舞台のような密室殺人事件~「シャーロック」9話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「スカーレット」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪

密室殺人事件とは→

推理小説などのフィクションで、密室(外と出入りができない部屋)の内部で人が殺されており、なおかつ、その犯人が室内に存在しない状態のこと。

 

今回はレストラン内での殺人事件で、

レストランに訪れた客、レストランで働く人の中に犯人がいる!

犯人は誰だ?

 

「シャーロック」9話感想を♪

 

 

有名人気レストランに訪れた、

おディーンさま&岩ちゃんに佐々木蔵之介に女刑事(山田真歩)

 

店の客は、老夫妻に料理評論家と赤池さん?じゃなくて謎の女(峯村リエ)シェフは大友康平。

 

うずらのカチャトーラで有名になったのに、今回は料理を提供できない。なぜに?

味が落ちたと料理評論家は怒っている。

 

これは、冒頭でシェフともめていた従業員が関係してるね。

 

あら?おディーンさまが死体を見つけちゃったよ。

死体はシェフと揉めていた副料理長のようだわ。

 

料理は副料理長が作っていたんだろうと想像できる。

やめると言い出し揉めて殺した?はベタ過ぎるしね。

で?老夫妻は事件とどう関係してるのか?

 

老夫妻は、借金まみれで死のうと考えていて最後の晩餐として、

羽振りのよかった昔を懐かしみレストランを訪れた。

死体が隠されていたことを偶然見てしまい知っていたけど、

最後の晩餐を楽しみたかったので黙っていた。

 

赤池さんじゃなくて女は、副料理長を引き抜きを考えていたのだけど裏切られたようね。

 

殺された副料理長。

クズでした。

みんなを利用し脅していたのね。

シェフが脳梗塞で味覚がダメになっているので自分に頼らざる得ないと知っていて横柄な態度をとっていた。

 

シェフに拾われたソムリエが、カッとなって福料理長を殺してしまった。

昔、やんちゃをして人を殺したことを咎められから。

あらあら・・・シェフ殺しの現場を見ていたのに何も言わず・・・

あらあら・・・シェフ!ガッツリ見ちゃってるのにそれはないねあせる

 

今回は、おディーンさまと岩ちゃんとの阿吽の呼吸での推理がよかったわ~

 

で、お約束ヴァイオリンは、おディーンさまの頭の中で推理タイムの時に奏でているということでいいのかしら?

 

派手にグラス割ったりこぼしたりしたかと思えば、

テーブルクロス引きまでしちゃうおディーンさま。

今回も見どころ満載でした~ラブラブラブラブ

 

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。