11月20日(土)


日本のプロ野球やメジャーリーグNYメッツで、コンディショニングトレーナーを歴任された立花龍司さんの講演会を開催しました。

立花さんは、執筆されている本もたくさんあり、トレーナー界のレジェンドと言える方です。


立花さんは、大宮七里ボーイズの長岡監督が近鉄バッファローズに在籍していた時にトレーニングの指導をされた方です。その師弟関係もあり、毎年、大宮七里ボーイズに来てくださいます。


この日は、大宮七里ボーイズに加えて、さいたま市スポーツ少年団の選手、保護者、指導者、約70名の参加がありました。



講演内容の前半は、小中学生にふさわしいトレーニングについて。
巧緻性を高めるトレーニングや、バワーポジションを獲得するための日常の正しい姿勢の維持、栄養バランスのとれた食事などに加え、伸び伸びプレー、チャレンジする気持ちを引き出す指導の在り方についてお話がありました。



後半は、メジャーリーグでMVPを獲得した大谷翔平選手の活躍の要因について、解説してくださいました。




3時間に及ぶ講演でしたが、選手たちは、メモを取りながら、真剣に話を聞いていました。


次は、実際にグラウンドで、中学生にふさわしいトレーニングを教えてくださるそうです。