“私”の心を置き去りにして
「イラモヤ」を溜めない!

親も子どもも楽になる♪心と体と命のハナシ

 

◉心のセルフケア&星読みアロマナビゲーター

◉とにかく明るい性教育「パンツの教室」インストラクター

宮本くみこですニコニコ

 

 

6歳(年長)娘の母として

心・体・命のこと…

「心のセルフケア」「性教育」を通して

おうちで楽しく伝えています音符

 
 
 

 TODAY'S
 
「パンツの教室」体験会のご案内

 

 

\メディアや雑誌も大注目/

0歳からお子さんと一緒に

楽しく性教育を伝えることができる

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

体験会のご案内ページです

 

体験会へのお申し込みはこちらをクリック

★2/15(水) 13:00〜14:15 

★2/21(火) 13:00〜14:15 

 

 

とにかく明るい性教育

「パンツの教室」流の性教育

“人としての人生の教育”です

 

 

お母さんが楽しく取り組むだけで、

我が子に「知識のお守り」を

身につけさせてあげることができますよ♪

 

  

「パンツの教室」体験会とは・・・

 

「性教育」と聞くとどんなイメージがありますか?

 

私はインストラクターになる前は

「性の話なんて恥ずかしい」

「なるべく避けて通りたい」

「子どもには伝えられない」

「親子で話すことではない」

 

そんな風に思っていました

  

 

性教育はとても大切なことだと

頭で分かっていても

 

「どこまで伝えたらいいの?」

「どうやって伝えたらいいの?」

 

そんな風に思っているお母さんが、

実は、ほとんどだったりします

  

 

さらに実際、

性教育を取り入れられているご家庭は

どのくらいいらっしゃるでしょうか

  

 

「親や夫にもなんて言ったらいいかわからない」

「友だちにも話せない」

 

美味しいお店や楽しいお出かけスポットの話は

いくらでもできるけど

性教育の事になると…話題にですることもできない…

  

 

そうなると、

インターネットで調べて

どうにかこうにか情報を集めるというかたも

少なくないとかと思います

 

 

しかし

情報過多のこの時代。

ネットで得た情報が

必ずしも正しいものばかりとは限りません。

 

 

だから私は、

そんな心配と不安を抱えたお母さんたちが

お子さんに明るく楽しく性教育についての話ができるように

お手伝いができればと活動を始めました。

 

 

「私に本当に伝えられるのかしら?」

「いつから、何を、どうやって伝えれば?」

 

いろんな悩みが尽きないのは

これは誰もが同じです。

 

 

この体験会では

性教育の入り口をお母さんたちに体験していただけますよ

 

 

たった75分で、

\今すぐ子どもに伝えてあげたい!/

に変わる

「パンツの教室」体験会

ぜひご参加くださいませ

 

 

 

 
このような方におすすめです!

 

ひとつでも「そうそう!」と思ったら、

性教育を知るタイミングです

 

チェック赤ちゃんはどこから産まれてくるの?と聞かれて答えに困ったことがある
チェック子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする
チェック男の子の体の事はわからないから、必要な知識を得たい
チェック子どもが大事なところを擦りつけたり、触ったりしているがどうしていいかわからない
チェックパンツ流、防犯の知識を身につけさせたい
チェック子どもの登下校で何か起こらないか心配している
チェック性教育を話すきっかけがほしい

チェック我が子と何でも話せる関係性を築きたい

 

 

 

体験会に参加されると・・・

 

ネットや本、雑誌の情報を読んで、

ぐるぐるぐるぐる頭で考えながらどうしようか悩んでいては勿体無い!

まずは体験してみてください♪

 

 

チェック性教育を子供にすることがどれだけ大切かが実感できる

チェック家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる
チェック子どもの性格に合った防犯の声掛けの仕方を学べる
チェック学校では教えてくれない防犯に必要な知識を学べる
チェック親子の笑顔・コミュニケーションが増える

 

 

 

 
「パンツの教室」受講生さんの声

 

【H・R様 (5年生女児 1年生男児母)】

これから、大人の仲間入りをする5年生の娘、

どんどん成長していく1年生の息子に、

 

どうやって伝えよぉ〜なんて伝えたら分かるかなぁ〜と思っていた時…パンツの教室のセミナーの投稿を見つけました。

 

自分が習った事ない事を、子供達に伝えるのは難しいけど…
自分が学ぶ事で子供達に話せる様になりました。

娘にも、息子にも生理の話、性の話しっかりできています!

 

可愛い我が子を守れるのは親だけ!
 

まだ、うちの子は小さいから…

もう少し大きくなってから…
と思っているお母さん、

お子さんが小さいうちに学んでください!
小さい時の方が話しやすいですよ。

 

 

【M・N様 (0歳男児母)】

 

小さい子どもを守るためになにができるだろう?
 

そんな不安からはじめの一歩を踏み出しました。

パンツの教室に通い始めて、
子どもを性犯罪から守る方法を知りました。

性教育を
普通にしていいんだということが
私のあたりまえになったことで
子育てが楽しくなりました。

 

子どものためにといってはじめたパンツの教室ですが私のためになったことばかり!

 

 

●プライベートゾーンの話。話してはいたけど、伝わっていなかったことに気付きました…

これからは「水着ゾーン」の言い回しで、本当に子どもが知りたいことを誤魔化さずに伝えたいと思います!

 

●ママ生理って何?
赤ちゃんはどこから産まれるの?
今まで避けてきた子供からの【性】の質問。

まさか!それを心待ちにする日が来るなんて思ってもいませんでした!
子供と話す時がくるのが楽しみです!
もう私の準備はok!です(^^)



●なんとなく恥ずかしいな〜という気持ちより、
自信をもって、愛情をもって、子供に堂々と接していこうと決意できた。
逃げずに話していきます!



●子供が中学生や高校生になったとき、きちんと避妊の大切さを話したい。
そのために、今話すことが一番大切、そう思えるようになった自分がとても誇らしいです。

 
 
 
我が家の変化
 

どうにかして私(母)の口から話をせずにいたい…

変な質問してこないでよ…

お願いだから興味を持たないで…

 

と、性の話に抵抗だらけだった私が、

「はいは〜い、その話ね♪しようしよう♪」と

今ままでとは真逆!

とっても楽しく話しができるようになりました。

 

さらには、

娘の「ママ大好き」を受け止めきれていなかったり

このご時世でおうち時間が長くなったことが苦痛だったり…

それが解消されました!

 

分かりやすく言うと、このような感じです

 

チェック毎日寝る前に「産まれてきてくれてありがとう」と心から伝えることができ、子供も愛されてる実感があると感じてくれるようになった。

 

チェックいつも子供と過ごしている時間がさらにいとおしい大切な時間だと感じられるようになった。


チェック今まではテレビや本でエッチなシーンが出てきたら、何て言おうか迷っていたが、今はチャンスと捉えて話せる自信がついた。

 

チェック性教育についての知識を得たことで、子供に話すべきことが明確になった。

 

 

性教育を子どもとスッと話せるようになると、

「この話はしたくない」「話しづらいな」「どうやって言ったらいいんだろう」が

ほとんどなくなりました。

 

これは、子供にとっても重要こと!

 

「お母さんって、何でも話を聞いてくれる!」

これは、子供が大きくなってから、さらにありがたみを感じるのではないかなと思います。

 

 

いろいろとお話ししてきましたが、

特別なことをしたわけでありません

パンツの教室の講座で学んだことを実践しただけなんです。

 

伝え方のコツをつかめば

誰でも楽しく伝えられるようになる

というのが

「パンツの教室」流の性教育です。

 

体験会では、帰ってからすぐに使えるお話もさせていただきますよ

 

 

 

私がインストラクターになった理由
 

親になると、自分自身ではなく

家族、特に子どものことに関して

自分ではどうにもならない不安や心配…

どんどんどんどん湧き出てきますよね

 

私は、妊娠中から

無知な子どもが一人で社会に出るということが

怖くてたまりませんでした

「でも、当分は一緒に行動するから大丈夫」

なんて自分の言い聞かせていたのですが(笑)

 

いまや0才、3才…小さな頃から

動画サイトやネットを通して

大人社会に入り込んでいるのが当たり前な状況です…

 

小学生のタブレット学習も始まり

■動画サイトは見せない!

■SNSは怖いからやらせない!

■ゲームもタブレットもだめ!

とは言っていられません

 

では、どうしたらいいのか…

娘が幼稚園生になった頃にきた

 

ついにきました…

「私はどうやって生まれたの?」

 

この質問をきっかけに

とにかくネットや本で調べました!

 

 

◉正しい情報と知識を伝えていく

◉どんなことがあるのか伝えていく

◉命の大切さを伝えていく

◉みんなそれぞれ大切な存在だということを伝えていく

◉たっぷりの愛情を伝えていく

 

これが、現代の子どもを守るための近道でした。

全てを伝えていけるのは「性教育」なんです。

 

でも・・・

ネットや本で知識を得ただけでは…できない!!!

あー、もしかしたら

「性教育=エロ教育」となってしまうのでは…

そんなことはないはずなのに…

 

「愛情を伝えるなんてムリ」

「水着ゾーンは伝えられても、なんで大切かまで言えない」

ここでしばらく躊躇してしまいました。

(今思うと、とんでもなく勿体無い時間でした^^;)

 

そこで、意を決して学んだのが

とにかく明るい性教育「パンツの教室」講座

そのころは、家族にも隠れてこっそり受けました(笑)

(↑悪いことをしているわけではありませんが、

どうやって伝えていいか分からなかったんです)

 

学んでみてびっくり!!!

一気に視界が広がりました!

 

性教育は

\人としての人生の教育/なのだと

確信しました

 

 

何が良くて、何が悪いのか、

何を大切にするべきなのか、

今の時代の子育てに必須の知識…

・体の変化 ・命のはじまり ・防犯 ・SNS

・思春期 ・年齢と心の変化 ・愛情を伝える 

 

など

 

学校や誰か、ネット検索に任せるのではなく

親から子へ伝えていくことで、

子どもが社会に出た時の「知識のお守り」となり

自分の身を自分で守ることがわかるようになります。

 

現在小1の娘も

◉自分の体は自分で守る

◉水着ゾーンはなぜ大切?

を理解し始めていて、

「なんで大切なのか」を自分で説明できるようになりました。

 

パンツ流の性教育を伝える前は

お友達との出来事、幼稚園での出来事を

ほとんでど話してくれなかったり、

聞いても「わかんな〜い」「忘れちゃったー」

といった感じだったのですが・・・

 

今ではお友達との出来事、学校での出来事を

話してくれるようになりました。

 

「お母さんにしか言えないんだけど」と

性教育を知らなければ言えないような話をしてくれることもあります。

そこで、ちょっとしたプチトラブルを自分で解決した!

というのも知れて、本当良かったなと思うことばかりです。

 

性教育を初めて、

想像やだけの不安、起きていない未来への不安・心配が減りました。

それだけで心も軽くなり、子どもを信頼することもできます。

 

この先、プレ思春期・思春期になって

「ウザい」「みないで」「うるさい」

と言われても

「そういう時期なのね〜」と言える自信がつきました。

(これは、のじまなみ先生をはじめインストラクターの方々から、

性教育を子育てに取り入れている実際の声を聞いているからです!)

 

子ども側も

「これは親には話せない…」がなくなって、

親子の信頼関係・コミュニケーションも深まったら最高だなと思います♪

 

私と同じように悩んで

誰にも相談できずにいるお母さんたち

きっとたくさんいらっしゃると思います。

 

私の性格的に、そんなの黙ってみていられません(笑)

でも、無茶なお節介はしませんよ〜

「性教育って大切だな」と感じていただけた方に

パンツの教室流 性教育をお伝えしていくことを決めました。

 

「あー、もっと早く伝えてあげればよかった…」

と何かあってから後悔する前に、

性教育の一歩を踏み出してみませんか?

 

何度も言いますが、

知識はお守りです。

 

大切なお子さんが

自分で自分の身を守れるようになるために。

 

私にできることを

お手伝いさせてくださいね^ ^

 

 

「気になるけど、いきなり講座は・・・」という方は、体験会へどうぞ♪

★2/15(水) 13:00〜14:15 

★2/21(火) 13:00〜14:15 

 

最後までお読みいただき
ありがとうこざいました。
 
宮本くみこ
 
 
\こんな性教育が受けたかった!/ \いちばん知りたかったことばかり!/
とにかく明るい性教育「パンツの教室」 
右矢印体の仕組みや防犯、親子の関わり基本のキ!
右矢印防犯・SNS・体の成長・子供からの性の質問Q&Aなどなど
右矢印どんなことが学べるの?
※開催日時も上記からご覧ください
※ご都合が合わない場合は、お日にち・お時間などご相談ください
 
流れ星ご質問・お問合せは公式LINEからお気軽にどうぞ流れ星
友だち追加
スマートフォン以外の方は「@985tjpcu」 をID検索して下さい♪@をお忘れなく上差し