留学経験:3娘:挑戦と人に頼ること | 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4人の子のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。

3娘は、次世代リーダー育成道場第7期の
冬出発コースに参加しました。

2娘と同じオーストラリアのクイーンズランド州ですが、
観光地のゴールドコーストから車で2時間ほど、

内陸に入ったトゥーンバという町でした。


2娘の行ったゴールドコーストほど大都会ではなく、
1娘の行ったワシントン州スティーブンソンほど田舎ではなく。

街に大きなショッピングセンターがあり、
買い物や外食など、不便はなかったとのこと。

公園が多く、友達と遊びに行ったり、
ファミリーとキャンプに行ったりしたそうです。

ファミリーは、パパママと高校生のシスター2人。
シスターの一人が同じ学年だったので、
勉強を教えてもらったり、とても助かったそうです。



3娘の留学のテーマは、チャレンジ。
とにかく、いろいろやってみることが目的。

現地校では、合唱部に入ってコミュニケーションをとり、
他国の留学生の子たちとチームを作って、
ダンスや歌のパフォーマンスを披露したり、

第2外国語に中国語もとってみたり、
小学校で日本料理や浴衣の着付けを披露したり

シスターにお化粧を教えてもらったり、
ドレスを着てパーティに参加したり、

ピアスをしたくて、私に止められたり(^^;)

ホント、いろいろ挑戦して頑張ったと思います。

 

 

あと、3娘は、よくモノを壊しました~

 

ノートパソコンを持って行ったのに、
向こうで動かなくなって、一度日本へ戻して、
修理してまた送り返したり、

スマホが壊れたときは、日本で新たに、

SIMフリーの本体を購入してEMSで送り、
現地でSIM交換して使わせました(^^;)

 

スマホやパソコンの設定やデータやアプリの移行など、

日本でもほとんどやってなかったから、

現地で得意な子に教えてもらったようです。

 

 

3娘は、LINEでマメに連絡はあったけど、
結局、一度も、家族でテレビ電話しなかったな~

2娘には、泣いちゃった話とかもあったみたいけど、
親には全く、弱音を吐かなかった。

子どもたちの中で、一番、独立心が強いかもしれない。

 

 

とはいえ、人に頼るのが苦手な3娘も、

異国の地では、とにかく一人では何もできない。

 

ファミリーや学校の友達に、ずいぶん助けてもらったようで、

【 人に頼るのも悪くない 】と感じたそうです。

 

わからないことを人に頼ることは、迷惑ではない。

わからないままでいる方が、迷惑をかけることがある。

 

人に聞いた方が、問題の解決が早くなり、

相手との関係性も深めることができる。

 

たくさん挑戦して、人とコミュニケーションをとって、

貴重な経験ができたと思います。

 

帰国して2か月。一つ下の学年に復学しましたが、

日本の学校の勉強スピードについていくのが大変(^^;)

 

自分が年上という立場に気後れすることなく、

席が近くの子に、勉強を教えてもらっているそうです(^^)

 

教える方も、勉強の復習になるので、良いそうです。

 

*-・-・-・-・-・-*
【 メルマガのご案内 】

ママがゆるむと、子どもが自分で行動するようになる。
【 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ 】

 

ママのマインドが変わると、親子関係が変わります。

ママと子どもの自立のヒントをお伝えします。

 

↓↓↓メルマガ登録はこちら↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/iok-mlmg


【 LINEで気軽に相談♪ 】
LINEの個別メッセージで相談に対応しています。

友達登録で、カードセッションをプレゼント中♪

 

心理カウンセラー&行政書士&4児のハハが、
子育て、夫婦関係、親の終活、仕事など、
様々なご相談に対応します。

ぜひ、ご登録ください。
友だち追加