白い犬のお父さん、計画通り!?~「がん消滅の罠 ~完全寛解の謎~」感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

スタートは20時からだったようだが、

さすがに20時にテレビの前に無理なので、

21時過ぎから視聴開始。

 

ん?なんだ!なんだ!

がんをワザと植え付けるですとーーーー!

 

ん?なんだ!なんだ!

日本食研宮殿のような病院はーーー!滝汗

(日本食研宮殿を知らない人の方が多いのかな?)

 

ん?なんだ!なんだ!

宮殿病院の名前が、湾岸医療センターって?

宮殿封鎖されるのか?

 

ん?なんだ!なんだ!

宮殿病院のりょう女医が女スパイのようで、

女医に見えない滝汗

殺し屋のような目つきで、あたしが患者なら殺されると

怖くなって逃げ出すかも。

 

途中からでもなんとついていけた?

 

「がん消滅の罠 ~完全寛解の謎~」感想を♪

 

 

唐沢寿明が正義の医師のようである。

友達で同僚の渡部篤郎。

第一印象は!ズバリ!犯人でしょうーーー!

積極的に協力してるのが怪しいしい・・・

 

末期がんのと宣告された患者たちが次ぎ次ぎに、

がんが完全寛解される。

 

なぜに?

そのヒントが、殺し屋じゃなんくてりょう女医の

湾岸医療センターにあった。

 

そこには、唐沢寿明の元恩師である白い犬のお父さんこと、

北大路欣也が。

 

新薬認可させるために、

がんではない人に、がん患者のがん細胞を植え付け、

がんを発症さるも、他人のがんなので免疫なんちゃらをやめると

体が異物を感知し攻撃をはじめがんが消滅する。

 

がん患者じゃなくてもがんになる。

なんちゅう恐ろしいことをーーー!

 

それもすべて新薬のため。

娘を救えなかった過去から新薬にこだわる白い犬のお父さん。

 

医師にはできず、医師でなければできず、

どんな医師でも成し遂げられなかったこと。

 

それが、がん患者でなくてもがんになる。

だが、それだけではなかった。

 

がんに患ってしまった人も癌細胞を消滅させる新薬を

完成させていた。

 

唐沢寿明奥さんががんを発症しており、

おまけに妊娠してるよ!

 

奥さんを救う代わりに仲間になれ!

白い犬のお父さん後継者になれ!と脅迫される唐沢寿明。

 

殺人容疑に脅迫と忙しい唐沢寿明!

 

たしか?医師だったよね?

なのに、めっちゃ身体能力の高い唐沢寿明!

 

刑事に追われ、屋上から飛び降りても無傷。

パトカーに囲まれても逃げ通せる。

 

すごいぞ!

いつの間かアクションドラマになってるよ!滝汗

 

警察に追われても、自分のところに来ると読んでいた

白い犬のお父さん。

教え子の身体能力の想定内の計画通り!

 

脅されても仲間に加わらないのが自分の覚悟だと

白い犬のお父さんの前で熱弁の唐沢寿明。

 

奥さん死んじゃうよーーー!

と思っていたら、先に白い犬のお父さんが、

何者に襲われて殺された?

 

新薬を手に入れることができた唐沢寿明は、

奥さんを救うことができた。

 

本当にがん消滅の新薬があったら、

よかったで済まされないと思うわ。

いろんな思惑が動いて・・・

白い犬のお父さんのような運命になってもおかしくなさそう。

 

ただでは終わらい白い犬のお父さん。

なんと!死んでいなかった。

殺されたフリしただけ。

すべて次の段階への計画通りーーーー!

 

孫?のような赤ちゃんが誕生して嬉しそう唐沢寿明。

よかったね。

 

ちなみに最後まで犯人では?と疑っていた

渡部篤郎は、犯人ではなかった。

 

で?ミッチーも友達だったん?

最後に友達っぽい登場だったので気になった。

 

アクションシーン必要だったのか?と思えてならんが、

飽きさせないためだったのだろうね・・・理解ですあはは・・・

 

ちょっと3時間ドラマは時間的に・・・だけど、

前後篇にしないでイッキに放送したほうがよかったと思うよ。

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス