「まんぷく」10話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

母の思い巻。

 

咲お姉ちゃんは萬平さん紹介の病院に転院。

みんな回復すると願っている。

 

野呂缶━(゚∀゚)━! キター━━━

 

やっぱりね。

今話辺りにくると思っていた。

ブレないキャラな野呂さんが好きラブラブ

なんとビーフ缶だよ。

だけ下心からじゃないよ。

咲お姉ちゃんに本当に元気になってほしい。

下心に向いたのはマナミ先輩へでした。

マナミ先輩モテモテだねラブラブ

きっと白馬の歯医者にも惚れられたよね?

 

それぞれがそれぞれの思いで咲お姉ちゃんを心配してる。

 

克子姉の忠彦さんは外に出ることができない咲お姉ちゃんのために、

桜の絵を描いてプレゼント。

 

元気になってほしいよね。

 

元気になって福ちゃんと萬平さんが会えるようになってほしい。

萬平さんに自分の思いを伝える手紙をおくる福ちゃん。

 

福ちゃんの思いをしかと受けて、

会える日を楽しみにしてる萬平だけど、

鈴母がねぇ~むむ

 

自分のような思いをさせたくない。

事業家だった福ちゃん父。

いい時はいいが悪い時はどん底生活。

博打みたいない人生。

夫に振り回される人生を歩ませたくない。

 

これも母の思いなんだよね。

 

だけど、その人生があったから、

娘に英語を習わせることもできたんだよ。

 

これも第三者だから言えること。

 

見方が変われば考えも変わる。

 

信頼していたはずなラブリン加地谷さんだったのに、

信頼できない関係になりつつある萬平さん。

 

そして、回復していたと思っていた咲お姉ちゃんがーーーー!

余命が・・・

どうなっちゃうの~泣

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス