「わろてんか」135話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

高橋一生フル出演の巻。

 

撮り溜めした?と思わせる、

高橋一生フル出演の回でしたな。

 

内部クーデターにより映画事業から退くことを迫られ、

皆が異議なし!と唱える中、

栞さまひとりが異議あり!

(「花子とアン」結婚式を思い出すわ~)

 

大衆に感動を届けるのが原点。

それができないのなら。

ボクの居場所はもうここにはないと会社を去ることに。

 

まぁ、北村の原点である大衆に笑いを届けると同じだね。

 

無一文になった栞さまがうどんをすすり、

風太と酒を酌み交わす。

その後は、まくら投げの予定だったのにーーーー!

自分から言ったのに風太、寝ちゃったの?あはは・・・

まくら投げは修学旅行だから~

でも、二人のまくら投げが見たかったわ。

 

栞さまを北村に誘うてんと風太。

てんが昔懐かしのパンフレット?

あたしはすっかり忘れているけど、

思い出の映画パンフ?を栞さまと懐かしいそうに見てる。

そして、情熱をなくさなければ大丈夫だと。

 

フル出演の高橋一生回。

熱い思い顔に、無念顔、懐かしむ顔に、楽しそうで儚い微笑み顔?

いろんな顔を見せてくれたね。

ちょっと撮り溜め館が否めなかったけど~あはは・・・

 

さて、栞さまが出す答えとは? 

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス