【ゆるママ】習い事をやめてもいい | 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4人の子のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。

習い事のやめ時って、考えたことありますか?


私には、苦い思い出があります。

1娘は、小学生になって、ピアノを習い始めました。

私は音楽が好きで、自分も小学生のころ習っていたので、
1娘がピアノに興味を持ってくれて、とてもうれしかったです。

「毎日練習したら、すごく上手になるね」
と、褒めそやして、
1娘も最初は喜んで練習していたのに、

「ピアノは、毎日練習しないと指がなまる」
という思い込みから、

練習しない日があると、
「毎日練習しないと、上手くならないよ」
と、1娘を怒って、ムリに練習させました。

1娘が「今日は練習を休みたい」と言うと、
「そんなに練習がいやなら、やめてしまいなさい!」
と、突き放して怒る。


ピアノの先生は「毎日練習」なんて、言わない。
「音楽は、楽しいのが、一番ですよ」
って、練習していかなくても、優しく指導してくれました。

勝手に思い込んで、私が勝手に怒ってただけ。

そのうち、夫が、怒ってばかりの私を見かねて、
言葉をかけてくれました。

「怒ってるハハ見たくないよ。
 習い事って、楽しいだけじゃダメなの?」

そうだ。単なる習い事。
興味を持って、楽しんでほしいって、始めたのに。
1娘を、ピアニストにしたいわけじゃない。

やっと、目が覚めましたが、時すでに遅く、
もう1娘は、ピアノが楽しくなくなってました。

結局、1娘は、ピアノをやめてしまいました。



1娘に、ピアノをやめさせてしまった反省から、
我が家の習い事の方針は、こんな感じに落ち着きました。

・子どもが何かに興味をもって、数カ月継続して、
 やってみたいと言い続けるなら、やらせてみる。
・楽しく、いろんな経験をすることが目的。
・一人で、習い事の会場を往復できるようにする。
・小さな目標(昇級など)を達成するまでは継続する。
・または、最低限、3カ月はやってみる。
・自宅練習は、ムリにさせない。
・休みたいときは休んでいい。
・目標や3か月をクリアしたら、いつでもやめていい。



数年後、2娘が小学生になり、
ピアノに興味を持って、習いたいと言い出しました。

1娘と同じ、通学路の途中にあるピアノ教室で、
週に1度、楽しくピアノを習いました。

練習を強要せず、時々、声をかけるだけ。
「今、どんな曲を練習してるの?教えて?」
「2娘のピアノ、聞かせてくれると嬉しいな」

楽しければ、強要しなくても、自分で練習しました。
2娘は、小学校卒業のタイミングで、ピアノをやめました。

2娘は、教室はやめても、ピアノは好き。
中学の合唱コンクールで、ピアノ伴奏を務めたり、
誕生日プレゼントに、楽譜を欲しがったり。
今も時々、受験勉強の気分転換に、ピアノを弾きます。


何のために、習い事を始めますか?
始まりがあれば、終わりもあります。

どうなったら、
【 習い事をやめてもいい 】
と思いますか?

*-・-・-・-・-・-*

【 ゆるママ会のご案内 】

「自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ座談会」
略して「ゆるママ会」

 

「ママ会」とありますが、ママじゃなくてももOKです♪

2019年6月28日(金)10時半~12時に、
品川のレストランで、ブランチ会です。

 

美味しいパンケーキやエッグベネディクトをいただきながら、

「こんな子に育ってほしい」談義を楽しみましょう♪

 

詳細は、こちらのブログをご覧ください↓↓↓

https://ameblo.jp/omatsu-k/entry-12473758487.html

 

7月のご希望もお寄せください♪

 

*-・-・-・-・-・-*

【 メルマガのご案内 】
 

ママがゆるむと、子どもが自分で行動するようになる。

【 自分でやる子に育つ『ゆるママ』のススメ 】

 

というテーマで、メルマガを配信しています。

お役に立てると嬉しいです。

 

↓↓↓メルマガ登録はこちら↓↓↓

 

【 LINE@ のご案内 】

LINE@の友達登録で、60分無料相談クーポンをプレゼント中♪
個別メッセージで相談に対応しています。

 

行政書士&心理カウンセラーが、

子育て、夫婦関係、親の介護・終活など、

様々なご相談に対応します。

 

ぜひ、ご登録ください。

LINE友達追加

 友だち追加