オリーブの剪定枝後日談と太木挿しチャレンジ | OliveGardening with Succulent

OliveGardening with Succulent

オリーブを育て始めて12年!
30品種42本のオリーブの成長をを綴るブログ
“ガーデンコーディネーターのオリーブの育て方探求日記”
ついにタイトルにも多肉植物を追加♪

 

私の庭の1番大きなオリーブの強剪定ハサミ

 

5mを超す大きな木なので、剪定枝も大量です。

 

以前はその剪定枝をごみ袋に入るように細かくしないといけなくて、剪定30分・後片づけ3時間なんて気が遠くなるような作業でしたチーン

 

でも今年は!強い味方の軽トラがあるっ軽トラ(旦那サマお仕事用)

 

 

普段は邪魔だな~写真写り込むじゃん~と思ってしまうけど、やっぱり便利です(笑)

 

レッチーノ1本分だけど、全然乗り切らない汗

 

 

まだまだ残っているけれど・・・運搬中に枝なんて落として他の車にぶつけちゃったりしたら大変滝汗

 

無理はせず、どうせまだまだ剪定枝出るので、何回か行く覚悟です(笑)

 

 

落とさないように、落とさないように。

 

これを清掃センターへ持っていきます!!直搬です工場

 

受付で住所と名前を告げて、計測台に乗って、ごみを下ろした後の計測で差額分を払うシステムなんですが、なんと私顔パスでした(笑)

 

え、え、なんで私の名前知って・・・えっ←軽くパニックアセアセ

 

そんな頻繁に行ってないし、オリーブ持って行ったの今回初めてだったけど、こんな小娘なかなか軽トラで行かないから珍しいんだろうなぁ。

 

(アラフォーなのに小娘と書いたことを謹んでお詫び申し上げます)

 

 

今回の搬入は40キロ、400円のお支払いとなりましたgood

 

あの大量の剪定枝を普通の燃えるごみの袋(45リットル1枚30円)に1枚1枚入れていたら400円分じゃ無理かも汗

 

作業の手間を考えても今年はだいぶ楽させていただきましたぷぷ

 

そして、太い太い枝はやっぱり捨てるのはもったいない!!

 

お友達にもらってもらいましたラブー

 

 

オリーブの太木挿しですアゲ

 

オリーブの緑枝挿しは成功率が低く難易度が高いんですが、太木挿しは意外と簡単なんですキラキラ

 

こうやって地面に埋め込んでおくだけで、地上は芽、地中は根が出てくるんですbud*

 

 

水鉢をちゃんと作って実践してくれましたウインク

 

 

もう一人のお友達も♬

 

鉢植えにしてくれましたgood

 

二人とも写真を送ってくれたので、掲載許可もいただきましたよムフフ

 

オリーブの太木挿し、なかなか出来るチャンスないと思うからぜひ楽しんでくれたら嬉しいですハートgreen

 

これ芽が出たらなかなかカッコよくなるんじゃないかなチュー

 

押し付けちゃったかなっase

 

でも元気に育ってくれますように好

 

矢印続きを読む前に矢印

 

応援のクリックをお願いします^^

 

 

ナチュラルガーデニング人気ブログランキングへ 

 

画像をクリックしていただくと、

このブログに10ポイントが投票されます。

いつもありがとうございます^^

ブログの原動力です。

そのひと手間に感謝します(*^▽^*)

 

 

 

我が家の太木挿しから生まれたオリーブたちもご紹介しますにひひっ

 

この真ん中の直系3~4cmだった1本の真っすぐの枝。

 

この枝を土に埋めて、芽と根を出して、今は2周りも3周りも太い主幹になったのが<26>ゴルダル

 

 

今は大きな果樹鉢に植えるほど大きくなっていますよハート

 

 

こちらも~!!

 

<25>ミッション

 

 

こちらも1本の剪定枝から今はこんなに立派になりました照れ

 

オリーブは種から育つ実生はまったくの別物になってしまうけれど、枝から増やしたものはまったく同じ遺伝子を持つ完全なクローン。

 

オリーブの持つこの生命力はやっぱり元気をもらえますキラキラ

 

切っても切っても、強い芽を出す、そんな風な人に私もなりたいですサボテンダー

 

よし!軽トラにじゃんじゃん切って、どんどん積むぞっ!!

 

 

 

 

細々やっておりますw