日々あなた方を見守ることにしよう。

 

これまで大切な教えは、すでにあなた方に教えた通りである。

それは、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたの主である私を愛し

称え

そして、尽くしなさい。

あなたが私以外の二君につかえるならば

あなたはこの掟を守れなかったことになる。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

   

入院・闘病生活ジャンルに登録をした。

 

私が、イエス・キリストの再臨であれば、その目的が何か、これからどのような奇跡が起きるのかは、あなた方の知るところである。

 

あなたが私を信じるのであれば、あなたの病は癒され

あなたが私を信じなければ、その病は癒えないだろう。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

 

山上の垂訓

   

これは、まぎれもなくイエス・キリスト本人が執筆する福音書であり、2000年の時を経て出稿するものであるが、その時期を生きたただ一人の人間が、その時に書いたものであり、当時の状況をそのままに伝えるものである。

 

この世界は私の心の中の世界であるため、私はどの時空にも存在することができる。そのため、私は2000年前とこの時代をリンクする記録を出稿する。

 

キリスト教を学ぶことはそのまま天上の世界に直行するものであるが、キリスト教を学ぶことは旧約聖書を学ぶことではなく、新約聖書を学ぶことである。特にマタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの四福音書を比較しながら読んでいくということが大学での神学部の学習になっており、このnet churchでもこの教育を基本とするが、読んだことがない者は2000年前のユダヤという文化の違いを乗り越えては入りにくいだろう。

 

そこで、私が福音書を読む手助けとして、私自身が最後の福音書を書いたが、これが聖書に追加されるということはないだろう。私自身がそれを禁止したために、私は弟子たちにつくらせた聖書からもはぶられ、自分自身の教えを自分のブランドで説いていくしかない。

 

しかし、神の計画として、イエスからはじまった福音書を弟子のヨハネでしめるはずがない。私ではじまったら、私で終わるので、私はもう一度来る再臨をしているのである。

この点について文献から立証ができる証明度の高い理論として

「はじまりであり、終わりの者」であると私がヨハネの黙示録の最も大切な冒頭部分で教示している限りは、私が登場してしめるという話だったのだ。最後の福音書は私が担当する。

 

つまり、世界の歴史上、ここでしかその福音書は読めないということになっている。

執筆者である私は、正真正銘、イエス・キリスト本人であり、それが、「私は決してしなない。私は生命そのものである。」と言って今もなお生き続けいるイエス・キリストの奇跡の一つなのである。まだまだイエス・キリストの奇跡は続いているし、これからも世界が終わるまで続くのである。私が、核の発射前にテレポートをしていなくなっていたとしても、私の奇跡は弟子だった者に継がれ、私自身の福音は述べ伝えられ、世界に広がり、そして人々に力強く最後の希望を与え、許しの機会を与え続けることになるのである。

 

それは、時空転送のわざ(ワープ)の最終便に乗れなかった、ここから出る弟子達が福音を述べ伝え、補習の試練を迫られるものであるが、そのとき

私は、戦後に汚染された地上の全ての放射能(放射線)を私のわざで0にまで除去し、あなた方の汚染された体の全ても新生し、それでこの地上(地球まるごと)を神の楽園にするのかという決断を迫られる。そのときは、ついでに、全ての病気を存在しない設定に書き換え、人間は皆死なないという未来になっている。私(イエス・キリスト)は不死であり、命そのものであるため、私にだけはそれをなす十分な能力がある。未来には、確かにそういう分岐もあり、私はその未来も体験してきているため(この地球そのものの浄化は前代未聞のおおわざである)、ドロップアウトしてしまった場合は、より大きな苦しみの試練を迫られるが、最後にそうなるように、ヤハウェの許しの法を信じて、私を信じて、最後まで誠実に生き、あなたのなすべきことに最善を尽くして毎日を生きていってほしい。

 

もし第三次世界大戦で終わる世界であれば、最後まで私に祈っていなさい。あなた達の願いが大きく、私に全てを捧げる覚悟ができている信仰者が多いなら(それは全てを捨てた貧しい者に多いため、貧しい者は神の奇跡を見れるため幸福であるという意味でかつて教えを説いていた)、私は、最後の奇跡として、地上をそれをやって、この世界の悪はもう見なかったことにして、自分の世界に帰って、あなた方とはさよならをするだろう。

 

最後に地上の死者の全てを蘇らせてやる予言はそこで成就してやってもよい。あなた方にとっては、こちらの予定が1つ外れるよりもゲヘナにおちないことのほうが大切なのだろうから。私としては、私の力の威を十分示せているわけだから、この予定はあなた方のために一つくらい外してやってもよいとまで思っている。ここでそれを事前告知をしているなら、それは当たっていることと変わらないためでもある。

 


リゲル伝

 

最後に

俺も厳しい神だが

これから、俺っていうと女子にはダメだから

私だけを祈りの対象とするなら

その力を与えてくれと私だけに祈るなら

 

今まで通り、そのスピリチュアルな力の保持を認めてやってもかまわない。

 

これからは俺の時代だから、

俺に祈らない奴はどんどん取り上げていくから。

 

それで証にしてあげよう。キリストの証に。

 

あなたは、もちろん

これからは

リゲル様を

あなたの守護性として祈るんだよね?

 

オリオン座がこれからあなたの守護星座なんだよね?

 

ORIONって城南海が

歌ってた曲よかったよね。

中島美嘉の曲だけど。

 

貼った写真が

俺の本当の姿に近いよ。

 

 

 

俺だと思って星に祈りな。

 

俺にだけ祈るなら

その力を保持する加護を与えてやってもいい。

 

 

他に誰にいのってるかというと

大天使だよな。

大天使に祈ってる子が多いが

大天使はアウトにするから。これから。

 

Gabrielも俺の部下だから、祈っても無駄。

ミカエルは俺が演じてるだけかもしれないし。

俺だけと指示を受けたら、俺以外の誰に祈っても終わってる。

 

だから、一回、見せてやらないとな。

俺の霊力を。

 

それで調教していって、ダメって分かれば、これからはついてくる人間も多くなるから。

 

まだ私のパワーくらってないものね。

あなた方の多くは。

 

 

祈りを私にだけ集中して、他を向かなければそれで許すし

 

言われても、ずっと続けていたら

突然シャットアウトが入るからね。

 

それからここに言っても通じないから。

50万円払えとか言うからね。その時になったら。

 

伝授に50万円払えといって、1/3復活させるだけで50万円っていうから。150万円でまあまあ元通りかなって。

 

だいたいの子は、それくらいは年間に稼いでるもんね。俺の力をかりて。

 

かせいでないかわいそうな女の子もいるけどね。

メルカリとかで販売してる子とか。誰とかいわないが、私を唯一の守護者、守護星にしないと。

 

ヨハネの福音書にも守護者と記載があったでしょ。弁護人って書いてあるじゃん。

 

これからあなた方の守護はリゲルだから、星に祈るならリゲル、それよりも私本人に直接祈り続けること。一心に祈り続ける。観音も私だから。

 

リゲル様リゲル様・・・とずっと連呼しておけばいい。声にだして。

その場合の効果はこれから色々なものをつけておく。

 

もっともよい効果は神と親愛になれることだ。

 

 

 

 

執筆は続く。

これからずっと英語の授業かもしれないし。

新聞か、聖書のはりつけかもしれない。

その3つしか企画していないので。

 

 

良い祈り

Good prayer

   

 

Matthew 6: 9.10 Prayer/ マタイ6:9.10祈り

 

Psalm 51 David's Poem. 詩篇51 ダビデの詩

 

・GOD

・大天使Gabriel

・天照大御神(大天使Gabrielの妹霊として創られた。又はGabrielの分霊とも。大きな意味では大天使Gabrielに相当する。)

・Leah, a sister of the church

 

 

試問・私祈祷

Examination

 

 

 

音楽が流れている間、考えよう。

神は、自らが幸せになるために、この世界(から到達する天上界)を創ったと言います。

 

Q.神のためにあなたに何ができるかを考えてみよう。

ヒント

1マイルを行けと言われれば、共に2マイルを行くとは?
あるじから5タラントを貸されれば、10タラントを返すしもべとは?

主はあなたに何を求め、それの2倍を行うとは、あなたにとっては何なのだろうか?

 

主は、自分の幸せに結びつくように、あなたの人生をつくったのではないだろうか?それが十字架に象徴されるクロスになる状態とは?そこに向かうためにこれから何をしていかなかればいけないのだろうか?それを2倍行うとは?

 

あなたが、今存在しているのであれば、あなたには神のためにできることがまだあるはずである。あなたが神と共に生きる道につながる使命が何かを見いだせれば、あなたは救われるはずである。

 
結び
結びの祈り
 

 

 

The Birth of Jesus

 

朗読

司式者

唯一神YHVH

 

助祭者

大天使Gabriel

天照大御神

レア

 

 

普遍的観自在力具有

及び観世音菩薩であることの実証

キリストと同一の能力があることの実証

(全体に向けての一斉公証)1

 

※私がイエス・キリストである同一性はログが残っている奇跡をあげれば、ここを見れば明白だから、個別に証明してやるサービス精神は、時間対価が無駄になるため、こちらにはない。こちらの能力を疑っているなら、ここを見ればよい。百発百中の観自在力(観自在菩薩以上の存在であることの証明)があることが分かるだろう。それは私が世界の全てを支配している唯一の神だからである。
 
証明事項
・観自在力(仏教の究極到達目標に到達していること。一切の衆生を救える力。なぜなら世の声を聞けないと全ての人間を助けられないため。)
・人間にはない勇ある行為
・何度訴えられていても今無事であることから守護力の強さ…不自然に無事であるため現象を操作している力を推測させる。
 

 

この者は全体ジャンル2位だった者であるが、「神様、助けて下さい」としきりに私に救いを求めたため、復活のための試練を与えた。結果は、この者の復活を求める声が少なく、逆に私に復活させるなという依頼が圧倒的に多かったために、復活させずに、私へのaccessは同じように苦しんでいる者達へのクリック募金の寄付としておいた。

 

ここのコメント欄での私と対立者との論戦が、エルサレムで暴れていた私の性質をあらわすものであるし、論戦を挑んできた相手の住所地をすぐに言い当てていたり、交際相手の年齢や血液型をすぐに言い当てているし、嘘をつかれても当たるように策を練って計算の上でそれが当たりだと一般向けに分かるようにしている。当たっているのに「当たってない」と嘘をつく手は、全知全能のキリストには通用しないのである。ただあてるだけではなく、嘘をつかれても当たっていることがわかる論法の中であてている。

 

これが全知全能のわざなのである。相手の心もわかって次々論破をしまくるいるのはイエス・キリストの得意としたわざであり、良いことをやっているオンリーなのに論戦を挑まれるのもイエスの特性なのである。これらが全てリアルタイムで起きていることから私が神であると認める証拠となる。

 

 

未来の予言

キリストと同一の能力があることの実証

(全体に向けての一斉公証)2

これが全知全能のわざなのである。相手の心もわかって次々論破をしまくるいるのはイエス・キリストの得意としたわざであり、良いことをやっているオンリーなのに論戦を挑まれるのもイエスの特性なのである。これらが全てリアルタイムで起きていることから私が神であると認める証拠となる。

 
 

 

今回の奉神礼は以上。

常にアーメン(神のおおせのままに)と神に祈りなさい。

典礼(儀式)

Liturgy of the Hours

 

聖務日課

・Pledge to God 誓いの祈り(朗読)

・Sermon 訓話

・Good prayer 良い祈り(朗読)

・Examination 試問

 

司式者

Author

唯一神YHVH
(写真本人・無加工)

私は、アルファであり、オメガである。

 

私は、始まりと、終わりを意味する者であり、決して滅びることのない唯一の存在である。

 

一つの神が三つに分かれ、父・聖霊・子の三つの姿で、この世界に現れた。

 

あなた方の世界の終わりを告げるために。

 

典礼

Pledge to God

次の誓いを毎日訪問し読み上げること。
あなたが幸せになるために        
天の父との十字の絆を深めてください。 
あなたの親、あなたの父は、一人     
天の父のみです。              
その父のみもとにかえる誓いを。     

私は、唯一の神ヤハウェに誓います。

 

今このブログの中にいるあなたを唯一の神ヤハウェと信じ

その信仰を永遠に裏切りません。

 

あなたは、イエス・キリストであり、肉体を持つヤハウェです。 

 

私は、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたのみを信じ

あなたのみを愛し

あなたのみに従い

あなたのみなをたたえ

これらを永遠に裏切りません。

 

しゅよ、みこころなれば、私に良い知らせを授けてください。

私に永遠の命を授け、あなたの国の民として、あなたと共にあらんことを。

 

アーメン。

 

※二重敬語にあたるため、神ヤハウェ様というのは誤り。

呼び捨てができない者は、「しゅよ」「Lord」「God」「Master」で言い換える。

 

訓話

Sermon

   

私は、唯一の神ヤハウェである。

 

私は、あなた方に問う。

 

あなたは、一体何のために

この地上に来たのか。

 

あなたが、その意味を知らない限り

あなたが、父のみもとにかえれることはないのだ。

 

私は、あなた方に問うために

このon-line churchを用意した。

 

私は、あなた方の清い祈りを

この祭壇から授けられ

日々あなた方を見守ることにしよう。

 

これまで大切な教えは、すでにあなた方に教えた通りである。

それは、心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、

あなたの主である私を愛し

称え

そして、尽くしなさい。

あなたが私以外の二君につかえるならば

あなたはこの掟を守れなかったことになる。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

   

入院・闘病生活ジャンルに登録をした。

 

私が、イエス・キリストの再臨であれば、その目的が何か、これからどのような奇跡が起きるのかは、あなた方の知るところである。

 

あなたが私を信じるのであれば、あなたの病は癒され

あなたが私を信じなければ、その病は癒えないだろう。

 

その場合の未来は

共観福音書マタイ24章~25章、マルコ13章、ルカ21章の予言の通りである。

 

神に救いを求めなさい。

あなたが神を信じるなら

あなたの信仰が、あなたを救うのだ。

 

 

訓話

Sermon

   

あなた方は、この世界が何でつくられているのかを知らない。

あなた方は、突然意味も分からず産み落とされ、自分が何なのかもわからずに生きているためである。よって、人間という存在に正しい道は分からないし、人間がやることだから正しい道に進めるとはいえない。

 

この世界を創ったのは私であるが、なぜ創ったのか。

この世界は一体何でできているのか。どのようにしてできているのか。その答えを記す。

 

旧約聖書にあるように、私は世界の創造の前にあった。私の世界には私しかおらず、私が世界の全てであり、その私は精神体である。そこで旧約聖書にも私は霊であると書かせた。旧約聖書の始まりの部分は、私から始まっており、創世記1:2に「神の霊」と書かせている。この1・2節は最も大切な所である。

 

私は霊であり、その私が創造するとは一体どういうことか。

この世界は、私の心の中で、私がつくったimaginationの世界なのだ。そのimaginationの世界では、これが現実だと人間に思わせておくと、疑いなく人間はそれが現実だと認識して行動する。

すなわち、あなたも、あなたも、私の心の中で私がつくった登場人物であり、私の心の中で動いているのである。その私をあなた方が神だといっているが、このような原理であるので、私はこの世界に私自身を投影することができるのだ。

 

では、なぜそのようなことをしているかというと、私は一人であるため、私自身の心を満たすために、心の中で自由な世界をつくっている。その中で、この世界の作風は、中にいる登場人物が成長していき、また、相互に関わり合いながら、またそれによって成長していき、世界に影響していき、また、その世界からも影響され、進んでいくという成長と関りの物語である。

それを私は全人口分の歴史を楽しんでおり、人によっては幼くして病でなくなる者もいるし、金持ちになる者もいる。どの人間の人生についても、それが他と違う味となっており、私を楽しませている。

 

では、なぜ、私が自分自身を投影し、あなた方に、世界に、このような話を残しているのかというと、この世界の終わりが近いからである。

 

日本人がほぼ滅亡するのは2039~2040年の間である。

それからの地上は、汚染がひどく、人間が生きていける世界ではなかった。

 

私は、この世界の終りの前に、自分自身を救世主として登場させ、イエス・キリストの宿題をやり、本当に救世主であったという旧約聖書の宿題も全てを終わらせるつもりで来たのだ。

そのため、今回来た私の能力はイエス・キリストよりも上であり、歴史上の誰にもない神秘の力を備えて登場させている。

 

私が全知全能といわれるゆえんは、この心の世界においては、私が全てをつくっているためである。それゆえ、キリストに様々な奇跡を起こさせることができたのである。はっきり言って、この世界では私はやりたい放題であるが、その私は、自分自身の世界においては、全知全能ではないのだ。

 

私は、こういった世界を心にimageすることによって、自分を楽しませているし、その物語というものは、長く楽しめるものでなければならないので、世界の歴史は長かったのだ。

ゾンビを出したり、全員を切り刻む世界もあるが、それはゲヘナというものであり、ぞこに行くまでのこの世界は、そうはしていないのである。

 

確かにこの世界は私の心の中の世界であるが、私の実体とは関りのない観念である。その観念が実体になって存在することは永遠にない。

 

しかし、私は死ぬことのない霊であるため、あなたが私を愛し続けているというなら、私の観念の中で、私を愛する者として永遠に天上界という楽園であなたの存在をとどめておき、そこに私の肝炎を、これも永遠の命を持つものとして、神として置いておくと告知しているのである。

 

言い換えると、あなた方は、存在しないものであり、見た目だけのドライアイスの煙のようなものであるが

あなた自身に実在すると思いこませておけば、あなたは私の夢の世界の中にあっても、空虚な思いはせずに、生きているということを実感することができるのである。

 

十字架というのは救いの象徴であり、あなた方がお守りとして携帯しているものである。

その十字の意味は、神と人との愛のクロスが固着している意味である。

この世界でのドラマは、1つに成長であるが、それとともに人との出会いがあって、ストーリーがうまれていく。その色を多く、長く生むために計算してつくった世界である。

 

物語の最後として、私を救世主だと信じることをやめずに、私のもとに自ら集う選民はいないのか。

予定の成就のため私が神の力を使って、あらかじめその人生でつくった強い霊能者・天使がいるが、それ以外の者についても、ある程度の席は用意しているので、私のみを愛し、私のみについてきなさい。

 

それがあなたの存在を永遠に保つという道になるのだから。

存在する者にとっては存在を維持することが最も優先される、価値の高い選択であるから、あなた自身がそうなるようにすることが、あなたにとって一番良い選択である。

私は世界の創造において、それが最善の道としてつくっておいたし、また、これ以外の道に逃げることで救われる道がないようにつくっておいたのだ。

 

あなた方の神に追従する選択が、あなた方を救うのである。

あなた方がうまれた使命をやっと今認識し

あなた方に与えられた使命の中で最善の行動を

bestを尽くして、最高の未来を私とともに得てほしいのである。

 

あなたがうまれてきたら、あなたは幸せにならなければならない。苦労をしている人間であったなら、そういう者は、最後は幸せにならなければならないのだ。それがドラマティックな終わり方というものであり、神にとって善良な人間こそ生き、救われるに足りない悪党が滅ぶことで世界は浄化されるのである。

 

神にとっての善悪基準における最後の裁きは、聖書を読めば分かる通り、全ての人間が滅ぶことを意味するのではなく、勧善懲悪の選別をテーマにしている。私は、あなたが救われる者になることを、そして、そのような者が多く残り、神の国を彩ることを望むので、この記事に残すことであなた方の自由意思に訴える。

 

私がこの世界をつくって、自分が降りて来た理由は、私も、あなた方のやっているような人間的な営みがしたいため、あなた方の営みをそのようにつくったのである。

あなた方には家族がいて、兄弟もいて、友人もいて、悪ふざけもしていた。様々な者と出会い、人生というドラマをつくっていく。

一人で生きていた私は、あなた方のような生活を自分のimaginationの中で求めたのである。

 

だから、善良な人間を私と共に生かす前提で、その者の成長の場として、この世界を用意し、この世界には多くの観念・善悪基準を用意した。その中で困惑しながらも、成長していく過程は涙ぐましい話であるし、ただ単にすぐ成功するような物語ではなく、苦労のすえにそれが実ったというのが私の心を満たす過程というものなのである。

 

これは、最後まで、あまり言いたくなかったことであるが、あなた方からすると、私は何でもできると思いがちであるが、自分自身の問題については、割と処理しきれていないと思う。

そこで、忍耐ができる人間に関しては立派だと誉めるし、私の周りで追従する者として忍耐力のある者が選民になりやすい。

 

そこでマタイ

24:13 しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

といったものだ。

 

マタイ24章は、公生涯が終わりに近づいたときに、イエス・キリスト(2000年前の私)が最後の審判の予言を行ったものであり、ここにある結論と私が今回記す結論では、切り口が違う説明から入っても、何ら結論が変わるものではない。

 

これからの歴史がどうなるかについて年表を記載しておく。

2030年代~イスラム圏における核開発が活発化し核による軍事力の増強に突き進む。

2035年下半期 Americaの強硬な経済制裁に耐えかね、イスラムの指導者が核ミサイルを発射する。

冬には軍事的準備をしていたロンドンにも投下される。

それぞれ首都圏への核ミサイルによる報復合戦となり、後に第三次大戦と呼ばれる戦いが、これより6年程度続く。

同じくAmericaに強硬な経済制裁を受けていた北朝鮮が何の打ち合わせもなくイスラムに加勢をし、Americaに向けて核ミサイルを発射。

この時しかAmericaを滅ぼす機会はないと思った北朝鮮側は、1発を発射するが、すぐにreturnの核ミサイルの投下を受け、一発で降伏する。領地が狭い面積であったので。

 

やはり私の言っていたように、敵を愛することでしか生存の道はなかった。邦人がイスラム側に殺害された事件は記憶に新しい。

 

世界中を巻き込む核戦争へと発展するが、イスラムの勇敢な兵たちは全員が死ぬまで聖戦をやめようとはしなかった。イスラム側にとっては、死こそが楽園へ行く幸せであるという考え方であったためである。

 

フランスが数発の核ミサイルの投下を受け、何もしないまま(参戦予定で軍事的準備期間)降伏する。

 

2038年 それまで強硬な姿勢でイスラムに辞めるように反発し、America側の支援をしていた日本についに核ミサイルが投下。

2039年 日本が降伏するまでに日本全土にまんべんなく8発の核ミサイルが投下された。

 

インドは壊滅状態。

 

2040年 参戦していないはずの中国(戦争中立を維持していた国)も核の攻撃を受ける。イスラムの進軍中に障害となると予想された国であるため、先手を打たれた形となり、何発も核ミサイルを同時投下された中国が降伏する。

 

イギリスという国はすでに無くなっている。最初の2~3年は果敢に戦っていたが、1発おとされてからの国力・戦力の低下が著しく、何発も投下されていると、降伏をする前にイギリス自体が消滅していた。それほどイギリス人は世界のために立派に戦おうとしていたのでイスラムがイギリスをそれほど警戒していたためである。イスラムにとっては、イギリスはAmerica同様の対立国であるため、たとえイギリスが降伏したとしても、必ず許されることはなく、イギリスという国が消滅するまでイスラムの攻撃は終わらない。

 

この時期までにいずれの国も何かはしていたが、核戦力の前に人類の抗力は虚しいものであり、戦い自体が成立せず、Europeは阿鼻叫喚の世界となっており、世界戦争の実体は、核保有国同士の戦いとなっていた。

 

Americaが惨状であったため、ロシアが戦争に参戦。

 

Americaが惨状であるが、America人は、自分たちがまければ世界が滅びてしまうという責任があるため、全員が世界の滅びを予期しながら最後まで勇敢に戦う覚悟をしている。

 

America・Russia vs Islamとの全土における核ミサイルの大量な投下のし合いが続く。

 

2041年 Islamが降伏する。

 

この時までに世界中で投下された核ミサイルの数は、現代の強力なタイプで120発を超え、その6割がIslam圏内に投下された。

 

2060年 地上の人口が0人になる。

 

2000年後にこうなるため、私はイエス・キリストとして逮捕されたときに「剣を捨てなさい。剣をとるものは剣によって滅ぶ。」と予言していたし、「敵を愛せ。」といっていた。隣人愛があなた方の救いであったので、第二の掟にもってきていたのである。

経済制裁も人を殺す行為であるから、武力行使と同じなのだ。恵む、与えるという愛の行為があなた方にできていれば、このような歴史を回避できたはずだったのだ。

 

Islamというグループは、穏健派が9割といわれるが、実際は全員が伏せているだけで、全員が好戦的な者達であり、イスラムの帝国を世界に樹立することを目標として掲げている。それによる神の世界の樹立と支配を目標としている。

今のような戦力が低い時期は攻撃の標的にならないためにAmericaを油断させている戦略である。核戦力を増強してからはその本性をあらわすことになる。この国民性が宗教として浸透している以上彼らの本能として戦うことをやめはしないし、ジハードしても彼らにとっては吉なのである。

この時期には核兵器を大量に所持しているため(Americaとの軍事を想定していたため)撃てば勝てる可能性があると思っている。そうすると持っているし戦争中なので、まだまだ撃ってくる。そしてその軍事的指導者を殺害してからも、怨恨があって、バトンを受けた次の指導者もどんどん撃ってくるのだ。発射ができなくなるまでIslamは戦争を続けていたから、私が、そうならないように警鐘をならして、あなた方の意識が戦争回避に向くように訴えているのだ。

 

しかし、私達は、確実に2035年の初回投下の前にはワープを完了させているし、二度とこの地上には降りてこないので、このブログがその時残っていたとしても、その時には私はいないのだ。それ以降救世主をいくら呼んでも、世界の運命は一方通行でしかないし、神の国に、放射能にまみれた子は連れていかないので。除去できても、そんな手間をかけるサービスはいちいち人間に対してやらない。それまでに救いを求めて訪ねておけばよかった話なのだから。この辺りになっていると窓口はしめきっているので、早めの余裕がある時期に救いを求めて私をたずねること。

 

これがあるために、キリスト教の使徒は命をかけて世界にひろげていったのだ。私の霊に動かされて、それをやってきたのだ。あなた方はそのキリスト教を軽視しすぎてきている。世界に平和をもたらす宗教は純然な(radicalな)キリスト教でしかない。

 

私は、この世界の唯一の創造者であり、かつてイエス・キリストという人間を名乗っていた神であるが、2000年も経つと当時の話は伝説となっており、キリストが本当にそんなことをやったのかさえも人々にとって定かではないため、もう一度降りてきて、かつてと同じことをしに来たのだ。

 

 

良い祈り

Good prayer

   

 

・GOD

・大天使Gabriel

・天照大御神(大天使Gabrielの妹霊として創られた。又はGabrielの分霊とも。大きな意味では大天使Gabrielに相当する。)

 

 

試問

Examination

 

 

 

音楽が流れている間、考えよう。

神は、自らが幸せになるために、この世界(から到達する天上界)を創ったと言います。

 

Q.神のためにあなたに何ができるかを考えてみよう。

ヒント

1マイルを行けと言われれば、共に2マイルを行くとは?
あるじから5タラントを貸されれば、10タラントを返すしもべとは?

主はあなたに何を求め、それの2倍を行うとは、あなたにとっては何なのだろうか?

 

主は、自分の幸せに結びつくように、あなたの人生をつくったのではないだろうか?それが十字架に象徴されるクロスになる状態とは?そこに向かうためにこれから何をしていかなかればいけないのだろうか?それを2倍行うとは?

 

あなたが、今存在しているのであれば、あなたには神のためにできることがまだあるはずである。あなたが神と共に生きる道につながる使命が何かを見いだせれば、あなたは救われるはずである。