よう、生きた~「この世界の片隅に」最終回感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「スカーレット」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪

戦争は終わりました。

 

でも、広島の戦争は終わっていなくて、

すみちゃんがーーーー!

お母ちゃんが、お父ちゃんがーーー!

 

戦争に負けて悔しい、

自分だけが無事だったことも悔しくて、

悔しくてたまらん、

でも、できることは生きることじゃ。

 

おばあちゃんの言葉に泣けましたうさ。

 

よう、生きた。

 

今日があることに感謝。

改めてそう思えた、

 

「この世界の片隅に」最終回感想を♪

 

 

戦争が終わりました。

食糧事情が悪いけど、

悪いなりに工夫して暮らしております。

 

笑って泣いて暮らしてます。

 

すずさん(松本穂香)主婦友な志野ちゃんの旦那さんも

帰ってきました。

嬉し泣きです。

嬉しくても涙が出るんです。

当たり前のことが、

当たり前じゃなかったものね。

 

広島のおばあちゃんから手紙が届きました。

お母ちゃんは行方不明で妹のすみちゃんは寝たきり生活

だという知らせ。

 

悲しい時は泣けばいい。

すずさん、おもっきり泣いて、

すずさんを広島に送り出す家族。

 

すずさんは広島へ。

仕事で家を空けていた周作さん(松阪桃季)が戻ってきましたよ。

 

あら?すれ違い。

北條の男は間が悪い。

 

だけど、愛情表現が豊かです。

すずさんに会いたいんじゃ!

 

すすさんを追って広島へ。

 

すずさんは、おばあちゃん宅へ。

おばあちゃんと再会です。

 

よう、生きた。

 

すみちゃんを見舞うすずさん。

原爆病を患っているよね?すみちゃん・・・

眩暈に痣が・・・

 

お母ちゃんは行方不明で、

お父ちゃんは亡くなってしまった。

一人でお父ちゃんを見送り病に倒れる。

 

姉妹のシーンが泣けるうさ。

これがお姉ちゃんとの最期かも?と悟っているすみちゃんに泣ける。

それでも明るく振舞うすみちゃん。

 

明るくて、賢くて、しっかり者だったすみちゃん。

戦争が終わり、好きな人もいただろう。

そんな描写あったよね?

なのに・・・なのに・・・うさ。

 

また来るね♪と別れ際に、

すみちゃんに左手で描いた絵を贈るすずさん。

 

すずさんの、頑張れエールの絵に泣ける。

下手ウマな絵に泣けるわ~

 

周作さんとはじめて会った場所で、

再会するすずさんと周作さん。

 

今は、皆が誰かを探している町。

 

そんな、皆が探している町で周作さんが、

どこにいても、

すずさんを見つけられる自信がある。

 

なんちゅう愛情表現の仕方なんでしょう。

すずさんでなくても惚れます。

現代男性も参考にしてください。

 

それに答えるすずさん。

うちを、この世界の片隅に・・・

うちを見つけてくれてありがとう。

 

この世界で片隅で出会った二人が、

世界の片隅で新しい命を見つけるのです。

 

あの日。

原爆が落とされた日。

母親と一緒にご飯を食べていて光に包まれる。

気づいた時は、母の手はなくなり爛れて朽ちていく・・・

母が亡くなったことを悟った少女は母のもとを離れる。

 

小さな小さな少女でも、

生きる本能が備わっているんだな・・・と思えて泣ける。

 

すんごいシーンだったようさ。

 

そして駅のホームで少女に出会う。

落ちたおむすびを拾う少女に新しいおむすびをあげるすずさん。

 

片手のないすずさんに母親を重ねる。

お母ちゃん・・・

少女を呉に連れて帰る。

新しい家族。

 

捨てることも売ることもできなかった晴美ちゃんの服。

径子さん(尾野真千子)も嬉しそう。

 

少女の名は節子ちゃん。

北條の家族になった節子ちゃんが、

現代パートのおばあちゃん。

 

生きる。

つなぐ。

 

こうやって、自分をつないでくれた先人に感謝だよ。

 

水原さんも生きていた。

きっと、生きてつないでいるんだろう。

 

生きてつないで、

よう、生きた。

 

すずさんは、現代ではカープ女子になってました。

 

負けんさんなーーー!広島。

 

これは、原爆投下広島、

水害の広島へのメッセージだけじゃなく、

台風の被害、北海道の地震・・・

多くの場所へのメッセージなんだろうね。

 

負けんさんなーーー!

 

過去の悲惨な出来事があっても、

つないできたのだから・・・と思えば勇気にもなる。

 

ん、優しいドラマだった。

フツーの暮らしの中での泣き笑い怒り、助け合い。

 

フツーが少なかった?

ほぼなかったのかな・・・

今期ドラマの中で、

フツーを知ることができてよかった音譜音譜

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。