TOKYO CALLING 2017 渋谷 | おむけんのお気楽館 別館

おむけんのお気楽館 別館

Perfumeとインディーズバンドを中心としたライブレポのブログ。
ご新規さんには難解なPerfume用語がいきなり出ますがご容赦。


テーマ:

TOKYO CALLING 2017
カノエラナ、あいくれクアイフ、nicoten、緑黄色社会
2017年9月18日(月祝) 渋谷STAR LOUNGE



主催者達があまり好きじゃなくて、イマイチ乗り気にならないイベント。それでもあいくれクアイフ緑黄色社会、シナリオアートの出演が決まって、しかも日割り発表で3日目渋谷に集中!

まてよ、これって被るパターン…と思っていたら、渋谷STAR LOUNGEにあいくれクアイフ、ひとつ飛ばして緑黄色社会!なんだこの俺得感は!ところがよっく見ると、クアイフの後にシナリオアートが続いていて、あいくれねごとが丸被りΣ(・∀・;)

もうここは仕方ない( ;∀;) シナリオアートとねごとは蹴って、STAR LOUNGEに張り付く!シナリオのO-WEST、ねごとのO-EAST…もう円山、道玄坂エリアはあきらめて宇田川エリアのみに集中( *`ω´)

当初予定は渋谷Milkeywayのトップバッター、嘘とカメレオン(なぜか緑黄色社会といっしょにやることが多い)も覗こうかと計画してたのだけど、眠さに負けて2時間遅れの出発。嘘カメは当然のように入場規制だったらしいっす(´・∀・`)

まずは町田商店でダイハード|^ω^`)目覚ましラーメン



この日はもう一つ目的があって、渋谷タワレコ「CUTUP STUDIO」でla la larkのインストアイベントも開催。これまで「egoism」「ハレルヤ」を見ていたので、今回も…と思っていたら整理番号付き入場券が必要!つまり対象店舗で「Culture Vulture」を購入する必要あり!残念ながら、今回はポイント利用のため楽天にての購入…無念なり|-ω-`)

▽とりあえず緑黄色社会の展開だけでも|-ω-`)


ここはもうさくっとあきらめて、STAR LOUNGEの入る宇田川トウセンビル方面に移動。すると移動中にあいくれメンバーとジャーマネが箱のスタッフ?らしき人物に挨拶中。そこは流してコンビニでアルコールを注入~戻ってくると植田真梨恵で既に入場規制Σ(・∀・;)

酒なんか飲んでる暇があったら潜り込んでおくべきだったのか!?

仕方なく入場待機列に並びにいくと、先頭付近にゆきみが座り込んでる。話を聞いたら荷物番だと(´・∀・`)そりゃそうだ。演者が待機列にいるわけない。

台風一過の猛烈な日差しの中、植田真梨恵終了まで待っての入場。あちーヾ(:3ノシヾ)ノシ

ステージではカノエラナがリハ中。見る機会は何度もあったんだけど、これが初めて。黒い衣装の上には、かつての遊び人が羽織るような着物?

□カノエラナ(Star Lounge)

ギター弾き語り。最初の『カノエラナです。』では、佐賀県唐津市出身の21歳と自己紹介。不思議と綺麗な姿勢のお辞儀が印象的。数日前から38度の熱を出して、久しぶりのライブだから、どうしても出たいと無理を言っての出演。たまにする咳も痛々しい。そんな朦朧とした雰囲気も全てネタに突っ込む。

 

 

「ABC…」と歌いだした『たのしいバストの数え歌』に『恋する地縛霊』とか、ネタ感満載の曲がなかなかおもしろい。また機会あったらよろしくの|ω^`)

 


<<セットリスト>>
01.カノエラナです。
02.たのしいバストの数え歌
03.大事にしてもらえよ
04.恋する地縛霊
05.ヒトミシリ

あいくれ(Star Lounge)

ゆきみ(Vo)、小唄(Gt)、こめたに(Dr)、榎本光(Baサポート)

いつものSEを使わずぬるっと登場。こめたにのところに全員が集まっての気合い入れ。これまではあまり見たことのないスタート。

前半はいつも通りの流れで、『ノンフィクションドラマ』から一気呵成に『リビルド』『回顧展の林檎』を繋げる、これは激熱ヽ(・∀・)ノ

 

 

はい改めましてのこめたに「台風が来ていてうちのギターが雨男なんすけど、俺の晴れ男が勝ちました!」

『ハロー ハロー ハロー』まで終わったところで、ゆきみ「新しいミニアルバムのことを言って、もう4ヶ月?になりますが、やっと発表できます。11月22日に自主レーベルからリリースします!」その中から新曲『黄色い朝を束ねよう』を初披露。

 


<<セットリスト>>
01.ノンフィクションドラマ
02.リビルド
03.回顧展の林檎
04.シロツメクサの指環
05.ハロー ハロー ハロー
06.黄色い朝を束ねよう(新曲)

改めて詳細を確認。自主レーベル"homachiame records"から、ネクストレベルとうたった「音楽家の一日」を11月22日にリリース。思いの他早いリリースで、ツアーも早まりそう。(と思ったら遅かったけど)小唄が雪を降らす前に、ドドドンと回ってしまうってことか?(スタートは年明け)「homachiame」とは「外待雨」かな?局地的に降る雨のことを言うらしい…雨男レーベル(笑)

クアイフ(Star Lounge)

森彩乃(Vo.Key)、内田旭彦(Ba)、三輪幸宏(Dr)

リハに登場したメンバー…あれ?何か違和感が…スタッフさんなのか?

彩乃姐さんが髪を切ってるΣ(・∀・;)

長かった髪を肩まででバッサリ!気が動転しながらも驚愕イベントをツイート。リハが進んで、「隠してたんだけど、髪を切りました!このSNSの時代に何だけど、なんならSTAR LOUNGEまで見に来いってつぶやいて!」

隠してたって、あれか!岐阜のKITAGATA清流フェス2017に来た人だけがわかるってヤツ。ライブ後に「森さんが…」ってツイートがいくつかあって、何だってモヤモヤさせられた!そう言えば「森さん失恋したんか?」なんてのもあった。その意味をやっと理解。

ライブがスタートすると、最初から一体感を感じたい!『Don't Stop The Music』からのスタート。そして『Imagenation』は、新曲の中でもこなれてきた感じ。イントロから空気でわかるようになってきたかも。

 


「もう聞き飽きたと思うけど(笑)、この時間を選んでくれてありがとう!これも聞き飽きたかもだけど、台風でどうなるんだろうと思ったら、夏みたいな天気で、ここにいるみんなは、もう冬になってくれればいいと思ってるんじゃないかと(笑)」久しぶりのネタ振りに「大事な冬の曲を演奏します。『snow traveler』

 


「もううわーって感じには言いません。私たちクアイフ、2017年にメジャーデビューが決まっています。残り…3ヶ月のうちには発表できるとおもいます。10年伸ばしてた髪を切って気合い入ってます!隠してるから「森さんが…」て書いてっていたら、みんな書いてくれて…ありがとうございます!」

まだ発表しちゃいかんのΣ(・∀・;)?

MC中にこっそりツイ消し…

「最後はここにいるみんなの、いない人はいい!未来が素晴らしいものになりますように『Wonderful Life』!なんかいつもより激情的なんすけど、何かあったんすか!失恋すか!?←だから違う!

