早朝に木酢液の葉面散布をしました | OliveGardening with Succulent

OliveGardening with Succulent

オリーブを育て始めて12年!
30品種42本のオリーブの成長をを綴るブログ
“ガーデンコーディネーターのオリーブの育て方探求日記”
ついにタイトルにも多肉植物を追加♪

 

梅雨はどこへいってしまったのやら汗

というよりも、梅雨入りが宣言されてから雨が降った気がしないのだけれど、

 

宣言自体、間違ってませんかね??苦笑

 

昨日午後4時、水やりをしました。

ほんとは水やりは午前中が望ましいのだけれど、

そんなイレギュラーのおかげで、庭の虹虹を撮影出来たのだから

 

そんな素敵なハプニングもアリですねニッコリ

 

芝生がカラッカラでした汗

 

 

今朝は早起きして娘の部活のお弁当を作って、

いつもいつも週末は遠征ばかりの息子も午後からの練習試合テニス

 

こんなチャンスはなかなかないので、6時前にお庭に出て木酢液の葉面散布をしましたじょうろ

 

 

開花が一段落したオリーブたち。

 

お庭全体に疲れが見えますため息

 

木酢液の700倍希釈液を噴霧器で葉の表面裏面にたっぷりとポタポタと垂れるくらい散布します。

 

木酢液は植物に活力を与え、病害虫にも強くする効果があるといわれています。

 

水の分子を小さくする効果があるらしいので、葉面からも吸収されやすく、噴霧器で散布するのが効果的です。

 

 

<42>ジャンボカラマタは新芽も順調なので、早く体力を回復させてあげなくちゃキラキラ

 

 

日光が当たりだす前が勝負です!

 

 

 

よく葉裏にもかけてあげますが、じっくり1本のオリーブに向き合うことで、

いろんな発見があったりします。

 

木酢液をかけると、暴れるやつを発見。

 

 

大きくなる前に見つけられてよかったです苦笑

 

スズメガ、そろそろ増えてきました注意

 

 

こんな卵の繭も見つかります。

 

ハマキムシとかそういうやつ汗

 

 

新芽を爪で摘芯した<21>アスコラーノ

 

5月の中旬の摘芯からもうすぐ1ヵ月。

 

見違えるほどきれいに枝数を増やすことに成功しました音譜

 

摘芯前は徒長した新芽がでろ~んと垂れていたものね顔

 

 

オリーブだけじゃなくバラにもしっかり葉面散布。

 

木酢液を散布する場合、粗悪品も出回っているので、できれば信用のおけるものを選びたいです。

 

ちゃんとしたものじゃないと逆に有害になる恐れもありますからがーん

 

 

朝から気持ちよかったなぁキラキラ

 

<5>フラントイオは強剪定してあるので、すべてが新芽。

 

害虫からしたらパラダイスです。

 

しっかりしっかり葉の隅々まで散布。

 

そしてらやっぱり一番上のほうで、3cmくらいのスズメガがぶんぶんお尻を振っていましたアセアセ

 

木酢液、散布してみませんか~?ウフフ

 

 

細々やっておりますw

 

-------------★応援の今日の1ポチをお願いします^^★-------------

 

ナチュラルガーデニング人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ


にほんブログ村  にほんブログ村ランキングへ

 

画像をクリックしてランキングサイトを開いていただくと、

このブログに10ポイントが投票されます。

いつもありがとうございます^^ブログの原動力です。

そのひと手間に感謝します(*^▽^*)