ルールと利用制限:4太のオンラインゲーム | 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ
新型コロナウイルスに関する情報について

自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4人の子のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。


先日のブログで、4太がオンラインゲームを始めたと
お伝えした件で、下記のようなメッセージをいただきました。

「休校で在宅中、親が不在の間、
 ゲームばかりしてるのではと、心配じゃないですか?」

確かに、ゲームばかりしてて、勉強がおろそかになってはと、
心配されるのも、もっともですよね。

心配なことは、環境を整えたり、ルールを話し合うことで対応しています。

 


例えば、今回のオンラインゲームについて。

我が家のパソコン環境は、居間に家族用に、
WindowsのデスクトップPCを設置しています。

PCを利用する際の4太のアカウントは、
私のMicrosoftアカウントのファミリーアカウントとして、
「子ども用」アカウントで作成しています。

Microsoftファミリーアカウントでは、
ログイン時間やアプリを制限することができます。

 

時間の延長や、特別なアプリケーションの利用には、

私のパスワード許可が必要です。

 

※Macやスマホでも、、いろんな制限の機能がありますよ。

「ペアレンタルコントロール」「スクリーンタイム」「ファミリーリンク」などで

検索してみてくださいね。

 

 

普段、学校がある平日は、

4太のPC利用時間は、1日3時間なのですが、

 

休校中はずっと在宅なので、

朝4時~夕方6時までの間に、合計5時間以内です。

また、4太のPC操作履歴は、親である私が、
確認できるようになってます。


更に、ゲームをインストールする際に、
ゲームを許可する条件を、4太と話し合って決めました。

この休校中と春休みに、
4太は、プログラムを勉強するのが目標なので、
「ゲームの前に、2時間プログラム講座をやる」

というルールにしました。


ということで、1日5時間の制限なので、
2時間はプログラム講座をやってしまえば、

 

その後3時間は、ゲームをしているかもしれないし、

Youtubeを見ているかもしれません。

もしかしたら、気乗りしない日は、
5時間ずっとゲームの日もあるかもしれませんが・・・

1日5時間PCを使うと、
自動的に、シャットダウンする設定なので、
まあ、許容範囲かなと思ってます。

帰宅後に「今日はどんなプログラムを作ったの?」と
尋ねることはしても、
実際PCの操作履歴を確認することはしません。

確認して、もしプログラムをしてなかったら・・・
私が、嘘をついたと4太を怒りたくないんです。



ゲーム時間を制限しても、
約束を守って、自主的に、ゲームを止めるのは、
けっこうな精神力が必要だと思います。

「頑張る」という精神論は尊いけど、
誘惑に打ち勝つのは、大人でも大変です。

機械で自動的に時間制限したほうが、
精神力が不要で、嘘も必要なく、
不要な心配が減ります。


子どものやりたいことが、親のやってほしくないことだった場合

・心配だからと、全部を取り上げない。
 ルールの範囲内で、許可してみる。

・ルールは、子どもと話し合って納得して決める。

・「頑張らなくてもルールを守れる」環境を作る。
 強制力のある機械・システムを利用できると楽。

・ルールを守れる子だと、子どもを信じる。

・ルールを守れなくても、怒らない。
 守れない無理のあるルールだっただけ。
 守れるルールを、また話し合う。
 
・たとえ嘘をついても、責めない。
 嘘も、自分の身を守るための、子どもの知恵の一つ。

 

という風に考えて、対応しています。

 

よほどの無茶は、しないと信じています。

子どもも、親から信じられていると思うと、

ルールを守らないと、良心が痛むものです(^^)

 

 

*-・-・-・-・-・-*
【 子育て心理講座のご案内 】

2020年3月28日(土)10時~13時

銀座周辺で開催します。

 

小さなコツで、子どもが変わる方法。

子どもの自立を応援する3つの力をお伝えします。

↓ ↓ ↓

https://ameblo.jp/omatsu-k/entry-12581901714.html

 

*-・-・-・-・-・-*
【 メルマガのご案内 】

ママがゆるむと、子どもが自分で行動するようになる。
【 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ 】

↓↓↓メルマガ登録はこちら↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/iok-mlmg

【 LINEで気軽に相談♪ 】
LINEの個別メッセージで相談に対応しています。

友達登録で、カードセッションをプレゼント中♪

 

行政書士&心理カウンセラーが、
子育て、夫婦関係、親の介護・終活など、
様々なご相談に対応します。

ぜひ、ご登録ください。
友だち追加