「半分、青い。」7話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

めんどくさい子供たちによる学級崩壊!?の巻。

 

鈴愛、律、ブッチャー。

今後も携わっていくであろう「絆」のような・・・

序章が描かれたのかな?

 

子供たちの、それぞれのコンプレックス。

 

律のコンプレックス。

ワコさんは、糸電話プロジェクトで律が川に落ちたことを

怒りにきたのではなくお礼にやってきたようです。

気難しい子で友達ができにくかったのを鈴愛が受け止めてくれた。

夢を語る相手になってくれたことに感謝の言葉。

すなわち、親が思う律のコンプレックスを鈴愛が受け止めて

くれることに感謝。

 

律のコンプレックスでもあるめんどくささが学級崩壊にーーー!

 

くらだらんテスト問題で、

先生がかってにキレてしまい、

鈴愛が律を庇い想像の翼を広げすぎたことで、

ますます学級がめんどくさいことになり・・・

何やしらんけど鈴愛が、またまた暴走して学級崩壊?

学級崩壊の見本のような光景なんか?(←よくは知らんけど)

 

学級崩壊が後を引き、

ブッチャーが鈴愛の名前すずめをからかう。

名前をからかわれたことでキレて、ブッチャーに缶を投げつける

乱暴な鈴愛。

今度は庇った律に缶がーーー!

 

愛する律が自分を庇ってケガしたことに大泣きのブッチャー。

自分には律しか友達はおらん。

金で釣られないのは律だけ。

えっと・・・それは律が金=スーパーカーに興味がないから

だけじゃないのか?

今話の学級崩壊で思ったのだけど・・・

ブッチャーのコンプレックスはお金かな・・・

 

で、鈴愛のコンプレックスは名前?

それとも・・・

 

とにかく三人三様、めんどくさい子供だということが明かされた

今話だったあはは・・・

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス