「わろてんか」最終回ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

青空劇場は半年間のダイジェストだったの巻。

 

想像していた通りに大団円で終わった「わろてんか」

 

最終回は、今も見る吉本新喜劇の!

ボケつっこみ、コケのまんまだった。

 

北村笑店物語のはじまり~♪

 

藤吉役の田口くん、ラスト前で大役です。

緊張する田口くんに藤吉が憑依。

若返りカツラで娘にもどったてんだけに見える憑依藤吉。

 

こんな話あったね、

あんな話あったね。

はじめての人にもわかる半年間ダイジェスト版

だけど、意外と長い時間割いたエピだった「安来節乙女組」が

カットされてたねーーー!あはは・・・

 

もしや寺ギン役のためにキャスティングされたのか?

シロー役の松尾さん。

もしや栞さまの役のためにキャスティングされたのか?

隼也役の成田くん。

 

亀さんは舞台の上でイキイキし、

風太は間が絶妙で上手い!

残念なのは、万丈目役の藤井さんが舞台に登場しなかったよね?

 

演者の人も楽しそうな新喜劇もどき。

 

ドタバタ劇ではあったが楽しめたわ。

「わろてんか」らしい大団円の最終回だったのではないだろうか。

 

最後まで成仏できなかった藤吉。

幸せそうなてんだけど、

ちゃんと成仏させてあげてねーーーー!滝汗

 

半年間おつかれさまでした。

ヒロインの葵わかなちゃん。

老けメイクしないまま終わったけど、

落ち着いた所作と語り口で年を重ねたのがわかる演技だったよ。

若い頃の演技より好きだった。

 

風太とおトキコンビが物語を支え、

リリコの可愛さが愛しくて、

どこまでもカッコイイ栞さま、

最後まで成仏できずだめんずだった藤吉。

 

なんやかんやと好きなキャラもいたわけで、

なにやかんや・・・ゴニョゴニョもあるけど、

なんやかんやが朝ドラの醍醐味だと思うの。

 

当ブログへご訪問のみなさま。

半年間お付き合い本当にありがとうございました挨拶

 

4月からの『半分、青い。』感想も書く予定ですので、

よろしくお願いします挨拶

 

では、笑う門に福来る!?

文句言いつつも、下衆にならない感想をめざして、

わろてんか!?(←意味不明あはは・・・あはは・・・

 

ありがとうございました挨拶挨拶

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス