CSポップンミュージック11について | むなしいハロヲタの日常
2005-07-28 01:01:35

CSポップンミュージック11について

テーマ:ブログ

結局3日かかりましたが隠しも全開禁させたので、先日の記事に続いて今回は本格的な内容について・・・


今回のCSの新曲。

以前にも書いたとおりビートロック3、ネオフォークロック2、など適当につけたようなジャンルのシリーズ化に多少疑問を感じるものの、曲はなかなか良かったです。

特に気に入ったのは、カリビアンポップ、タイムトラベルあたり。

ちなみにカリビアンを歌われている、GUZZleさんはアメブロでブログをやってらっしゃいます。

blogはこちら

俺も定期的に見てます。

10月23日にはCDデビューもされるということで、勝手におめでとうと言わせていただきますw


話はそれましたが、今回の隠しについて・・・

今回の純粋なCSの隠し曲は4曲、そしてすべてインスト。

量的には少ないですがフレンチメルヘンとコンテンポラリーネイション2は、すごく気に入ったので曲数に不満はありません。


すごくいらいらするのがee'mall楽曲の隠し。

今では毎作4曲ee'mallに収録された楽曲を隠しとして収録するのが恒例になってますが、もういいでしょw

なんというか2ndで終わってしまい(ま、すぐに廃れるのは安易に予想できたが)ユーザーに大して愛されることもなかった、失敗作の楽曲をもったいぶるのがすごく腹立たしいんです。

勿論曲自体は移植曲がメインと言えども、良い曲はいっぱいあったんです。

だからこそ早くユーザーの期待にこたえて欲しい。

サントラをリリースされることもなく家庭用に移植することもない。

そこまでもったいぶる必要が感じられないんです。

このままだと全部のee'mall曲が収録されるのなんて、ポップン40とか50の世界ですよ。

その頃は多分俺死んでるからw


あとはウラ譜面。

トゥイーポップだとかスキャットだとかHまでしかない曲に、EXをつけることでやりがいのある譜面にしたりとか、表譜面とは違う楽器のパートをたたかせるって譜面ならウラ譜面も大いに意味があると思うんです。

でも、中にはただ表の曲をランダムにしただけじゃねぇの?みたいな違いの全く分からん曲もありました。

そしてCS曲のウラ譜面。

ドラマティック・ニート・インフィニティ・・・選曲が微妙。

というかmiu∞myu贔屓な選曲ですね。

俺はよりによってロンドが一番好きなわけだがw

選曲も俺好みじゃなかったし、譜面も違いが分からなかった。

まぁそこまでは自分に問題があるのでいいのですが、ドラマティックもEXつけてよ。。

EXつけなきゃウラでわざわざ入れた意味がないと思うんですけどね。

そしてウラ曲は一緒にオモテ曲も親切に入れてくれてあるのはいいのですが、これで曲数を稼いだ感が否めない。

前回のCS10でも四大文明コースと言う旧曲だけで構成された、謎のCSオリジナルコースがあったわけですが、そこまで無理しなくてもいいですよ。

入れられないなら入れられないで、それはしょうがない。

何とか理由つけて曲数を増やしてるのを見てると、逆に悲しくなります。

曲は少なくてもいいから、クオリティアップに務めて欲しいです。



なんか良い曲を提供してた人は、ことごとくコナミを退社してる気がするw


omaomaoooさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス