どんなことをしてもお金がほしい~「anone」6話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

瑛太の金に取り憑かれ闇落ちした目がヤバい!

 

今話・・・視聴者の多くの人は、

そんな目にゾクゾク、あわあわ息苦しくなったはずだわ~

 

ヤバいよ!ヤバいよーーー!

 

「anone」6話感想を。

 

 

お金に裏切られた男がお金で復讐したいがために

ハリカたちを利用しようとしている。

 

自分の大切な人のためにお金がほしい。

瑛太の思惑にハマっていくハリカ(広瀬すず)たち。

 

お金じゃないのか?

やっぱりお金なのか?

 

瑛太から偽札作りを手伝ってほしいと相談されたハリカたち。

あのねさん(田中裕子)と小林聡美は反対。

だけど阿部サダヲとハリカ(広瀬すず)は興味があるようだ。

 

そんな反対と賛成で別れていた偽札作りだけど、

今話終わり、みんなの利害が一致し偽札作りへ協力する

流れになるのだが・・・

 

その過程として、あのねさん家族問題が明らかに。

江口のりは前妻の子ではなく、

あのねさん(田中裕子)夫の浮気相手の子だったことが判明。

江口のりこを育てたのは自分への復讐のためだと

娘に吹きこんでいた夫ってーーー!

そりゃ、娘の江口のり子がひねくれるわ~

 

江口のりこの息子、陽人くん。

幼い頃のハリカ(広瀬すず)に似ている。

みんなが自分のことを変な子だと言う。

忘れ物が多く、質問が多く、ダメな左手を使っちゃう。

 

左利きだけど右手を使うように矯正されているようだね。

でも利き手の左手で描いた猫の絵は小学生とは思えない。

みんなが使わない色を使って、

みんなが感じない感受性を持つ男の子。

雨の音を、雨の音はしない。

雨は落ちているだけだから音はしない。

 

集団の中で行動していると、

みんなちがってみんないい。という世界はむずかしいのも確か。

みんなから外れる少数派が外に追いやられる。

 

ハリカも陽人くんもそんな子供だった。

 

瑛太は、偽札をつくるためにあのねさん夫の印刷工場に就職。

 

あのねさん夫が娘の江口のりこに会っているのも知っていた。

陽人くんがみんなと違っているのも知っていた。

 

ある日。

江口のりこが住んでいたアパートが火事になる。

亡くなった人もいた。

その人が陽人くんを助けてくれた。

 

だが、火事は瑛太によって誘発されておこったのだ。

 

あのねさんからの手紙をライターで焼いた母親の姿を見ていた

陽人くん。

幼稚園先生からお手紙を瑛太に読んでもらう。

幼稚園を辞めてくださいと書かれた手紙。

マジ?幼稚園がそんなことを言うのか??

この手紙も瑛太の嘘か?

陽人くんが手紙をライターで燃やすための。

 

ワザとライターを机に置いて陽人くんを

一人にする瑛太。

 

お母さんを悲しませたくない。

ダメな左手を使っちゃてはお母さんがまた悲しむ。

だから上手く使えない右手でライターをーーー!

熱くなりゴミ箱に捨てちゃったと、

瑛太に誘発さて動画撮影される陽人くん。

 

その動画をあのねさんの夫に見せて、

偽札作りに協力させる瑛太。

 

夫さんの命を縮めたのは瑛太なんじゃない?

 

そして今度は、その動画をあのねさんに見せて、

偽札作りに加担させようとするのであった。

 

30年真面目に働いても騙されてばかりの人生で

お金がない阿部サダヲ。

彦星くんの命を救いたいハリカ(広瀬すず)

あのねさんに借りがある小林聡美。

 

みんなの利害が一致した時、

闇への扉が開く合図のように猫が一斉に鳴きはじめる。

 

闇落ちし犯罪者の目になっているのに、

あのねさんを脅す時、手が震える瑛太。

彼にも人間らしさが残っているということか・・・・

お金じゃないと言ってくれる奥さんがいるのにね。

 

そして、彦星くんのために闇に落ちようと決めたハリカだけど、

彦星くんの織姫さま現る?

24時間だけの花嫁にも、

織姫にもなれぬハリカか?

 

どうなるのーーーー!

なのに来週はオリンピックでお休みのようです。

気になるよーーー!

彦星くんの前に現れた女がーーー!

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス