oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「半分、青い。」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

消えた誘拐犯を追え!七年目の真実という

サブタイトルだったのだが!

 

えっと・・・事件はなんだったのだ?

最後、駆け足過ぎてよくわからなかった滝汗

新聞社の中に?警察内の中に?

誘拐犯共犯者いるような煽り方に見えたのだが・・・

まんまとミスリードにハマったのか?

それとも最初からそんなものはなかったのか?

 

刑事モノあるある。

余所者は口を出すな!

所轄は黙ってろ!的な、

新聞社も同じなんだね滝汗

 

あっ!ドラマの新聞社は、セクハラ、パワハラが堂々として

怖すぎるーーーー!

 

イヤミ課長(木下ほうか)が、

スカッとジャパンキャラのまんまだった、

 

「ミッドナイト・ジャーナル」感想を♪

 

 

女児誘拐事件を追っていた新聞記者の竹野内豊と上戸彩。

女児は助かったのに、死亡記事を流してしまい、

誤報コンビとあだ名され、竹野内豊は左遷され、

上戸彩はイヤミ課長のコーヒー淹れ担当となってしまった。

 

左遷され、妻は出産後に亡くなり、

妻の母から嫌われ、7年後赤ちゃんだった娘からは、

名字呼ばわりされる竹野内豊あはは・・・

 

そう誤報から7年後。

新たな女児誘拐事件が発生。

あの時、誘拐犯二人組だと疑っていた竹野内豊。

今度の事件も二人組の可能性が・・・

 

上戸彩に代わって7年後のコンビは、

佐藤浩市ジュニア。

まだまだ棒っぽいセリフまわし。

先輩の竹野内豊に感化され熱い男に変身していくのだが、

ここぞという熱いセリフなのに迫力に欠けるあはは・・・

もっと声が張れるように頑張れーーーー!

 

とにかく暴走気味にしか見えない竹野内豊。

警察と記者とのやりと記者会見で、

スクープにこだわってるんじゃない!

人の命にかかわってるんだ!

 

事件は会議室で起きてるじゃない!

現場で起きてるんだ!(踊る大捜査線)を彷彿させたのは

あたしだけだろうか?あはは・・・

 

室井さんのように、責任をとる。それがわたしの仕事だ。と

言ってくれる上司もいない新聞社滝汗

 

最初から最後まで、上戸彩にコーヒー淹れて!と、仕事はコーヒー淹れだと堂々と言ってのけるイヤミ課長の

セクハラ感がハンパない。

 

そして同僚からは、誤報!誤報!と連呼され、

支社が首をつっこむな!

とっと帰れや!的なパワハラ攻撃。

 

えっと・・・・時代設定は?と思っていると現代のようである滝汗

 

事件より、コーヒー!コーヒー!と連呼するイヤミ課長が

上戸彩に下心があって言っているのか?

そんなドラマじゃなはずなのに、

そっちが気になって仕方なかった。

 

誘拐犯共犯は!まさか?竹野内豊と情報を共有しあう、

警察の松重さんか?

それとも埼玉支社上司の升さんか?と疑っていたが、

違っていた・・・

少女をじっと見てるだけが好きな犯罪を繰り返す男だった。

 

事件解決。

 

娘からは、名字ではなくお父さんとやっと呼んでもらえ、

いい仕事したので本社にもどったのかと思いきや、

一年後、山梨支社に異動になっていた竹野内豊。

 

仕事ができても、組織に反する者は外されるという

反面教師のようなドラマだったのか?あはは・・・

 

不器用な記者魂を描いたドラマあって、

見せ方も不器用だったね滝汗滝汗

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。