「まんぷく」34話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

経営は計画的に・・・の巻。

 

男間祭りだ!わっしょい!

兵隊帰りの14人の男衆がやってきた。

せいぜい5人ぐらいだと考えていた萬平さんだが、

人は多い方がいい・・・ってことで、

計画性はないがポジティブな萬平さんと神部くんに

福ちゃんも賛同するといういつものパターンに、

世の奥様たちのボヤキ担当の鈴母。

 

鈴母じゃないけど毎日のことだからね。

 

塩作りの前に、下準備だーー!

その前に自己紹介。

旦那さまも社長も親方の呼び名も拒否する萬平さん。

萬平らしい。

 

お風呂は、順番で時間制限。

まるで刑務所のような・・・そして雑魚寝。

食事は粗末で・・・

何人残るんだろうね。

 

イキナリ大人数を雇い入れ、

鈴母のヘソクリだけでは足りない。

またまたハナちゃん旦那さんに借金の申し込みを。

ハナちゃん旦那さん。

いきなり14人も・・・と呆れていた口調だが、

お説教はしないのか?

地主なんで商売とは?説かないのかな。

断らずに貸してくれたのだろうか・・・

 

福ちゃんの苦労を知ってか知らずか?

塩作りがはじまるとご機嫌な萬平さんの入浴シーンに

鼻歌までーーーー!

 

イラっとするどころが、

萬平らしい顔を見ることができると微笑む福ちゃん。

 

一方で鈴母はラーメンをヤケ食い。

商売上手なラーメン屋さん。

男衆たちへの夕飯?に出前はどうだ。

乗った!鈴母。

そこで、薄いラーメンの味に、

改めて塩の貴重さを見せたのかな?

 

それにしても、大げさにわかりやすく話を動かすのは鈴母だよね。

鈴母がヒロインのようだね。

Wヒロインで対比させ、

福ちゃんは裏手を貫くヒロインにするのか?

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス