【ご覧下さい】凶器になる可能性 家具が物が・・・ | おかたづけの窓  

おかたづけの窓  

安東英子先生認定『美しい暮らしの空間アドバイザー』
大阪在住の瀧本香奈子です。
 


テーマ:
おはようございます音譜

本物のお片付けをご一緒に!!
Let's tidy up!


関西を中心に、
「より素敵なお家」
の実現のお手伝いをしております。
瀧本かなこです。



今回の地震、
揺れの大きかった地域のお客様より、
写真が届きました。

何かの参考になれば・・・と。



昨年12月、
お持ちの数軒の大きな納屋のお片づけを終えました。
ご事情があり、ご自宅はまだスタートしていないお宅でした。


ですが、家の中も数回拝見をしており、
その様子は、はっきりと覚えていますので、
今回の写真は衝撃でした。


ご主人の部屋、
本棚が倒れているところです。




冒頭の写真は、
この本棚をを起こした状態の写真でした。




地震の前の状態、
特別散らかっているお宅ではありませんでした。

物を残していても、
将来的に子供に迷惑をかけるしね、、、

との思いで、少しずつ物の見直しを、、
そのようなお宅でした。



ご主人のデスクには、
本棚の上部分が落ちてきたようです。



もし、このデスクに主人が座っていたらと思うと、
ゾッとします、、、
と、奥さんおっしゃっていました。

こちらのお宅、外壁に亀裂が入ったり、
瓦が少し割れたりと色々と被害はあったものの、

ご家族みなさん.
ケガはありませんでした。

本当に本当によかったです...



家具





そして、物は



凶器になります。



○家具の置き場所
寝室にはなるべく置かない


○家具配置
ドアを塞がないか?


動線も大事ですが、大きな家具の設置場所は、
倒れた場合のことを考え、
極力被害の少ない場所を選んでください。


○家具の転倒防止対策
突っ張り棒だけの一点より、
耐震マットなど複数合わせて使用が、
さらに効果的なようです。

今回の地震は南北の揺れでした。
お客様宅、揺れの大きかった南北にあった食器棚ですが、
固定をさしていたので、転倒することはなく、
食器が数枚割れたくらいで済んだようです。




たくさんの家具をお持ちのお宅は、
物を見直すと、家具が不要になることが多いです。

安東流は、造り付け収納を最大限に活かします。
そして家具は、ひとつでも少なく..です。


家具が減ると、

スッキリ、部屋が広く、掃除がしやすい
はもちろんですが、
今回の地震で、家具がないことは、

『安全第一』

なことを、改めて実感しました。



こちらの本棚は、



使用をしていないお部屋(納屋)に、
まとめて移動をされたようです。


図らずも本棚全出しをすることになりましたが...
落ち着いたら、残しておきたい本だけをまとめます。
とおっしゃっていました。


そして

この写真を見て、ひとりでも多くの方が、
家具を固定をされること、
家具の危険性を感じて何かしらの対策を、
してもらえたら、、、

と、お話をして下さいました。

『にほんブログ村』に参加しております。
応援クリックを頂けると更新の励みとなりますビックリマーク


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


◆◇本物のお片付けをご一緒に!◆◇

Let's tidy up !!

お片付けコース 料金について
     
お申込みの流れ
 
瀧本香奈子へのお申込みはこちらへ

***  活動範囲  ***
大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県
枚方市から片道90分程度が目安となります。

お片付けは思い立った時が、チャンスです❢

安東先生のBlog⇒『素敵な暮らしの扉』
ビフォアーアフターも多数掲載されています❢



瀧本 香奈子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