こんにちは、キヨミですう~~~目

まあ、そんなこんなでずっとヘアオイルの使用を禁じられております。

 

 

 

ヘアオイルが解禁されるまでの間に………

 

「ヘアオイルの使い方をマスターしたろやないか!!!!!!

 

ということで、ヘアオイルについてしばらくのあいだ書いていきます~!

 

 

 

そもそも、「何のために」「どういった目的で」使っているのはてなマーク

 

1髪を保湿する

2髪にツヤを与える

3髪をまとまりやすくする

4ドライヤーの熱や乾燥・摩擦によるダメージから髪を守る

 

といった4つの目的がありますうーん

 

 

 

1つずつ、詳しくみていきましょう~!

1髪を保湿する

枝毛や切れ毛の原因となってしまう、髪のパサつきは水分不足によって起きています。

そこに効果的なのが、ヘアオイルの保湿効果!
パサつく髪にうるおいを与え、ツヤツヤにしてくれる効果があります。

 

2髪にツヤを与える


髪にオイルをつけることで、さらツヤな髪になります。

しかもツヤがかかった髪はキレイに見えちゃうドキドキ

 

3髪をまとまりやすくする

ヘアオイルの保湿効果によって、ぼさぼさの髪でもまとまりやすくなる!
夜にヘアオイルをつけておくことで、朝のスタイリングがぐっと楽になります。

 

4ドライヤーの熱や乾燥・摩擦によるダメージから髪を守る

ヘアオイルには、ドライヤーの熱から髪を守る効果があります。
また、その保湿効果によって、乾燥や摩擦によるダメージからも髪を守ってくれるのですラブ

ダメージを予防するために、ヘアオイルを使うこともできるんですね!

 

 

 

お???なんかこう書いていると、

さらツヤな髪へと導いてくれるヘアオイル

ダメージを防いでくれるヘアオイルが使いたくなってくる~~~

 

 

 

でも、使えない~~~~~笑い泣き

 

 

 

みなさんは、用法用量を守って使ってくださいね。笑

 

 

 

次回は、ヘアオイルのNGな使い方編!

 

 

 

キヨミ