9月5日(日)


令和3年秋季埼玉県支部大会兼第1回フォースキフト杯大会が始まりました。


明け方まで雨が降り続き、一部の球場が使えなくなったため、急きょ球場を変えるなどして対応し、無事、1回戦全試合を行うことができました。朝からグラウンド整備に尽力された球場提供チームに心より感謝いたします。


大宮七里ボーイズは、庄和球場にて第三試合に三郷ボーイズさんと対戦。


大宮七里ボーイズは、初回から毎回得点し、快勝しました。


この試合は、送りバントやスチール、進塁打、犠牲フライが効果的に決まったことが、勝利の要因になりました。


1回の表は、1番佐藤くんが相手エラーで2塁に進むと、2番船水くんの送りバントが内野安打となり、ランナー1・3塁。ダブルスチールや3番平山くんの進塁打、4番樋口くんの犠牲フライなどで、2点を先取。


2回の表は、この日、公式戦デビューの5番丹治くんの二塁打と、6番松石くんの送りバント、相手エラーで1点追加。



3回の表は、2番船水くんのレフト前ヒットや5番松崎くんの二塁打などで2点追加。


4回の表は、8番樽井くんのセンター前ヒット、2番船水くんのセンター前ヒットなどで2点追加。船水くんはこの日3安打の大活躍。


5回の表は、5番松崎くんのこの日2本目となる二塁打と7番松石くんのヒットなどで2点追加し9点目。


先発の前島くんは、立ち上がりの1回の裏、いきなり1番打者に三塁打を打たれ、内野ゴロで1点を取られますが、その後は4回までノーヒットに抑える好投。


5回の裏は、二番手池田くんが三者凡退に抑え、大会規定により、9対1で5回コールド勝ちしました。


この試合、9点は取りましたが、エラーがらみの得点が多く、チャンスに、タイムリーが出なかったのが大きな反省点になりました。


次の試合は12日(日)。牛島球場にて、狭山中央ボーイズさんと2回戦。勝つと、浦和ボーイズと春日部ボーイズの勝者と対戦します。


どこも力のあるチームなので、気を抜けない試合になります。

この日、ノーヒットで終わった1番佐藤くん、3番平山くん、4番樋口くんの奮起を期待したいと思います。


引き続き、応援よろしくお願いします。