目を醒まして魂(いま)を遊ぶ ~愛媛よりあなたへ~
  • 12Oct
    • 今回の台風で思い出したこと。

      今日の画像はカレー。トマトカリー、レンコンキーマカリー、牛スジ煮込みカリーのミックス。特に意味はありませんwww初めに業務連絡を2件!10/22(火祝) 高知市内にて個人セッションを開催します。 15時以降の時間であと1名様受付可能です。(90分 / 15000円) 時間や場所等は応相談。 コチラ からお問合せください。パーソナル神社リサーチにお申込みの東京のFNさん。  気流が荒れているとタイミングが難しいので、  台風通過後のリサーチとさせていただきます。  よろしくお願いします。目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。大きな台風が東日本を直撃している。その地域の皆さま、大丈夫でしょうか?しっかりと対策をしたら、あとは安全な場所で、通り過ぎるのをじっと待つのみ。被害が最小限にとどまることを祈ります。それにしても、台風は休日めがけてやってくる。日頃、何かと動きっぱなしの日本人。連休が来れば、どこかへ出かけ、イベント、あれやこれや、バタバタ、わやわや、そして、インスタ映えをアピール。そうゆうのが充実して生きているということなのかな???身体が悪い時は、野生の動物のように物陰でじっとして、しっかりと身体を休める時なのに、薬を飲んですぐに動こうとする。ちょっとはじっとしてみなさいよ!ってことなにかなと思った。今回の台風で思い出したことがある。それは、以前、東京でセッションをさせていただいた人のこと。その方は、大きな病院の看護師をしていて、ご主人は役所に勤務していると言う。地震や大きな災害の時は、子供を置いて、夫婦そろって家を空けないといけないらしく、その時は、知人に子供を預かってもらうようお願いをしているらしい。東京を通過する今回の台風。ふと、その人のことを思い出した。どうしているのだろう。。。こんな大変な状況の時に、役所や病院に限らず、介護施設やホテル、ライフラインに携わる仕事等、大勢の人が働いてくれている。本当にありがたいことだと思う。知人に預けられてるであろうお子さんたちに、こんな大変な時なのに、あなたのパパやママはお仕事をして、とても多くの人たちの役にたっているんだよ。パパやママのおかげで、多くの人の命が救われたり、こんな大変な中でも安心して過ごすことができるんだよ。すごいお仕事だね!パパもママもかっこいいね!そんなパパとママの子供でよかったね!私は今、そう伝えたくて仕方がない。今頃どうしているのだろう。。。まだまだ予断は許されない状況かもしれない。被害が最小限でとどまりますように。そして、その地域の皆さんが少しでも安心していられますように。。。みよみよ岡本みよ 個人セッション コチラ  対面は勿論、遠隔でも可能。通話料は無料です。パーソナル神社リサーチ コチラ  あなたにとってのマイ神さまをお調べします。レイキ伝授 コチラ  宇宙の光と共鳴して自分の人生を味わっていこう。  日時等は表記以外でも可。相談に応じます。

  • 08Oct
    • 探そうとしているうちは見つからない。流れを信頼して前に進むのみ。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。何だか知らないけど、どんどん自分をカミングアウトしていく流れになってってる。汗結果として、今日も私にとっては、とても大きなカミングアウトブログになってしまったのだ。そこで、今日のブログを読む前に、これまでの流れを知らない人は、よかったらこちらから順番に読んでみて!『私って、怖い?笑』『人たらし』『真逆の体験。このふり幅の大きさに私自身が驚くの巻』前回のブログで書いたように、自分に合わない環境でがんばることの大変さをしこたま学習した私。じゃあ、セラピスト1本でやっていくしかない。でも。。。車のローンもまだ残っている。月末には健康保険料や携帯代金、カード払い等、諸々の引き落としがある。ガソリンを入れないと車は走らない。車に乗るにはやはり任意保険は入っていないと。化粧水も切れた。頭の白い部分が伸びてくればヘナもしたい。たまには友人とお茶だってしたい。もう正社員にはこだわらないけど、アルバイトをしてでも、当面のお金を稼がねば。そうして私が次に就いた仕事が飲食関係。レストランの厨房補助である。ここなら人にもバレそうにないし。正直言って私は、普通に料理こそすれど、「食を提供すること」について特別興味はない。でも、シェフとしてお料理を作るわけではないし、アルバイトだし、高校生だってやってるし、補佐なら誰にでも簡単にできるだろう。そんな軽い気持ちで働き始めた。ところが、これがまた大変だった。何十種類とある食器の収納場所を覚え、業務用の食洗機から出てきた食器は、素手では触れないほど熱くなっている。でも、冷めるのを待ってる訳にはいかず、次から次へと出てくるカンカンに熱くなったごっつい食器を収納ブースごとに大まかに分け、大きなケースに入れ、ある程度溜まったら、それを運んで収納する。食器のかたまりは、腰が抜けるかと思うぐらい重い。肉体労働なんてしたことなかったからとても辛い。熱い食器をずっと触り続けることで、右手の指紋がなくなって、指先の皮膚は分厚くなり、タコのようにカチカチになってくる。しばらくそれらのことをしたら、今度は本格的に調理補佐を任される。それは時間との戦い。焼き鳥ひとつとっても、沢山の種類があり、それぞれに、タレと塩があり、訳がわからなくなる。塩で注文が入ってるのに、最後に間違ってタレに突っ込んだらそれで終わり。こっちがモモ? こっちがセセリ? え?え?どっち・・・?その間もお客様は待っている。次のオーダーをセットしていると、先に乗せていたものが焦げてくる。焼き鳥のストックがなくなり、少し離れた大きな冷凍庫に取りにいく。その間に焦げる。その最中、また次の注文が入る。。。こちらはいっぱいいっぱいなのに、容赦なく次々注文が流れてくるのだ。カラダはでかいが、キャパは小さい私。岡本お手上げ状態。辛でもそんなこと言ってるヒマはない。とにかくやるしかない。さっきも言ったが、そもそも私は「食を提供すること」に興味がない。お料理にも興味がないだからその仕事に自信が持てない。(食べるのは好きだけど。汗)自信がないのは周囲に自然と伝わり、酷い扱いを受けるようになる。酷い扱いを受け、余計に委縮してアワアワしてくる。負のスパイラル。そして、何より、山ほど作った「小鉢」が、翌日来るとすっかり無くなっていて、「なんだよ、必死の思いで昨日あんなに作ったのに…。」と思ってしまう。お客さんがどんどん来て、食べていただくことは喜ばしいことなのに、このメンタリティ自体、「食」を扱う人じゃないよね。笑そして、更衣室では、不平や不満、誰かの悪口…。関わりたくなくて、着替えてさっさと帰る日々。そこで誰かと仲良くなることなんてなく、また私は、自分を殺して小さく折り畳んで過ごす日々。しばらく我慢して、1年半くらい過ぎたが、心身ともに疲労困憊。疲弊極まりない状態。最後の最後には、「あれ、どこにありますか?」と訊ねた時、目も合わさず、言葉も発さず、顎で方向を示された。そんなことまでされて、やっと、私は辞める決意をすることができた。以前、自分の居場所じゃない場所で、あれほど痛い目にあったのに、懲りずにまたそれを繰り返す経験をするアンポンタンな私。セラピスト1本でやっていけばいいじゃんとはよく言われてたけど、でも、最低限の収入を確保しないと、私は怖かった。引き落としが間に合わなかったり、ローンの支払いが滞ったりすることは、私にとってとても怖いことだった。ライトワーカーと言われる人の中には、社会(金融機関)の信用なんて関係ないよ、やりたいことをやれば?という人もいるけど、私はその感覚を、到底採用することはできなかった。覚悟ができてないと言われればそうなんだろう。そんなダメダメの自分を、誰にも知られたくなかったし、そうなると、セラピストとして発信なんて、到底できなかった。私に限らず、やりたいことはあるけれど、それをするために、他で働かざるを得ない人は沢山いると思う。ご主人が働いてきて、生活のベース収入があるならまだしも、私のように独身者であったり、ましてシングルマザーだったら尚更そう思ってしまうと思う。でも、いいじゃん!それで!怖いもんは怖い。私は、やっとそう言えるようになった。お金がないと怖い私が、次に見つけたのが、塾の講師だった。言っておくが、私は特別勉強ができた訳ではない。まして、「受験勉強」というものをやってこなかった人である。けれど、ありがたいことに、中学時代の成績は学年でも結構いい方で、市内で一番の高校に行ける成績だった。けど、「私は音楽大学にいくからお勉強はしなくていい。」と言い張って、次のレベルの高校に行くことにした。「レベルの高い高校に行く人 = 素晴らしい人」 という価値観に対する反抗もあったように思う。高校時代は、「音楽大学に推薦で行くから。」と言って、特に勉強はしなかった。恥ずかしながら、当時、その人を推薦するか否かは、学校側が決めるとは知らなかった。こちらが望めば推薦(ピアノ、歌、楽典、聴音といって音を楽譜に落とす試験だけでお勉強の試験なし)で受験できるもんだと思っていた。(結果として推薦してもらえたけど)そうやって、受験勉強をしてこなかった私。塾の講師が合ってると思って応募したのではない。ピアノの先生を20年ほどやってきたので、子供に何か教えることはまだやれるかもしれない…程度。教員免許は持っているけど、中学校の音楽の先生なので、お勉強とは関係ない。ハローワークの募集要項に、教科は選べると謳っていたので、中学生までで、できる範囲でやらせていただこうぐらいの気持ちで応募した。そして、ありがたく採用していただき、やり始めて、少しづつ私の特性(?)が働きだしてきた。その子が隠している気持ちが、何となくわかる。どうしてそのような行動をとってしまうのか、何となくわかる。その子の個性をまるまま受入れることができる。個性に良い・悪いはない。ひとりひとりに対して、そして、どんなに悪ガキであっても、お勉強ができなくても、「君は素晴らしいんだ。」ということを心の底から思える。その子の内にある、眩しいほどプリプリした光と可能性を見ることができる。塾の講師はやってて楽しい。が、勿論めんどくさいことは正直あるよ。けれど、これまでの委縮して歯を食いしばってがんばってきたそれとは全く違う。苦にならないんだ。自分に合うものを見つけようとしなくていいと思う。探しているうちはみつからない。そこに辿り着くには、行動あるのみかもしれない。結果としてそこに辿りつくんだと思う。その為には、合わないことを辞める勇気も必要だということも経験から学んだ。好きな食べ物、それは、探して見つけ出したんじゃないよね?いろいろ食べてきて、その中でこれが好き!があったんだよね。そして今後、もっと好きなものに出会うかもしれないよね。だから、私はコレと決めなくていいかもしれないね。いろいろ食べてみる。食べてみてまずいなら口から出す勇気。自分に合うものに出会いたいなら、まずやってみることだね。例えそれが、「本来やりたいことを続けていくためのもの」であっても、合わないことを我慢してやり続けることは辞めた方がいいと、私は思う。恐怖を根底に、散々しがみついた私が言うことではないけど、だからこそ言えるということで。合わないところにいると、自分に対する自信をどんどん無くしてしまう。エネルギーが委縮する。心がすさむ。私が懲りずに、繰り返し経験してよくわかったこと。お金がないのが怖い私。そんなみっともない私。でも、それが私。ここにきて、やっと、やっと、受け入れることが出来るようになった。受入れたら楽になった。そして、こうして自分の恥ずかしい面もブログに書けるようになった。それ1本でやっていく!とても素晴らしいことだと思う。けれど、やってる風に見せかけていても、実は物凄くしんどそうな人がいるのも見ていてそれは伝わってくる。集客するために、奇をてらったことを掲げることで注目を集めて、本来の「愛」とは違う、自我を満たすためのそれでやってる人もいると感じている。私はそうはなりたくない。ベースになる収入を得る手段を持ち、安心して本来の愛で伝えることをしたいんだ。結果として、1本でやっていくことになるかもしれないし、ずっと、二束のわらじで行くのかもしれない。それはわからない。二束のわらじと言ったけど、実は、もうひとつやってることもある。二束半のわらじ?でも、これについては、また話せる時がきたらブログに書いてみようと思う。やりたいことや好きなことを探すより、目の前にやってきたことをただやっていくだけ。そうすると、ちゃんとその人本来のところに運ばれていくと思うんだ。宇宙を信頼していいんだよ。そんな私も、まだ旅の途中。生きてる限り、ゴールはないんだよね。ずっと旅を味わい続けるだけ。その味に、良し悪しはなし!でも、好みはあるよね。だからあなたも、今がどうであろうと、自信を持って「今」を味わえばいい!そうしつつも、味わいたい味を沢山味わえるように。。。個人セッションでお話しませんか?岡本みよ個人セッション コチラ  対面は勿論、遠隔でも可能。通話料は無料です。パーソナル神社リサーチ コチラ  あなたにとってのマイ神さまをお調べします。レイキ伝授 コチラ  宇宙の光と共鳴して自分の人生を味わっていこう。  日時等は表記以外でも可。相談に応じます。では、今日はこの辺で。ありがとうございました。みよみよ

  • 06Oct
    • 真逆の体験。この振り幅の大きさに私自身が驚くの巻。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。前回のブログ (『人たらし』) をアップしてすぐ、早速友人がSNS上のコメントコミュニケーションで、「人たらし」テクニックを使っているのを発見した。「え?嘘ばっかり。 んなわけないじゃん!」笑すかさず思ってしまった私は、やっぱり斜めの世界に生きているようだ。人たらしテクニックは、私には使えそうもないけど、でもその分、嬉しい時はホンキで嬉しさを伝えるよ♪前回のブログを書いて、「公開」ボタンを押した瞬間、はっ! って思い出したことがある。そのブログでは、目上の上司までもが、私に深々と頭を下げて、「失礼します!」のあいさつと共に帰っていく姿を見て、「なんだかな~・・・」って思ったり、何で周囲は私にへりくだるんだろうってことを書いたけど、私、真逆の体験もしてたんだ!真逆の体験。それは、東京を引き上げ、地元で就職した時のこと。そこは、私にとって、これまでにない社会で、そこの「普通」は、私にとっては「普通」ではなくて、驚きの連続、初めての「世界観」だった。それまで、少しずつ少しずつ外してきた価値観を、また一から植えつけていく感じが辛かったのを覚えてる。こうあるべき。こうするべき。普通はこうする。社会人として。。。散々注意され、散々叱られた。私は、自分を出さないよう、エネルギーを小さく小さく折りたたみ、息を殺して、存在を消すように仕事をしていた。しんどかったなー。本当にしんどかた。でもそこは、知人からご縁をいただいたということもあり、顔に泥を塗るわけにはいかない。早くなれなくっちゃという思いと同時に、絶対この世界観に染まりたくないという思いもあり、毎日矛盾しながら生きていた。私は、朝8時から夕方5時までは、ここの場所に合わせて、5時以降は、本来の私を取り戻そう。・・・そう決めたが、それは無理だったよね。そんなに器用ではないの、私。ダメダメな私を、早く一人前にしたくて、先輩諸氏も必死でやってくれてたんだと思う。とても感謝している。愛あるそれも確かにあったけど、でも、私の存在自体がうざかったのだと思う。私はそう感じていた。うざがられるってこんな感じなんだ。。。ここでの体験は、心理セラピストとしての私の仕事にとても大きく役立っている。存在をうざいと思われる場所で仕事をする辛さ。自分を殺して生きる辛さ。肌に合わない価値観に合わせないといけない辛さ。ありがたいことに、私はそんなことまで体験させていただいたんだから。あの時に教えてもらった価値観を否定している訳ではない。それはそれでありだと思うし、それが「普通」としてやっている人もいる。沢山いることと思う。どんな価値観で生きるかは、その人の自由。でも、そうじゃない価値観で生きている人も私は知っているし、私の周囲は、実際にそうじゃない人の方が多い。「社会で生きるってこんなもんだから・・・」疲弊しきって言葉をこぼすクライアントさんに、「本当にそうだと思いますか?」私はゆっくりと落ち着いてた口調で、そう問いかけることができる。それまで、あまり否定されることなどなかった私は、「あなたはダメなヤツ!」自分を否定される人の気持ちが初めてわかった気がした。私なんてほんの少しの期間だったけど、それが、子供の頃からずっととなると、人は一体どんな心の持ち方になるのだろう。どんな性格が形成されるのだろう。今の私は、セラピストとして関わる人たち、応援して下さる人たち、クライアントさん、支離滅裂系ブログを読んでくれる人、私は本当に人に恵まれていると思う。そして、私の存在そのものに、安心と勇気をもらったと喜んで下さる方もいる。クライアントさんがステージアップしていく瞬間に私がいる。それがとても嬉しいし、ありがたい!塾もそう。お陰様で、現在、私の枠は満員御礼となっている。A校での空きがないので、B校に移動してまで受けてくれる子もいる。大好きな私の生徒たちが、日替わりで毎週会いに来てくれる。笑自信がなくて、こちらの目も見れない、聞き取れないほど小さな声だった子が、少しずつ心を開いてくれるのがわかる。そして、その子なりに、少しずつ、学力アップしていくのが嬉しい。「先生は85歳!」と言うのを真に受けて、「え~!若い~!ピンピンしとるや!」と言ってくれる小学生がかわいい。笑それを見て、「ケッ…」て顔をする中学生の自我の成長が嬉しい。笑仕事って、楽しい!私の才能を発揮して、喜んでくれる人がいる!勿論、面倒くさいことや、厄介なこともあるけど、ベース(居場所)が間違っていなければ、それも含めてやっていける。でも、ベースが間違っていると、頑張った所で、疲弊するだけで、何も報われない。鬱寸前までいった、あの暗黒の時期、そう考えると、私にはとても貴重な時期だったと思う。だって私は、本来の居場所と、そうでないところに居た場合の違いを、机上の学習ではなく、身を持って体験することができたから。私のこの振り幅、凄いでしょ。笑存在をうざがられるところで生きるか、存在をありがたがってくれるところで生きるか、あなたは今、どこにいますか?どう在りたいですか?本来の才能発揮してますか?個人セッションでお話しませんか?岡本みよ個人セッション コチラ (対面・遠隔)パーソナル神社リサーチ コチラ今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪みよみよ

  • 03Oct
    • 「人たらし」

      今日はなぜかお蕎麦の画像。目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。前回のブログは読んでいただけただろうか?『私って、怖い?笑』今回もまた、SNSの方に沢山コメントをいただいた。コメントをいただくということは、ちゃんと読んで下さっているということで、私はそれが嬉しい。ありがとうございます。いいね!の数とか、やっぱり多い方が嬉しいのは否めないけど、正直、その数は信頼していない。読まずに、ただ、いいね!している人もいることだろう。そして、読まずに、ただ、いいね!している人には、この文章は読まれないということも知っている。笑さて、前回からの流れを整理すると、・自分がウィークポイントだと思っているところにOKを出せばだすほど、 他人のことも受け入れられ、それは、比例関係になる。・相手のウィークポイントも気にならなくなってるので、 悪気なく、そこを突っ込んでしまう。・悪気がないのも本当だが、 相手側はそれをまだ気にしていると察知しながらも言ってしまう時もある。・それは、本音で話して、相手と本当の信頼関係を結びたいという思いが、 私は強いからなのかな?・その裏には、社交辞令やおべんちゃらで点数稼ぎをして得た信用は偽物。 という観念がある。・でも、結果として、キツイ人、とっつき辛い人となってしまい、 コミュニケーションが円滑ではなくなる。そこから、「私って怖い?」って投げかけになったのです。ついでに言うと、最近、こんなことがあった。塾でのこと。その曜日は、いつもとはちがう、B校に助っ人として勤務。しかし、A校から届いているハズの模擬試験問題が届いていなかった。来週になってしまうと期日に間に合わなくなる。そこで、A校の教室長に電話で相談したところ、「僕が今からお届けにあがります。」(←言い方を感じてみて。笑)車で10分ほどの距離だが、A校の教室長が、わざわざ届けにきてくれた。因みに、私はA校は在籍で、普段はそちらに勤務しているので、教室長とは常に顔は合わせている。そして、「僕の手配ミスです。すみません。大変ご心配をおかけしました。 では、よろしくお願いします。」まあ、確かにミスかもしれないけど、そこまで…と思っていた次の瞬間、「では、失礼しまーす!」それは、高校球児が帽子をとって監督に頭を下げてるシーンみたいに、腰を約90度に折り、深々と頭をさげ、私に向かってお辞儀していたのだ。しかも、「失礼しまーす!」って。。。因みに、教室長は私より少し目上の男性である。(え?え? 私、いちアルバイト講師なんだけど。あなた教室長だよね。)私って、怖いの? 威圧的なの? ただ居るだけなのに・・・。何で皆、私に対してへりくだるの?そんなことをよく感じるようになっていた時、私は図書館で、予想外の情報を拾うことになった。最近、図書館がマイブームで、時間を見つけてよく行っている。その日は、何か読みやすい小説をみつけようと出向いていたが、小説は、タイトルだけではその内容が判断できず、そうなると、その豊富な蔵書の数に、気持ちが萎える。そして、フラフラと心理学や啓発書辺りの棚を見ていたところ、私が尊敬する修ちゃん(林修先生)の本が目に飛び込んできた。何気に手に取り、パラパラとめくっていると、およそ彼のフレーズらしくない文字を私は拾ってしまった。それは、『人たらし』その場で、パラパラめくっただけなので、正確には覚えてないし、ひょっとして間違った解釈しているかもだけど、その時の私の解釈では、、、物事が上手に運ばれる人は「人たらし」である。「人たらし」とは、人をいい気分にさせることができる人。できるだけ拡大したうえで、言葉に変えて相手に伝える。①素早く ②誇張して ③褒める ④特別扱いこれができる人が、「人たらし」例えば、急に人がやってきた時、・今、出かけようと思ってたところなんだけど、まあ、上がって。 正直に伝える人。・あら、久しぶりねぇ。まあ、上がって。 普通に対応する人。・あなたって凄いわね! 私が会いたいのがよくわかったわね! 誇張して褒めて特別扱いする人。勿論、3つ目が「人たらし」私が大事に握りしめていた観念は、グラグラと根幹から揺さぶられてしまった。私はきっと、1つ目の、こちらの現状を正直に伝える方が相手に負担をかけさせず、逆に親切と思ってしまう人。「人たらし」が使うフレーズなど、嘘くさくて使えない。それはきっと、そう言われた時に、本当はそうじゃないとわかってしまったら、素直に喜べない自分がいるから。だから、人に使えないのだろう。逆にイヤな思いをさせると思ってしまってね。物事の本質を見極めて、ストレートな感覚でバッサリいく修ちゃんにしては意外だった。そんな小手先の見え透いた嘘なんて無駄!辞めちまえ!って言う人なのかと思ってた。え゛え゛ーーーーって感じだった。笑彼の感性に関して、私は凄く共鳴できるんだけど、この点の違いはなんだろう・・・と感じてみたら、きっと「余裕」なんじゃないかなと。。心の、余裕。アソビの部分。余白。人とのコミュニケーションの、余裕。アソビ。余白。私は余裕がないんだな、きっと。車のハンドルで例えると、アソビのないハンドルは、ハンドルが少しでも振れる度にタイヤがその通り反応するので、気が抜けない。しんどい。緊張する。程よいアソビの部分があれば、少々のハンドルのブレは響かない。だから、余裕ができる。心地いい。楽。まあ、アソビが大きすぎても今度はコントロールが大変になっちゃいますけど。相手をいい気持ちにさせるコミュニケーション。それを、自分を認めてもらいための点数稼ぎだなんて思わないで(やっぱ少し嫌味が入ってるな。笑)素直に受け取り、こちらからも心掛けてみようかなと思った。ただ、誰でも彼でもではヤダ。気持ちよくさせてあげたい人限定だな。まずはね。①素早く ②誇張して ③褒める ④特別扱いよちよち歩きのみよちゃんが~♪50も過ぎて、そんなこと言ってていいのかなとも思うけど、まあ、これが私ぢゃ。しゃーない。どうぞよろしくです^^・・・と、書いたところで、今、そう、今まさに、思い出したことがある!これには続きがあるわwwwまた、今度。みよみよパーソナル神社リサーチ コチラ  月が変わって、割と早めにお届けできると思います。岡本みよ 個人セッション コチラ  対面は新居浜市 or 西条市で。  遠隔は、Zoom、ビデオチャット、もしくはお電話で。(通話料無料)レイキ伝授 コチラ  宇宙のエネルギーと共鳴して、自分本来のエネルギーで生きていく。  他者へのヒーリングもでます。  日時や場所等、応相談。

  • 01Oct
    • 私って、怖い?笑

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。9月の24日と30日に、数秘術に関する記事をアップしたところ、SNSでシェアして下さったかたもいて、その2つとも、まあそれはアクセス数がグングングン上がる。笑『数秘術でみる、何かを始めるモチベーション。これほど違う。』『数秘術でみる、リーダーシップの傾向』シェアしていただき、ありがとうございます。そして、読んでいただきありがとうございます。沢山の方に読んでいただけるのは素直に嬉しいです♪私は、「数秘術」を特化して打ち出してはいないけど、数秘術に関しては、個人鑑定、セミナー、認定セミナーなど、これまで、とてもたくさんご縁をいただいた。数秘術を通して多くの人と関わってきた経験から、本には載っていない感覚的な何かがあり、それを私なりの言葉でお伝えもしている。(個人セッションでね)そして、そのブログを読んでくれた方はお気づきかと思うけど、割と短所(と呼ばれる所)をハッキリ書いている。これは、ディスっているのではなく、自分のそうゆうところを否定しなくていい。責めなくていい。そこを改良することにエネルギーを注がなくていい。それはあなたの個性の一部なんだから。って言いたいのだ。ひょっとすると、私の数秘は、ポジティブな面を伸ばそうとするより、自分を否定しないで欲しいという思いの方が強いのかもしれない。それは、私自身が自分責めをする体質で、これまで、結構、自分で自分を苦しめてきたからな。苦しめてきたって、過去形で書いたけど、未だに、自分責めをしてしまうこともあるのさ。わかっちゃいるけどね。それでも、ずっと以前に比べると、自分のイヤな部分も随分とOKを出すことができるようになった。自分のいろんな部分にOKを出せば出すほど、比例して、他人のいろんな部分にもOKを出すことができる。ここで大きなポイント。それは、OKになる = 気にならなくなる と言うことで、目の前のその人のそうゆうところが無くなる訳ではない。で、ここで、私がよくやってしまうこと。。。例えば、時間にルーズな友人がいて、彼女が、約束の時間に少々遅れても、気にならなくなった。彼女はこうゆうもんだし。って。笑で、彼女がやってきた時、「相変わらずだよね~。笑笑」って言っちゃう。てか、言えてしまえる。悪気ないから。ところが、その彼女自身が、時間にだらしないことを「私のダメなところ」と自分で責めていたら、私のその一言は。。。嫌味、ディスり、文句になってしまう。彼女は気分のいいもんじゃないよね。それでも、以前の私は、「傷つくのはその人の問題」と思ってスルーしてた。誤解を恐れずに言うと、実際、傷つくというのは、その人自身の「観念」が自分を裁いているからであって、極論にはなるけど、第三者の問題ではないと私は思っている。彼女が自分のそうゆうところにOK出してたら、同じことを言われても傷つきはしないのよね。ヘラヘラと、「相変わらずだよね~。笑笑」って言われたら、ヘラヘラと、「あは?!そうなのよ。ごめん、ごめ~ん。苦笑」それだけ。おしまい。と、なるかもしれない。言葉を投げかけられて、感情が何か反応する時は、自分のことを知るチャンス。前回の数秘ブログの内容も、自分の数字の短所チックな表現を読んで、「やだ。お見通し?!笑 そうなのよね~。」って笑えたあなたは大丈夫。笑心がチクッと反応したなら、ごめんなさい。でも、その部分はあなたのダメなところじゃないんだよ。そこがあなたの魅力なんだよ!って、私は数秘を通してそれが言いたいんだと思う。で、話を戻して、「相変わらずだよね~。笑笑」と言う時、私はその人が、その言葉を受入れられるか否か、実は、瞬時に察知してわかっていると思う。でも、言っちゃうのはなぜなんだろう???「本音で話すのがいい。相手を無闇にアゲたり、社交辞令でいい気持にさせるのは、自分の点数稼ぎ。」という私が握りしめている勝手な観念がある。点数稼ぎするようなことや、おべんちゃらは言いたくない。(※おべんちゃら…口先ばかり上手く言って実意のないこと。そうゆう言葉。)点数稼ぎじゃなく、本音で話して、相手と本当の信頼関係を結びたいと思いが、私は強いのだと改めて気づいた。でも、、、 その結果、信頼関係を結ぶどころか、逆に、キツイ人、怖い人という印象を与え、人を近づき辛くさせてるようだ。まるで逆効果ということに、つい最近気づいた。泣え~~っと、私って、怖いですか???笑とっつき辛いですよね。でも、本音で話すのは、あなたと本当の信頼関係を結びたいからなんです。ところが、先日、図書館でパラパラと本をめくっている時、私の観念を崩す、衝撃のフレーズが私の目に飛び込んできた。・・・長くなるので、それについてはまたにしましょうかね。。。私って、怖いですか???笑私って、とっつき辛いですか???泣笑今日もお読みいただきありがとうございました。岡本みよ 個人セッション コチラ  (対面・遠隔どちらでも。お電話の場合は通話料無料です。)みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 30Sep
    • 【数秘ネタ】数秘術でみるリーダーシップの傾向。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。先日、数秘ネタをアップした最後に、「数秘のことで書いて欲しいネタがあれば…」と投げかけたところ、ありがたいことに、早速リクエストをいただいた。「リーダーについて書いて欲しい。リーダーに向く数字、向かない数字はあると思うけど、あくまでもリーダーになったらどんな感じ?長所、短所、それぞれにありそう♪」と、いただいたので、今日はリーダーシップについて、書いてみようと思う。では、いつものように、自分のメインとなる数字の出し方を。(知ってる人はここは飛ばしてね)あなたのお誕生日(西暦)の年・月・日を、一桁になるまで全部足し算する。因みに、足した結果、11、22、33になった人はここでストップ。例)1988年7月13日生まれの場合1+9+8+8+7+1+3=37→ 3+7=10→ 1+0=1 誕生数は「1」初めにお伝えしたいのが、リーダーに向かない数字があるという考え方ではなく、リーダーシップのとり方に、個性の違いがあるだけということ。そして、長所、短所という概念は本当はないと思っているけど、わかりやすくするために、敢えて、「長所・短所」という感じで書いてみようと思う。それと、同じく、エッジを効かせるために、敢えて断定的に書かせていただくので、まるっと鵜呑みにはしないでおくれ。笑------------------------◆1の人。物の本では、リーダーとか、親分とか、皆を引っぱっていく役割とか書いてると思うけど、これまでの経験上、そう伝えて、素直に頷く人は少ない。特に女性は。1と言う数字はベクトル。矢印ね。何かに向かって真っすぐ突き進んでいく推進力はピカイチ。そして、周囲の調和を図りながら…という感じは少なく、自分が興味を示したものに対して、わき目も振れずに突進する。更に、それで自分が目立ちたい。なので、リーダーをやろうとか、リーダーになるというより、興味に対して、ただただ面白がって突き進んでいってたら、結果として、後ろに人がついてきてたという感じ。1の人は、このパターンでリーダーシップを取ると上手くいく。それが、周囲をまとめようとか、皆を引っぱって行こうとか、「リーダーになろう」という言う気持ちが入ってくると、強引さや、ワンマン感が目立ってきて、調和どころか、反発するエネルギーが発生するかも。私の中で、1のリーダーの代表は、明石家さんまさん。お笑いが好きで、それで自分が目立ちたくて、ただ真っ直ぐそこにエネルギーを向けていたら、結果として、後ろに人がついてきて、あのポジションになった感じ。なので、逆説的に言うと、「俺が!」「私が!」を隠さなくていい。素直に、「自分が!」を気持ちよく出す方が、周囲がそれを受入れてくれ、結果として皆を引っぱっていくことになると思う。あ、ちなみに、大竹しのぶさんも1番です。◆2、6、33の人バランスを取って全体の調和を図る人。周囲のエネルギー状態によって、自在に変化する。ワチャワチャしているところでは、無意識に引っ込み傍観者に徹していたり、逆に、重い空気の場では、ピエロをやったり、全体を感じ、バランスを取っている人。また、元来、お世話好きなので、細かなところにまで気がつき、それを放っておくことができず、いろいろと甲斐甲斐しくお世話をする。姐御的存在として、リーダーシップを取る。周囲の人は、お母さん的存在がいることで、自然と心が和み、リラックスでき、ノビノビと動くことができる。但し、注意したいのは、お世話のし過ぎが高じて、お節介になってしまうこと。いろいろと気がつくので、先回りしてお世話するのはいいけれど、度が過ぎると、周囲は逆にアンテナを畳んでしまい、何も気づかない、何もやらない人になってしまう。結果として、全部自分でやるハメになったり、ダメ人間を製造してしまうことも。このタイプのリーダーは、「信頼して待つ」という要素が育てば、鬼に金棒になるかも。因みに、このタイプの人は、「ありがとう、あなたのおかげ!」的な言葉に弱いので、その気持ちを伝えると、「もう、ホントに仕方ないわね~!」と言いながら、いろいろやってくれということを、こっそり教えちゃう。笑笑私の中での代表選手は、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん(2)や、昨年お亡くなりになった樹木希林さん(6)や、んん~、南キャン山里さん(33)と言いたいところだけど、今回の話では、カズ・レーザーさん(33)の方かな~?!◆3、5の人自分が好きなことを、好きなようにやることで、その才能を発揮し、人を惹きつけることで全体がまとまる感じ。好きなことを愉快にやっている時に発するオーラはなかなかのもの。そのオーラで周囲に影響を及ぼし、その方向へ皆がついていく感じ。但し、好きなことしかでしか才能を発揮しないので、畑違いの場に立つと、人を惹きつけるどころか、途端にグズグズになってしまう可能性大。元来、計画性や、緻密な計算、段取りは苦手ということもあって、蓋をあけると、結構穴だらけだったりするし、それゆえ途中で行き詰ってしまうことも。そしてそれを、緻密な準備万端系の人に責められると、見事なほどにシュンとしぼんでしまう。この人をリーダーとするなら、そうゆう所は目をつぶる寛大さも必要。いい意味で調子に乗らせてあげるのがポイント。(どちらかと言うと、リーダーと言うより、やっぱプレーヤーかな~?)また、周囲のことは気にしない(興味がない)し、気分もコロコロ変わるので、皆をまとめるとか、リーダーとして全体の調和を図るということは、最初から期待しない方がいい。私の中での代表選手は、元プロ野球選手の新庄剛士さん(3番)や、アナウンサーの水ト麻美さん(3番)、ミスター 長嶋茂雄さん(5番)、テニスの錦織圭さん(5番)、そしてなぜか、女優の竹内結子さん(5番)。この人たちが、自分の分野で、調子に乗ってる時のオーラは何となくわかっていただけると思う。オーラでもって、周囲を統率する。そんな感じ。◆4、7の人。いわゆる、前に立って引っぱっていくというイメージではなく、キチキチと角の角まで目を行き届かせ、詰めていき、抜けがなく、全体の土台を強固に作っていく感じ。縁の下のリーダー。前に出てくると、周囲が委縮してしまうかも。この人のやることだから、間違いないという、周囲に信頼と、安心感を与えることができる人。また、何かあった時も、いい加減ではなく、キチンとフォローしてくれるし、最初からその態勢も万全に整えるタイプなので、周囲は、安心して、自分の才能を発揮できるチャンス大。ただ、その几帳面さを周囲に押し付けると、周囲は究極のキメの細やかさや、ストイックさについていけなくなり、委縮してしまって、失敗することを恐れ、返ってチカラを発揮できなくなるかも。7番のストイックさは特にね。その代表選手は、先ごろ現役を引退したイチローさん(7番)や、X JAPANのYOSHIKIさん(7番)彼らのストイックさを、周囲に強要されてしまうと、息苦しくなって、委縮してしまい、身動き取れなくなるというのは、感覚的にわかっていただけると思う。あと、松岡修造さん(4番)も。この人たちは、前に出るより、足元の土台をしっかり固め、安心した環境を提供することで、人をリードすることが出来る人。◆8の人。上の3、5番とよく似ているところもあるが、この人たち(3、5番)は個人プレー向きなのに対して、8の人は、団体意識、仲間意識が強く、「仲間たちと皆で熱く燃える」ことに生きがいを感じるタイプ。熱い。そして、「圧」がある。「俺の仲間は一人の漏れもなく、俺が一緒に連れて行く!」感があり、例えるなら、ブルドーザーで根こそぎ押していく感じ。そう。前に(前から)引っ張るのではなく、後ろから圧で押す感じ。「折角ですが今日はちょっと・・・」などと個人的な事情でそこから外れようとしても、言い訳無用、そんなのお構いなし。強引に、根こそぎ押していかれる。笑だから、断わる時はブレずにハッキリキッパリと!それだけ、「仲間意識」が強いので、頼もしいリーダーとも言える。但し、大風呂敷を広げる傾向もあり、「そんな無茶な!」を、その時のノリで急に言い放ってしまうことも。実力がそれに追いつくならいいけど、追いつかない時は後の祭り。私の中での代表選手、8番は何と言っても、2年前に亡くなられた野村紗知代さん。熱さ、圧、強引、大風呂敷。。。あとは、神田うのさん、、星野仙一さん、大リーガー 大谷翔平選手も8番。あ、中井貴一さんも8番。その見かけによらず意外に熱い人かも。◆9の人全体を見渡し、全体に貢献し、全体の調和を図る人。世の為人の為がモチベーション。長老タイプ。酋長とも言う。一人一人の個性が発揮され、且つ、全てが調和していることを理想とする。全てが調和するための知恵を発揮する。賢い。頭がいい。段取りや、順序だった計画を練ることや準備も怠らない。皆の為の労力を惜しまない。21世紀型リーダー。自分のエゴよりも、全体の調和を優先する傾向にあるが、それゆえ、人にも厳しい。理想に近づけるために、ともすると、「全体の為に、~あるべき。」「~するべき。」「~するべきではない。」とジャッジする傾向に。そうなってしまうと、周囲は窮屈になったり、面倒くさいと言いだし、調和どころではなくなってしまう。9番の代表選手は、元SMAPの中居正広さん、ダウンタウンの松本人志さん、俳優の大泉洋さん。皆、とぼけておバカなフリをしてるけど、本当はとても頭が良くて、ある意味すべて計算済み。広い視野で俯瞰して物事を見ることができる人。また、SMAP解散の時や、吉本興業事変(?)の時も、そのリーダーとして全体の為に動いたのは記憶に新しいと思う。2000年代に入ってしばし経つ、今の時代のリーダーとして、実は一番向いているのかもしれない。◆11の人感性・感覚の人。この人も、リーダーとして引っぱったり、押したり、調和をとったりするのではなく、しいて言うなら、感性を魅せて、惹きつけて、統率をとる人。エネルギーに敏感で、その人の裏側も感じたりするので、嘘をついて誤魔化すことはできないよ。また、何事も「感覚」で進めていくので、その時々に合った運びになる。がしかし、その急な流れの変化に、理屈で説明がつく理由がないので、周囲の人はついていきにくい。また、感性・感覚は抜群で、神業的な仕事をするのだけど、いかんせん、「伝えること。」「教えること。」が下手っぴ。例えて言うなら、長嶋茂雄さん(彼は5番さんだけど)バッティングのコツを聞かれた時に、「こう構えて、球がシューーーーっとこう入ってきた時に、バットをこう持って、グゥン!とこう引っ張るんですよー。」みたいな。サッパリわからん。笑その人の内側には物凄い情報量があって、感覚でわかっいてるのだけど、ボキャブラリーとして論理的に表現できないので、人に伝えることや、教えることが下手。わかってもらえない。なので、この人がリーダーの時は、周囲が「こうゆうことを言ってるのだろう」と勝手に解釈するのではなく、キチンと念押し、確認を取ることが必須となる。リーダーと言うよりも、感性を表現するプレーヤーかな?私の中の11番代表選手は、元SMAPの香取慎吾さん、タレントの所ジョージさん、サッカーの中田英寿さん。皆、感性を魅せて(表現して)、惹きつける人。◆22の人。この人がリーダーとなった場合、吉と出るか、凶と出るか。そもそも、この人が持っているエネルギー、パワーが格段に強いので、物凄い力で引っ張っていくリーダーとなるか、もしくは、その人のエネルギーを基準(標準)として事を運ばれると、周囲はついていけないかもしれない。カリスマ的存在としては成り立つが、リーダーとして周囲をまとめ引っぱっていくのは難しいかもしれない。私の中の22番の代表選手は、デヴィ・スカルノ夫人、松田聖子さん、ゆりあんレトリィバァ、男性では、とんねるずの石橋貴明さん、岡本太郎さん。------------------------とまあ、こんな感じ。有名人の例が、昭和チックでごめん。今どきの人、知らないんだわ。ましてや、その個性まで。でも、このブログ読んでる人は、きっと、今回の有名人の例えでわかってくれるハズ。笑自分の数字の所を読んで、どう感じただろうか?読んで頷くのもあり。頷けないのもあり。そして、短所と言われるところがビンゴだとしても、それをどうにかしようとしないこと。いいんです。あなたは、それで。大事なことは、一通り読んだら、手放すと言う事。握りしめない。何なら、忘れてしまってください。それぐらいでちょうどいいのだ。ずっと大事に握っていると、返ってあなたの可能性を狭めてしまうことになりかねないからね。今日は、リクエストにお応えして、数秘術でみるリーダーシップのとり方を書いてみた。また、数秘ネタ、何かあれば書いてみますね。(リクエストもお待ちしています)個人的にもっと詳しく知りたい方や、家族全員のことを知りたい方、サイクル等で運気の流れを知りたい方、また、何か打開したいことがある方は、個人セッションでお待ちしています。対面は勿論、全国どこからでも電話でも受けられます。(通話料無料) コチラでは今日はこの辺で。ありがとうございました。みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 28Sep
    • どうしてその本を手に取るのか?

      高知市にあるカフェ 草庵の離れ目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。先日、ふと、以前持っていた本のことが頭に浮かんで離れなくなった。その本のタイトルは、『戦争で死んだ兵士のこと』実は、以前、断捨離したときに手放していて、今は私の手元にはもうないのだ。とてもシンプルなフレーズと、イラストが描かれている本で、絵本のカテゴリーに入るのかな?「今はのどかな森の中の湖のほとり、ひとりの兵士が死んでいる。」というフレーズから始まるこの本。ひとりの兵士の人生を、シンプルな言葉とイラストで、ページをめくるごとに、そこから遡っていく。ほんの少し前は、兵士は生きて闘っていた。兵士は森の中の道に迷っていた。祝福された結婚をして幸せいっぱいだった。初めてフィアンセを親に紹介した。親に愛され子供時代を過ごした。念願の子供(兵士のこと)を授かり、彼の両親は喜んでいた。。。↑ 遡った内容は、本の内容とは違っていると思うけど、そんな感じ。なんでだろう。今、すごく読みたくて仕方ない。近所の書店にはなく、アマゾンにもなく、どうやら出版社にももうなく、重版未定とのこと。あ~、残念。。。そうだ、メルカリに出ていないかな?少し期待したが、出されてはいるものの、全て売れてしまっていた。そのついでに、いろいろ見いていると、ある一人の出品者に目が留まった。勿論、その方はまったく知らない人。なぜ、目に留まったかというと、出している本が、まあ凄かった!引き寄せ、宇宙の法則、神様とつながる、宇宙とつながる、神社でご利益、ご利益別神社ガイド、パワースポット、○○占い、△△占い、わかりやすい四柱推命、本当の自分、愛される法則、悟り、覚醒、光のワーク、瞑想、ヒーリング、月収3ケタ、お金に愛される、お金の真理、ミリオネア、、etc.キーワードだけ拾っても思い出せないぐらい。ざっと数えて100冊近く。ちょっとした書店のコーナー並の品ぞろえ。よくもまあ、これだけ買ったもんだ。それにしてもこの方、これだけの本を読んで、今頃どうなっているのだろう?悟りを得て穏やかに暮らしているのかな?覚醒して才能ガンガン発揮して暮らしているのか?もう違う次元に行って、肉体は透き通って見えないのじゃないのか?もしくは、お金をガンガン引き寄せて億万長者になっているのか?・ ・ ・ なんてことは、思わないよね。あなたは、どう感じた???私は、この人、現実的に自分の人生は上手くいってないという思いが根底にあるから、このような本ばかり手にするんじゃないのかなって思った。ズラ~っと並んでいる本を見て、なんだか、哀しくなってしまった。この人、自分のことをどう思っているのだろう。どうなりたいのだろうって。。。でも、かく言う私も、以前は、そうゆうところがあった。だから、そう思ってしまうのかもしれない。(投影)思い通りではない現状を、スピリチュアルで何とかしようとしてた自分。でもね、頭ではそんなこと思っていないよ。こうゆうの、興味があるんです~。好きなんです~。って単純に好きだというのも本当だけど、上手くいかない何かを、魔法使いのようにどうにかしようとしていたのかもしれない。でも、途中で目が覚めた。笑違う。なんか違う。スピリチュアルは都合の良い魔法なんかじゃない。自分の中の何かに「NG」出していて、それを何とかしようとスピやっても、逆にどんどん底なし沼に入っていくだけ。それよりも、世界でたった一つの「私編み」のセーターそのまんまにOKを出すことだった。私の場合、サイズが大きくて、そして、網目が超ざっくりしているところと、やたらと細かくギュッと詰まっているところとの差がとても激しくて、毛糸の一本一本が重くって、日によって、セーターの色形の見え方が違って、物凄く発色のいい部分と、暗い色の部分があって、左右の袖の長さが違っていて、、、それを、何とか網目を均等にしようと、或いは、見せようと努力するのは、不毛なことだった。私のセーターは、世界で一点ものオリジナル。他のどこにも売ってない。ましてや、ユニクロの棚に、何枚も同じ物が揃えられて並んでいたりはしない。ここ。ここ。ここにしかない。その、世界でたったひとつのセーターを愛おしく思えるようになったとき、そのような本から卒業できるのではないか?スピリチュアルが悪い訳ではない。でも、自分に対する自信のなさをなんとかしようと、或いは、人より優越感が欲しくて何かを手に入れようと、やれ、覚醒だ、悟りだ、シフトアップだとやったって、虚しさがやってくるだけだからさ。自分で自分にOKを出すことから。そして、目に見える人、見えない人への感謝を忘れず、「私編み」のセーターそのまんまで行こう!今日は、もう手に入らないお気に入りの本の話から、メルカリに行って、そこから、とある出品者のこと、からの、「私編み」のセーターを抱きしめよう!に落ち着きました。笑目に見えない存在への感謝は、マイ神さまからだよ!パーソナル神社リサーチ コチラあなたの、産土神社、鎮守神社をお調べします。感謝をしっかりお伝えして、後押ししていただきましょう。あくまでも、後押しだからね。現実を生きるのは、体を持ってるあなたです!みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

    • 君へ。。。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。とある経路から鑑定を受けていただいた、Aくんへのお礼メールより。Aくん(大学生男子) へこんにちは。昨日はありがとうございました。Aくんと彼女は、さびしいもの同士。2人とも、自分に対する自信がないもの同士。 追っかける方と、振り回す方と。そう言う意味では、ふたりでひとつ。Aくんはとにかく、彼女の顔色を見ないこと。機嫌をとらないこと。フラれるかもしれないとビクビク・オドオドしないこと。なんで、彼女の顔色が気になるのか?なんで、ビクビクするのか?それは、素の自分に自信がないから。素の自分ではダメだと思っているから。だから、変わらなきゃと努力する。より良い男になろうと努力する。そんなこと自体、辞めちまえ!!!素の自分がダメだと思っているのが間違いだ。より向上した人間にならないとダメだと言うのが間違いだ。「 変わらなきゃ = 今の自分はダメ 」 ということ。宇宙の法則は、自分に対して自分が思っている通りに目の前に具現化する。Aくんが、自分に対して思っている(信じている)ことは、「自分はダメなヤツ。人より劣っている人間。」だから、それが現実化して、その状態が目の前に現れる。「自分と別れていた3ヶ月の間に、沢山の他の男性と関係を持った。」なんて言われたら、怒れ!「ふざけんな!」って言え!そんなこと言われて、なぜ何も言えない?!まだ、そんな彼女の顔色を気にする?!そこで怒れないこと自体、ダメなヤツなんじゃないのか?!怒ったら嫌われるから?別れると脅されるから?それが怖くて、怒れなかった?私がAくんに一番言いたいことは、もっと自尊心を持って欲しい!もっと自分を大切に扱って欲しい!◆自尊心とは◆自分の人格を大切にする気持ち。また、自分の思想や言動などに自信をもち、他からの干渉を排除する態度。プライド。そう。自分にプライドを持って欲しい!自分が変わることができたら物事が上手くいくのではなくて、そのままの自分にプライドを持てるようになった時、Aくんの恋愛も、学生生活も、人生そのものも、ガラリと変わることになる。今日は、なんだか、お説教モードでごめんね。でも、君は、本来素敵な男性なんだということを思い出して欲しかった。自分の欠点も含めて、自分にOKを出してあげることから始めよう。----------------------------みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 24Sep
    • 数秘術でみる何かを始めるモチベーション。これほど違う。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。今日は久しぶりに数秘術ネタ。ホント久しぶりにゃ。始める前に、自分のメインとなる数字の出し方を、今一度、お知らせしておこうと思う。(知ってる人はここは飛ばしてね)(その1)あなたのお誕生日(西暦)の年・月・日を、一桁になるまで全部足し算する。因みに、足した結果、11、22、33になった人はここでストップ。例)1988年7月13日生まれの場合1+9+8+8+7+1+3=37→ 3+7=10→ 1+0=1 誕生数は「1」(その2)今日は更に突っ込んで、アラフィフ以上の方は、月+日の数字も参考にして欲しい。上の例なら、7+1+3=11ここも一桁になるまで足し算するけど、「11」のみそのままにする。「11」以外は、一桁の数字まで足し算して。アラフィフ以上の方は、(その1)で出した数字と、(その2)で出して数字の両方を参考に!【追記】小さなお子さんの場合は、お誕生日の「日」のみの数字をメインに、「年月日」の数字と併せてみてね。 ・・・追記ここまで。そしていつも言ってることだけど、これは、そのカテゴリーに自分を押し込めるように使うのではなく、『自分はそうゆう傾向があるかも。だからそれでいいんだ。』と言う風に使って欲しい。------------------------何かを始める、或いは、続けるためのモチベーションについて。◆1、3、5、8 の人。 この人たちは、ベクトル自分。自分がそれをやりたいか、楽しいか、胸の内が熱くなるか、そうゆう基準で始めた方がいい。そこに、大義名分的な理由を探そうとしない。理屈系の人が、「なんで?」とか、「どう人の為になるの?」とか、「それは誰かの為ではなく、自分のエゴを充たしたいだけじゃない?」って聞いてきても、無視して良し。笑その理屈をあてがわれると、途端に動きが止まってしまう人を、これまでよく見てきた。この人たちは、「誰かのために」で動くより、「自分のために」の動機で、しかも、「好きなように」動くことが、結果として、周囲に大きく貢献することになる。しかも、外に向かうエネルギーが強い分、影響力は大きい。だから、この人たちには、正しさでジャッジしたり、正当な理由を強要したり、理屈で責めるようなことは、しないであげて欲しい。それは、せっかくの才能をつぶしてしまい兼ねない行為だ。◆4、7の人この人たちは、ちゃんと理に適っているか、そして、正しいことか、が基準。よく、「正しいことより楽しいこと」なんてフレーズを耳にするが、やはりその根底に「正しい」がないと、楽しめたりはしない。ましてや、理にかなっていないと思うものを、楽しいとは思えないと思う。あくまでも自分の基準でいいのだが、これは正しいと感じるもので、一発勝負的なことより、キチキチコツコツ、マイペースで詰めていけるもの。ここに関しては、恐ろしいぐらいの粘り強さと結果を出す。先に挙げた、1、3、5、8系の人にとっては脅威にさえ感じるかもしれない。だから、この人たちには、テンポが遅いと煽ったり、地味じゃね?と突っ込んだり、いつまでやってんだ!成果は出てんのか?なんて言葉はかけないで欲しい。それは、せっかくの才能をつぶしてしまい兼ねない行為だ。◆2、6、9の人この人たちは、ベクトル外。誰かの為になってるか、自分はお役に立ててるかが基準。世の為人の為、皆の為に生きることで、自分が生きている実感を得る人。大きく言うと、社会のために、地球のために。小さく言うと、あの人のために。この視点のモチベーションで物事が発動する。誰かや、何かの為に貢献しようとする思いが強いので、その結果、それは自分の外側のことだから思うようにならなくて、常に文句や愚痴を言ってる人が多いのも事実。だから、この人たちに、面倒くさいねとか、偽善じゃないかとか、尽くし過ぎるとか、そんな言葉はかけないで欲しい。それは、せっかくの才能をつぶしてしまい兼ねない行為だ。この人たちがいるから、秩序やバランスが保たれる。◆11、22、33この人たちは、「感じて」動く人。だから、理由や、その結果どうなるかはあまり考えてない人。この人たちの動きは、キチンとや、ちゃんとという感覚が強い人は、イライラさせられることが多い。でも、当の本人はそんなこと全く意に介さず。その上、この人たちは、それぞれの感覚が大きく違うので、細分化してみる。11は、とにかく「感覚」その時、その時の感覚で動くので、一貫性もなく、いきなり思いもよらない行動をとったり、突拍子もないことをしたりする。それが、この人のモチベーションの発動の仕方。何でなん?前回と言ってることが違う。一貫性がないじゃん!って責めないであげて欲しい。と言うか、それで責めてもまっとうな答えは返ってず、こちらが疲弊するだけ。22は、マスター数の中でも、一番現実的で地に足がついたタイプ。この人は、自分にとって現実的に有用かどうかが判断基準。そして、動き出したら強引。だからこの人たちに、控え目にとか、節度を持ってなどと、エネルギーを縮小するよういざなうのはナンセンス。動き出したらもう知らん。でいいと思う。33は、私のこれまでの経験上、一番尽くす人のように思う。誰かに尽くすこと、誰かを愛すること(愛されること)がモチベーション。(パートナー、家族、仲間、隣人…)これが、こと恋愛となると、執着までのエネルギーに変わり、相手に対して大きくて太くてごっついベクトルを常に向け続けるので、相手はその圧を苦しく感じ、それを避けることに一生懸命になっているパターンをこれまで嫌と言うほど見てきた。この人たちに、尽くし過ぎじゃない?相手に向けたベクトルを少しは自分の方に・・・と言うのはナンセンス。どうやら無理らしい。だから、黙って見守ってあげて欲しい。------------------------今回は、何かを始める(続ける)モチベーションについて書いてみた。50代にさしかかった人、もしくは、それ以降の方は、これまでのことは、生年月日の数字の方で、現在、そして、これからは、月日のみの数字の方が当てはまっているかもしれないね。自分なりに感じてみて!そして、最後にもう一度。ここまで、わかりやすくエッジを効かせるために、敢えて断定的に書いてみた。でも、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。。。な、感じで受け取っていただけたらと思う。また、特に、親 ⇔ 子や、先生 ⇔ 生徒などの場合、自分だけのフィルターで見ずに、「相手は自分の感覚とは違う」という前提で見ないと、せっかくの才能を摘んでしうことになりかねないので注意が必要だと思う。今日は、ふと、数秘のことを書いてみようと思ったので、好きなように書かせていただいた。数秘のことで、書いて欲しいネタ等があれば、遠慮なく教えて欲しい。私なりの解釈で書かせていただきまっす!では、今日はこの辺で♪みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

    • いい歳をして…。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station岡本みよです。四国地方、昨夜の台風で、水と風がしっかりと祓ってくれて、朝から気持ちのいい青空が広がった。今日は秋分の日。ここから冬至に向かって昼と夜の長さが逆転し、次第に「陰」のチカラが大きくなっていく。夏の間、開放的な気分でエネルギーが外に向いていたと思うけど、ここから少し、内側の自分に意識を向けるといいタイミングですね。さて。私事になるんだけど、世間で言う、「いい歳をして」という枕詞を使うと、いくらでも書き並べることができる。いい歳をして、結婚していない。いい歳をして、実家暮らし。いい歳をして、ロクな蓄えもない。いい歳をして、たいして料理も上手くない。いい歳をして、着物も一人で着られない。畳めない。これらのこと、まったく気にしていない!・・・と言ったら嘘になる。やっぱ、気になる時もあるのさ。私だって人間だもの  by おみよ気になる時はあるけれど、でも、それで気を病んだり、ふさぎ込んだりすることはない。笑「いい歳をして・・・」というフレーズの裏には、世間が決めた常識や価値観が潜んでいる。私は世間の常識に合わせることはあまりしない方だ。反抗している訳ではない。それは、自分の中でどこかしら「違和感」を覚えてしまうから。そして、世間体を繕っても仕方がないと、私は思っているからだ。だから、誰かの常識に仕方なく合わせることに違和感を覚えない人がいると、「それ、なんで? おかしくない?」って、以前はすかさず土足で突っ込んでた。そんな時、返ってくる言葉は、「だって、そうゆうものだから。」が殆ど。その点について、私自身、最近変わってきたことがある。むやみに突っ込まなくなったのだ。私が、世間の価値観を採用しない自由があるのなら、世間の価値観を採用する自由もあるから。私が違和感を覚えることであっても、それに違和感を覚えない人もいて、その感性はそれぞれであって自由だから。それと、そんなことを言うことで、「みよさん、見方が違うね。」「さすがだね。」と言われたいと思う、自分のエゴを充たしていることも、私自身どこかで知っていたから。うん。ちゃんと自覚してたの。でももうそれは辞めようと思ったし、今のタイミングなら辞められると感じてる。昨日も、とある集まりの後、数人が残ってお茶をしてた時のこと。「人から何かいただいたら、それに対してお返ししなきゃダメだと思って。物をいただいてお返ししないと、何だかねぇ・・・。」とお話していた人がいた。以前の私なら、こう突っ込んでいただろう。(敢えてキツ目に書きます)・何だか・・・ 何ですか?・いただいたらお返ししなきゃいけないの?(ねばならないの?)・いただいたエネルギーを、その人ではなく、他の誰かにお渡しするのではダメなの?(ペイフォワード)・いただいたらお返しするのが常識なら、自分が何かを差し出して、お返ししない人に対してどう思うの?・本当に心からその人に差し上げたくて?それとも、お返ししない常識のないダメな人と思われたくなくて?勿論、こんなこと、さすがの私も、気心の知れた人にしか言わないよ。昨日は、一瞬、突っ込みそうになったけど、「へぇ~、そうなんだ。そうなんだ。」と黙って聞くことができたし、これからもそうするであろう。個人セッションの時以外の日常では。 その人が、どんな感性・常識を採用するのも自由ということが深く腑に落ちたし、私は私でマウンティングしそうになる厄介なエゴは今ではもうなくなったかも(?)その人のありのままを受け入れることから。彼女の名誉の為に言っておくが、彼女はとても思いやりのあるお茶目で優しい女性です。因みに私は、いただきっぱなしはそこでエネルギーが止まってしまうので、循環させるように、ペイフォワードが多いです。かと言って、絶対お返ししないという訳でもなく、まあ、臨機応変です。-------------------------世間の常識で言うと、「いい歳をして」というフレーズがいっぱいつく私だけど、それが、誰かの役に立っていることも知っている。それは、誰かが決めた幸せの条件を満たすことで、自分は幸せなんだと思いたい人にとって、私という存在は、いい安心材料になるであろうと思っている。そして、世間的に幸せに見せることはできたけど、でも、実際には幸せではない、充たされていない人が、「あの人はいい歳をして…」というフレーズを使うのであろうこともどこかで知っている。いい歳をして、こんな私でも、なんだかんだと生きてます。54年も生きていると、いろいろある。いろいろあるわ、そりゃ。でも、いろいろ含めて良しとしている。いい歳をした、そこの貴方!笑笑昭和から平成、令和へと生きてきた魂は、今、地球の波動上昇に伴って、常にアップデートしていくべき魂。ダメな自分と責めないで。魂のアップデートをすることで、滞っていた何かがサクサク動きだしますよ。パソコンではないですが、最新のバージョンに更新しましょ!魂のアップデート お手伝いやってます♪みよみよ個人セッション(対面・遠隔) コチラ から  1対1でじっくりとお話をお伺いします。レイキ伝授 コチラ から  宇宙のエネルギーと共振共鳴してアップデート!  日時や時間等、この限りではありません。ご相談ください。パーソナル神社リサーチ コチラ から  あなた担当の神さまに繋がる神社をお調べします。【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 21Sep
    • 自己憐憫

      北海道の友人から、エネルギーに満ち溢れたジャガイモがどっさり届きました。キタアカリとメークイン。ホントにね、箱を開けた途端、どっしりした大地のエネルギーを感じたよ!キタアカリはね、別名「黄金男爵」や「クリじゃがいも」と呼ばれているらしい。美味しくいただきますね。ありがとう♪---------------------前回のブログ 『最近の私のちょっとした葛藤』 には、Facebookの方に沢山のコメントをいただいた。成績に偏りがあったけど、得意分野の国語の能力を活かすよう指導してくれた先生と出会ったことで、21年間、フリーのライターとして生計を立てている方、元教員として様々な個性と向き合って来た人、福祉のお仕事に携わっている方 などなど。沢山の真摯なコメントに、正直私自身が驚いている。コメント下さった方、ありがとうございました。そして、その「彼」はと言うと、今週もいつものノリで(笑)、前回学習した、公倍数、最小公倍数、公約数、最大公約数の復習と、次の単元である、分数の約分・通分、分数の足し算・引き算まで進んだ。これだけの分量を一度で理解して定着できてしまえる彼は、やはりなかなかの学習能力を持っていると思う。(学校ではまだ習ってない範囲ね)だが、ノートは相変わらずで。バラバラに分解され、文字も芸術的だけど、すべて正しく回答しているのだよ。親御さんは、これまで、病院に行って診てもらったこともあるらしが、多動症とか、何とか障害のような名前はつかなかったらしい。だから、単なる彼の個性!話は変わるが、以前、知人が心療内科を受診しようかどうしようか迷っていると、相談されたことがあった。どちらがいい・悪いとは一概には言えないし、そもそも私が決めることではないけれど、あくまで私の「感覚」として、「○○ちゃんは行かなくても大丈夫なんじゃないかな…。」と伝えた。いろいろなパターンがあると思うけど、診断をして病名がついたことで、「あー、だったら、今はこの状態でいいんだ。仕方がない。」と現状を受入れることができ、受入れたことによってそこから前向きになるパターンと、「私って、○○って診断されたの。だから、あーなの。こーなの。私は大変なの。」と、悲劇のヒロインズムに浸ってしまうパターン。自己憐憫というやつ。彼女の性格では、多分、後者のようになってしまう感じがしたからだ。またまた話は飛ぶが、私は以前、セッションでヒプノ(前世療法)をしていたことがある。けど、今はもうやっていない。ある日のセッションで、「私は前世で、厳格な修道女をやっていて、ずっと結婚もせず、全身全霊を神にささげてきたの。だから、今世も結婚できないのかもしれない。」とても悲哀の漂う顔でそう言った人がいた。いやいや、その感覚を手放すのが前世療法なんですけど。逆にそれを握りしめてどうすんの。言い訳に使ってどうすんの。セッションの最中に、「それはもう済んだこと。過去の自分。今の自分には必要ないこと。」と言ってたじゃないか。私の力量が足りなかったのかもしれないが、とても残念に思った。これで終わりにしたくなかったので、時間を空けてまた来て欲しいと伝えたが、彼女は来ることはなかった。「私は前世で○○だったから、今も◇◇なの…。」そのフレーズと共に生きているのだろうか。そんなこともあって、私は前世療法を辞めてしまった。「自己憐憫」をネットで調べてみると、『自分を可哀想だと思う、自分を憐れだと思う」と言うことです。この感情は、いわゆる「悲劇のヒロインイズム」とも言え、可哀想な自分に酔うものです。』となっています。自己憐憫は良くないとわかっているけど、私もついやってしまうことがある。それは特に、地理に関すること。新幹線が通っていない。線路は単線で特急でも通過待ちがある。いちいち海を渡る。空港に出るまで時間がかかる。サービス運賃が少ない。交通手段が不便過ぎる。前泊後泊が必要。どこに出るにも、時間もお金も人一倍かかる。いろんな可能性が狭められる。ええ。ええ。そんなの言い訳って言うのもよくわかっている。でもよくやってしまう。とても不便なところに住んでいるかわいそうな私って。汗。自己憐憫しているうちは、前に向いて進まない。言い訳を握りしめて自分を正当化しているから。「だから仕方ない。」ってね。「あ、自己憐憫してる。」って気づいたら、何の言い訳をしているのか自分に問うてみよう。その奥には、上手くいってないところ、ダメだと思っているところ、自分で自分にバツをつけてるところがある。それに言い訳をつけて、自分を正当化させるために自己憐憫するのだから。ついやっちゃったら、「・・・という言い訳をしてみましたー。」と言ってみる。言い訳していると認識することで、かわいそうな自分はいなくなり、一歩前へ進むことができる。今日は、塾の生徒の話から、思うままに綴っていったら、ここに到着しました。笑そうそう。心療内科を受けなかった彼女は、低空飛行の期間を乗り越えて、今では元気に暮らしてます。今日もお読みいただきありがとうございました。みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 17Sep
    • 最近の私のちょっとした葛藤

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。あれ?そういえば、いつの間にかセミの鳴き声を聞かなくなったな。自然のものは、「今季はこれにて終了します!」宣言がないので、気がつけばそれはもう終わってた。セミの鳴き声は、私の大好きな夏の象徴。さよならも言わずに去って行かれた感じに、一抹のさびしさを覚えます。先日来ブログで、「あなたが本来持っている個性を否定しないで」的なことをずっと発信してきた。誰かと比べて落ち込んだり、他の誰かのようになろうとしなくていい。そして、ここからまた、塾の話になるのだけど、小学5年生の男子に、算数と国語を教えている。その子は、とても落ち着きがなく、物の扱いがすこぶる乱暴で、そして、どこか空気を読めない子だ。その子がチラッと話してくれたことによると、以前、他の塾(授業形式)に行ってて、先生を大激怒させてしまったようで、皆の前で、物凄い雷を落とされてしまったらしい。…わかる気がする。この子は、頭はいい。自分で考えて、ちゃんと理解もできるし、応用も効くし、学力的には問題ない…いや、逆に良い方かもしれない。ところがだ。落ち着くということができない。常にガチャガチャしている。先日買ったばかりのテキストは、まだ2ヶ月も経っていないというのに、既に厚い表紙が破れてとれてしまっている。ノートは、なぜか中綴じの糸が外れてバラバラになってしまい、必要な個所がどこにいってしまったか、探すのに一苦労する。ノートの中身は、文字や数字の大きさが極端にバラバラで、そして、順番に整然ととは程遠く、あっちこっちに飛び散らかっている。私は、彼のノートを見るたびに、「 芸術は爆発だ! by 岡本太郎 」 と、心の中で呟いている。初めの頃は、「ねえ、これじゃあ、どこに何番の問題があるのかわからないでしょ?字も大きくなったり小さくなったりで、せっかく正解していても、読めなくてバツになったら勿体ないじゃない?もう少し、丁寧にキチンと書くようにしようよ。」とたしなめていた。ところが、最近のこと、問題を解いている彼をじっと見ていると、この子はこれでいいのじゃないか?この子の個性にそのままOKを出しちゃダメなのか?こちらがコントロールすることで、せっかく彼が持って生まれた「何か」の才能を、つぶしてしまうのではないか?そんなことを思うようになった。ガチャガチャしてるけど、悪気はないのはよくわかるし、むしろとても純粋な心を持っている。人の目を気にしたり、誰かと比べたり、劣等感を持つようなことはないように感じる。あっけらかん。ひょうひょうと。思うがまま。囚われがない。自由。奔放。ただ、こんな感じなだけ。けれど、現実問題として、誰も読めないノート(文字)でいいのか?せっかくの学力が、奔放過ぎる字で、間違ってとられる、すなわち、損をするようなことがあってもいいのか?社会に出て困ることになりやしないか?その前に、入試というところで困らないだろうか?それなら、「今のうち」に指導すべきなんじゃないか?そんなことも、やっぱり思ったりもする。でも、、、私個人は、この子はこれでいいと見守ることにした。事務仕事をする会社員になるなら、困ったもんだけど、この子は、「普通の社会人」「普通の会社員」になる子じゃない気がする。(普通の定義って…は、ここではひとまず横に置いといて)と、同時に、それは自分の子供じゃないからそんなことが言えるんじゃない?無責任じゃないのか?この子の親は、その辺もちゃんと指導して欲しいのではないか?塾の方針はどうなのか?正直、葛藤もある。でも、この子を見ていると、これがこの子本来の個性で、周囲が制限をかけなければ、ものすごい「何か」を発揮するような気がしてならない。それと同時に、今までいっぱい先生に怒られてきたんだろうなとも思う。集団の和を乱さないようにするために、周囲と同じ歩調で歩くために、和を乱しかねない彼は、いっぱい怒られてきたというのも容易に見当がつく。私は塾のいちアルバイト講師。私の塾じゃないんだから、余計なことは言うもんじゃないと思っている。その子の学力を上げるのが私のお仕事。それを遂行すればいい。でも、彼にどうしても、言いたくて言いたくて、その衝動を抑えられなくなった私は、私の目の前で算数の問題を解いてる彼に向かって、周囲に聞こえないヒソヒソ声で、「ねえねえ、君、今までいっぱい先生や大人に怒られてきたでしょ。」「うん。なんでわかるん?」少し恥ずかしそうに笑いながら答える彼。「やっぱねー。笑でもそれは、君がダメなんじゃないんだと思うんだ。大人の都合だと思うよ。君は大人の思い通りにならないからさ。先生は君の個性、素敵だと思うよ。君はそれでいいと先生は思う。ただね、集団の中で、周囲に迷惑をかけちゃうと、迷惑かけられた人が困っちゃうね。だから知らないうちに迷惑をかけてしまってたらちゃんと謝ろう。それでいい。もし今後、また怒られることがあっても、それは迷惑をかけたことに対してで、君自身がダメな子なんじゃないと先生は思うよ。それどころか、君はすごい何かを持ってると思うよ。今はまだわからないけど。」やはり、あっけらかんとニコニコしながら、「へぇー。」と言って聞いている彼。私の葛藤。それは、自分の塾じゃないのに、学習とは関係ないことを子供に言ってもいいのだろうかということ。これが、私の個人セッションに来た人なら、自信を持って伝えられるのだが。。。塾の講師のお仕事も、心理セラピストのお仕事も、根っこの部分は同じことをしている。ありのままのその人を信用すること。そして、セラピストのお仕事では、更に、ありのままのその人に宿る、天が分け与えた才能を開花させるお手伝いをさせていただく。私の大好きなお仕事♪学力アップは塾の方へ。そして、自分の人生をシフトアップしたい方は、是非、個人セッションにお越しください。下記よりお申込みいただけますが、記載されている時間以外でも可能ですので、リクエストがあれば遠慮なくお知らせくださいね。個人セッション(対面・遠隔) お申込みは コチラパーソナル神社リサーチ お申込みは コチラ  パーソナル神社リサーチはこちらのブログをご参考に!  「パーソナル神社リサーチについて」みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 16Sep
    • 遍在するものへ

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。私の価値観を、一番初めにぶっ壊してくれた津留晃一さんの創生会レポートをご紹介したくて、少しずつアップしようとしていたのに、三日坊主になっちまってた。と言うのも、当時、読んだ時の斬新な感覚が薄れてしまっていたから。私の中でどこか「今更アップしてもねぇ…」という感覚が出てきていたのが本当のところ。そりゃそうだ。かれこれ20年以上前に言ってたことだから。時代は変わったんだなぁってつくづく思う。でも、復活することにした。レポートの発行順にアップしようとしてたけど、何だか今と感覚が違うものもあるから、その時の気分でランダムにアップしようと思う。では、とても久しぶりな、津留晃一さんシリーズです。今日は、平成8年(1996年)9月 №21から-------------------------【遍在するものへ】  津留晃一ブッダは「真理は中道にあり」と言ったと伝えられていますが、この陰陽二極からなる宇宙で、とうとう人類は無極(ニュートラルポイント)に向かって歩き始めたもようです。無極はこの宇宙の誕生の源、この宇宙の中心の中心と云えるでしょう。元々あったこの無極にこそすべての真理がある事は当然と云えるでしょう。無極は初めから真理であり、真理ならざる瞬間はなく、この後も永遠に真理であり続けます。無極はこの宇宙に遍在します。潜在的にこの宇宙で無極でないポイントはありません。貴方も私も、そして全てのもの、全ての場所、全ての時間が潜在的には無極です。全ての場所が、全ての時が、宇宙の中心です。この宇宙はホロニック(全体の中に個があり、個の中に全体がある)な宇宙です。真理は全ての中、全ての瞬間にあり、真理とはニュートラルであるということです。そして、この現象世界には無極であるものは何一つありません。乾電池を見てみると、プラス極、マイナス極と表示がなされておりますが、真ん中はどこにも表示はありません。磁石には、S極とN極がありますが、やはり真ん中はありません。真ん中あたりで磁石棒を切断してみても、それまで中心だと思っていた場所は、やはりS極とN極に別れてしまいます。どんなに切り分けてみても永久に我々はその中心を見つけることはできません。この事がこの現象世界を象徴的に表しているようです。我々はこの現象世界の中に無極を見つけることはできません。我々は無極を学ぶのに、この現象世界の二極を使います。両極を学び、両極を体験することによって初めて真ん中、すなわち無極(ニュートラル)を知るのです。これまで永い転生の歴史の中で、人を殺した体験の無い人はいないと伝えられました。殺す体験をし、殺される体験をして、真ん中を学びます。優しく思いやりのある人間を体験した後は、意地悪で独りよがりな人生を体験してその両極の中心点がわかります。切れ者で英才を演じた後は、愚鈍で仕事の出来ない役を体験して、二極のバランスを図ります。名歌手を演じた後には次の転生で音痴を体験してみて、妬んだ人の気持ちを味わいます。真ん中そのものを体験することのできないこの世界で、二極の両極を体験し尽くすことによって真ん中を知ろうという筋書きのようです。解体、そして統合、解体、統合 ・・・、宇宙のこのいだいなる永遠の繰り返しの過程の中で、往路である解体の過程を終焉させて宇宙は、大いなる一つに向けて統合の過程を歩き始めました。統合とは二極の統合のことです。陰と陽、善と悪、美と醜、自と他、内と外、精神と物質、右脳と左脳、男性性と女性性、出来ることと出来ないこと、ありとあらゆる対立していた二極が統合へ向かい始めます。統合とは内なる統合のことです。アメリカとロシアを仲良くさせることではありません。関係のこじれた恋人同士のよりを戻すことではありません。出来なかったことを猛練習して出来るようにすると云うことでもありません。悪を我慢して泣き寝入りをすると云うことでもありません。善悪の統合とは、善と悪の両方を知りつく詩、内なる悪を受入れ認めたときに達成されます。仲直りさせようと他人に働きかけてもうまくいきません。「貴方、それは違うのよ」と他人を説得することはできません。悪から逃げ出そうともがいてみても絶対に逃げおおせることはありません。貴方が忌み嫌っている悪は貴方の内側にあるのですから。人はどんなに熱心に勉強をしてみても、「人にやさしくできますように」とどんなに深くお祈りをしてみても、グルの話を何百回と聞いてみたところで、人生の折々の瞬間には、優しくできない自分を発見いたします。この宇宙は陰陽二極の表現の世界です。宇宙のビッグバンの瞬間にプラスとマイナスの素粒子が生まれました。プラスとマイナスの数はどんな時も同じ数だけ存在します。優しからざる者が、優しさを表現可能にいたします。すなわち、優しくないものが優しさを支えている宇宙であると言えるでしょう。ホロニックなこの宇宙に存在する貴方は、この陰陽二極の宇宙の反映です。全宇宙と同じ存在である貴方の内に陰と陽、すなわち善と悪が存在します。善も、悪も、貴方の内側に存在します。宇宙が陰と陽の二極で完全であるように、貴方も善と悪の二極を同時に持って完全なのです。善は貴方の内側にあります。その事を完全に認めたとき、人はどんなに安らぐことでしょうか。「悪もあって良いんだ」このことを貴方が受入れたとき、貴方に大安心が訪れます。どうしても彼奴のあの態度が気に入らなかったとしても、それはそれでちっともかまわない事なのです。そんな貴方の内側の引っ掛かりを受入れ、許し、100%認めた時、貴方自身が完全なる一つに統合されます。心が完全なる球体に満たされ、喜びが満ち溢れます。統合された貴方が見るもの、聞く声の全てが一変して感じられるようになって参ります。あるものをあるがままに純粋体験ができるようになると、感動の嵐が背骨を突き抜けるのを知るでしょう。貴方が意識を向けた草花から、めくるめく至高感がもたらされる事でしょう。生きている事そのものが感動である事に気づくでしょう。環境を変えようとする欲が顔を出さなくなって参ります。人を、自分を変えようと云う気持ちが起きなくなって参ります。心を澄まし、チャクラを全開にしさえすれば、怒涛のごとく押し寄せてくる至福のエネルギーに貴方の肉体の震えを押さえることはできないでしょう。今ここが神の世界であったことを納得します。人は誰も優しさを求め、優しくあろうと望みます。「優しくなれますように」と祈る姿はそれはそのまま美しさとして写ります。でもよくよくその動機を眺めてみると祈りたくなるきっかけがあるわけです。祈りたくなるのは、自分が満足するほどにはまだ、自分が優しくないと思ったからに他なりません。自分の中にある意地悪さを発見した時に、人は祈りたくなります。自分の外にある優しさに感動した時、それと比較して自分の至らなさにフォーカスし、もっと優しくできるはずだと自分を責めている訳です。貴方はそのままで大丈夫なのです。悪はあって完全です。貴方の至らなさを100%認め、至らない自分をそのまま丸ごと受け入れた時、その時貴方は太陽となります。球体です。貴方という点は円になります。球体に広がった貴方は宇宙に遍満します。その時貴方は無極となります。何らかの曲であった貴方という点が、円形に拡大し、極が持てなくなるのです。優しい人と、意地悪な人、という二極の次元から離脱します。出来る人と、出来ない人という二極的発想がおきなくなります。「自分」という認識が「みんな」という認識に変わります。自分が気にならなくなります。他人が気にならなくなります。立派な人と立派でない人が居なくなります。「私は価値がない」と思っている人は、「私」という自分を中心にして世界を眺めている人です。「私」を中心に物事を捉えていくと、貴方は二極の内のどちらかの極に立っているということです。貴方は貴方の目を通して外界を見ています。すなわち、貴方の見る世界では、どんな時も貴方が中心にいるわけです。ですから貴方は常に外と内、そして自と他という二極に立って観察をしています。二極の世界は、貴方が極に立つことにより始まったのです。自分を中心に据えているとき貴方は真ん中ではなく、極に立っているという事なのです。自分を中心から外すことで貴方は無極を体験し始めます。貴方は意識を広げ、自分の肉体を越えて拡大し、貴方に見える全体に意識を置いたとき、貴方の世界は無極となります。自分の内側から外を眺めることを止めることによって貴方の認識が大きく変わり始めます。自分が自分の世界の中心から外れ始めます。自分の中心にだけ存在していた貴方は、宇宙のあちこちに遍在できるようになって参ります。個体意識が、遍満する意識へと変わり始めます。個が全体であり、全体も個であったことがわかり始めます。これが宇宙のしくみ、ホロニックユニバースです。ホロニックユニバースとは貴方のことです。貴方が天才であり、貴方が愚鈍です。貴方は優しさで、貴方は意地悪です。貴方が勇敢で、貴方が臆病者です。貴方は器用で、貴方は不調法です。貴方が正直者で、貴方がウソつきです。貴方は穏やかで、貴方は粗野です。そして貴方がすべてであり、貴方がホロニックユニバースです。宇宙は、今、このままで完全です。今、ここが、とてつもなく至福に満ち満ちた世界であった事を発見するでしょう。◆津留晃一 創生会レポート №21 1996年9月25日号より転載みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 15Sep
    • 目の前にぶら下げられたにんじんを追っかけていないか?

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。久しぶりの友人に会ってきた。彼女とはかれこれ十数年ぶり。久しぶりに会ったと言うのに、彼女は私に関する、恥ずかしい過去の思い出話をしてくれた。それは、このところ、TVには、映画の番宣で、中井貴一さんが頻繁に出ているらしい。彼女は彼を見るたびに、私を思い出すと言うのだ。それは。。。私は、“ふぞろいの林檎たち”の頃から、自他ともに認める中井貴一さんファンで、実は、私、あろうことか中井さんと結婚すると思っていた。いや、本当に。まじめに。本当に思っていたのだよ。(恥)ところが、彼は一般の女性と結婚した。その時の私の落ち込みようは、見てて笑っていいのか、同情すべきことなのかわからなかったって。笑笑確かにそんな時もあったよね。あ~、恥ずかしい。穴があったら入りたい。そんな、過去の恥ずかしい話から始まった彼女との再会だけど、話はだんだんと、現在のことに移行していった。「なんだかしんどくなってきた。努力してもキリがない。どこまでもどこまでも、ずっと努力していかないといけない気がして、私はいつになったら良しとなるのだろう。」彼女は、「なりたい自分」を描いて、それに向かってがんばってきた。それは、自分のダメなところを直して、少しでも理想の自分になろうと、少しでも理想の生き方をしようと、人から素敵だねと言われるよう、がんばってきたと言う。ある程度うまくいったり、かと思えば、やっぱりまだダメだと思って凹み、そのたびに、気持ちを奮い立たせてがんばってきた。目標をもって。予定を組んで。でも、いつまでこんなことをやれば、自分は完成するのだろうか。と。前回のブログにも書いたように、自分のことはわからないが、他人のことはよくわかる私。私は彼女に、客観的に見た彼女の様子を、例え話で伝えてみた。なんだかね、「理想の自分」というにんじんを目の前にぶら下げて、それに向かって必死で走っている感じ。そのにんじんを掴む為に、あとちょっと、あとちょっとで…と、口をぱくぱくさせながら、必死で走ってる。にんじんは、自分の外にあるものだから、いつまでたっても手に入らないんじゃないかなぁ?------------------「理想の自分」を思い描くことって無駄なことなのかな?「なりたい自分」を引き寄せるって不毛なことなのかな?理想の自分、なりたい自分、その以前の、「今の自分」ってどうなの?今の自分だとダメだから、理想の自分に近づこうとするんじゃない?!それって、元々の自分を否定していることだよね。このままではダメって。その欠落と感じているものを埋めようと、必死に努力する。それが埋まったら初めて、自分は一人前の立派な人になれる。人から賞賛を得られる自分になれる。違う、違う、そうじゃ、そうじゃな~い!(って歌あったよね)それは、タンポポが、高貴に見えるバラを理想として、必死に努力しているようなもの。バラが、太陽の光の中で堂々としているヒマワリを理想として、ヒマワリが、華奢なコスモスを理想として、コスモスが、日本中の目をさらう桜を理想として、、、etc.この図 ↑ なんだか勿体なくないか?タンポポはタンポポでいいし、バラはバラでいい。ヒマワリはヒマワリでいいし、コスモスはコスモスで・・・。努力するのは、タンポポとして自分を整えること。自分にない、高貴な香りを手に入れようとする努力はトンチンカンだ。バラはバラとして自分を整えること。太陽の光を一身に浴びるオーラを手に入れようと努力することはトンチンカンだ。時間の無駄。それどころか、本物のそれは、ずっと手に入らないだろう。だから、潔く降参して、理想を追うことから離れよう。今の自分のまま、置かれた環境で、自分として生きていこう。------------------これまで、外へ外へと意識が向いて、家庭のことはご主人に任せっぱなしだった彼女。家庭のある私を大切にしていこうって。彼女と別れた帰りの田舎の夜道。交通量はすこぶる少ないのに、前を走る車が、遅くて遅くて。「早く行って!」どうしても車間が近くなっていまう。あおり運転と勘違いされてもイヤだしな…。でも、めっちゃ遅いし。(法定速度以下)結構イライラが発動した私。これも私。これも私。まずはありのままの自分。自分に言い聞かせながら帰宅した夜。みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 11Sep
    • 自分のことはわからない。他人のことはよくわかる。もぉーーーーー。

      目を覚まして魂(いま)を遊ぶLight station 岡本みよです。【前回のブログの最後の部分】だから、誰かの真似をしたところで、その人のようには伝わらない。自分で感じて、自分の言葉で発することが重要なんだ。そしてこれは、自分に言ってることだとも思う。と、言うのも、先日の日曜日、久しぶりのマブダチ(懐かしい響きでしょ?! 笑)とカフェでお茶をしながらお話してて、ごもっともな指摘を受けたところだった。私のブログ(発信)について、本音で書いてないから、エネルギーが乗ってないよって。「みよさん、“優等生”やってる場合じゃないよ!」ってね。(ここまで)---------------------優等生やってる場合じゃないって・・・さ。優等生。よく言われる。本人はまったくそんな風には思っていないのだが。むしろ、優等生になりたいぐらいだと思っているのだが。。。どうやら私は、程よく、体(てい)よく見せているらしい。本当に、自分のことはわからない。ところが、他人のことはよくわかる。そう伝えてくれた彼女に、そっくりそのまま返してあげたい。笑彼女は現在、ご主人の仕事の都合で県外に住んでいるので、会えるのは、せいぜい2~3ヶ月に1度ぐらい。更に、会える時間が2~3時間と限られているので、会った時は、割と濃いめの話になる。無駄なことを話してる時間が勿体ないのだ。だから、単刀直入な言葉が飛び交う。褒め殺しに慣れてる人は、ちょっと怖いかもしれないよ。私が感じる彼女の本質は、華があって、品のいい、セレブな感じのマダム。頭にサングラスをひっかけて、夏の休暇は、毎年、海外のリゾート地でマリンアクティビティを楽しんで、歳の割には…な水着を着て、インスタを華やかに彩っている感じ。日本ではお目にかかれないようなお料理が並ぶとかもね。そんな、品のいいセレブなマダムだけど、とても人間臭いところもあって、ムカついたらイジワルもする。「足を出してひっかけて、転ばせたった。ハハハ」って。(あくまでもイメージのお話ですからね)そんな彼女に私は、「イザベラ」という名前を贈呈してさしあげた。笑そう。彼女はイザベラ。そんな、イメージの彼女なのに、実際の彼女はと言うと。。。清楚な、あっさりとした雰囲気のお洋服を着て、いつも、小さな布のバッグを持ち歩いてる。森のせせらぎに裸足で入って、額の汗を押さえながら眩しそうな顔で太陽を仰いでいる、お茶のCMに出て来そうなイメージ。名前のイメージは、「栞(しおり)ちゃん」本当はイザベラのくせに。笑そして、人に注目されないよう、周囲に波風を立てないよう、子供が迷惑をかけないよう、何でもそつなく過ぎていくよう、いつもちゃんとしている。目立って叩かれるのはイヤって感じ。そして、彼女のブログは、栞ちゃんの雰囲気で書かれている。だからなのか、「確かにそうなんだけど、伝わってこない。で、何?」な感じになっている。イザベラの声を、イザベラの魂からの声を発信すればいいのにと、私はずっと思っていた。そして、今も。で、彼女曰く、この話↑↑↑の、岡本バージョンがあると云うことだ。私も同じことをやってると言うのだ。彼女の場合、イザベラなのに、栞ちゃんをやってる訳だけど、私の場合は・・・・・。誰か、わかる人(感じる人)、教えて欲しい。彼女の口から「優等生」というワードが出ていたので、ということは、本当は私は「不良」と云う事なのか?「あ、そろそろ時間。」私たちは、慌てて会計を済ませ、カフェを出る。私は、栞ちゃんというイメージとは程遠い、男前な運転をする彼女の車の助手席に乗って、そして一息ついた時、ボソッと彼女が呟いた。「本当はAudi(アウディ)に乗りたいんよね。」「うん。似合う。乗ればいいじゃん。」と私。イザベラという蝶々が舞う日は近いのかもしれないと私は思った。パーソナル神社リサーチ コチラ個人セッション・レイキ伝授やってます コチラ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 03Sep
    • 受け売りで伝えてもダメなんだ。

      目を醒まして魂(いま)を遊ぶ Light station 岡本みよです。9月、始まってます。夏休み期間中の、塾の夏期講習も、ここにきてやっと一段落した。毎日、昼一番から夜遅くまで、あまりにも、ギッシリ入ってて、当初はどうなることかと心配だったけど、やれば、できるもんだ。(あ、今日は「です・ます調」ではないバージョンでいってみるねー。)普段、私が担当していない生徒とも沢山関わって、いろんなバージョンを体験させていただいた。すこぶる頭の良い生徒だと、こちらがドキドキ、ヒヤリとしたり、「え?・・・」と、こちらが答えに詰まる時には、他の先生に聞きに行ったりしてた。お恥ずかしい話だけど、でも、適当に教えるわけにはいかないし、わからないことを、わからないから教えて欲しいとお願いすることは、例え、塾の講師という立場であっても、私には抵抗はない。それが私のレベルだから。学習障害のある生徒だと、玉ねぎの薄皮1枚分でもいいから、何とか理解してもらって、「自分でわかる」「自分で解ける」喜びを味わってもらいたいと、その一心で取り組んでいた。だから、どうにもこうにもわからない子と、一緒に根気よく取り組んで、その子が自分で、ちょっとしたコツをつかむことができ、今までできなかった問題が、自分で解けるようになった時には、ひょっとしたら、その子より私の方が喜んでいたかもしれない。でも、、、また数日後にやって来ると、前回理解したレベルより、少し後戻りしてしまってる。3歩進んで、2歩下がるという感じ。だから、1進むのに、5の労力を要する。と言うことは、3進むのには、15の労力を要することになる。それでも、そんなことをずっと続けながら、「X=3!」 答えがバシッと出た時は、2人で、「気持ちいいね~!」と、笑いながら喜んでいた。一応、念のため、書いておくけど、私の本業は、心理セラピストだ。クライアントさんと向き合って、その人が無意識に信じている不要な価値観に気づくお手伝いや、少しでも、その人本来の魂の魅力のままに生きていけるようお手伝いをしている。塾の講師(講師と言っても、講師1人に生徒2人の半個別始動)のお仕事も、心理セラピストのお仕事も、重要なポイントは、どちらも同じであると思っている。それは、目の前の、その人と繋がること。(感じること)そして、一見、どんなにダメに見えたとしても、魂に、優劣はないということ。目の前にいるクライアントさんが、どんなに、不幸のどん底のように見えるとしても、その人の魂そのものは、くすんではいない。目に見えるその人の奥にある、光を見ること。かわいそうな人はいない。不幸な人はいない。本来の魂の輝きで生きるためのプロセスを味わっているだけ。それが私のスタンス。けれども、個人セッションの時には、その人には、どうアプローチすればいいのかを、無意識に感じている。人によって違うから。同調して、ずっと聞いてる方がいい人なのか、バッサリ切った方がいいのか。笑で、とどのつまりは、私はその人の内なる存在と繋がって、必要なメッセージを言わされてるだけなのかもしれない。塾の講師も同じ。目の前の生徒を感じることから。この子の資質は、どんな感じなのか。そして、お勉強ができる子が良くて、できない子が人としてダメなわけではない。ましてや、かわいそうな子なんかではない。その奥にある光は同じ。心理セラピストにせよ、塾の講師にせよ、その人を感じることから。そして、その人の呼吸に合わせたアプローチをすること。通り一辺倒のカリキュラムや、物の本を読んで得た知識を、受け売りで言ったところで、何も伝わりやしない。だから、誰かの真似をしたところで、その人のようには伝わらない。自分で感じて、自分の言葉で発することが重要なんだ。そしてこれは、自分に言ってることだとも思う。と、言うのも、先日の日曜日、久しぶりのマブダチ(懐かしい響きでしょ?! 笑)とカフェでお茶をしながらお話してて、ごもっともな指摘を受けたところだった。私のブログ(発信)について、本音で書いてないから、エネルギーが乗ってないよって。「みよさん、“優等生”やってる場合じゃないよ!」ってね。長くなるので、このことについては、次回のブログで。。。今日は「です・ます調」ではなく、「だ・である調」で書いたけど、こっちの方が書きやすいかも。しばらくは、これでいきまっす♪岡本みよ 個人セッション コチラパーソナル神社リサーチ コチラみよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 27Aug
    • 「信じている。」のその奥にあるもの。

      小中学生の夏休みもあとわずか。神社の境内では、小学生が、夏休みの宿題らしき、絵を描いていました。がんばれ♪ちなみに、高校生は今日が始業式だったようです。塾の怒涛の夏期講習も、やれやれ一段落してきました。------------------先日、「彼は浮気しないって信じていたのに。」て、ご相談を受けました。この後に続くフレーズ、だいたい想像つきますよね。「信じている。」ということばが出る時、その奥にあるものは何だと思いますか?この場合だと、「浮気をされるかもしれない。」という思い。それが根底にあるから、「しないと信じている。」になるんですよね。朝起きて、歯みがきをする時に、「水が出ると信じてる。」と言い聞かせながら、蛇口をひねったりしませんよね? 少なくとも、今の日本では。「水が出ると信じている。」というフレーズを使う時は、出ない可能性がある時です。「信じている。」という言葉の奥には、その反対の可能性を前提としているから、その言葉になるのです。その方は、浮気されないと信じていた。愛されてると信じていた。幸せになれると信じていた。私の元からいなくならないと信じていた。ありとあらゆる言葉を使って私に伝えてくれました。そして私は、それを聞けば聞くほど、浮気されるかもしれない。愛されなくなるかもしれない。幸せになれないかもしれない。私の元から去ってしまうかもしれない。彼女の、自分は愛される価値がないかもしれないという前提、彼がいなくなるかもしれない恐怖、自信のなさを感じることになりました。「信じていることが目の前に現れると言うのに、どうしてこんなことになってしまうんですか?!ポジティブなことしか思ってこなかったのに。」彼女はこれまで、ネガティブなことが現実化しないように、一生懸命ポジテョイブに自分に言い聞かせてきたようです。「・・・と信じている。」というのは、自分に敢えて言い聞かせていること。その根底は、真逆の、恐怖に包まれていたと言うことです。ひとしきり、彼女のお話を聞かせていただいてから、その心理のからくりを彼女に説明してみました。そして、ネガティブな思いがあることや、自分に対する自信のなさを無視するのではなくて、まずは、「あ~、私はこう感じているんだな~。」って。そのままを認めてあげること。そして、そう(例えばネガティブに)感じている自分にバッテンをつけないこと。その子も、自分の中の一人。その子の存在も、ちゃんと認めてあげて欲しい。と。そうした途端、彼女は嗚咽しながら泣き始めました。そして、ひとしきり泣いたあと、「やっと自分に戻ってきた気がします。。。」彼女の少しホッとした感じが伝わってきました。------------------あなたが、「・・・と信じている。」と思っていることはなんですか?そしてその奥には何がありますか?個人セッションでお話を聞かせてください。対面・遠隔、どちらでも対応しております。個人セッション コチラ からパーソナル神社リサーチ コチラ からちなみに、今回のお話は、個人セッションではありません。・・・それにしても、デスマス体でブログ書くの、私らしくないかも???何だかこそばいYO。みよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 25Aug
    • 選書サービス「季節のおくりもの~寄り添う一冊~」の本が届きました。

      只今、夜の0時を少しまわったところ。お庭では、いつの間にか、秋の虫たちが鳴いています。暑い暑いと言っていたのに、やはりお盆を過ぎると、季節はもう秋の入り口なんですね。前回のブログでご紹介させていただいた選書サービス、『季節のおくりもの』~寄り添う一冊~ が、ブログをアップした翌日に届きました。私のお誕生日に合わせてくださったようです。選書は、お申込み時に、自分のSNSのアドレスをお知らせすることになっていて、(私の場合は、Facebookとインスタグラムをお知らせしました。)それを見て、私の人となりを見極め、また、最初の質問の回答と併せて、選書してくださいます。質問の回答に、読書が苦手なことや、ここしらばく読書をしていないことなどもお知らせしたので、とても読みやすそうな本を選んでくださいました。それが、『日日是好日』 森下典子 著 (にちにちこれこうじつ)かわいい字で書かれたお手紙と一緒に届きました。そのお手紙の中には、「“お茶”を通して、移ろいゆく季節の尊さを教えてくれる作品となっております。幸せを感じる瞬間は人それぞれですが、みよさんの感覚(感性)がこの作品にぴったりなのではないかなぁと思い・・・・・(以下省略)」今ちょうど、読み進めていた本が読み終わったので、明日あたりから、少しずつ読んでみようと思います。そして、「寄り添う一冊」では、1冊の文庫本が送られてきて、それ以外に、お薦めの本2冊を選んでくださいます。お薦めの本 1冊目が、『さざなみのよる』 木皿 泉 著まだ単行本しか出ていないので、お届の対象にはならないのですがとのこと。で、今日、付箋を買うために書店に寄ったら、ちょうどその本を見かけたので、思わず買っちゃいました。まだ1冊目も読み始めていないと言うのに。汗パラパラとめくると、やはり読みやすそうだし、何より、「読んでみたい!」という衝動が沸き起こったので、ためらわず購入です。そして、お薦めの本2冊目は、『ネネメの夕暮れ』これは、お笑い芸人オードリーの若林正恭さんの本です。実は、先ほど書いた、「今、読み進めていた本」とは、彼のエッセイ本 『社会人大学人見知り学部 卒業見込み』という本で、若林さんの本がお薦めにあがってきて、ちょっとビックリ!選書をして下さった方の、ビンゴな感性は天晴れです。若林さんの人見知り(自意識過剰)なところや、物事をナナメに見るクセや、感性など、私とよく似ているんですよね。笑うん。うん。と、頷きながら読み終えたところでした。上の2冊を読み終えたら、是非、いえ、絶対読んでみようと思っています。最近は、SNS上での、リア充アピールを見ると、ちょっとうんざり気分で、ゲップが出そうな感じだったんだけど、本好きさんのアカウントで、ただ本がいっぱい並んでいるだけの画像見ると、妙に落ち着いて、穏やかな気分になって、自分の中心に戻れる感覚があったんですよね。それで、私もまた、読書に興味がわいてきたと言う訳です。本を読むということは、自分の内側に入っていく感覚とよく似ているなと思います。そして、「感じる感性」を磨いていくことにも繋がると思います。なーーーんて、、、ろくに読書してこなかった私が言う事でもないんですけどね。あ、あと、読書好きさんは、やはり文章が上手い!ブログやSNSの発信を見て、「あ、この人、本をたくさん読んでる人だな。」という人の文章や言い回しは、すぐにわかるし、何より、「品」というものが漂っていて、それが、かっこいいとさえ、私は感じます。以上、読書が苦手な、文章下手っぴ、支離滅裂になってしまう私の視点でした。あ、そうそう。最後に、前回のブログで、「季節のおくりもの」さんをご紹介させていただいたんだけど、先ほどインスタを見てみると、9月は定期便の選書月にあたっていたり、利用者が増えてきたりで、残念ながら、「寄り添う一冊」の募集は一時ストップされたようです。秋の定期便発送が終わり次第、また募集されるようですよ。是非に♪岡本みよ 個人セッション(対面・遠隔) お申込みは コチラパーソナル神社リサーチ お申込みは コチラみよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 20Aug
    • 便利は不便。と、選書サービスのことと。

      「便利と不便はワンセット」幾度となく耳にしたフレーズだけど、今まさに、それを身を持って体験しています。先日来、とある本(エッセイ)を読み進めていて、その中に、とても気になるフレーズがありました。今日、ふと、そのフレーズのところを読み返してみたいという気持ちがわいてきて、さっきからずっと探しているのに、一向に見つからない。ずっとずっと以前は、本を読むときには、蛍光マーカーを片手に、気になるフレーズをマークしながら読み進めていて、後で、ピックアップするのが割と容易だったんだけど、それをすると、その本を処分する時に不便だったり、何より、自分が響いたところを誰かに知られるのが、なんだか、こっぱずかしい感じもあって、今回は、何もマークせずに読み進めちゃってました。てか、読書自体、ずっとずっとずっと遠ざかっていたんですけどね。何年ぶりレベル。汗デジタルに慣れ親しんだ今は、何かを探す時は、そのキーワードを入力してエンターキーを叩くだけで、簡単にその箇所は見つかります。インターネットは勿論のこと、「ワード」や「エクセル」といったオフィスツールであっても。何でもデジタル化して便利になった分、アナログで探しだす手間が、異様に不便を感じてしまいます。と、そんなことをしながら、昔、「カセットテープ」で音楽を聴いていた時代の、曲の頭出しの大変さなんかも思い出していました。前に送ったり、戻したり、今度は戻し過ぎて、また少しだけ前に送ったり。。。あなたもやってませんでしたか?笑今は、本当に便利ですね。今日は、読書のことから書き出した流れで、もうひとつ。。。私は読書が苦手で、恥ずかしながら、買ったけど読んでいない本があったりします。活字を追いながら、ふと気がつくと、頭の中では他のことを考え始めていたり。気がつくと、上の空で読み進めていて、「あれ?なんだっけ?」と少し前に戻って読み始め、また気がつくと、上の空。で、結局、積読(つんどく)。ところが。。。最近は、ネットやスマホばかり眺めているからでしょうか?急に「紙の本」が読みたくなってきたのです。それも、エッセイ、小説系。これまでは、宇宙の真理のことや、心理のこと、スピ系、自己啓発、大きく括ると「実用書」が殆どでした。実用書とは、生活の中で出てくる問題や課題を解決する知識や情報などの書籍のこと。簡単にいえば、日常生活に役立つ本。でも、この手の本はもういい。なんだか、お腹いっぱい感。じゃあ、何の本から読みだそうかと思った時、インスタグラムで本好きさんをフォローして、本について、遠くからいろいろと眺めてみようと思いました。その時に、たまたまフォローさせていただいた方が、「選書サービス」というものをやっていることを知りました。季節のおくりもの〜あなたのもとへ本を届ける郵便屋さん〜​​季節の移ろいとともに本をお届けしたり、​悩めるあなたのご相談をお聞きし今のあなたに寄り添う本をお届けしたり、​あなたの”たいせつな誰か”へ贈る本を一緒に選ばせていただいたり。​​こころをこめて配達員があなたのもとへ本をお届けいたします。おもしろそう!私のアンテナがピコン♪と立った音が聞こえたように思いました。それで、ネットで調べてみると、沢山の方が選書サービスをされていて、どれがいいかな~なんて、少しいろいろ見てたりしたけれど、やっぱり、「一番最初のたまたまのご縁」を大切にしようと思い、「季節のおくりもの」さんの選書サービスに申し込んでみることにしました。季節ごとに1冊ずつ、年間4冊のサービスもあったけど、まずは、単発の「あなたに寄り添ってくれる本」(1冊)から。住所や氏名、年齢、あと、ちょっとした質問に答えて申込み完了。お届けまで2~3週間。8月上旬に申し込んだので、そろそろやって来る頃じゃないかなと思います。どんな本がやってくるのか、楽しみ♪楽しみ♪届いたたらまたブログでお知らせしますね。私が申し込んだ選書サービスは、インスタグラムで「季節のおくりもの」で検索していただくと出てきます。もしくは、「季節のおくりもの」ホームページコチラ本当は、本が届いてからご紹介しようと思ったけど、流れで今日になっちゃいました。誰か申し込まないかな~。その人に、どんな本が届くか、興味津々でございます。笑さて、これからまた、例のフレーズを探そうと思ったけど、神社リサーチのカルテ作りが待ってます。これから神社リサーチカルテ作成に取りかかりますね♪パーソナル神社リサーチ コチラ個人セッション コチラみよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ

  • 15Aug
    • 他愛のないこと

      こんにちは、ちょこっとご無沙汰でございます。この前のブログにも書いたように、夏休みに入って、塾の夏期講習が始まり、思った以上にギチギチに授業が入ってしまいまして。。。お盆休みに入った途端、急にぐったりと身体にきてしまい、暫くずっと家で休んでいました。口の中には口内炎、目には結膜炎、なんだか免疫もだだ下がりの気配。お勉強を教えることは全くもって苦ではないし、むしろ、それぞれの個性と向き合うのは大好きなんだけど、いかんせん、毎日、授業の前後を入れて、9時間ぐらいずっと、丸椅子に座ったまま。そしてやはり、神経は使います。知らない間に疲れが溜まっていたようですね。身体が疲れると、心のモチベーションもなかなか上がらず。ブログ書かなきゃと思いつつ、「やらねば」で書いたってねぇ。。。台風も来ていることだし、徹底的にお休みしよう。と覚悟を決めて(?)、暫くネットからも離れてました。で、その台風。ここ愛媛県新居浜市は、思いっきり暴風域にはいっていたけど、今日の日中は、風が吹くどころか、雨も降ってなく、セミが大合唱。中国地方に抜けた夜になって、急に雨が降り始めました。これからまだ暴風域に入る地域の皆さん、どうぞご注意くださいね。…と、ここまで書いて、さて、ネタがない…。汗そうさね~~~。また塾の話になるんだけど。中学3年の男子で、「検事になりたい。なる。」と言う生徒がいまして。結構、物事の本質が見えてる子だな〜と以前から思ってました。地頭が良く、理解、飲み込みも早い。勘(感性)がいい。その日の授業もサクサクと進んで、時間に余裕があったので、「ねえねえ、その人の表面ではなくて、内側の感じってわかるよね?」って聞いてみたところ、「うん。多分。」と。「じゃあ、先生の内側の感じを絵に書いてみて!」と言うと、「あくまでも僕の感じよ。」と断わりながら、初めはいろんな「目」をたくさん描き始めたけど、途中で、「いや…」と全部消して、今度は、ハートの中に「大きな目」をひとつ。「目のここの部分がこうなって、ああなって…。こんな感じの目。」「ほほぉ〜面白い♪ じゃあ、教室長さんは?」空間の半分は、生徒のことや、振替授業の調整や、売上や、テキストの手配や…塾のあれこれがゴチャゴチャとあるけど、あと半分は、な〜んもない!真っ白。「わかるー!だよね、だよね!笑」 と、私。「じゃあ、△△ちゃん(中3女子)は?」今度は、南京錠を描き始めて、一見、鍵が閉じてるようで、実は閉じてない。ちゃんと開いている。これも、「わかるー!」笑△△ちゃんは、ちょこっと反抗期が入ってて、斜に構えてる感じで、口を開けば「〜ムカつく。」とか、「〜キモい。」とか言ってるけど、実は素直で、ちゃんと心を開いてこちらを見てくれてる子。でも、そうは見せないけど。そんな女子。そこのところを、ちゃんとわかってた(感じてた)。「君、凄いね〜♪」その本質を見抜ける才能を、「検事」と言う、超現実的な分野で存分に発揮してっておくれ。おあつらえ向きの職業だね。その為に、まずは、高校受験。検事になるべく大学に入るために相応しい、希望の高校に入ることから。そうゆうモチベーションだと、受験もやりがいあるね。私もはりきっちゃう。笑最近の子供たち、人と比べず、自分を大事にして、ひょうひょうと生きてる子が多いと思う。但し、親の変な刷り込みやコントロールがなければだけど。言い換えると、その子が本来の才能を発揮して、天に与えられた使命を生きていくには、親世代の私たちの「意識」次第なんじゃないかな?子供を自分の思うようにコントロールしない。自分が成し得なかった夢を子供に託さない。子供の業績(?)を自分のことのように勘違いしない。やっぱ、親世代の意識のアップデートが必要だね。子供はあなたとは別の人格。親である「あなた」は、「あなた」を生きましょう。昭和、平成、令和。その変遷は宝物。でも、宝物をいつまでも眺めていないで、「令和」を生きていくために、意識のアップロードをちゃんとしようね♪テーマもなく書き始めたブログ、今日はここに落ち着きましたとさ。 チャンチャン個人セッション(対面・遠隔) コチラ からパーソナル神社リサーチ コチラ からみよみよ【セミナー・ワークショップ】現在募集中のものはありません。【岡本みよ個人セッション】対面 愛媛(西条・新居浜) コチラ遠隔 Facebookビデオチャット・Skype  コチラ【レイキ伝授セミナー】随時開催 愛媛(西条・新居浜) コチラ 開催日、時間等ご相談に応じます。【商 品】パーソナル神社(開運守護神社)リサーチ コチラ (全国に対応しています)  ※好評受付中!無料メルマガ 【おみよデラックス通信】  ・天と地と繋がって自分本来のお役目を生きることに目覚める!   購読お申込みは コチラ