自己肯定感が低くてもいい:まずは自己受容から | 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4人の子のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。

以前、おしゃべり会で「自己肯定感」について質問したとき、
多くの方が、言ってました。

「自分は自己肯定感が低いと思う」
「自己肯定感ないです」

【 自己肯定感 】
自らの価値や存在意義を肯定できる感情

「肯定」という文字が、
ポジティブに感じさせるんでしょうか。

イケイケで「私、何でもできる!」みたいな
「自己万能感」とか

人に対して「私、役に立ってる!」みたいな
「自己有用感」とか

そういう積極的な「肯定」を
イメージされるのかもしれません。

確かに、そういう感覚があると、
自己肯定感が高いと言えると思います。

ですが、本当の自己肯定感は、
「ダメな部分も含めて、自分を肯定する」
ことです。

言葉って、難しいですね~

日本人は、奥ゆかしいので、褒められても、
「いえいえ、私なんて」
と謙遜してしまう方が多い。

「自己肯定感、高いです!」
「自分のことが、大好きです」

と面と向かって言える人は
なかなかいないですよね。

自己肯定感が高い方が生きやすいと思いますが、
自己肯定感が低くても、生きていけます。

「自己肯定感が低い」
と自己嫌悪するくらいなら、

まずは、「自己肯定感」は一旦置いて、
「自己受容」から、始めてみませんか?

【 自己受容 】
ありのままの自分を受け入れる

好ましい部分はもちろんですが、
自分の好ましくない部分も含めて、

「ダメな部分もあっていい」
と、自分を受け入れる。

・料理できない私でもいい
・怒りんぼの私でもいい
・うっかりの私でもいい

努力すればできるかもしれないのに、
甘い!と叱られそうですが、

自分に厳しい完璧主義の方が多いので、
自分に甘い、くらいでちょうどいいと思います。

今日から、できなかったことがあった時
「〇〇できない私でもいい」
と、できない自分を受け入れてみませんか?

実は、自己受容できる人は、
自分以外の人も、受容できるようになります。

そして、自己受容ができるようになると、
自己肯定感も上がるのです。

積極的に「肯定」できなくてもいい。
まずは、「受容」してみよう。

【 ダメな部分がある私でもいい 】


==ゆるマママインド講座==
自己受容の大切さ、お伝えします。

日付: 2020年11月21日(土)
時間: 10時半~12時

開催: zoomにて
 (申し込みの方をURLで招待)

費用: 2000円
 ※メルマガ登録者 1000円

申込方法: 下記のLINE公式アカウントでメッセージ
 LINE ID @tyj9805j
 LINE友達追加 https://lin.ee/g1BjQP4

=======