可愛い子には旅をさせよ | 「ゆるい子育てで、子どもがのびのび育つ」小さなヒント

「ゆるい子育てで、子どもがのびのび育つ」小さなヒント

iOKおおまつかおり です。
カウンセラーと行政書士を開業している4児のハハです。
夫婦、子育て、介護等に悩める女性と接することが多く、もっと気持ちを軽く人生を楽しめるといいな、と思っています。


テーマ:

【可愛い子には旅をさせよ】と言います。

「大切な子どもだからこそ、
 手元で甘やかすのではなく、
 親元から離して苦労を経験させなさい」


事故や事件に巻き込まれないか心配。
子どもにはできるだけ苦労させたくない。
自分ができることは、全部やってあげたい。

その気持ちは、理解できますが、
いつまでも、親元で囲っておくことはできません。

守ってくれる親から離れて、
多くの人と触れ合い、様々な経験をすることが、
子どもの成長を促します。


現代では「旅」は難しくても、まずは、
「はじめてのおつかい」から、始めてはどうでしょう。
ミッションを与えて、後ろからのぞきながらついていく、とか。

見知らぬ人に助けを求めたりしながら、
なんとか困難を乗り越え、やり遂げることは、
大きな自信になると思います。

 

 

先週、留学に出発した3娘。

心配しないとは言えませんが、

「楽しんでおいで」と送り出しました。

 


最初の3か月は、言葉がなかなか通じず、
日々の生活や友達になるのも苦労し、
ホームシックになるそうですが、

4か月になると、聞き取りができるようになり、
半年で、テレビ番組で笑えるようになり、
帰国間近には、楽しくて「帰りたくない」

というのが、同じく高校留学した

1娘2娘の体験談。


留学で、英語力が伸びるのはもちろん、
異文化体験や日本文化を見直す効果もありますが、

ホストファミリーと生活を送ることで、
日本での家庭生活の甘えに気づき、
自身の考え方を見直し、
親に感謝できるようになりました。

留学、オススメです。
3娘も、どう成長して帰国するのか、楽しみです。

 

横に大きくなるのは、確実!

1娘は8kg、2娘は5kg、増えて帰国しました(^_^;)

 

でも大丈夫。

日本の食生活に戻ると、

体重も、戻りました(^-^)

iOKおおまつかおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス