こんにちは、おまめです。
 
2度目の発達検査の結果を受け、改めてタロウは自閉症なんだと受け入れることを覚悟しました。
🔸2度目の発達検査についてはコチラ

 

 
 
パパとタロウのことをしっかり観察して、
どんな些細なことでもいいからお互い気づいたこと・感じたことを報告しあい、
 
タロウのことをたくさん知っていこうと話をしました。
 
 
そんな中、過去のタロウのことで、
ずっと引っかかっていたことを思い出し、少し辛くなったことがありました。
 
今回は、その過去のエピソードについて。
 
 
 
●エピソード①(タロウ1歳5ヶ月)
 
弟のジロウの出産に向けて、義母が泊まり込みでタロウのお世話しに来てくれることになっていました。
 
義母が来る日の数日前から、タロウは初めての発熱であまり機嫌がよくない日が続いていました。
 
義母がやってきた日、タロウはかなり義母を警戒していました。
体調がよくないからかな?と、わたし達は思ってました。
 
 
ところが、体調が良くなってもずっと義母に対して心を開くことはありませんでした。
 
どれだけご機嫌にニコニコ笑っていたとしても、
義母の顔を見た途端に泣き出し、わたしの足にしがみついて離れなくなりました。
 
わたしもストレスでお腹が張ることが頻回になってしまったので、義母には帰ってもらうことに。
 
 
でも、不思議なことに、義両親の家にタロウを連れていくと、とても楽しく遊びます。
 
自分の場所(家)に他人がいることに対して、大きな不安を感じていたんだと思います。
 
それ以降も、お誕生日会など、たくさんの大人が集まると不安になっている様子だったのに、わたし達は気づきませんでした。
 
 
●エピソード②(1歳9ヶ月)
 
わたしの地元でやっているお祭りへ行こうと、実家へ帰省しました。
 
 
薄暗くなり、打ち上げ花火の時間に合わせてお祭りの会場に向かおうと準備をしていたら、タロウは家に帰るものだと思い、弟のジロウも連れて行こうとしました。
 
「ジロウは、お留守番、タロウは今からお祭りにいくよ」
と説明をして、パパとわたしとタロウの3人で出かけました。
 
 
ところが、駐車場とは別方向へ進み始めたあたりから少し不機嫌に・・
 
お祭り会場に着くも、初めての光景に表情が固まり、ベビーカーから一切降りようとしませんでした。
 
かき氷を食べている時は少し表情も和んだように感じましたが、その後も表情は硬いまま。
 
花火を見ている時、偶然会ったわたしの友人が話しかけてきました。
 
それがスイッチとなり、泣き出してしまいました。
 
 
実家へ戻る途中、パパは自宅へ帰るために駐車場の前でバイバイ。
 
パパが後ろからついてこないことに気づいたタロウは、また大泣き。
 
初めての場所・雰囲気、よく分からないまま花火を見て、突然知らない人が近づいてきてパニックに。
パパがいなくなることへの不安。
 
タロウにとって、よくない思い出を作ってしまいました。
 
 
 
●エピソード③(タロウ2歳2ヶ月)
 
弟のジロウが産まれてから数か月、タロウは認可外の保育園へ週2~3日通っていました。
 
その保育園で、クリスマス発表会があったのですが、
タロウは保育園の前についた瞬間から、パパにしがみつき、離れなくなりました。
 
発表会が始まり、先生がタロウを椅子に座らせようとしても泣き叫んで暴れる・・
 
 
練習していたダンスなど、何もできないままずっと泣いていました。
 
泣き止んでも、終始不安そうな顔で何かさせようとすると癇癪を起こしました。
 
いつもはお休みの土曜日、いつも居ないはずのパパママ達、いつもと違う雰囲気に
タロウはパニックを起こしていたんだと思います。
 
 

 
自閉症とはまた違う要因もあるかもしれないけど、
 
もし、あの時点で自閉症だと分かっていたら、
タロウがあんなに不安いっぱいでパニックを起こすことは避けられたんじゃないか・・
 
そう思うと、胸がぎゅっとなりました。
 
🔸自閉症スペクトラムと診断を受けたときのことはコチラ

 

 

 

 

自閉症スペクトラムと診断を受けてから、

 

未来への不安ももちろんあるけど、過去の後悔で辛くなることがとても多いです。

 

 

”自閉症と知っていたら”

 
そう思うことももちろんあるのですが、
 
”自分たちが、いかにタロウのことをちゃんと見ていなかったか”
 
それに気づいて、タロウに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 
 
 
これからは、しっかりタロウのことを見て、何を感じ、何を考えているのか、
 
分からなくてもいいから、後悔のないようにしっかり向き合っていこう
 
 
そう心に決めました。
 
もちろん、弟のジロウのことも。
 
 
 

今回は、ここまで。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

\応援して頂けると、励みになります/

にほんブログ村 子育てブログへ

夫婦でブログもやってます★

https://zubodoke.com/