<<セットリスト>>
01.Don't Stop The Music
02.Imagenation
03.snow traveler
04.good morning
05.Wonderful Life

なんかモヤモヤするライブになりにけり|ω^;)

□nicoten(Star Lounge)

宮田航輔(Vo.Gt)、広瀬成仁(Ba)、岡田一成(Dr)

2014年4月のエロフェスで見て以来だから3年半ぶり。前回も盛り上げ方が上手いいいバンドだった印象あり。RO69JACK2010冬で入賞(ちなみにこの回の優勝バンド2つは活休と解散の末路)。当時の表示は「・・」。つまり2個の点で、現在はnicoten(笑)

人から聞くまで知らなかった、ベース廣瀬がフレンズの所属してるってこと。こないだロッキンでちら見したら、おかもとえみの横でやたらアジってる鍵盤いたけど、どうも彼だったらしい。

 


nicotenでもやっぱりMC担当。ドラムとサポートギターをまるっといじりながらの展開。「言いたいことが2つある!Sexy Zoneに曲を提供してドラマの主題歌だから聴くことがあったら、nicotenの曲だと思い出してください。その曲を…披露できるわけもないんで(笑)」ともう一つは自主企画開催のお知らせ。ドラム岡田が2年ぶりの企画と話し出すと、「野球に例えて言ってみて!」とか不思議な展開に。

音がいいのは当然として、MCが上手いとバンドとしてのパフォーマンスが一段上がって記憶に残る。そんな典型的なバンド。

緑黄色社会(Star Lounge)

長屋晴子(Vo.Gt)、小林壱誓(Gt)、穴見真吾(Ba)、peppe(Key)

リハ中に上手いっせーまんの様子がおかしい。どうも音が出てないらしい。マーシャルのヘッドとキャビネットを2つ並べて、長屋ギターで試してみたり…最後的にアンプヘッドの交換で音が出てひと安心。

サーキットイベントの転換時間30分のおかげもあって、リハまで回しての開演待機へ。いやー焦った。よく見るとアンプヘッドからケーブルを出していて、アースをとってるのか?ライブ中にトラブらなくてよかった|ω^`)



あいくれクアイフではまだ後方にスペースがあったみたいなのに、緑黄色社会では開演までに入場規制も出ていたようっすな。長屋からも一歩前に詰めてくださいってお願いが。

 


セットリストはここ最近大きな変化はなくて、30分ライブだとこの6曲の演奏順を回したもの。リリースイベントも終わったばかりで、当然2nd「ADORE」からの4曲が中心。後半の2曲は1st「Nice To Meet You??」から。

『Bitter』とかロングセットじゃ入ってこなくなってちょっと残念。ワンマンまでのお楽しみで、振りをきちんとフォローしておきたいもの(笑)

最近の注目は『want』での鍵盤ぺっぺのコーラス。少し前まで男女ツインのイメージが強いほどに、ギターいっせーまんがコーラス担当だったのに、「ADORE」ではぺっぺが大活躍!長屋のエモい声に対して、清涼感のある声が魅力的|ω^*)

 


あまりMCネタが記憶に残ってないな…もっと頑張れ(笑)

<<セットリスト>>
01.始まりの歌
02.want
03.キラキラ
04.恋って
05.アウトサイダー
06.またね

ライブ終了後はサーキットにも関わらず、物販に20人ほどの列!いつものように長屋ぺっぺで対応したんじゃないかと思うけど、CD購入予定だった和尚さんを列に残してさくっと離脱ヽ(・ω・)/


イベントオフィシャルのツイートをチェックしていたら、開催中に「当日券も含め完売」の大本営発表が。何枚用意して何枚余って何枚当日に出した?渋谷のキャパが合計6300だから、前売5000ぐらい?前日でもイープラスで「〇」を確認しているから、相当数が余っていたはず。招待にでも回したか?

「東京にはメディア連携の大型サーキットイベントがないから、名阪福のサーキット主催者が立ち上がった」が初年度のうたい文句。オフィシャルのメッセージは、初年度の使い回しで更新してないっすな。完売だけが成功じゃないと思うんだけどね(´・∀・`)

 

OmKen(おむけん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス