「半分、青い。」4話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

変わり者な二人!?の巻。

 

小学生になった鈴愛。

 

時代は80年代。

時代の説明に、人物紹介だった今話。

 

人物紹介するナレはーーーー!

なんと!風吹おばあちゃん。

 

死んでいた・・・・

自らナレ死報告をする

おばあちゃんあせるあせる

 

薬も使っていないのに!?(←「破裂」)

ピンピンコロリで亡くなったおばあちゃん。

まだ若いのに・・・

これは!やっぱり・・・薬開発の人体実験に使われたんじゃない?

(←しつこいが「破裂」より)

 

「ごちそうさん」ぬか床の精になったおばあちゃんのように、

なんらかのエピで亡くなってもよかったんじゃない?

風吹おばあちゃんの思い入れもないままだと、

ナレ担当のために殺されてしまった??・・・・と思ってしまう滝汗

 

さて、おじいちゃんがつけた「つくし」という名は、

食堂の名前になり、鈴愛には弟が生まれていた。

母、持病持ちじゃなかった?

難産だったけど、産んだら可愛くて二人目を?

それとも二人目も失敗して?

ちょっと気になる弟事情あはは・・・

 

鈴愛は、元気いっぱいで想像の翼を広げる子。

そして正義感も強い?

クラスのいじめっ子に位置する男子にも負けない。

どっかで見たキャラだね。

あっ!「花子とアン」のハナ?

 

そして幼なじみの律は母親も認める

変わり者だった!

 

変わり者というかオタク?

将来はノーベル章を目指す化学者になりたいのか?

 

ギョギョギョじゃなくてふぎょぎょなる装置を作った律くん。

 

今のところは、町内会では?

変わり者と認知されている(←想像)が、

騒動を起こしそうですよ。

 

ナレおばあちゃん。

たしかに故郷はありがたく思いません。

そこにあるのが当たり前だからね。

噛みしめなくても・・・当たり前でいいのだとあたしは思いますよ。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス