「わろてんか」112話ちょこっと感想。 | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

親譲りの暴走さの隼也の巻。

 

キースとアサリコンビ別れから一ヶ月。

二人の解散が、あっさり前話で解決したということは、

今週残りは、まるまる隼也の回ってことですな。

 

マーチング・ショウにこだわる隼也に、

代理人らしき人物から電話がかかってくる。

 

話しに飛びつく隼也。

勝手に代理人に会いにいくことに。

 

さすが!藤吉の息子。

これぞと思ったら暴走してしまうのは、

親譲りの無鉄砲さなのだろう。

 

もうね・・・BGMもだけど胡散臭い匂いしか

しないぞーーー!

契約金は5万円。

現在と1億円なそうな。

それを大阪公演だけだと1/3になるらしい。

 

ますます怪しいーーー!

 

ますます怪しい&恋バナも絡めるの?

通訳さん女性と意気投合する隼也。

 

その通訳女の人自身も騙されている?

それともハニートラップさん?

 

だって、リリコにツーショット現場を見つかり、

メッチャイジられる隼也だったが、

リリコの気になる言葉。

 

恋と仕事一緒くたんにしたらアカンからね♪

 

風太とてんにマーチング・ショウ相談するも、

栞さまに預けたのだからうちからお金は出せないと。

 

そうそう上司も説得できないようでは、

自分の夢なんて叶えられないよ。

 

興味はあるが引っかかる部分がある栞さま。

なのに暴走の血をとめることができない隼也が

やらかしそうだーーー!

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス