もみ消されなかった火サス効果音~「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」1話感想~ | oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

oliveのドラマ帳~風に吹かれて~

朝ドラ「まんぷく」から、連続ドラマの感想を、
ひと味加えて、自分味に料理します。
ゆるりとご試食くださいませ♪


テーマ:

さすが!日テレ!

火曜サス効果音を最大限に利用したよーーー!

もみ消されなかった火サス効果音♪

♪ジャカジャ!ジャカジャ!ジャージャーン♪

 

「奪い愛、冬」をパクッたようなタイトルは、

あたしの脳内からもみ消したほうがいいのか?

 

そして執事役の千葉雄大くん。

朝ドラ「わろてんか」新一お兄さまのことは、

すっかり物語からもみ消されているように思われる滝汗

それでもあたしは覚えているよーーーー!

おかっぱ頭に執事役に腹黒さがちょい見えるような・・・

千葉くんの今後の動向も楽しみですわ~音譜

 

さて、番組中何回火サス効果音が使われたのでしょう?

5回までは数えたのだけど、

それ以上使われていたよね。

 

効果音+山田涼介くんの顔芸

セットとなっているようだ。

 

見るべし!見るぞーー!ではなく、

気軽に肩の力を抜いてリラックスして楽しめるドラマのようだ。

 

一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決する家族物語。

さて初回はどうなったのでしょうか~

 

「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」1話感想を。

 

 

三兄弟、すべてが東大卒のエリート。

長男、小澤 征悦は天才外科医。

長女、波瑠は敏腕弁護士。

そして末っ子山田涼介はエリート警察官。

 

人は彼らを、平成の華麗なる一族と呼ぶのであった。

 

末っ子の山田涼介くん。

上の兄姉から比べると見劣りする存在で、

父親からの評価も今イチ。

センスのなさから誕生日プレゼントは開けられることもなく

自身が経営する学校のバザーに出される始末。

 

真面目だけどヌケていて、男の色気もないが

努力は惜しまない?

自分の欠けているところを分析し解決しよとしている。

 

そんな真面目でマヌケな弟を上手く利用する兄姉。

利用されている自覚はないよね?

一人語りが大好きなロマンテイストでもある末っ子くんだ。

一人語りが、ちと長すぎーーー!あはは・・・

 

さて今回家族を脅かす問題は父親の女性問題。

父兄の親と不倫して裸の写真を撮られ、

それをネタにお金を要求されてしまった父親を助けるために、

ネタ元写真画像を消せ!

 

犯罪だから嫌がる末っ子に、

反社会的なことでも信念があればよい的なことを

正論のように語る波瑠姉に後押しされ?

好きな女の子からは男の色気がないと言われ、

危険な男になるために、証拠写真を削除決行へと

単純な男でもあるようだ。

 

証拠の写真を削除に成功したのに、

相手のバックにスマホを戻すことができなかった滝汗

どうすればいいかわからなくなる家族の思い出の場所。

海へーーーー!

 

そのまま置いてくればいいのに、

海まで持ってきちゃったよ。

 

そして梅にスマホを捨てる末っ子の山田涼介くん。

うん、立派な犯罪だね。

 

今後、ドラマの中で犯罪を警告しながらも、

もみ消しを実行していくんだろね。

 

来週は兄、小澤 征悦のトラブルをもみ消すのか?

小澤さん・・・太った?

少し体重をもみ消したほうがいいように見えたよあはは・・・あはは・・・

 

 


にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

oliveさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス