私個人の意見ですが、キャストが好きです~「同期のサクラ」1話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「スカーレット」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪

遊川作品らしい、悪くいえば自己中で空気の読めない、

良くいえば忖度しない正直者が主人公なドラマ。

 

毎度、毎度のことですが、極端なキャラな主人公にイラつかずに

見守ることができれば好きになれるドラマだと思うのです。

 

主人公のサクラを演じる高畑充希ちゃんがいいよ。

変人ともいえる役を説得ある人物に演じてると思うの。

さすがだよ♪

 

サクラの同期となるキャストも好きよ。

新人研修で同じ班になった百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)

みんな好きだよ。

 

さっそく、百合役の橋本愛ちゃんがやってくれましたよ~

 

「同期のサクラ」1話感想を♪

 

 

自分の生まれた故郷に橋を架けたいと建設会社に入社したサクラ。

 

まじめて堅物で、本当に楽しいこと面白いことじゃないと笑わない正直者。

 

正直者が馬鹿を見る。

入社式で社長にモノ申すサクラ。

 

新人研修で日本の未来に残したいと思う建造物を班に分かれ製作することになる。

サクラと同じ班になったのが、百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)

 

サクラに振り回されながらも、リーダーのサクラが提案した故郷に架ける橋を製作する。

出来たーー!と思っても、何かが足りない。

スゥーーとサクラが息を吐くと何かが足りないのサイン。

何度も追加やり直し。

明日、提出なのに、耐荷重が足りない!

やり直し提案するサクラにキレる百合(橋本愛)

妥協しないサクラにキレる。

会社とは社会人になるということは妥協も必要で、

あんたみたいに生きられる人間なんて一人もいないの!

私たちのことを仲間とか言わないで!

 

ド正論だけどね・・・

サクラには手先が不器用なだけでなく、

生き方も不器用なんだよね。

この時は、まだ仲間たちもわかっていなかった。

みんなの前では、本当に楽しいから笑顔になっていたよね。

 

夢を抱いて入社したサクラ。

私には夢があります。

一生信じあえる仲間をつくることです。

その仲間と、たくさんの人を幸せにする建物つくることです。

 

10年後からスタートし、10年後にサクラは意識不明で入院中。

えっ?「純と愛」

サクラは愛なのか?滝汗

愛なのかーーー!

で、サクラのもとに仲間たち。

一生信じあえる仲間になってるようだけど、

サクラに何があったのさ。

1話、一年でお話が進むようなので、最後にわかる展開なのかな?

 

で・・・張りぼてと忖度好きそうな社長をサクラを使って失脚さそうとしているのか人事部長の椎名結平?

土木希望だったのに人事部配属なったのには何かあるね。

こっちも楽しみ。

 

私はサクラが嫌いじゃない。

純は(「純と愛」)は苦手だったけどサクラは嫌いじゃない。

 

だから、じゃ来週。

会おうね、サクラ。

そして仲間たちーーー!ドキドキドキドキ

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。