優しさと面白さの男だけじゃなかった真司~「大恋愛~僕を忘れる君と」5話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

私が理想とする男性は、

優しさと面白さと甘えさせてくれる人。

なんやかんや言ってもサイコーだと思ってるんですよ。

お金は必要だけど、見てくれとか二の次でね。

 

真司(ムロツヨシ)は、

そういう男だと思っていたのに、

ロマンチストで自己陶酔型で、優しさとズルさを勘違いした、

平凡な男でした。

 

えっと・・・平凡な男として描きたかったのか?

 

「大恋愛~僕を忘れる君と」5話感想を♪

 

 

支えていく自信がないと、

尚(戸田恵梨香)に別れを告げる真司(ムロツヨシ)

大事な時間を自分といることで無駄使いにしてほしくない。

自分ではなく松岡昌宏と一緒にいる方が幸せだ。

えっと・・・それって自分の勝手な思い込みだよね。

尚は!一緒にいたいと言ってるのにーーー!

ホンマに別れるってどういうこと?とほほ

 

9ヶ月後。

暗く塞ぎ込み鬱状態になっている尚。

戸田恵梨香ちゃんが上手い!

死んだ目になっている。

嬉しい時は、とびきりの笑顔で、

怒る時は全力で、泣く時はハラハラと~

すべての表情が違っているよね。

 

尚が死にたいと思えるほど塞ぎ込んでいる時、

真司は、「脳みそとアップルパイ」が売れている。

10万部、いや20万部突破する勢いで売れてサイン会だよ。

偶然、本屋で「脳みそとアップルパイ」を手に取った尚。

 

あの日、あの時の二人の日々が綴られた作品を夢中で読む。

そして、尚の主治医として支える松岡昌宏も、

悪役の医者と登場している「脳みそとアップルパイ」を手に取り

読むのであった。

 

情に厚く懐も深い松岡昌宏。

前回、お見合いした相手とはどうなった?

そこは置いといていいのか?

真司たち御用達の居酒屋で真司と待ち合わせ。

 

あら?太ったと言い張っていたバイトの子が子供背負ってるよ!

店長の子か?と思ったら違うらしい。

居酒屋に赤ちゃん背負ってバイトしてる子なんてはじめて見たわ。

 

そこじゃないよね・・・あはは・・・

情に厚く懐も深い松岡昌宏が二人の仲を取り持つ。

真司(ムロツヨシ)と尚(戸田恵梨香)を再会させる。

 

一緒に砂漠を歩こうとしてくれたNさんに捧ぐ。なのに、

砂漠から、自分だけ猛ダッシュで去って行ったことはなかったことにし、

尚にプロポーズです。

 

えっ?売れっ子作家になってお金に自信がついたから?

それもありだけど・・・

尚は、9ヵ月も鬱状態になっていたんだよ。

そこを知らないからよね。

見ていないから。

これって今後、忘れていく尚と真司の立場が逆転することへの

序章として見せているのか?

今後は真司が、見ていないこと、知らないことにされてしまうことへの

序章だったのだろうか。

 

お母さん、娘のとろけそうな嬉しい顔にホッとして泣く。

そして結婚式。

 

なぜか居酒屋の店長とバイトの子も招待あはは・・・

 

みんなの前で軽度認知障害であることを告白。

サイコーに嬉しい日。

とびきりの笑顔で写真におさまる二人。

誰よりも泣く店長。

引っ越し屋先輩のサンドウッチマン冨澤たちに助けられながら

二人は大恋愛を続けていくんだろうな~と思える結婚式がよかったよ。

 

尚の笑顔に泣ける結婚式だったわ。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス