土曜日、日曜日と、息子と彼女と楽しい時間を過ごし。
すっかり頬が緩み、目尻に笑いジワの増えたolive。
月曜日の朝は、気持ちを仕事モードに切り替えるのに一苦労でした(笑)
ちょっと気を抜くと、顔がニヤニヤ。
これからの予定に想いを馳せると、仕事の事も忘れちゃう。
日頃、仕事大好きなoliveにとっては珍しい事なんですよ〜〜

「息子に食事をご馳走になるなんて、初めてだったなぁ〜〜美味しかったなぁ〜」
またまた思い出して、ニンマリ。

「彼女を金沢に連れていったら一緒に食事に行こう。俺が手配するから」
息子はそう言いながらも、お店を何処にするかは相談してくれた。

結局、息子が選んだ店は卯辰山にある「卯辰かなざわ」さん。
今年の春、お義母さんと出かけて、金沢らしいお料理と見晴らしの良い個室が気に入ったお店。
どんなお料理をいただけるのか、楽しみ〜!

土曜日のお昼過ぎ、5人が到着すると、個室に通され、息子の予約したお料理が、次々に登場した。
金沢の食材を使った、金沢ならではのお料理の数々。
美味しいお料理に、5人の会話も弾んで、笑顔、笑顔。
至福の時間となりました。
まずは食前酒と付き出し。ビールも頂きます!
しんじょうと舞茸のお吸い物。秋の香り。
新鮮なお造り。地物甘エビが大きい!
金沢名物の、鴨の治部煮。深い味わい。
加賀蓮根の蒸し物と、のど黒の塩焼き。最高!
プレミアムな能登牛と野菜が登場!
鉄板で焼いて頂きます。能登牛、柔らかい〜!
ほくほくの栗ご飯とお味噌汁。お腹いっぱい〜
マンゴープリンとコーヒーを楽しんで。
あぁ〜!美味しかった!

華奢な彼女は食が細いのかと思ったら、美味しそうに、すっかり綺麗に食べて、見ていて嬉しくなってくる。

実はこっそり息子に渡そうと、食事代を封筒に入れて用意してきたoliveだけど、いつの間にか、息子は支払いを済ませていて。
すっかり大人の顔して、スマートに接待してくれたんだから、ここは甘えてしまおうか。

息子よ、ごちそうさまでした〜!

あぁ、楽しかったなぁ、美味しかったなぁ、と思い出しながら、今も、彼女からお土産に貰った洋菓子を食べてたolive。
神戸の洋菓子は、今だかつて食べたことない極上の味わい。
写真も写さず食べちゃったけど、お店の名前は「ツマガリ」さんと言うようです。
いろいろ悩んで選んでくれたんだろうな。

次に二人に会うのは、来月初めの「両家顔合わせ」。
ドキドキするけど、また彼女と会えるのが、純粋に楽しみ。
指折り数えて、準備しなくちゃ。

oliveの記念すべき日にお付き合いいただいた皆さま、本当にありがとうございます。
笑顔溢れる秋の日をお過ごしください。
ごきげんよう!