地植えセダム花壇の秋のお手入れ | OliveGardening with Succulent

OliveGardening with Succulent

オリーブを育て始めて12年!
30品種42本のオリーブの成長をを綴るブログ
“ガーデンコーディネーターのオリーブの育て方探求日記”
ついにタイトルにも多肉植物を追加♪

 

早春には賑やかでカラフルでとってもとっても綺麗だった地植えのセダム花壇。

 

 

パラパラばら撒いたセダムが根付いてモリモリ増えて、挿した多肉が色付いてとってもキレイで乙女のトキメキ

 

だけど、梅雨を越え、酷暑を越え・・・今では・・・

 

 

しょぼしょぼ~っ(´・ω・`)

 

いや、たぶんMAXショボショボの時期は過ぎたんです(笑)

 

この涼しさでちょっとずつちょっとずつ盛り返してきている子もいます拍手

 

でももうちょっとキレイになってほしいから、今手直しします。

 

 

よく陽が当たったり、人が歩く間際のところはかなりハゲ散らかして、コケまで生える始末。

 

この辺は<パープルヘイズ><ミモザ>が元気だったところかな。

 

 

一度水圧でホースがはじけて、私が目を離したすきにジャージャーすごい勢いで水が水栓から出ていた時があってあせる

 

地面の土をえぐるくらいチーン

 

もちろんびっしょびしょになったセダムはみるみるダメになりガーン

 

それ以降ずっと放置だったんです。心折れて(苦笑)

 

 

でもこんな風にまた徐々に育ってきてくれているセダムを見たら、よし!またリスタート!と思えましたハート

 

 

花壇の奥の暴れ<ジャーマンダーセージ>

 

ここはせっかくなので、思い切り多肉花壇にしたい。

 

思い切って処分することにしました。

 

 

すべて抜いてしまいました。

 

 

培養土を薄めに敷いて、均します。

 

キレイじゃなかった土の面を強制的にキレイに見せる、臭いものに蓋しちゃうタイプ(笑)

 

 

<コーラルカーペット><パリダム>は強いキラキラ

 

 

<リトルミッシー>も見つけましたおねがい

 

生き残ってくれてありがとうグリーンハーツ

 

矢印続きを読む前に矢印

 

応援のクリックをお願いします^^

 

 

ナチュラルガーデニング人気ブログランキングへ 

 

画像をクリックしていただくと、

このブログに10ポイントが投票されます。

いつもありがとうございます^^

ブログの原動力です。

そのひと手間に感謝します(*^▽^*)

 

 

 

鉢から溢れ出して大増殖中の<姫秋麗>

 

 

どんなものを植えてもダメになっていた大きなつぼ型の鉢植え。

 

こんなに植物が育ってくれたのは初めてで!

 

しかもそれが多肉だなんてなんて嬉しい誤算乙女のトキメキ

 

 

それをカットしてきて、地植えセダム花壇に植えました。

 

姫秋麗は我が家では地植えで冬も夏も越した実績もあるしウインク

 

 

カットしてきたものをぷすぷす挿しただけルンルン

 

その他にもセダムをばら撒きました。

 

 

あ、<斑入りパリダム>も夏越ししてくれてる子発見びっくり

 

 

これから霜が降りる頃までにわーっと茂ってくれるかな!?

 

こんなにもわかりやすくステップストーンを置いてあるのに、植物に興味のない人はセダムの上を平気で歩くんですよね滝汗

 

どう見ても歩くところではないと認識してもらえるように、キレイに育ててあげなくちゃ!

 

 

これは4月の頃の写真。

 

早くこんな姿に再会したいですねラブ

 

 

 

 

 

細々やっておりますw