味わいのある木のカップが出来ました。 | omiyage-funatsukiのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

omiyage-funatsukiのブログ

厳島神社と朱の大鳥居で有名な、安芸の宮島の おみやげ処 ふなつき のブログです。

地元廿日市市で、丁寧で創造性に富んだ木工品つくりをされている、

三好さんのマグカップとぐい吞みが出来ました。

堅くて上質の欅の材に、国産の本漆を丁寧に塗り重ねて、欅の木目が美しいマグカップです。

焼酎でもビアカップにもよさそう。

袴(コースター)もお揃いで、おつまみやクッキー皿にしてもよさそうですね。

高さ(袴込み) 小8.5㎝ 大10㎝

 

とても貴重な黒柿(右側の2点)とえんじゅ(延寿につながると縁起の良い木です)の

ぐい吞み。高さ約6.5~7㎝

 

三好さん考案された、紅葉柄のぐい吞み。

宮島をイメージさせる紅葉の葉が一枚一枚美しい模様となっています。

底の部分に厚みがあり、ほどよい持ち重りがあります。高さ約6~6.5㎝

 

作家の三好さんは日本伝統工芸展にも作品を出展されるなど

木工芸の伝統を守りつつ、木のそれぞれの持ち味を生かして

独創的な作品作りをされています。

 

どちらも一点一点手作りの品です。

品切れの際はご容赦くださいませ。