バレンタイン:手作りクッキー | 「ゆるい子育てで、子どもがのびのび育つ」小さなヒント

「ゆるい子育てで、子どもがのびのび育つ」小さなヒント

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4児のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。


テーマ:

バレンタインデー目前ですね。
昔から、この時期、子ども達はお菓子作りです。

上の子に丁寧に教えておくと、
下の子は、上の子から教わるので、
もう何年も、子どもだけでお菓子を作ってます。

今年は、2娘と4太、2人でココアクッキーを作ってました。
バレンタインに、学校に持って行って、友達に配るそうです。

チョコじゃないけど、「友チョコ」だそうです。

4太は、バレンタイン当日、普通に女子からチョコもらってきますし、
ホワイトデイには、また、クッキーを作って、もらった女子にお返ししてます。

姉達も、バレンタインに渡してない子からもらったら、
同じようにホワイトデイで返してます。

「男の子だから」「お姉ちゃんだから」
家の中ではできるだけ、
男女や、生まれ順を、理由にはしないようにしてます。

我が家は、チチも料理するし、男子の家事には全く抵抗ないですね。


「子どものやる気を引き出す魔法の質問」
講座の詳細やお申込みは、こちらのブログからどうぞ
https://ameblo.jp/omatsu-k/entry-12437989079.html

iOKおおまつかおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス